2013だ 

January 03 [Thu], 2013, 17:47
しんねん あけてしまいました〜

てか、なぜかきょうはかんじがうてないんです。

へんかんがきかない。。。

でんげんをいれなおせばなおるのだろうけど

めんどうくさいので このままで。



2013ねんなんて ほんとうにうらしまたろうに

なったきぶんです。

さいきんにほんのてれびをみるのですが

てれびにでてくるげいのうじん

みんな わたしのきおくよりとしをとっていることが

とてもしょうげきです。

いつのまにか みんながとしをとっている。。。

まわりがとしをとっているということは

つまり じぶんも ということなんですが

げんじつを うけいれられません。



そんなわたしは きのうからのどがいたく

(ゆだんしていたら だんなから うつった)

ひさびさのふかいなたいちょうを

あじわっていたのですが

きゅうせいしゅが あらわれました。

それは かんぽう。

いぜん かっていたかんぽうで

のどがいたいとかに きくようなものだったので

ものはためしと のんでみたのです。

そうしたらなんと あっかけいこうにあった

のどのいたみが ひいていくではありませんか。

あさにのんだだけでも、すでにへんかをじっかんし

ひる、よるとのんだら

いまは げんきげんき。

ほとんどいたくないのです。


ってまたゆだんして よふかしすると

あっかするかもしれないので

そろそろねます。

いまもう よなかの1じだし。。。


なんか、としをとったってことしか

かいていない きょう。


これからどうすごしていくか

しっかりかんがえなきゃな〜。

30日だぁ 

December 30 [Sun], 2012, 19:42
2012年が終わってしまう。

なんか、とてつもなく早かったなぁ。

ホント、人生って超特急で終わっていくんだな。


日本に帰る日が近づけば近づくほど、

こっちに残る決断をしなかったことが

もったいなかったかなぁと思ってしまう。


こっちにいる人たちに、日本に帰ることを話すと

皆声をそろえて もったいない と言うのです。

そして、どうにか残れる方法がある

と、いろいろ方法を提示してくれる。


そんな人々の話や熱意を聞いていると

残った方がよかったのかなぁ と思ってしまう。


でも、私たちは残ろうと思えば残れたわけで

自分で選択して帰るわけだから

その人たちのアドバイスは二の次なのだ。


けど、ないものねだりというのは

本当だなぁと思う。

こっちにいればあっちがいい

あっちにいればこっちがいい。


難しいよね。


でもでも、やっぱり

私は日本に帰る選択で合っていると思う。


何か月も考えて決めたこと。


アメリカに骨を埋めるのは嫌だ

ということは確かなのだ。


そうすると、これ以上こっちに居てはいけない。

早く日本に帰らないと、逆に帰れなくなってしまう。


だから、今。

今、帰らなければいけないのだ。


やっぱり数年住んだ土地を離れるっていうのは

淋しい。


友達ともこの気候とも。

この4年間で一応積み上げてきたものもあるし。



私は、基本的に変化というものがそんなに好きじゃないのに

何もかもずっと同じっていう状況が好きなのに

いつも自分から状況を変えるように動いてしまう。

なんでなんだろ。


他の理由でどうしてもそうなってしまうんだろうな。


でも、ホントは 全部ぜーんぶ変わらない てのが
いいのにな。


人も死なずに、みんな元気で、ずーっと暮らす。


ダメかなぁ。


そうすると 「人は死ぬから生きてることの価値がある」、


というような 死生観?みたいな話になってきちゃうよね。



でもそれでもやっぱり死にたくない。誰も死なせたくないよぅ。


と 変化 という話題から 究極の話になるのでした。





まずは 来年もしっかり生きよう。

仕事納め 

December 29 [Sat], 2012, 15:31
って、今年の仕事の最終日みたいな感じですが、

今日で、今まで働いていたクリニックの仕事が終わりました。

来年からはフリーターです。


日本に帰る日が近づいてきて

嬉しいんだけど、同時にすごく不安です。


どんな仕事をしようかとかもまた悩むし

日本のようなきっちりとした社会の中で仕事をしていけるか不安。

仕事をしないで過ごすなら良いんだけどな〜

なんて、ありえないことを言っても意味ないんだけど。


選択肢があるって、いいことなんだろうけど

優柔不断の私には とても難しい課題です。



なんか最近、異常に時が過ぎるのが早い。

先月はすごく遅かったのに。

仕事の頻度も減って、特に何をしているわけでもないのに 早い。


あ〜、たぶんホリデーシーズンだからだ。

クリスマスで集まってご飯を食べたり

セールに行ったり してる間に時間が過ぎているという。

でもクリスマス前は、やっぱり特に何をしていたわけでも

ないのになぁ。


とにかく、日本に帰る準備がちゃんと間に合うように

しなければ。


それと、旅行の計画を立てなければ。

マチュピチュかアメリカか。


マチュピチュは今雨季らしく、14/30の確率で雨とのこと。

一人$3000出して、マチュピチュの景色が見えないとかって

泣いても泣ききれない。


だから迷う。


でも、きっとこの機会を逃したら、

次の機会は 退職後になるんだろうなぁと 予想する。


どうしましょうね〜



早く決めなきゃ。

 

December 03 [Mon], 2012, 18:34
LAではなかなかない 雨が4日間続いております。

でも雨っていっても全然大したことなくて
傘がなくても歩けちゃう程度のものです。

雨は基本的に嫌いなんだけれど、
雨が降ると湿度も高くなって、 空気が日本みたいになるので
なんだか懐かしい気持ちになってしまいます。
ホッとするというか。

やっぱり日本が恋しいんだなぁと 再び実感。

でも、実際に日本に帰ってから
その湿気を味わうときには
また嫌気がさすんだろうなぁ、とも思ったり。

LAのいいとこ、日本のいいとこ
どっちも合わさったらいいのに。
いつものように欲張り、かつ実現不可能な考え。

そんな夢のようなことばっかり言ってないで
日本に帰る準備を着々と進めなくちゃな〜。

最近はゴシップガールのDVDを友達にもらったので
それを見始めては止まらず、一日平均5時間
そのDVDを見ている日々です。
で、寝不足 という。

だらしない生活をしていられるのは今だけだけど
これでは時間がもったいない。
と思いつつ、また明日も見てしまうんだろう。
1時間にしておこうかね。

食べ過ぎ 

November 24 [Sat], 2012, 16:21
ここ最近、毎日食べ過ぎている。

毎食後お腹が苦しい。

幸せなことなんだけれども 体に良くないよな〜。


昨日が サンクスギビングデー だったもので

今週日曜に 我が家でまず 早めのサンクスギビングが

開催されました。日本から遊びに来ていた友達が帰国する前に

サンクスギビングを ということで。

それにちなんだ料理は結構大量に作られるので

残りものを数日食べることになるのです。



昨日は午後3時から、以前ホームステイをしていたお家の

ホストマザーがお料理を用意してくれたということで

お家にお邪魔し、胃袋120%分のお料理を頂いてきました。

ターキーにグレイビーソース、クランベリーソース、
スタッフィング、コーン、スイートポテト、マッシュポテト、
ハム、グリーンビーンズ、ブラッセルスプラウト、
ティラミス、アップルパイ+バニラアイス、キャロットケーキ+生クリーム、
イチゴ、ブラックベリー、、、など。

少しずつしか盛らないように気を付けたけど、それでもお腹いっぱい。

お土産ももらって帰ってきたけど、苦しくて夜は食べれず。


しかも、帰って来ると、母屋の住人サリーからもお料理の差し入れが!

ターキー+グレイビー、北京ダック、インドネシア料理、
アップルパイ、キャロットケーキ。

食べたいけれど食べられない。

ということで、お家に遊びに来た ゆりちゃんにお料理をふるまい

一緒に映画を見ながら、自分もちょびちょび料理をつついて過ごしました。


もちろん、今日の朝ごはんは残り物。

やや食べ過ぎてから、ブラックフライデーのお買いものに向かいました。

ま〜夜中からお店があいているので、目玉商品はそんなに残ってはいなかった

けれども、そこそこ自分たちの好きなものを買うことができました。


今日の一番の贅沢品は、ミル。

塩用と胡椒用、両方買っちゃいました!

20%オフだったけれど、それでも一つ$30以上するので、

今の私たちにとってはとても高いお買いもの。

でも、日本に帰ってから、長く大事に使うつもりで買いました。

なんか高い買い物をしたと思うと、テンション上がる〜。

久々にそんな感覚を味わっちゃいました。



さて、明日はと言いますと、

もう一つ サンクスギビングパーチーが!

職場の人がお家でサンクスギビングのお料理がふるまわれる

とのことなので参戦してきます。



2日連続で、消化不良に効く漢方に頼ってしまっているので

明日は食べ過ぎないように気を付け るつもりです。

Boba&Oden 

November 19 [Mon], 2012, 16:28
今日は Boba と Oden を作りました。

あ、あと紫いもの揚げ団子?みたいなやつも。



今暮らしているところは、離れみたいなところなんですけど、

その母屋に住んでいる人が インドネシア人で

とってもとってもいい人なんです。


いつも 何か料理を作ったり買ったりすると

おすそ分けをしてくれたり

何かと気を遣ってくれるんです。


それで、私たちも珍しいものを作ったときには

(日本特有のものとか)

差し入れをするんです。


先日おでんを作って(旦那さんが)

それを持っていったら

すごくすごく気に入ったらしく

作り方を教えてほしいということになり

今日実行されたのです。


ボバに関しては、

最近中国系スーパーで買ってきた

タピオカがうまく作れず、

作り方を家主さんに聞いたところ

インドネシアでは同じようなものを作って食べる

ということだったので

教えてもらうことになったのです。



インドネシアのボバは

日本の団子をちっちゃくしたような感じ。

タピオカよりは団子に近い食感でした。

でも、氷砂糖を水でとかしたソースと

一度オーブンで焼いた生姜を

グツグツにたスープを

できあがったボバにかけて食べて

おいしかった。


ついでに、紫いもの揚げ団子の作り方も教えてもらい、


それはとても簡単で

紫いもをふかしてつぶしたものと

タピオカパウダーをまぜて

丸く形を作って揚げるだけ。


インドネシアでは

結構タピオカパウダーってのを使うらしい。

見た目は日本の片栗粉と似ているんだけど。

タピオカってそもそも何なんだ。

片栗粉もタピオカもでんぷんなのかしら。

よくわからん。


ボバを作ったときに、

もち米粉?みたいなのを使ったんだけど

「これは日本の団子を作るときに使う粉と同じもの?」

って聞かれて答えられなかった。

先日、団子を作るときに使ったのは米粉だったんだけど

米粉ともち米粉が同じか違うかとかもよくわからなくて。


粉たちのことを知らなすぎるので

少々リサーチが必要ですね。


と言ってもたぶんやらないで終わる私ですが。



とにかく、ボバとおでん大会は楽しかった。


せっかくの機会だから

また インドネシア料理を教えてもらって

日本に帰ろう。

長い一日 

November 17 [Sat], 2012, 14:33
今日は長い一日だったなぁ。

嫌な仕事をしているからか。

でもいつもよりやけに長かった。

なんでかわからんけどね。



でも、今週は早かったな。

アウトレットに行ったり、

サンタバーバラに行ったりしたからだな。


残り少ないアメリカ滞在をエンジョイするために

できるだけいろいろなところに行きたいと

思っております。


時間とお金の許す限り。



マチュピチュ&フロリダディズニーが


現在の野望。



はてさて、叶えられますでしょうか。

平和が一番 

November 16 [Fri], 2012, 16:09
LAなのに〜

寒い。


日本に帰ったら、寒さに耐えられるのだろうか。。。

ただでさえ超寒がりの私が

ぬくぬくとした環境で4年も過ごしてしまっているので。


心配だ。



今日は、ジャパニーズアメリカンミュージアム

なんぞに行ってきた。


ミュージアムに行くのはとても久しぶり。


毎月第三木曜が入場料無料


というわけで、たまたまその近くに行ったので

寄ってきたのです。


そこには、第二次世界大戦中、在米日本人が

強制収容されていたときにまつわるものが

展示されていた。


実際の収容所の建物とか 写真とか 服とか。


戦争のときのものとか、昔のものって

いつ見ても本当にあったように思えない。

経験していないのだから実感が湧くのは逆におかしいのかも

知れないけれど、

なんか信じられないというか。


そういう写真とか事実って、どのくらい先まで残っていくんだろう。


私たちが歴史の教科書で見るものとか、こういうものって

ずっとずっと語り継がれるのかなぁ。

未来の人たちはそれを知ってどういう風に考えるんだろう。


私としては、これを知ったことで自分がどう考えるべきなのか

正直わからない。


でも唯一思うのは、



平和が一番。





あ〜明日は仕事だ。


明日も平和な一日でありますように。

今日は夜からシッター 

November 04 [Sun], 2012, 4:03
というわけで、今はタピオカづくりに挑戦。


といっても、粒はできているので ただゆでるだけというものなんだけど、



失敗。


つい、Youtubeのものまねなんぞにくぎ付けになってしまい


グツグツを放置しすぎた。


ものまね、見るの好きなんです。



タピオカの粒は8割なべの底に引っ付いてしまい、取れません。


浮いているものと、残った水は葛湯みたい。


そんなわけで、しょうがと砂糖を加えて葛湯としてちょっと食べた。



意外においしかった からいっか。



葛湯を食べながら、くーの子がそろそろ生まれるかなぁ、

それとももう生まれたかなぁなんて考えていた。


友達の子が産まれるのって、楽しみで仕方ない。




そうだ、昨日の嬉しかったこと。


妹が結婚式の時のDVDを作ってくれ

わざわざこちらまで送ってくれた。


作るのに相当時間がかかっただろうに。


嬉しくてまた涙が出た。



もう涙腺が弱くて仕方ない。



家族、大好き。



早く家族のいる日本に帰って、ホッとしたいな。



日本に帰ってからの不安は数えたらきりがないけど


日本の家族・友達に近くなることが何よりの帰国の理由なので


やっぱり帰るのが楽しみです。

いろいろと考えますね 

October 21 [Sun], 2012, 2:35
帰国が決まったら

次は日本のどこに帰るか、

どこで働くかを毎日考えている次第です。


帰るとしたら、長野か横浜、東京だと思うんだけど

やっぱりまだ若いから首都圏がいいかなぁ

なんて思ってしまいます。

それに、長野にはお友達いないけど、

関東ならたくさんいるからもっと楽しそう、なんて。



あとは、子供の教育のためにはどっちがいいんだろう。

地方か首都圏か。

よくわからない。

お受験とかそういうのには加わりたくないんだけどさ。

でもより教育が充実してそうな方がいいかなぁって。

教育の充実と言っても、そこをつめて考えてないから
具体的に何?って感じだけど。


あ〜ぁ、人生一つ一つ考えていくって大変だぁ。


でもそれも楽しみの一つかも知れないんだけどね。
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ふぅこ
» ようやく一段落 (2012年09月05日)
アイコン画像もんち。
» ようやく一段落 (2012年09月05日)
アイコン画像kim
» やっぱり (2010年01月10日)
アイコン画像ごん
» やっぱり (2010年01月10日)
アイコン画像kim
» ついに成人に(!) (2009年02月16日)
アイコン画像otaka
» ついに成人に(!) (2009年02月15日)
アイコン画像ふみこ
» 一区切り (2008年12月16日)
アイコン画像くーこ。
» 一区切り (2008年12月16日)
アイコン画像ふみこ
» 気を取り直して (2008年10月22日)
アイコン画像なめ
» 気を取り直して (2008年10月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokichi-fum
読者になる
Yapme!一覧
読者になる