苦しめ 

October 30 [Fri], 2009, 23:37
見てる人はもういないだろうけど久しぶりの公開自供は気恥ずかしいものですね

若いうちの苦労は買ってでもしろと昔の人はおっしゃいましたが若いっていつまでなんでしょうかわかりません
今週の相棒でミッチーが若い新芽と呼ばれてましたがあのくらいならまだセーフなんでしょうか
大丈夫大丈夫と言っていられるうちは大丈夫なんだけど
言えなくなった途端どうなっているのかどうなっているのか怖い想像しかできなくなって一月近く
これは流石にやばいと感じて病院に言ってみたら鬱認定されました
あ〜あ
何もこんな就職が厳しいときじゃなくても……
リーマンブラザースの罪深さを改めて感じます
でもいつまでも派遣じゃ苦しいからいい機会なのか?
難しい難しい鬱かしい

苦しいときに苦しいと声で通じないときが苦しいと最近特に染み入る思いです

サンシャインシティ 

September 04 [Fri], 2009, 18:59
ライオンキング凄かったです
オープニングで客席脇を動物達がステージに上っていく演出に泣きそうになりました
圧巻
象は4人で動いてました
各脚に1人ずつ入ってます
動物達の表情は変わらないんだけど中の人の操作とか表情で仕種や感情が豊かに表現されてる
半端ない

大満足で観賞を終えまして次は池袋サンシャインシティです
プラネタリウム見て来ます
その前に間食
コールドストーンクリーマリーさんです

またまた 

September 04 [Fri], 2009, 15:06
来ました東京
今回はママンと一緒です
現在竹芝、四季劇場
ライオンキングです
開演前に小腹が空いていたのでカフェで軽く昼食
サンドイッチはもちろんケーキセットもあります
個人的にリンゴサイダーが珍しかったので購入
うまし

空腹の勢い 

August 25 [Tue], 2009, 20:00
表題の通り。そのときのテンションで思いつきで書いてみた。
読んでもいないのにいつの間にか画面最下端までスクロールしていた。
な、何を言っているのか以下略っぽい、いわゆる目が滑る現象を体感したい人限定でどうぞ





届いた 

August 24 [Mon], 2009, 18:27
夏コミ直後はどのネット販売店も混雑しているようで先週の火曜辺りに注文していたものがようやく届きました
終わクロのジャケットに感動したのは自分だけじゃないはずだ…
色が付いただけでこの威力
挿絵フルカラーの画集とか超欲しい
中の人が大変過ぎるなw

WHITE-LIPSのアルバムはClassWordsと曲がほとんど被らないのが嬉しい
RURURの挿入曲はどれも初聴ですがな!

というわけで早速パソコンに取り込んできます
ニヤニヤが止まらないww

久々読書 

August 14 [Fri], 2009, 0:06
久しぶりに読んだ本のこととか

ペガサスと一角獣薬局

いつか天魔の黒ウサギ 900秒の放課後


一角獣薬局はタイトルに惹かれて購入。密室キングダムの続編ということを知ったことも動機の一つ。
柄刀作品は他に龍之介シリーズを数冊くらいしか読んでませんが、密室キングダムは厚さのインパクトで衝動買いしてました。川上病の症状の一種かと思われます。
『密室~』から『ペガサス〜』までの間に何冊か刊行されてたんですね、美希風さんの心臓病治っている表記を読んで初めて気付きました。
『密室~』の常に死の境界線にいる美希風の印象が強く残っていたんですが、『ペガサス~』の美希風は間近にあった死を越線して生きる道を進むことができて、だからこそよく生きようという前向きな姿勢が感じられた。
生死を鳥瞰していた以前と、死を一端背に生きることで続く道を踏みしめながら歩いている現在。この変化が面白いところだったり。『密室~』を読んだのは発売当時の数年前だし、『ペガサス~』も一読しただけだから見当違いなことを書いているかもしれません。
全5章の北欧の伝説を巡る旅の過程で起こる事件をカメラマン南美希風が解決していく短編集。ミステリは短編より長編派ですが、結構満足できました。


『いつか~』は鏡貴也さん著の幼馴染再会ものですが再会するまでがバトル、再会後もバトルな学園バトルファンタジー。公式では「学園リバース・ファンタジー」。
ヒメアかわいいよヒメアで済ませられないくらいヒメアの健気さもとい大兎(主役)に対する信頼とか愛情とか堪らない。あと5分待とうと思って9年間待ち続けたヒメア、そのヒメアの9年間を思い何もしなかった自分の9年間を思い戦う大兎にはラノベ主人公ならでわの王道的熱さがあって燃えた。
あと紅会長のツン>>>>>>>>>>デレぶりに予想外の不意打ちを喰らって萌えてしまってなんか予想してたのと違う方向にまで収穫があったのでよっしゃ続きも買うぞと意気込む今日この頃。

帰路 

July 31 [Fri], 2009, 20:48
これから帰ります
靖国神社の後神保町に行って来たんですがなんていうか凄かった
靖国通りはどこを見ても書店ばかり
合間に鞄屋とか喫茶店が入っててそれがまた趣がある
古書店は店ごとにジャンルが決まってるから目的のものが見付けやすい
面白かったのはどこの店員さんも暇があれば読書してたところですね
やっぱ知識があってこそやっていける世界なんだろうな
訪問する客層的に考えるとそうなるか
作家の肉筆原稿とか置いてあってびっくりした
開けて見ていいか聞いて許可もらっても緊張して同じことを再度聞いたら呆れられました
いや、だってさ!だってさ!!
もう紙の質感とにおいだけで頭いっぱいでした

新書店も半端ない
5階まで本とか嬉し過ぎる
ついついノリで買ってしまう……!
そんな訳で昼夕費やして書店巡りでした

新書店は広さで感動、古書店では(嵩の)高さに圧倒されました

これで切符誤購入を二度もやらかさなけりゃ大満足だったろうに……

ようやく 

July 31 [Fri], 2009, 15:29
昼飯です

九段下 

July 31 [Fri], 2009, 11:54
靖国神社です
鳥居デカい

突撃 

July 31 [Fri], 2009, 10:54
突然ですが東京一人旅です
現在お台場
P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる