1才9カ月。

December 09 [Fri], 2011, 22:04
いつのまにか1才9カ月を過ぎてしまいました。
最近は、風邪がひどくなったりそのあともしつこい咳が続いていたり、
あんまり出かけられないことが多かったな。

それでも、殿ヶ谷戸庭園に紅葉を見に行ったり、
秩父まで特急に乗ってお散歩に出かけてみたり、
育休時代によく一緒に遊んだRYOちゃんと久々の再会を果たしたり。

おぼっちゃまはふだん保育園でいっぱいお友達と遊んでいるけれど、
ママがそうした姿を見るのって、あんまり機会がない。
だからRYOちゃんと遊んでいる姿というのは、とても興味深いものでした。
最初は距離を保ってお互いに一人遊びしていたものの、
ちょっとずつ近づいていって、最後には積極的なRYOちゃんがおぼっちゃまと肩を組んでた!
おもちゃを譲り合ったり、取り合ったり、
ちゃんと交流しながら遊んでいる姿に成長を感じます。

この2か月のあいだに、歯がかなり生えそろってきました。
下は8本、上は6本くらい?
犬歯もちょろっと頭を出してきて、奥歯も生えて、いっちょまえ。
唐揚げやウインナも前歯でしっかりかぶりつき、
奥歯でかみつぶしてる。
もうほぼ大人と同じものを食べられます。

食欲は旺盛で、女性の1人分と同じかそれ以上食べるかも。
好きなものはおかわり、おかわり。
空っぽになったお皿を指さして要求してきます。
レストランでもお子様ランチをちゃんと1人分頼まないと、
親のものから分けて…なんてしてたら全部奪われちゃう。
食費、これから大変なことになりそうだわ。

おぼっちゃま、相変わらず音楽が大好き。
このあいだは、ソファによじのぼったかと思うと
英語の歌の絵本(ボタンを押すと歌が流れる)を傍らにおいてBGMを鳴らしつつ、
新幹線の絵本を眺めるといういっちょまえの行動に出た。
歌が止まるとすぐにまたボタンを押して音楽再生。
体を左右に揺らしながら、楽しそうにリズムをとっています。

保育園でお気に入りの女の子もいるようで、
○○ちゃんと一緒に遊んだの?と聞くと、にっこにこの笑顔。

名前と人物の認識が一致してきたんだなあ、というのも感じる。
アルバムを見て、パパやママ、じいじやばあばもいつのまにか
ちゃんと指させるようになってたし。
ちょっと前までは眼鏡をかけた男性(パパとじいじ)ばかり指さして、
女性陣の写真は無視してたんだけど。

ボキャブラリはあんまり増えてないんですけどねー…。

でも靴を自分で脱いで玄関の隅にそろえて置いたり、
靴下を自分で脱いだり、嫌いだった帽子が大好きになって
出かけるときは頭を指さして帽子を要求するようになったり。

クイックルワイパーやぞうきんがけを率先してやってくれたり、
ゴミをゴミ箱に捨ててきてくれたり、荷物を運ぶのを手伝ってくれたり。
おむつを換えるときにはシートをひろげておむつを出して、準備万端にしてくれるし。
なかなか役立つ(半分邪魔しているとも言うけど)子に育ってきております。

1才7カ月の記録。

October 17 [Mon], 2011, 22:48
おぼっちゃま、いつのまにか1才7カ月に。
先日の保育園での健康診断では、身長は81センチ、体重は10.1キロ。
順調に大きくなっております。

この週末は、はじめて美容院で髪の毛をカットしてもらいました。
ハロウィンキャンペーンで1050円。
ミニカーまでもらえて、いたれりつくせりです。
耳元も襟足もすっきり、かっこよくしてもらいました。
カットの間、ママは美容師さんの手元をじっくり観察。
テクを盗んで、次回はママが切ろうかな。

おぼっちゃまは車のかたちの椅子とトーマスのDVDで終始ご機嫌でした。
TVを見せながらカットするというのはいい手かもしれません。
以前にお風呂場で切った時は大暴れで大変でしたから。

最近のおぼっちゃまのボキャブラリ。
乗り物全般をブーブー、動物全般をワンワン、食べ物はマンマ、人はみんなママ。
いまだにパパに向かって「ママ!」と語りかけるので、パパちょっとすねてます。
いつになったら「パパ」と言えるようになるんでしょうかね。

しかし、リスニング能力はかなり上がってきているのがわかります。
「ゴミ箱にこれ捨ててきて」は前からできていたけれど、
ゴミ箱が見当たらないときに、「ソファの向こうだよー」と教えるとちゃんとそこに行く、とか。
「トーマスちょうだい」と頼むとちゃんとトーマス持ってくるし。
「ママ会社行ってくるからね、夕方保育園にお迎えに行くよ」と言ったら
ちゃんとうなずいて笑顔でバイバイするし。
「コップもってきて」とか「靴下あのバッグに入れて」とか
「おむつ換えるよー」と言ったらマットを出して床に敷く、とか。
けっこう使える子に育ってきております。

なんですかね、英語で話しかけられても笑顔しか返せないけれど、
言われていることはほぼわかるようになってきた日本人留学生、みたいな。
十数年前、カナダにホームステイしていた頃の自分を見ているようで、ちょっとせつない。
もちろんおぼっちゃまはきっとすぐにぺらぺらしゃべりだすんでしょうけど。
それまでヒトがどのような過程を踏んで言語を習得していくのか、
興味深く観察させていただこうと思います。

おぼっちゃま、だんだん知恵もついてきて、
大好きな「甘い風邪薬」をカゴのなかから発見し、
薬の包とちっちゃな杯(いつも薬を飲ませるときに使うやつ)を持ってきて、
ママに渡してきたり。
今まで食器をがちゃがちゃ出して遊びたい放題だった食器棚、
いけないことだと理解したのか、杯を出したらきちんと扉を閉めて
ママに向かってドヤ顔したり。
今まですぐに飽きちゃっていた絵本、膝の上で最後まで聞けるようになったり。
(最近のヒットは「だるまさんが」と電車と新幹線の絵本)
どんどん赤ちゃんを卒業して、子供に近づいていっております。

最近、休日に出かけた場所と言えば、大宮の鉄道博物館や所沢の航空公園など。
息子がいなかったら一生縁がなかったような場所ばかり。
パパがいちばん喜んじゃって、「息子を持つパパ」を存分に満喫している様子。
なんかちょっとうらやましいんですけど。

パンケーキ。

September 13 [Tue], 2011, 22:57


ママの誕生日、恵比寿のパンケーキで有名なカフェに行ってきました。
ほんとはホテルランチとかしたいところですが、おぼっちゃまと一緒だと行ける場所は限られる。
パパは自分の誕生日は寿司がいい、とか言ってますが宅配だな。

おぼっちゃま、パパが頼んだサラダパンケーキを
半分近くもらってもぐもぐいただきました。
大好きな絵本の「しろくまちゃんのほっとけーき」と同じ食べ物だと、
認識してもらえているでしょうか。



ママが頼んだモンブランパンケーキ。
巨大だったのでさすがに完食できず。
昼からシャンパンで乾杯してみたり。
久々にNYでの幸せなブランチを思い出しました。



おぼっちゃまもパンケーキのお味にはご満悦だったもよう。
パパとハッシュドポテトもシェアして、おなかぽんぽんになるまで食べ続けました。

もちろん、パパが口をつける前に食べ物は取り分けて、ナイフやフォークも別々。
これだけ気を使っているのに、すでに虫歯菌がうつっていたらどうしよう。
もうすぐ歯科検診なので、虫歯菌のあるなしもわかるはず。

でも、外で食べているよそのファミリーを観察してみると、
無造作にお父さんが自分の食べかけを赤ちゃんにあげていたり、
おはしをシェアしていたり、気をつけていない家庭が多いことに驚きます。
すでに虫歯菌がうつっちゃっててあきらめているのかな…。

さて、最近のおぼっちゃま。

階段をのぼるとき、段に手を付かずに、
立ったまま手をつないでのぼれるようになりました。

お風呂から出るときいつもぐずって泣いていたおぼっちゃま、
最近は全然ぐずらず、遊んだおもちゃをきちんと片づけ、
湯桶もひっくり返してから素直に出るように。
これは保育園の先生たちの教育のたまものか
(夏の間水浴びの時間があったため)。

走るのが明らかに速くなった。
追いかけっこ、かくれんぼ大好き。

パパのこともママと呼ぶ。
明らかに呼びかけの言葉として「ママ」を使っています。

相変わらず電車大好き。
駅でも街でも、遠くに電車がちらりとでも見えたら指をさして釘付け。

スプーン使いが上手になって、毎回好みの一品は自分で食べるように。
でもまだ全部はムリ。

朝は毎日笑顔でバイバイして見送ってくれる。

2リットルのペットボトルも運べる力持ち。
お手伝いがしたいお年頃のようです。

いちばん近い動物園。

September 06 [Tue], 2011, 23:01


巨大な台風が通過していった週末、うちからいちばん近い動物園、
井の頭自然文化園へ行ってきました。
土曜日は大荒れの天気だったけど、日曜日は青空。
今日は降らないだろうと思って出かけたのですが、甘かった。

動物園に入園しようとした頃に大粒の雨。
ざあっと降ってみたり、青空が顔を出したり。
なんだか変な天気でした。

モルモットをさわれる小屋の中にいた時には、屋根をつきやぶりそうな激しい大雨。
出るに出られず、モルをなでなでしてしばらく過ごしました。

おぼっちゃまは最初こそママのまねをしてなでなでしていましたが、
すぐに興味はそれてしまい、モルちゃん置き去り。
うーむ、生き物にはあまり興味がないのか。

ときどき屋根のある場所に避難しつつ、
お目当ての象の花子ちゃんにも会えて、(親は)満足でした。
おぼっちゃまが動物たちに歓声をあげてくれるのは果たしていつになることやら。
まだまだ反応薄いんだよな。



自宅のソファの上で。
まだ自力ではのぼれません。

ママは2週間ほど腱鞘炎の再発により左手がほとんど使えず、
その間ずっとおじいちゃんおばあちゃんにヘルプに来てもらっていました。
整形外科で注射を打って、それでもまだ痛かったけれどようやく回復。

体重10キロを超えたおぼっちゃま、ママの腕や腰にかかる負担が半端なくなってきました。
また再発しないよう、気をつけねば…。

多摩動物公園。

August 28 [Sun], 2011, 23:25


今日はモノレールに乗って多摩動物公園へ。
最近電車が大好きなおぼっちゃま、
モノレールを指差して大興奮でした。

踏切でも電車が通り過ぎるのを今か今かと
身を乗り出して待ってるし、駅のホームでもしかり。

保育園では、車の絵本はすぐにポイして、
電車の絵本をずーっと熟読していたらしい。
まさか、将来はてっちゃんか??
う、うーん…ママとしては複雑ですが。



動物園では、すぐ近くで見られるチーターやライオンバスでは反応していたけれど、
ちょっと遠めのシマウマ、キリンのコーナーやチンパンジーでは反応薄。
まだあんまり動物に興味を持てる年齢ではないのかもしれない。

まわりでは2歳か3歳くらいの子たちが「カンガルー!キリンー!」
と興奮気味にはしゃぎまわっているのだが。
中盤、疲れてベビーカーの中でお昼寝。

多摩動物公園、初めて行ったけれどかなり大規模で本格的な動物園。
ライオンはちっちゃなサファリパークのような環境で自然に近い姿を見られるし、
大きなスペースでシマウマもキリンもダチョウもペリカンも同居している。
山全体が動物園になっていて、観賞スペースも広大だけれど、
ちゃんと上からもサイドからも動き回る動物たちを観賞しやすいようデザインが工夫されている。
子供より親のほうが楽しめる動物園でした。

おぼっちゃまももう少し大きくなったら反応を示してくれるかなあ。
少なくとも、電車より…。

最近できるようになったこと。
ママ、マンマ(ごはん)、くっく(靴)をほぼ意味をもって口にするようになった。
なにかを持ってきて、渡してきて、はほぼ成功するようになった。
スリッパが大好きで脱いだものを発見すると喜んで持ち主のもとに持ってきてくれる。

駅で「パパどこ?」と聞くと、一生懸命きょろきょろして、
トイレからもどってくるパパを指さした。
パパ感激。

大人とほぼ同じメニューを、大人に近い量たいらげるようになった。
おなかぽんぽん。

ママが寝かしつけようとすると甘え泣きしてなかなか寝ないが、
おじいちゃんが寝かしつけるとほぼ15分以内に寝付く。不思議。

ミニバイクに自分でまたがってぐいぐい漕いで進んで、
自分で下りられるようになった。進歩進歩。
短いあんよがちょっぴり伸びてきた証拠です。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokage-utatane
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2010年3月5日、身長48p、体重2872gの男の子を出産しました。
日々成長していくきみの二度とない一瞬を、少しでもとどめておきたくて。
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kokage-utatane
» パンケーキ。 (2011年09月17日)
アイコン画像ひろこ
» パンケーキ。 (2011年09月16日)
アイコン画像uncleM
» パンケーキ。 (2011年09月15日)
アイコン画像kokage-utatane
» マンマの意味。 (2011年08月29日)
アイコン画像uncleM
» マンマの意味。 (2011年08月15日)
アイコン画像kokage
» 鼻水ずるずる (2011年08月11日)
アイコン画像uncleM
» 鼻水ずるずる (2011年08月08日)
アイコン画像kokage
» 風邪をひいてました。 (2011年06月29日)
アイコン画像unclem
» 風邪をひいてました。 (2011年06月20日)
アイコン画像kokage
» 保育園面談。 (2011年06月17日)