言霊のしずく 

January 13 [Sun], 2008, 13:27

昔、祖母が言ったこと

「この世に溢れる言霊は 波紋となって響き合う」

祖母は笑って言っていた
それは理解しがたく難解で

クワン  クワン  クワン

祖母が喋れば、世界が揺れた
その言葉は魅力の揺らぎ

「この老いぼれの命を吸って おまえは賢くなるだろう」

クワン  クワン  クワン

祖母の奏でた言葉は甘く
染み込むように同化する

空気に広がる 黄金(きん)の波
心臓(こころ)にとける 洗脳の種

それが、言霊


年を重ねて、少しずつ
少しずつ、理解する

――そして祖母が眠りについた

今思えば解ること
祖母は自ら生命(いのち)を捕らえ、
切り取って分けた

これが、言霊


今でも響く 黄金の波紋(おと)
今でも浸みる 空気の揺らぎ


声を

声を

言葉を


「殻の中へ」


声を

声を

願いを


「世界なんて 知らない」


声を

声を

オノレのために



そして波紋はゆるやかに―――。

P R
P r o f i l e
  • アイコン画像 ニックネーム:アヌサ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
読者になる
幸せは近くにある
そう信じて生きるのもいい
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
L a s t W r i t i n g s
L a s t C o m m e n t s