虫刺されには、オトギリソウ 

2006年10月06日(金) 15時14分
虫刺されには、オトギリソウ



乾燥したオトギリソウ(弟切草)。黄色の花の部分が特に大事

小さい頃、うちにはオトギリソウのチンキが常備されていた。
虫に刺されたら、オトギリソウのチンキを患部に塗るのだ。
これが、さわやかな独特の香りですーっとするのだ。

もう、7年前ぐらいから自然な虫刺され薬が欲しかった。
薬がないからずーっと、爪でさされた皮膚にバッテンしてた。

虫除けには、
安全な蚊取り線香(けむい)、
木酢液とか竹酢液とか(燻製ぽい)、
沖縄の月桃(くさーい!)、
自然食品系で買ったミックスされたハーブオイルなんかを使っていた。

どれもちょっとイマイチなのです。
木酢液臭い匂いや虫にはバッチリなんだけど
やっぱり燻製臭いんだよね。なんかさわやかじゃない。

それが1ヶ月前に、那須のオトギリソウを乾燥したものが売っていた。
即買い、35度の焼酎に漬けたかったのだけど
(35度以上がのぞましい。ウォッカなどもOK)
焼酎…探すとまたまた銘柄にこだわっちゃいそうなので
面倒くさくて今回はホワイトリカーに漬けました。
赤い抽出液がでてくる
三ヵ月後がたのしみ。



ちなみに、オトギリソウは
別名セイヨウオトギリソウ(セントジョンズワート)。
虫刺され以外に虫除け(那須の農家の人はこれをつけて山に入るとか)、
切り傷、やけど、神経痛、鬱病、ヒステリー、痛風、不眠症など
とっても万能な薬草です。
このオトギリソウ酒を直接飲んでも
オトギリソウをお茶で煮出し飲んでもいいそうです。

ただし、妊娠授乳中の方は飲んだりオイルとして使ったりすると
注意が必要とされているので使用は控えるようにしてくださいね。

かんたん米飴の大学芋 

2006年10月06日(金) 15時04分
かんたん米飴の大学芋



はちみつが嫌いなので
米飴でヘルシー、栄養満点の大学芋をつくりました。
サツマイモは乱切りで狐色になるまで揚げて
米飴を適当にかけて煎った黒胡麻にちょこっと自然塩をまぶして
まぜまぜ。
あっという間にできちゃった。
ニコも、わたしも大満足。
デキタテほやほやはうまい!
それに米飴の素朴な味がとってもいいでっす。

ニコは勝手にしゃべってる 

2006年10月06日(金) 14時52分
ニコは勝手にしゃべってる

ニコは2歳2ヶ月、毎日なんだか喋っている。
「ごにごにごに」「こー、インチか、かなー?」
「たいような」「あっ、あつああー!」「エコンターナッ!」
なんだ?ってかんじ。
歌も結構オリジナルまっしぐらで…
「にこちゃんがーごにごに、ツクトゥクトゥク

最近は
「にこちゃんの!」とか主張に始まり
ようやく
「にこちゃんのおうち!」
とか
メイシーのビデオを見ながら脇役の名前も覚えだす!
わたしは、脇役たちを指さして教えていたのだけど
相変わらず「メイシー!」しかいわなかったので
もう、すっかり教えることをしなかったのだけど、
いきなり出先でメイシーのビデオがかかっていて
ワニを指して
「チャーリー!」と叫んだのでぶったまげた。

最近のニコのブーム

虫が嫌い。リードを外したイヌを恐がる。
前までは自分で向かっていくほどだったのに
ハトが向かってきてからというもの至近距離の動物を恐がる。
虫の死骸も嫌い。
おままごと大好き。
すぐまねをする。
洗濯機に汚れ物をいれる。
服が濡れると着替えをしたくなる。
歯磨き、ぺっつする。

もう2歳! 

2006年08月22日(火) 20時22分
うちのニコたん、なんともう2歳なんでっす。
元気に毎日ニコニコ。嬉しいかぎり。

で、ニコのいまのブームはというと…

ことばは相変わらず
単語まっしぐら!
「あっちぃー」はお得意。
「メイシー」「キティチャン」「ニイチャン」名前を呼ぶのは結構上手。
おともだちを「ちゃん」づけで呼ぶようになった。

イチゴとりんご、よく間違える。
「りんご!りんご!」…いちごだよーーー。
「シーシー!」…うんこだよーー。

二語いうのは「あっちいこう」と「あっこ(抱っこ)してー」くらしかしら…。
というか
「ドゥクドゥクドゥクーーー」とかなんとか
よくニコ語をつぶやきながらあそんでる。
なんなんだろ???
勝手に鼻歌作ったりしてる。
よくまわる。
「ジャーンプッツ!」といって跳ねるが
床からあんまりつま先が離れていない…。

服装にドンドン口を出すようになった。
着るものに本当にうるさい。
ままごとだいすき。
キューピーちゃんやパンダのヌイグルミに
オムツしたり、おっぱい飲ませたり、シーシーさせたり
おんぶしたり、お茶を出したり、まんまを食べさせたり。

そんなニコも夜をのぞいてオムツが外れました。
あは。くわしくは今度。

自然なあせも対策3 ねんどの粉 

2006年08月22日(火) 19時51分
自然なあせも対策3 ねんどの粉

うふふ。
どくだみよりも、塩よりも
すばらしいのが
「ねんどの粉」。
どっかのミニコミちらしで、あせもができたてのときに
「ねんどのスキンミルク」(ボディクレイ)
http://www.bodyclay.info/
塗ったらだいぶよくなったというのを聞いて
お、そういや、ニコがねんねのとき
ねんど風呂(モロッコねんどのガスール)入れたりしてたな
と、思い当たるとこもあって今年実行。



わたしとしてはボディクレイさんの製品には
結構信用度高くおいてる。
でも、スキンケアにはいいけど
あせもに使おうと思っているので
「ねんどのスキンミルク」やっぱり成分が多いのが気になる。
できるだけこういうものには
シンプルなの方がいいと思っているから

もうそんなら
「ねんどの粉」(これもボディクレイからでてる)でしょ!
新潟県の鉱山でとれたモンモリロナイトの粉末です。
これは普段は洗顔や化粧品作りに使うみたいだけど
わたしはこれをニコのあせもに水を加えて
マヨネーズぐらいの硬さにして塗りました。

どうやらモンモリロナイトは
有機物(タンパク質)を吸着する働きがあるので
かゆみの素(タンパク質)を包み込んで、
取り除いてくれるはたらきがあるらしい。

で、結果はと言うと、
もう抜群。早い段階で塗っているせいもあるかもしれないけど
翌日にはなんかアセモ硬くなってるかもという感じになり
その翌日にはあせもはコナふいて完治。
ちょっと、コナ吹いたり(皮が粉っぽくなる)するけど
これはとってもよい。

まえからちょっとした火傷の緊急用に
「ねんどの日焼け止め対策」使ってただけに
(だってアフリカのひとねんど顔に塗ってるもんね
日焼けは火傷だもんね)
ほんと、ねんどって素晴らしい!

ちなみに「ガスール」じゃなくて「ねんどの粉」を選んだのは
粒子が細かいからです。
でも「ガスール」は洗顔や洗髪には本当に最高です。
ツルツルー。

手作り味噌 あれから5ヶ月 

2006年07月06日(木) 20時37分
手作り味噌 あれから5ヶ月



作ってから5ヶ月、天地返しから4カ月、おー、味噌っぽくなってきたど。

たまりもだいぶあーる。
たまりは、ほんのちょっとなすの味噌炒めに使った。
しょっぱいけど、うめえ。

このへんで、もう食べれるらしいけど
このまま、また寝かします。
やっぱり熟成するほどうまみがましますからな。うへ

ねずみのメイシーだいすき 

2006年06月30日(金) 22時49分
ねずみのメイシーだいすき

娘のニコもわたしもメイシーが大好き。

メイシー好きは
体にやさしいお菓子を作るmiyakoの
「メイシーのおやつ農場」シリーズから始まった。

1歳ごろから食べやすい「べびーのふわわ」(もう食べていない)から
今は亡き(生産中止)しらすを練り込んだ「おととのせんべい」。
そして最近お世話な「海藻のせんべい」。

メイシー好きが高じて、
動きだけで話が楽しめるメイシーのビデオのとりことなり
飛び出す絵本を買い、
そしてついに手を出さなかったベビーカーまでメイシーに。

ニコは新車や絵本に大喜び。
そして毎日テレビの画面を指差して
わたしに指図をする。
「メイシー?」「キティチャン?」「わんわん?(いないいないばあのこと)」
わたしは仕方なくDVDのスイッチを入れる。

ちなみにわたしもはじめ勘違いしていたけど
メイシーちゃんはいつもズボンをはいていますが
「ちゃん」だけに
本当は!(失礼!)ねずみの女の子(メス)でっす!

牛乳は禁止じゃなくて嗜好品 2 

2006年04月13日(木) 23時50分
牛乳は禁止じゃなくて嗜好品 2

牛乳神話崩壊説(実は飲むとカルシウムが奪われる)とか、
本来この日本の風土にあってない飲み物で
まだ、日本人がその乳糖分解できる体質ではないことなんか
100%信じているわけではないけど、
(いいとこどりで信じているところはかなりある)

それまで牛乳大好きで
かなり常用していたわたしが
牛乳をやめてみた。
すると、花粉症などの症状がよくなってしまった。
高校生ぐらいから出ていたほほの赤み(目の下の)も薄くなった。

たぶん、牛乳だけのせいではなくて
実は胃腸が弱いせいなんだろうけどね。
なにしろ動物性は消化に時間がかかるから。

ちなみに赤ちゃんも2歳ぐらいまでは消化能力が弱い。

お肉なんかも、ほとんど娘にはあげていない。
ようやく1歳6カ月過ぎてから
1週間に1回食べるか食べないかってぐらい。

だから牛乳や乳製品はうちでは常用でなくて
あくまで嗜好品。
なにしろ市販品のものは何にでも乳成分が入ってるんだもの。
避ける方が難しい。時代。現状。
全く食べない飲まない!のではなく
嗜好品としてたまに身体に入れるというかんじですね。
豆乳も嗜好品。
飲みすぎると植物性とはいえ体冷えるし。

だからバランスよくとるようにしている。
バランスといっても栄養素のバランスではなくて
よくある健康法や栄養学みたいな食べ方はしない。

季節のものを食べるようにするとか。
おなじものをとりすぎないとか。
肉をとったら野菜をとる、解毒する中和するものをとるとかっていうかんじ。
それは娘でも同じ。

でも、たまに牛乳あげると
中毒気味になる娘。
「にゅうにゅう?」とかいっておかわりを要求してくる。
お友だちの家で一度牛乳もらったら、
次回遊びに行ったときも冷蔵庫に牛乳があると知っていて
「にゅうにゅう?」と要求する。
持参した豆乳をあげるというと
ちがうと首を振る。
牛乳のパッケージを覚えてしまっているからだ。
お、おそろしい…。

わたしも本当のところミルク世代。
一時期うまい牛乳ガブ飲み中毒だったから
わかる! 
瓶詰めのパスチャライズ牛乳を見ただけで興奮したり
40分歩いてでも
一瓶(1L)500円でも買いに行ってた…。

だけど…アレルギー気味になるのは本当に辛いからな…

牛乳は禁止じゃなくて嗜好品 

2006年04月13日(木) 23時13分
牛乳は禁止じゃなくて嗜好品 1

うちは母乳です。1歳9ヶ月近くでまだ朝と晩は飲んでます。

4年ぐらい前にマクロビオティックに凝っていたのと
5年前ぐらいから花粉のこともあって
牛乳を常用するのを禁止にしていたことがあります。
マクロビオテックを厳密にやっていた時は乳製品を禁止、
ここ何年かは、「自分では」牛乳を買わないようにしていました。
そうすると、自然と牛乳に飲まなくなっちゃうのよね。
でも、最近はたまに買ってます。(低温殺菌(パスチャライズ)もの)

牛乳よか豆乳って感じで豆乳もたまに買います。
でも、豆乳も飽きるのよね。
うまいけど、確かに豆くさいし。
それにやっぱり料理によっては
事実、牛乳使った方がおいしいんだもの。
シチュウとかグラタンとかは。
だから、牛乳絶対禁止ってのは、1年半ぐらい前にやめました。

で、冬場は料理で使うから
牛乳買ってあまったやつを
「だまし」目的で
チビチビ、うちの娘にあげてます。
確か、1歳4ヶ月過ぎてからだったと思う。

なので、うちでは牛乳はあくまで
何かの目的ついでのときに買って
そのときしか娘に与えてません。

ちなみに豆乳は「だまし」目的で
買うときはあります。

娘ははじめのころは
パックからコップに出して飲むって行為自体の方が
気に入っていたもので
牛乳でも、豆乳でも、なんでもよかった。



楽しいから布オムツ♪その6 ナチュラルおしりふき・ライナー 

2006年03月20日(月) 21時16分
楽しいから布オムツ♪その6 ナチュラルおしりふき・ライナー



布オムツです。
だから、ライナー、紙にしたら意味ないんちゃう?
ってことで、わたしはライナーはボロキレでした。

そして、1歳8ヶ月現在、ライナーなんて使ってない。
まだ母乳飲んでるけど、
1歳4,5ヶ月ごろから、うんちが固まる感じになってきたので
それからは、ライナーはナシ。

離乳食始まった9,10ヶ月(うちは遅かった)頃までは
ライナーは必需品だったな。
Tシャツのキレハシとか、フリースを代用。
フリースもケミカルっぽいけど、
うちは、外出にファジーバンズ使ってるし、紙よかいいでしょ。
ただの綿よりはフリースの方が洗濯には楽だし耐久性もある。

ちなみに6カ月過ぎると、そんなに頻繁にうんちもしなくなってくるので
予想して、ライナーをのせてました。
この頃はすでにボロキレは洗濯していくと再生率が低いので
市販のダブラーや綿ライナー、フリースを使ってました。

数はあんまり持っていないんだけど、
オーガニックコットンシェルパ地の布おむつダブラーが良かったです。
肌触りも良いし、洗濯もただの綿よりは汚れも落ちて、楽なのです。
クーシーズのライナーも買ったけど、これはちょっともろかった。
あれだったら、自分でミシンかけて作った方が…と損した気持ち。

で、おしりふきも
うちは薬液ものが嫌だったので、
はじめは、ボロキレやコットンにお湯を浸して拭いていました。
外出用には
赤ちゃん本舗で売っていた(西松屋でも売っている)
薬液不使用の精製水だけを含ませたコットンを使っています。

そうそう、「pH8.2天然アルカリイオン水ウェットティシュ 」
というのも使ってみたけど、これは8枚入りで150円。
空けちゃうと空気に触れちゃって細菌繁殖しそうだし、わりに高いので、
やっぱり、赤ちゃん本舗の
「ぬれコットン」(2枚入り真空パック)

最近は、アバウトで…
おしっこのときは
(デリケートなとき以外は)拭いてませーん。
うんちが固まってるから
トイレットペーパーで拭いて
仕上げにボロキレやコットンで拭くか、「ぬれコットン」で拭くか。
って感じです。あはは。
あと、夏場やうんちがゆるい時は、シャワーでジャーーと流してます。
このほうが、清潔だし、楽チンですもの。