泣きそうになるくらい自分が情けないとき。 

2006年11月29日(水) 20時45分
結局、がんばろと思う。
がんばろうと思うんだけどがんばれない。

来年から高校の教壇に立つ。
まず、自分がしなきゃいけないことは、生徒達に数学という学問を教えるということ。
生徒指導とかそういうのの前に数学を教えるというのが自分に与えられた最低限の仕事だ。
そのためにはまだまだ、勉強不足だ。

がんばろ。
もう、泣くわけにはいかない。

小雨が降る中、僕は傘を・・・ 

2006年11月28日(火) 15時23分
ささなかった。

そこは、男として、バドミントン部として、傘でひたすらバックでのレシーブの模倣。。

バックで握ってるときにどうしても右にスマッシュがきたら反応が遅く決められる。

状態だけでつったって構えてるから、シャトルをレシーブできる空間が狭いと思う。

やはり、腰を落としレシーブする空間を広げシャトルをそこへ呼び込んでレシーブ。

ダブルスは俊敏さが必要となるから、思っていても体が言うことをきいてくれません・・・

関係ないけど、野球をやってて、ストレートのタイミングでカーブが来たら、上体が前に突っ込んでしまう。あれと、バドミントンのレシーブは似てると思う。

まず、自分の打つポイントを確立し、そこにボールがくるまで姿勢を崩さず、いかにまてるか・・・

今、中日の監督をしてる落合さんは非常に↑がうまかった。

おれは、バドミントン界の落合となるべく、シャトルを自分のポイントで打てる男になりたい・・・



関係ないが、彼女ができるのを待っていては到底できないのでそこだけは、前のめりで果敢に攻めていきたい。

バドミントン始めました。 

2006年11月27日(月) 10時53分
「冷やし中華始めました。」
と並ぶであろう名言の一つ、「バドミントン始めました。」

私は、ついにやろうやろうと大学生活の中で思い焦がれていたバドミントンを4年目にしてようやく、
はじめることに成功しました。市のサークルに入り、今、週一でバドミントンしています。

やっぱ、楽しいです。
最初は、シャトルが私のラケットにそっぽを向いていましたが徐々に当たってくれるようになりました。

楽しい。いや〜〜楽しい。
でも、バドミントンは楽しいだけじゃうまくならん。。

技術的には課題がたんまりあります。

・左斜め前方のフットワークのとろさ
・やっぱり、遠くへ打てないバックでのハイクリア
・ダブルス、打ったらすぐに構えてない・・・

まだまだ、たくさんあるでしょう。
一つずつ確実によくしていきたいな・・・



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokeke
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-バドミントン
    ・ダイエット-バドミントンでやせたいし・・・
    ・グルメ-でも、おいしいものはたくさん食べたいし・・・
読者になる
高校時代、バドミントン部に所属
大学では準硬式野球部で補欠生活を堪能
今、また、バドミントンを始めようといきごんでいます
でも、いかんせん、基礎がなってない。
基礎をもう一度学びたい
バドミントンうまくなりたい!
やせたい!でも、食べたい!もてたい!
にゃあああああああ

最新コメント
Yapme!一覧
読者になる