お久しぶりです

December 14 [Fri], 2012, 22:49


随分とご無沙汰しております
ブログを更新しなくては。。。。と思いながらも
日々の忙しさですっかりブログの存在自体を忘れており
気づくとすでに息子は受験を終えており来春は2年生で
時の流れは速いものです

まず先に息子の受験結果を述べますと
2月1日校の本命に無事合格を手にしたということをココに御報告します
2年間の塾生活をなんとかこなし
自分で勝ち取った私学生活はなんとも羨ましい限りで謳歌しております
しかもあの成績からなんと御三家A中へ進学しました

親も本人もまさか御三家にまで手が届くとは思いませんでした
コツコツとサボることなく努力をし徐々に成績が上がりだした
6年の夏には最高峰のK中を狙える偏差値を打ち出し
塾の先生にもこのまま行けば狙える!!と言っていただきましたが
息子にはA中の方が魅力的で
過去問との相性もよく
10月頃には第一志望はA中と本人が自ら決めました

そして受験→合格→入学となったわけです
まさかの御三家にまわりの反応はそれはもう想像をはるかに超え
親としては鼻高々でした
今は楽しく毎日を過ごし元気に通学しています


またすこしづつこのブログを進めていこうと思いますが
受験が終わってしまったため
ちょっとだけ振り返りながらも新しいテーマでまた綴って行きたいと思ってます
そのテーマと言うのは今回は息子ではなく
主人をテーマに・・・・・
これまたとてつもなくケチで自己中でワンマンな夫
日々の主婦の愚痴を勝手気ままに更新して意向と思います

ぜひお楽しみに

新学年 第5回 入室・組み分けテスト

May 09 [Sun], 2010, 23:50

郵送で送られてきた
2月28日に受けた入塾テストの結果


教科   点    偏差値 
 
 算   85    49,7
 国   44    37,2
 理   34    35,5
 社   34    37,1

4教科  197  39,7 



合格したからには春期講習は行かせよう
この成績で何処までいけるのか不安は大きい
でもあくまでも受験をするかどうかは今のところ考えていない
そんなんでいいのか?いい訳ないのは解っているが
親のほうも受験に対しての心の準備も心構えも勇気もない
息子がとにかく勉強したい!サピに行きたいと言うのであれば
とりあえず春期講習で様子を見よう
塾とはどういうところなのか?どんな学習をするのか?
しっかり見て、学んでそれから入塾すればいい



そして3月12日春期講習の手続きを行った
息子とひとつだけ約束をした
やれと言ってやらせたわけじゃない
自分がやると言ったのだからそれなりの。。。。いやかなりの覚悟が必要だ
そのためにはどんな協力もする、力になる
しかし自分がイヤだと思ったら無理して続ける必要は無い
行きたくないと思ったら我慢せずその時はやめる勇気も必要だ
遠慮せずやめたいと打ち明けること
そんなことで絶対叱らないからと
息子は小さくうなずいた
しかしうつむき加減の目には力がみなぎっていた




本日の勉強

11時〜12時  学校宿題
20時〜21時  塾 ( マンスリー答え合わせ 見直し )
21時〜22時  塾 ( 基礎トレ )
22時〜23時  塾 ( 理 ・ 社 コア )
23時〜23時45分  塾 ( 理 デイリー 基礎トレ ) 立会い、出題 主人
23時47分 就寝


ここまでの塾にかかった費用

入塾テスト  ¥ 3,150
春季講習   ¥ 26,250
春季講習ノート代  ¥ 480

計  ¥ 29,880
 




   

始めまして

May 08 [Sat], 2010, 23:54
遡る事ること
2月の某日、突然小5の息子が塾に行きたいと言い出した
「オレ、勉強したい、勉強して頭のいい大人になりたい」
きょええ〜〜〜〜!?うっそ〜〜????受験なんて考えてもみなかった・・・・・
のびのびと楽しく小学生生活を過ごして欲しいと主人も私も考えていたので
息子の告白におどおどする主人と私
何処にどんな私立中学があるのかそれどころかどんな塾があるのかも知らない
息子のやる気は本気なのか?????
とりあえず2年後の中学入学まで息子の塾奮闘記として記録しておこうとブログを設立


まずは自己紹介

父 〜 リストラされて約1年 いまだ仕事見つからずハローワークに通う日々が続く
母 〜 パートを始めた矢先息子に塾に行きたいと告白され給料を吸い取られる羽目になり最近げっそり
息子 〜 小5 勉強に目覚め塾通いを希望 小さいころから机に向うことが好き 
娘 〜 小3 兄とは正反対 常に踊って歌って食べてしゃべってとにかく落ちつく暇がない


こんな4人家族で構成された我が家はいったい息子の受験をどのように乗り切るのか
ちなみに主人も私も田舎の公立中で中学受験とは縁遠い生活をしていた


塾選び

近所には運よく数々の塾が立ち並ぶ
四谷 早稲アカ 市進 栄光 サピ 日能研  と・・・・・・・
そうなのだ、この地区はいわずと知れた塾激戦区
こんなにあったらあったで何処に通えばいいのか頭を抱えてしまう
1年前四谷の全国模試を受けたがり一度受験したことがあった
その時は塾に行きたいわけではなく
自分の実力がどの位置にあるのか知りたかったらしい
でも今考えれば実はこの時から息子は塾に興味があったのかもしれない
しかし結果を見ると偏差値68とかなりの成績
それで本人塾に行かなくっても大丈夫と思ったのかもしれない
だがなぜ今になってやっぱり行きたいのか不思議でならないが
息子が行きたいと言うのならばやらせてみようと主人と話し合った
春期講習の募集も始まっていた時期で何かとタイミングがよく
塾はどんなところかまずは春期講習に行って見よう
ネットで色々検索し私も勉強したが
それぞれの塾の特徴を息子に説明した
そして自分が一番行きたいところはどこか選ばせよう。。。。。
だが塾についていけなくなり自信喪失してはかなわぬと
特にサピはかなり覚悟が必要だと忠告し
出来れば選ばぬように願った
入塾テストで落ちたりでもしたらショックで立ち直れないのではないか
だが私の忠告に反して息子はこの数ある塾の中からサピを選んだ
入れるんだったら入りたい!テスト受けたい!!
やるならやるでとことんやってやる!
何処までやる気のある生き物なんだ?
そして入塾テスト合格
喜びもつかの間息子のクラスは最低コースから1つ上のB 
その結果に撃沈
正直私も息子ももっといけると思っていたのだ
なんて世間知らずなことか おめでたいバカ親子だ
これからどんな試練があるのか想像もつかない
しかしやる気だけはかわらない息子を応援するしかない

 




本日の勉強

17時〜18時 学校宿題
18時〜19時 塾 (理・社コア)
20時〜21時 塾 算数 (基礎トレ 復習)  
22時〜24時 塾 社会 (宿題 復習)   立会い、出題  主人 
            ↑ 楽しくってしょうがないらしく布団に入っても問題出せとせがむ
24時40分 就寝



P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:kokkochan
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる