民主主義の崩壊 

2010年01月04日(月) 23時18分
結論から言って、僕はひとまかせな奴が大嫌いです。

近頃、現政権の批判が目立つ。最初は皆調子よく褒めていたくせに、期待ハズレだのがっかりだの、勝手な事いっている。

聞きたいんだけど、『じゃあ自分は何をやったの?』
まず選挙いった?
寄附でもした?
何か政治に参加した?
せめて自分の仕事頑張った?

国民主権の大前提は、国民の政治参加でしょ?

どいつもこいつも自分の事を棚にあげて、勝手な事言って、何もやらねーから、こうして今の日本は腐ってるんでしょ。
景気が悪くて苦しいのに、愚痴だけ言って、人のせいにして、人にまかせて、責任を負わず、ヘラヘラしてっから、ツケがたまったんでしょ。

マスコミも馬鹿だから、ネガティブな意見ばかりをかい摘まんで、垂れ流すからさらに助長されるんでしょ。

知らない奴ほど口ばっかり、やらないやつほど不満ばかりは、いつの時代も真理。

各人が最低限の道徳を持たないなら民主主義は崩壊です。人格者の運営する独裁主義の方がよっぽど社会的に歴史的に発展する。

僕は僕の思う、日本をよくする(事に繋がる)行動を、できるかぎり実行する。

君だって生きている限り何かはできる。当たり前の正義を貫いてほしい。

甘える人、甘えられる人。 

2009年12月02日(水) 23時18分
世の中、人の数だけ性格はあるわけで。
それぞれは決して、合致しない価値観を持っている。

その価値観の中で、人生に起こる無数の事象、現象をジャッジしている訳ですが。

どんな出来事も『人』がからんでおり、万事に因果関係を認めるとすれば、すべての人は連続して、行為者と被行為者となっている。

もしそれが、互いが互いを公平に助け合う行為なら、大変望ましいし、そんな行為に満ち溢れた世の中なら、人類の未来も明るいのだが、反面、人間は常に自己利益を優先一番に求め生きる故、行為に公平が伴わない事が多い。

さらに、遺伝子には『人と比べて』という感性が、脈々と受け継がれる以上、上記の連続する行為被行為も、人よりいい状態を目指してという条件付きで行われる事が多いのも必然。

すると、乱暴に言って世の中は『甘える人』『甘えられる人』の二種で大別されると言える。


・・・大分論理が飛躍していますが、ここまで来たので続けます。


甘える奴は甘え続ける。

だってそもそも相手の気持ちを考えてないか、麻痺してしてわからなくなってるか、どっちかだから。

甘えられる奴は、信念に基づいて生きている為、甘える阿呆を放っておけない。
甘える奴は、常に自分の利益と楽する事を考える。思いやりはほぼない。自分に不利益が生じる流れにのみ敏感に反応し、打算のある思いやりもどきを発動し、それで駄目なら、しなをつくって甘えられる人に擦り寄る。。。

甘えられる人も、その心なさに憤り、疲弊し、やがて自己利益に走る者も出てくる。

現代の悪循環。



・・・長々と書きましたが・・・詰まりは。


僕はそういった『優しさの意味をはきちがえ、自立せず、協調性を失った奴』を激しく嫌っている。憤っている。

唾を吐き、踏み付け、丸めて宇宙に放り出してやりたいくらい怒っている。



・・しかしすぐにまた、ぬけぬけと生きる『甘え人』に、優しさのような言葉で自分が楽する為の提案を聞かされるのだ。



このクズ野郎が!!!

女々しい期待と近況。 

2009年11月13日(金) 18時22分
久しぶりのブログ更新。

誰も見ていないブログ。

ここは愚痴の掃きだめでも、心の温泉でもあるわけで。

書きながらも、いつか誰かの目に触れるかな?なんてウダウダ考えたりも。

自分にとっては女々しく、生産性も低い場所です。


最近は、淡々としています。

会社と育児。
それだけ。

望んでこうなったとは言え、少し焦ります。

仕事は落ち着いてるし、家庭も落ち着いたんだけど、なんか足りない。

もったいない。。。気もする。



今は我慢!

素敵な言葉 

2009年09月14日(月) 23時10分
『全ての現象は100%の状態でなりたっている』

つまりそれを生かすも殺すも、自分次第なのだ。

受け入れる事だ。

なんかうまくいかない 

2009年08月12日(水) 21時56分
いいときもあれば、悪いときもある、というが、今、悪い。


子供の癇癪に怒っちゃうし、昔からの友達の段取り連絡怠慢にキレるし、疲れて自分が熱出すし。仕事も仲間が面白くないし。

調子こいてるんかなあ、とも思うが、だいたいが後悔しない対応しているつもり。

逃げたくない。


だから、耐える。
このブログに発散して。

レベルの高い自分をイメージしてキープ!


て書いてる今、熱が38℃越え始めました。

ぽっかり空いた時間 

2009年07月30日(木) 22時13分
新しい生活が始まってもうすぐ三ヶ月。

研修は終盤。仕事にも会社にも慣れはじめ、生活のペースも見えだしたこの頃。
相変わらず子供は手がかかり、油断するとすぐ病気するし、仕事以外の四六時中世話を必要とする。

仕事、育児、休む(寝る)のどれかで時は流れている訳で。

忙しくて、あまり考えずに走っているけど、考えてないだけに、ふとした空き時間がポッカリあくと。。。考えちゃう。
というか考える時間はいつも欲しい。

思えば生活は激変した。
苦しかった数字のプレッシャー、当たり前の残業。理不尽な上司、本気の営業。
それらはもうない。

が、新しい問題もある。

やる気のない社風。能力の低い先輩や同僚。

前に比べたら、全く小さい問題で、これだけ楽なんだから。。。と、言い聞かせてるが、人間は環境に影響される訳で。

自分の積んできたスキルや精神を1/10も使わない環境。社会のレベルに置いていかれる恐怖は絶えない。

レベルを合わせず、自分を信じて!

やわらか頭で、環境を蹴散らせ!

向こう30年の視野は忘れないように、
とか思いつつ、毎日、虎視眈々と改革案を寝る僕です。

NOある鷹は爪隠す 

2009年05月26日(火) 0時28分
入社して二週間が過ぎた。

長い長い道程だから、とにかく「焦っちゃいけない」と言い聞かせて仕事をしている。

しかし、見えてくる業界の慣習や会社の課題点をついつい言いたくなっちゃう。


ダメだ。

待て!

今はてをぬくくらいでちょうどいい。

先走らずに、改革案、改善案をじっくり仕込んでいけばいい。


まだ、買い出しもろくに始まってない。

材料を集め、切り出して仕込み、煮込んで、盛り付け。


じっと耐えて、染まらず油断せず、今は爪を隠して。

夜が明けた。 

2009年05月17日(日) 18時27分
長い長い夜が明けた。

夜中には久々に死にたいとも思った。

どん底だった。

全てからの解放を願った。


間違っていた。

現状を受け入れたあたりから、変わってきた。

好転し始めた。



結局。



現実からは逃げられないのだ。

僕は比較的、時間がかかってしまったが。


無駄な時間ではない。

しかしどん底がいつも僕を成長させてくれる。



さあ!

夜が明けた!

あとは頑張るだけ!

優花へ 

2009年05月11日(月) 0時21分
僕は君の笑顔を見ていると、涙が出る。

胸が締め付けられる。

大好きで仕方がない。

君を守る為なら、命をかけられる。

だから、、、

やられてしまう人。 

2009年04月16日(木) 16時17分
時々いる。

リクルート的発想を持つ担当者。

進化と創造を至上する考え。ザ・営業マン。

言い分が明確で、会社視点話をする。

彼等は「男子の本分」や「家庭は後からついてくる」などの言葉をよく使う。

僕は思う。
彼等の時代とは違うのだと。

また出会ったこういう会社。何故だか僕はこういうところに好かれる。

いつもこういう人には「やられた」と思う。



そして失敗してきたのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koji-megane
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像試し
» 溜まる弱音。 (2007年11月13日)
Yapme!一覧
読者になる