高血圧症の症状とは血管障害 

September 14 [Mon], 2009, 11:26
高血圧になるということは,
直接的な症状が一つに特定されるということではありません。

血管への圧力が高まることを高血圧というので,
血管に関する症状が増えます。

血管は体内のいたるところにめぐっているので,
特に脳や心臓などの生命に直接関わる臓器への
リスクが高くなります。

よく聞く症例が,脳出血,脳梗塞,くも膜下出血などです。
高血圧症であればこれらにかかる可能性が高くなる。
だから恐いのですね。

また,狭心症などの心臓病も関係があります。