猫と赤ちゃん

June 12 [Fri], 2015, 14:59
最近、子供がずっと欲しいと言い続けて、不妊治療をしていた友人が猫を飼い始めました。
ペットが欲しいとも聞いていたのですが、もしかしたら治療をやめたのかな?と思います。
デリケートな問題ですから、なかなか本人にも聞きづらいんですけどね。

その猫への愛情が尋常ではなくて、いつもその猫の写真を撮ってはSNSにあげているんですけど、
なんだか逆に心配になってきてしまうんです。
ずっと子供が欲しいと言っていて、不妊治療で辛い薬や注射も頑張っていましたからね。
次のステップに進む=人工授精、というのを聞いたのはたしか今年に入った頃だったと思います。
それが今や子供の話はまったくで、猫猫猫ですからね。

私なんかにはきっとわからないような辛い治療なのだと思います。
通院代もバカにならないですし、時間も拘束されますから、
働きたくても思うように働くことができない、と以前言っていましたし。
それでも子供をつくりたい、そんな気持ちだけは大きなものでした。
私もそんな彼女を陰ながら応援していましたし、
一日も早く妊娠報告を聞けるのを心待ちにしていました。

彼女は諦めてしまったのか、それともいったん治療をお休みしているだけなのか。
夫婦の問題ですから、他人があれこれと言えることではありませんけどね。
頑張って、なんて軽々しく言えることではありません。
だって今までもうずいぶん彼女は頑張ってきているのですから。
きっと大丈夫、なんてことも言えません。
もし私が逆の立場だったらいったい何を根拠に?と思ってしまいますし、
そんな気休めは逆に傷ついてしまうでしょうから。
ただ、彼女の話を聞いて、普段通りの会話をすること、私にできることはこれだけでした。
いつもと変わらないのが一番なのかな、と。

本当に子供を求めている人のもとに、赤ちゃんがきてほしいなと切実に思います。

自転車乗って捕まった報告

June 04 [Thu], 2015, 12:00
6月1日より始まった改正道路交通法。
自転車の取り締まりが以前より強化されたことをご存知でしょうか。



ネット上には早くも続々と捕まった報告が寄せられているとか。
イヤホン、両手放し運転、信号待ちでスマホ、など
今までよく見てきた光景だと思いますが、今後は安全運転義務違反ですべて摘発されてしまいます。
以前はあまりにも自転車に対する意識が低かっただけのことかもしれませんが、
自転車での重大事故は年々増えていますし、
特にスマホ操作しながらの運転は非常に危険ですからね。

スマホ操作しながら運転は、自転車だけでなく自動車にも言えることですけどね。
信号待ちしているときにスマホを見ている運転手の多さには正直びっくりします。

いずれにしても運転をするからには安全運転が絶対ですからね。
自分だけならまだしも相手を巻き込むような交通事故を起こしてしまってから
嘆いてももう遅いのです。

もし授からなくても・・・

April 22 [Wed], 2015, 15:24
3年ほど前から不妊治療を続けています。
来年で私は40歳になるので、もう今年が治療をするのもリミットかなと思っています。
まわりでは2人目や3人目、早い人では子供がもう中学生になっていたり、と、
出産ラッシュの続いた約10年でした。

結婚が30歳を過ぎてからと遅かったせいもありますが、
不妊治療を始めるのには最初かなり抵抗があり迷って遅くなってしまったというのもあります。
病院であなたは不妊症です、と断言されるのがとても怖くて、なかなか婦人科に行けずにいました。
こんなことを言うと誤解されるかもしれませんが、
不妊症=女性ではない、とすべての存在を否定されているような気がしていて、
どうしてもその事実を受け入れたくなかったのです。

きっかけは夫の言葉でした。
夫も結婚当初から子供を望んでいたのですが、なかなか子供に恵まれず、
私を気遣ってか、あまり二人で突っ込んだ話をしてきませんでした。
でも結婚して2年が過ぎたころ、一緒に婦人科で検査を受けようと言ってくれたのです。

最初は、え?とこちらがびっくりしてしまうほどでした。
もちろん不妊症の原因が女性側だけでないということは知ってはいましたが、
まさかこんなに積極的に自分も治療に参加するというような人だと思っていなかったのです。

主人のおかげで、私はなにかが吹っ切れ勇気を出して二人で検査に行くことができました。
もちろん、検査結果を聞くのはとても怖くてしかたありませんでしたよ。
私にしても主人にしても、もし一方に原因があった場合、
なんと言葉をかければいいのかわからなくて、たくさん悩みました。
結果は、ふたりともに原因が見つからず、原因不明不妊というものだったんですけどね。

今治療を続けている真っ最中ですが、どこかでもう諦めている自分もいます。
もし子供ができなかったら、そのときは違う人生を楽しもうと思える自分もいます。
不妊 漢方をすすめるクリニックに、先日初めて行ってきたのですが、
もしこれでうまくいかなければすっぱりあきらめられるかもしれません。

理想の妻ランキング1位、里田まい

April 03 [Fri], 2015, 12:05
理想の妻1位として選ばれたメジャーリーガー田中将大選手の妻で、タレントの里田まいさん。
これは誰もが納得の結果でしょうね。



かつては、ヘキサゴンでおバカキャラとして活躍していた彼女ですが、
今や、献身的に夫を支える姿に多くの人から共感を得ています。

アスリートフードマイスターという資格をとって、
常に田中選手の健康を気遣った愛情あふれる数々の料理をつくっています。
彼女のブログを見て、その品数の多さには本当にびっくりしましたし、
彼女を見る目が変わったのはこのことからでした。
栄養を完璧に計算して、約2時間かけてつくっているといいますから、
とにかく尊敬すべき良妻であることは間違いないですよね。

さらに、おバカキャラはいったいなんだったのかと思うほど、
今では日常会話は問題ないほど、英会話力を身につけているとか。
英会話の通信講座を受けたようですが、本当に努力の人ですよね。

怪我をした田中選手を心配した両家の両親をNYに呼び寄せ、
「彼は必ず私が復帰させます」と宣言したエピソードには涙が出そうでした。
こんな素晴らしい奥さんがいるからこそ、田中選手は安心して野球に打ち込めるのですね。
本当に理想の奥さん、理想の夫婦で憧れます。

不妊治療中

March 23 [Mon], 2015, 13:34
私はもう3年ほど不妊症の治療を続けています。
もう30代後半ですし、そろそろと思っているのですが、なかなか思うように子供ができず、
最近は本当に焦りと不安ばかりが募って、仕事どころではない日も多くなっています。

不妊症治療専門の病院にずっと通っていたのですが、
正直、先生との相性があまりよくありませんでした。
有名な先生なので、信頼をして通院をしていたのですが、
いつも先生に会うときには、高圧的な態度に萎縮してしまっている自分がいました。
なんだか、体も心も全然健康的にはならず、子供ができる気配もなく、
あっという間に3年の月日が過ぎてしまいました。

結婚して10年。
もっと早くから不妊症治療を始めていれば、と最近では後悔ばかりしています。
早く始めればもっと妊娠の可能性はあがったのでは?と思うと、
自分達の都合で子作りを先延ばしにしていたことが悔やまれてならないのです。

夫婦ともに検査を受けましたが、特に大きな問題もなく、
一番やっかいな原因性不明の不妊症なのです。
最近、知り合いから、不妊対策に漢方を取り入れて妊娠したという話を聞く事が多く、
今度、その先生のところへ受診してみようと思っています。
行き詰まってしまって、自分自身もどうしていいのかわからない状態なんだと思うんです。
気分転換ではないですが、他の先生の話を聞いて得るものは多いと思いますし、
治療法や病院を変えてみることも必要かな、とも思います。

子供が欲しいという気持ちは夫婦揃って変わらないので、
自分達ができる範囲で、出来る限りのことを頑張りたいと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokoko0316
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる