安定したリターンを出していきたい

April 16 [Tue], 2013, 13:37
自分の取り決めを破るということは、劇変する相場に負けてしまうことを意味しますので、局面を見ながら入念にやりましょう。為替が動く要因は、基本的にテクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、実際にトレードすれば見えてきます。

短期投資の要は、明確なトレンドを見つけたらわりに突然勝負を仕掛け、早く撤退することです。安定したリターンを出していくためには突然儲けを出そうとしてはいけませんし、可能なら長期的な奮闘が必要とされます。

FXでは税金対策も検討しましょう。公設市場の取引所で行われる「くりっく365」なら、税率は一律20%なので有益ですね。駆け出しの方の状況は、稼ぐことに意識が行きすぎ、リスク思考を継続できないと思います。大損は回避することができるという着眼点を大切にしてください。

一度オーダーが確定してしまったら破棄できませんから、レートの現況と見込みを把握して用心深く戦術を立てたいものですね。

ところが外国為替保証金取引の世界でも種々の要素があって、決して安全圏というものはないですね。あまり配慮せずにポジションをすぐに持ちたがのは投機で、競い合いに勝てない投資家ですから駄目です。

ポンド円やニュージーランドドル円はボラティリティが荒いのが通例だから、レバレッジは2倍程度が利口でしょう。自分の投資技術を把握したうえで、利点と短所を認識し、希望を定めるのがよいでしょう。ロスが出た局面のときにこそ、約束事に基づいた冷静なトレードをしないと、さらなるロスを出しかねませんので配慮です。
荒川雄一
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokonehura
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kokonehura/index1_0.rdf