ポジティブフィードバック 

March 20 [Thu], 2008, 20:52
ポジティブ・フィードバック
【英】:positive feedback

ポジティブフィードバック(正帰還)は、出力の一部を入力へ同相のまま戻す(帰還)することをいう。電子回路において用いられると、入力と出力の時間差のために、発振回路となる。また、生体系においても同様のシステムが存在する。出力を逆位相で出力に戻すことをネガティブフィードバック(負帰還)と呼ぶ。

−wikipediaより−

尊敬するY先生はこう説明してくれました。
お金持ちはどんどんお金持ちになっていくように、貧乏はそこから抜け出せないように、フィードバック現象は存在する、と。 さすが!!ものすごくわかりやすい☆工学だけの見識でなく森羅万象に通ずるモノの見方。やっぱりオオモノはひとつの見方も違うんだと思いました。

工学的な用語としてのポジティブフィードバックとは、+も−も両方に用い、水滴が波紋を作って広がっていくようなイメージ。
逆にネガティブフィードバックとは、対象物と自分との距離をみて安全圏を計って縮めていくようなイメージ。
これはワタシの勝手な見解。。間違ってたらごめんなさい><

世の中いろんな理論や方式があるけど、それってやっぱり全てのことに通じてる。

これらのフィードバック現象についても人間関係に多いに投影されるし。
ちっちゃなことでも誰かにとってはすごく傷つくことだったり(悪い場合のポジティブフィードバック)、小さな一言でみんなが元気になったり(良い場合)、いつもケンケンしてる人でも実は淋しさの裏返しなんじゃないか?って疑問に思いながらその真髄に触れるために距離を縮めようと試みる(いい場合のネガティブフィードバック)、悪徳商法のセールスだって、狙いを定める方法は悪い意味のネガティブフィードバック。

どちらも○も×も含めてだけど、そのバランスのとり方で生き方が決まっていく。

両方のフィードバックをうまく使って、肯定的という意味でのポジティブライフを送らないとね。

イライラ対処法。 

January 06 [Sun], 2008, 1:57
自分が誰かに腹を立てるのはそこに自分の姿を見るから。
たいてい自分の嫌なところを人に見ると、そこがアングリーポイントに
なるようです。
だから気持ちを荒立てて、誰かに憤る前に、まず一息ついて自分と
一致するところを探してみる。ま、それするだけでイライラする気持ちも
なんとなく冷めてきます。後は立場を置き換えて、自分だったらどうするか
シュミレーション。この時点で、すっかりイライラも治まり、次そういう場合が
来た時に備えて、予習が出来るというわけです。そういう場合が来なければ
誰かをイライラさせることもないわけだし、ラッキー☆

愚痴とか文句とか言ってる人がいると、一時的ならまだしも、
周りの雰囲気まで壊してしまうし、まず本人の顔つきがヤバクなる。

それじゃイイ環境を呼び込めないので、自分なりのイイ方法を早いうちから
習慣化して身につけといたら、後は楽しいことで頭をいっぱいにできる☆

ふーー
寝る前の独り言。

2008.01.01 

January 02 [Wed], 2008, 3:45
2008年突入。

2007年を振り返るといろいろありました。ほんといろいろ。

去年の新年はセールに追われ、合間を縫って友達と遊ぶ日々。

やっぱり仕事の合間なので落ち着いてはいなかった。

No.1プライオリティーを失くした痛さも癒えてなくて。ぜんぜん。

辞めることも伝えていたので、次に何しようか模索中で、毎年定番の

冬期煩悩感謝祭。

毎回冬の寒い時期は次に何をしようか、何をしたら心地いいのかを考え

ひとしきり悩んでます。

冬が明ける前に動き始めて、新しい仕事をゲット。

この仕事がまたまた刺激的で、完全に人に恵まれました。

遠いどっかに移りたい、は、ひとまず置いといて、こんな近くですんごく

大きな事を学びました。

今までに見たこともないバイタリティーと、自己発信の愛情いっぱいに

生きている人たちを身近に感じ、助けてもらって、好きなことに力を注いで

健康で素直にまっすぐ生きることの大切さを思い知りました。

この環境のおかげで2006年のネガティブパワーを打破できて、

完全ポジ派に移行。プラス、引きずる想いは、どうしようも動かせない現実を

知ることでバッチリ完結。

暖かい風が吹き始めたGWでは、動き回っていたら、ラッキーにも相方ゲット。

人生って不思議なものです。

全ては自分次第。

どの方向に進みたいのか、どんな人間になりたいのか、思いが強ければ強い程

その理想を引き寄せて、目の前で見せてくれる。

後は、それを手に取るか、受け流すか。

目の前に写ることは全てメッセージなんだと思います。

今、あなたに必要なことはこんなことだよ、とか、

こうしたらあんな風になれるよ、とか。

もちろん反面教師としてのメッセージも含めて。

ちりぢりなメッセージを自分で集めて固めて、形作っていく事が自分の人生に

色をつけていく大きなヒントになると思います。

大きなもののほんの一部に過ぎない自分でも、ちっちゃな1つを欠くと全体が

1つとして成り立たないことを知り、この自分であることに誇りを持って、

中身を濃く、優しい想いを強く、過ぎていく毎日を単にスルーするのではなくって

意味を感じて、周りにイイ人間になる。なりたいな。

周りにイイは結果論だけど、その結果を死ぬ前くらいに感じたい。

行動と蓄積が足りていないことは重々承知だけど、

それを悔いても何も始まらないし。

今がゼロなら5年後に10にする行動を前向きに今から続けて、脚色したい。

もっとイロトリドリに。

まだまだ色味が足りない中でも11月の学会成功は職場の親愛なる人たちや、

身近な仲間、相方、家族、の大きな大きな助けがあってこそ。

一人じゃ何にもできないや〜を実感したところで、

今度は何らかの形で還元します。

意地悪な感情が出たら、その日のうちにリセットして反省して

また前向きに考え直します。

生きてるってアップダウンの繰り返し。

それがわかってたらアップ期に向けて、根底をポジティブに

持ってく方法でも探して進みます。

どうか2008年もいい年でありますように。




鈍感力 

August 25 [Sat], 2007, 3:03


仕事が忙しいって言うのはスキじゃないけど・・

なんだか私忙しいのかも・・??

周りから大変だねぇ〜とかまさかそれを一人で?!とか言われて

もしかしたら・・と一度立ち止まって見渡す。

渦中にいると気づかないけど、ちょっと離れて考えると

やってることの責任の重さによくまー潰されてないなぁと。

11月本番までこのままパンチラインに気づかず慌ただしい

流れの波に乗ってバランスとりながら、岸までたどり着きたいものデス。

波が割れてることに気づかずそのままライディングを続けて進んで

後になって、あーあのときヤバカッタんだ、くらいの鈍感力で今は丁度いいかな。


frustration 

April 01 [Sun], 2007, 1:49
4月だ。
3月も終わり、私のニート生活も終了。次は大学内で英語を使って働く。前よりはやりたいことへ近づいた。でも・・・ほんとにやりたいことは、とにかく飛び出したい。定位置にいることが何より窮屈で苦しい。なんとなくの安定で自分を納得させているような気持ちにさへなる。ココではない何処か、こんなありふれた言葉が胸を刺す。その言葉は陳腐だし手に届かない何かを追うだけの現実からの逃げにも聞こえる。もしかしたら私もそうなのかも。。でも、ずっと変わらんこの本能に応えられずにのうのうとやり過ごしていくわけにはいかない。だっていつか子供が出来たとき、夢を叶えたお母さんになりたいもん。

今はいろんな事情で動けない。それを変えようとすることはわがままだし人助けにならない。まずは周りの状況が整うことをグッとこらえて時を待つ。このときってほんとにフラストレーション溜まる一方だけど…今はこらえるとき。冬が終われば春が来る。前に前に前に。

寝る前の1本 

April 01 [Sun], 2007, 1:42
エリザベスタウン
主演、オーランドブルーム キルスティンダンスト。
悲しいときにあんな女の子(キルスティン)が現れると救われる。最低の状況で得る最高。場所がケンタッキーのルイビルで、個人的にすごく懐かしく感じた。


残像 

March 22 [Thu], 2007, 1:18
もう3月も後半。
2年ちょい付き合った彼氏と別れて半年、連絡しなくなって3ヶ月。
早いようで遅い。
仕事柄、今はイラクにいるんだと思う。
こないだ夢を見た。病院で彼が迫撃砲から逃げてた夢。カラーで配置も全部鮮明だったし一気に過去に逆戻りしてしまった。あんな夢みたくなかった。

悲劇ぶって振り返って立ち止まって、なんて弱すぎる。自己憐憫も執着もイヤ。

ただ、もーいいかげん戦争やめてよ
戦場の一人の死は数倍、数百倍の憎しみ。憎しみのスパイラルは方向性と理性と出口を失うことが過去の歴史からももう充分わかってるのに。

そしてこうやって言うだけで何も出来てない自分にも悲しくなる。

ドイツ映画 

March 22 [Thu], 2007, 0:47
愛より強く
http://www.elephant-picture.jp/aiyori/
偽装結婚から始まる愛の話。人を愛することは同時に真逆の感情が走る。極論で走る。綺麗事だけ並べたラブストーリーなんかより断然深く突き刺さる。主演のシベルって女優さんの表現の豊かさにしびれちゃった。

DVD`s 

March 18 [Sun], 2007, 0:47
靴に恋して
 監督・脚本:ラモン・サラサール
5人の人生がマッチングする瞬間、快感?のような明快なモノを味わう。靴の数だけ人生がある、っていうのよ〜くわかる。スペイン語には縁があるね。私の中では最近のヒット☆

エレファント
 脚本・監督・編集:ガス・バン・サント
衝撃的。現にアメリカでは問題である学校での銃の乱射。登場人物一人一人からの視点を細かく表現して言葉じゃ表現しづらいちょっとした心のウネリまであの短時間の中に凝縮されていた。

エターナルサンシャイン
 監督・原案 ミシェル・ゴンドリー 脚本・原案・製作総指揮 チャーリー・カウフマン
前見たけどもっかい見たくなって借りてきちゃって。。これ今から見ます。キュンとする。。

シャシン 

March 18 [Sun], 2007, 0:36
今日はポカポカ陽気で気持ちよかった

庭で日向ぼっこ。暖かい日に押すだけ簡単ポラオを使う。

難しい機械苦手やしこの手ゴロさで癒される〜




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokemi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-boogie boading
    ・旅行-wanna see everywhere i can see
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる