やおろず 

November 26 [Wed], 2008, 0:22
『やおろず』

著者:古戸マチコ 

イラスト:裕龍ながれ 

発行所:イースト・プレス

ISBN:978-4-87257-857-7 (←題名よりこちらを書店員に!!本が探しやすくなります

-------------------------------------------------

『お雛様の離婚騒動ってなにーーー!!』

友達から借りたのですが、その時、聞かされた内容がお雛様の離婚騒動の話し。


お雛様が離婚???

ありえない!!

うんでも、本当。

本当に離婚するとかしないとかでもめてるの。

お内裏様の拗ね方がとてつもなく可愛いw



他にもウォシュレットに生まれたかったトイレの神様とか、道祖神とか家神様とかいろんな神様がいっぱい!!

出てくるキャラ全てが個性的で、愛してやまない者たちばかりですw



お腹の底から楽しめる1品☆

らくらく読める三国志 

November 24 [Mon], 2008, 23:44
書名:『らくらく読める三国志』

出版社:廣済堂出版

著者:島崎晋

ISBN:4-331-51094-8(←題名よりこちらを書店員に!!本が探しやすくなります
------------------------------------------------------------------

映画『レッドクリフ』にのっかって、読んでみました!!!

この本、ほんと分かりやすいよ!!

上手く説明は出来ないけど、取り合えずどんな本か参考になれば…。




劉備・張飛・関羽の三人による“桃園の誓い”から始まり、三国統一までを細かく書かれている。



『三国志』と『三国志演義』の違い、他ちょっとした雑学のようなものまで詳しく書いている。


・『三国志』⇒「魏書」・「蜀書」・「呉書」の三部作。紀伝体(伝記の集成によって歴史を叙述する方法)。

・『三国志演義』⇒『三国志』をもとに、長い歳月をかけ多くの人の手を経て徐々にかたち作られた歴史小説。


これで、もう2つの違いはバッチリ♪




歴史物は、人間関係が分かりにくいっ!!

そんな悩みも、大丈夫。

ちゃんと関係図もあるから、分かりにくい人間関係もこれを見て一発オッケー!!



漢字に読み仮名がついているから、小さい子でも読めるかもよ??

分からない漢字で止まらず、スラスラ読めちゃう!!

人名とか、いちいち前のページめくって探す必要なし。




『三国志』が読みたい!!
でも、文庫とかで読むと長いな…と思ってしまってなかなか『三国志』の世界に入れないあなた!!

これ1冊で、十分に楽しく『三国志』の世界を堪能することが出来ますよ!!

ここは… 

November 24 [Mon], 2008, 0:47
管理人が読んだ本の紹介&感想を書いていきまーす!!!

管理人の感想読んで気になる本があったら、是非読んでほしいな♪



あなたにとって大切な1冊が見つかりますように…
P R
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30