養命酒が飲めない人に幸健生彩 

April 26 [Tue], 2016, 11:42


腸が弱くて食べたらおなかが痛くなったり、
下痢をしてしまったりしませんか?

腸によい食べ物としてヤクルトやヨーグルトを食べるのもいいですが、
おなかがゆるくなりやすい食べ物や飲み物をご紹介します。

1 刺激の強いもの
香辛料を使ったものや、辛いものは胃腸を荒らすため下痢を起こしやすい

2 カフェイン
腸の運動を活発にする働きがあるため、下痢の時にカフェインをとると悪化する

3 ミネラル
胃腸に負担のかかるミネラル、特にマグネシウムを多く含む硬水

4 脂肪が多いもの
消化に時間がかかるため、胃腸に負担がかかります。脂の多いお肉、
バター、生クリーム、アイスクリームなど

5 人工甘味料
腸で消化されないため水分が吸収されにくくなり、下痢を起こしやすい

6 アルコール
腸の粘膜を刺激して下痢しやすくなる

このように腸にいいものをとるのも大切ですが、
腸によくないものをとらないことも下痢になるのを防ぎます。

また冷たい食べ物や飲み物は胃腸の機能を低下させ、消化不良を起こします。
暑い時でも胃腸のためには飲み物だけでも温かいものにしておくのが無難です。

胃腸の調子が悪い時には昔からある養命酒がおすすめですが、
アルコールが入っていますし、持ち歩くこともできません。

養命酒製造が開発した幸健生彩は授乳中でアルコールが飲めない人や
カフェインが入っているから寝る前に飲めない人にもおすすめできる
胃腸が不調の時のタブレットです。

錠剤になっているので生薬の味やニオイも気にならずに飲めます。

腸が弱くておなかを壊しやすい人にオススメの幸健生彩はコチラ↓