『嬉しいお手紙』@市ケ尾中学校 

December 13 [Wed], 2017, 9:00
先月のお話し

僕が舞台「牙狼〈GARO〉−神ノ牙 覚醒−」の振付に入る少し前の事です。

10月に2回、11月頭に1回の計3回《文化庁の講師派遣事業》で訪れた、神奈川県の市ケ尾中学校の先生からメールを頂きました。
「ダンス授業を受けた生徒達からのお手紙を会社に送りました。」
といった内容でした。

(名前等は加工して消してます)
市ケ尾中学校2年生の全クラス(1〜4組)と個別支援クラスの生徒さん(10名)、総勢166名分

「ダンス授業を終えて」
と題したその用紙には生徒達からのダンス授業を受けた事によって自分がどう変わったのか、心境の変化、仲間と何かをやる楽しさ、ダンスというものに対して壁があったがやってみたら楽しかった、もっとやりたい、昔やってたがまたやってみたくなかった、高校になったらダンス部にはいりたい!

た〜くさんの嬉しい言葉が書いてありました

全部読ませていただいたあとに、嬉しくて166通もっかい読みました

先日送っていただいた先生に
「一部で良いのでブログ等にあげても良いでしょうか?」
とお願いして学校側からOKが出ましたので一部抜粋で載せてみます。

本当は166通全部載せたいくらいなのですが















































最初20通くらいのつもりでしたが、絞りきれなかった
結局40通以上載せてしまいました
それから、僕らの絵を描いてくれた生徒さんもいました。おまけで

市ケ尾中学校は今年6年目でした。
また来年も申請してくれてます。

僕の家は両親とも中学校の教員だったのですが、ダンサーとなってしまった僕も両親と同じく教育の現場にわずかではありますが関わって、先生と呼ばれる立場にいる事に不思議な縁というか血の繋がりを感じます

今年から僕の会社(株)演舞麗夢でも《文化庁の講師派遣事業》の申請をスタートする事が出来ました
来年度の申請はすでに終わってますが、ありがたい事に4校(目黒区、江東区、千葉県、富山県)採択されました。
30年度はNPO法人カルティベイトからの依頼も含めたら10校以上になります。

こうやってダンスという物が野球やサッカーのようにさらに当たり前の世界になるよう頑張っていきます


ダンスを職業に出来ている事、周りの方々に深く感謝致します


P.S.
私の学校でも《文化庁のダンス講師派遣事業》をやりたい、やってみたいという校長先生、教育関係者様、親御さん。
是非、ご連絡お待ちしております

(株)演舞麗夢
代表取締役 江頭耕治(EGA)
0368695876



ガロステ あとがきA 

December 08 [Fri], 2017, 20:30
お世話になったキャスト達の続き


まずは殺陣師のシンペーこと五代新一くん

「義経秘伝2」で殺陣師の河口さんの助手として参加、対応力と人間力がGACKT氏に気に入られ僕らの仲間に
今回の舞台も彼が先に殺陣師として参加が決まっており、銀岩塩の皆さんに「是非EGAさんとやりたい!」との強く要望してくれて僕が参加する事になりました。
僕も大好きなシンペーにここまで言われたら全力でやるしかないでしょ!ってなりますよね
感謝です


次は今回の舞台でも大活躍、アクション系の役者さん南誉志広さん

殺陣やアクション、そして役者としてもハイスキルな南さんは今回の舞台でも大活躍でした。
今回は小島という麻薬組織の人だったり、ドウマンというホラーだったり。
経験値から産み出される感覚は素晴らしいですね


そして南さんの相方みたいな人伊藤教人さん

舞台始まる前に前説的なコントをやってたのはこのお二人です。
ご自身でも舞台をプロデュースしたり、「やっほーいとう」という名前で小道具制作もこなす多才な人です。
舞台「牙狼GARO」の武器を作ったのもこの人です。
すげぇ
今作ではビゼラー、古澤という刑事をやってます。


続きましてはこの方野田博史さん

今回の舞台の制作進行もやってらっしゃいました。
稽古の時はいつもご自身の所属している劇団「秘密兵器」のTシャツを着てました。
しっかりした声の持ち主で声優業もされてるそうです。
舞台では麻薬組織のボス「郡家」役、そして最初の方でザルバと一緒にホラーの説明もこの人のお声です。


次にズーマーこと佐藤一真くん

私服が常にオシャレ、長身だから似合うし
今回はコオキの仲間シン役、郡家の部下の1人、そしてジンガダンスの時に僕と敵対しアクションをやるという1人三役
稽古終わりに飲みにいって楽しかった


素体ホラー頑張ってたのは久米知之くん

朝が弱いのか楽屋でうつ伏せになってるイメージが強い
素体ホラーの中はかなり暑くてシンドかったと思うけど、よく頑張ってたね〜。
本来は殺陣師シンペーの後輩さんなので和服に刀を持った姿はカッコ良すです。


同じくシンペーの後輩で酒井颯斗くん

まだ舞台経験は浅いみたいだけど、今回は凄く勉強になったんじゃないかな
たくさん経験して、素敵な役者、素敵な殺陣師になってね
そして俺を仕事で使いなさいあはは


女の子いきます
今回霖侍役のみやみやこと天宮みやちゃん
なのですが、これまたツーショットが一枚も無いので本人のTwitterから拝借

忙しいのかあまり稽古に来れてなかったけど、本番に間に合わせてきたのはさすがだね


続いて雲侍役のまっつんこと松崎萌ちゃん、萌と書いてメグミと読みます。

今回最年少かな、まだ高校生
稽古場の時誰よりも早くきてお掃除してくれてたり、何というかピュアです
そのまま成長してね
最近歌を出したみたいですよ
松崎萌「戻れないサヨナラ」
よろしく!


続きまして霧侍役の菊ちゃんこと菊村真世ちゃん

いつも明るくて人懐っこい子
楽屋入りの時は必ず挨拶に来てくれるのが気持ち良い、この業界にはとても大事な基本だよね。
お酒も好きみたいで、飲みに行くと楽しい


次にスーツアクターメンバーをまとめてご紹介

黄金騎士ガロ役の和田三四郎さん

あの黄金騎士に入ってる方ですよ!
やはりこのくらいのサイズ、筋肉が無いとガロは動かないのかぁ
稽古中にスーツを着てない時の動きでも、ガロが見えるという凄い


続いてジンガのスーツに入っていた下川真矢さん

株式会社B.O.S-Entertainmentの取締役、アクション俳優、殺陣師、といろんな顔を持つ下川さんは今作のスーツアクティングの要的な人。


そしてコオキが変身した時のスーツ蒼天騎士 斬虎に入ってたのが鈴木大樹くん

本番後に飲みに行ったり、打上げでも語ったり何かと一番お話し出来た人です。
可愛らしいお顔なのにあの重そうな、そして息苦しそうな斬虎のスーツでしっかりアクションしてる姿はさすがプロですね。


そして今回出演はされてませんでしたが、ワイヤアクションには欠かせない引き手をやっていただいた中山さん

写真、目つむってるこれしかなくて
あまりお話出来ませんでしたが、ドンチのエアリアルシーンや、クライマックスでのジンガの飛翔シーンには欠かせない存在でした


今回のダンサー達
今回の僕のキャスティング基準はまず
立ち踊りが専門である事、GAROへの愛の強さ、一度以上僕と仕事をした事があり信頼出来る人、一緒に仕事をすると楽しい、そして他のキャストとも面識がある。


という事で今回は
RYO、TAKA-KI、krausの3人に声をかけました。

他にも数名名前が出てたんですけどね、スキルだけ高くてもダメ、連絡事が中途半端だとやはり仕事としてはダメ(これ大事)、いろいろ相談できる人、こちらが言わなくても状況を見て動ける人。

そして今回出演はしてませんが、スタンドインダンサーとして大きく貢献してくれたダンサーHiRo-C(Tokyo Beat Surf)

自分が振付で出演もする場合、自分のポジションに代わりに入ってくれる人がいるとイメージがハッキリします。

主役の動きも考えながら全員の動きも考えながらなのでヒロシの存在は本当に助かりました感謝
今回知り合えて本当に良かった、連絡もマメだし、技術もある、今後また一緒に仕事していけるメンバーの1人になりそうです。


【スタッフさん】
あまり写真撮れてませんが音響でお世話になった湯浅さん達

音を出すタイミングを相談したり、殺陣シーンでの効果音のタイミング、マイク関係と舞台には無くてはならない存在でした。
ありがとうございます


あ〜!
ヘアメイクのユカさんとも写真撮ってなかった
撮影の時から凄くお世話になったのに〜
ユカさんありがとう



楽屋まわり、差し入れの整理や面会などた〜くさんお世話になった小野由香さん

なんとチロリンさんとも仲良しだそうで、何かとお話しさせてもらいました。
ありがとうございます


他にもたくさんの方にお世話になって一つの舞台は成り立ってます。


皆さんに感謝感謝です






P.S.
TVシリーズ牙狼GAROファンからすると羨ましがられそうですが、

12/2のみ共演しました。
リュメ様役の桑江咲菜ちゃんとツーショット

12/3にいらっしゃいました。
リアン役の南里美希ちゃんとツーショット


再演、または次回作
あるといいなぁ

ガロステ あとがき@ 

December 06 [Wed], 2017, 20:30
舞台版「牙狼〈GARO〉−神ノ牙 覚醒−」KAMINOKIBA MEZAME

御来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました
前回のブログは私事ばかり書いてましたので今回は関わった方を書いてみます。
たくさんいるので何回かに分けよかな、とりあえずキャストの部1回目という事で


やはり1番目は総指揮であり主役のマー君こと井上正大くん



身長182cm、イケメン顔ちっさ足長っ
でも彼の凄い所は頭の中
発想力、機転が利く、イメージ力
素晴らしい演出家であり、役者さん。
天は何物与えとんねん


次に銀岩塩の代表であり、今回は御堂時役として、シリアスからコメディまで何でもこなしちゃう役者岩田有弘さん

自分の役の稽古もしたいだろうに、本番ギリギリまで、いや本番始まってからも制作のお仕事を兼任されてました。
この人の頭はどんだけ高速のCPUが詰まってるんだろ


続きまして今作の脚本家であり、ストレートプレイの演出家でもある塩田泰造さん

最初の本読みからすこしづつ変化していきましたが、泰造さんの脚本は本当に面白いです
そして、芝居部分の演出家としての顔も的確で、舞台「牙狼〈GARO〉」の役者達の芝居がどんどん説得力あるものとなっていきました

上記の3名を「銀岩塩」(何で銀岩塩かは…わかりますよね?)と言い、今作の主催者メンバーです。


ここからはメインキャスト達です。

TVシリーズでもメインキャストとして出演しており、来年1月の劇場版でも登場するアミリ役のミヤビンこと松野井雅ちゃん


セクシーなオーラを纏った、でも話すと気さくなミヤビン、女性キャストの中では姉さん的なポジションだったのかな。
アミリ役ハマってますよね〜
素敵なオーラの持ち主です


作品的にほぼ主役であったコオキ役の君沢ユウキ



舞台「義経秘伝第2章」、プライベートDANCEレッスン、GACKT「ラストヴィジュアライブツアー」、そして舞台「牙狼〈GARO〉」なんだかんだず〜っと一緒に仕事してますね


今作のヒロイン、ナツキ役の伊藤純奈ちゃん


「乃木坂46」という看板はとりあえず置いといて、大事な役をしっかりこなし、殺陣も器用にこなした純奈ちゃんはきっと努力の人なのかなぁ
今後も応援していきたいですね。
彼女の頑張りに拍手です


次はユバンギ役の中村龍介


実は今作のキャストの中で誰よりも長い昔からの付き合い、彼が昔ダンサーだった頃からですね。
GACKT氏がヴィジュアライブと言い始める前のツアーで一緒に回ったり、僕が「軍鶏」というバンドにまだ所属してた頃一緒に活動してました。
しばらく疎遠だったのにこの舞台を通じて役者となった彼と共演するとは…人の縁とは面白いですね


つづいては「リキョウ様」役の酒井瞳ちゃん


可愛くて頭ちっさい、そしてトトロの真似が出来るサカっちは元アイドリングというグループの1人、話してみると凄く気さくな女の子でした
リキョウという見た目若いけど実年齢200歳くらいという難しい役をしっかりこなしてましたね〜凄い


次は宇宙と交信出来る能力を持ってるドンチッチ
アシュラ役のdoNcHYです。


彼女はエアリアルダンスのスペシャリスト、舞台「義経秘伝」から知り合って「義経秘伝2」にも出演、ホラーDVDのお化け役でキャスティングさせてもらった事もあります。
なんだかんだで長いお付き合い
今回初役者、なのにたくさんの台詞を稽古場の時からほとんど噛まずに言います。
人には見せませんが、きっと凄い努力家なはず。
宇宙人のドンチをこれからも応援したいと思います


つづきまして風の魔戒法師キチヤ役を演じた高崎俊吾くん

これまたイケメン男子、今回の役はかなりハマり役だった気がしますね
声も凄く良い感じなので声優さんや朗読劇なんかもやってるみたいだね〜
まだ25歳、今後の活躍が楽しみだね〜


そして御堂時サクラ役の湯本美咲ちゃん


今回はボロボロにされた後という難しい役を頑張って自分のものにしてました。
なんと初舞台との事でしたが、御堂時サクラの気持ちをしっかり演じ切ってましたね〜


最後にコオキに憧れており、ナツキの弟でかな〜りエキセントリックなテッカン役を演じた宮寺貴也くん。

全力でテッカンを演じてましたね〜
そして最後のシーン、ナツキのホラー化での失望シーン、やがてテッカンの決意が見えるシーンは泣けました。
良い役者ですね


とりあえず今日はここまで


ガロステ、千穐楽(*^_^*) 

December 05 [Tue], 2017, 5:00
舞台「牙狼〈GARO〉−神ノ牙 覚醒−」

無事に千穐楽を終える事が出来ました

最後のスタンディングオベーション

トリプルカーテンコール本当に嬉しかった

舞台慣れしていない日本でもスタンディングオベーションはあるんですね〜

日に日に良くなっていった全9公演

スクリーン等の不具合も含めて100点を出せなかった初日
殺陣、ダンス、ストレートプレイに磨きをかけて臨んだ2日目
照明、音響のタイミング等をさらに追求した3日目(この日に仕上がった?)
完成された舞台にリュメ様(桑江咲菜ちゃん)が降臨した4日目
スタンディングオベーションに感動した千穐楽

稽古から数えて丸々1ヶ月

当初は
「ダンス振付」
「ダンサーキャスティング」
「アンサンブルとして参加」
の三点とのお話しで参加させていただいたのですが、気づいたら


ジンガダンス演出・振付(曲名は解らないけどデスメタル的な)
御堂寺ホラー化シーン演出・振付(蔓延する陰我)
ナツキホラー化シーン振付(心音)
一部アクション振付
オープニング演出補・振付(EMERGE−漆黒の翼−)
クライマックス演出補・振付(Heeler)伊東歌詞太郎さん新曲
逆再生演出の一部動き指導
カーテンコール演出補(EMERGE−漆黒の翼−)
一部キャストの動き、ポージング指導

他にもいろいろとやりましたけど、それだけ頼りにしてもらったという事なので、ありがたい事です

GACKT氏と出会い、ダンサー・振付師としてコンサート・舞台・イベント等で関わってきた15年。
その間に培われた感性が充分に発揮された舞台だった気がします


舞台を観にきたある方が
「ジンガのダンスシーンはまるでGACKT氏のGHOSTのダンスのようでしたね」
と言ってました

そう、今回マー君からのオファーは
『ジンガの登場シーンをデスメタル調の曲で表現、イメージはGACKTの「GHOST」のような雰囲気で』
という感じでした。

そこで「GHOST」のようにカッチリ合わせのユニゾンもあれば細かく繊細にズラす動きも取り入れ、あえて寄せてみました。

しかし、提供されたデスメタルの曲を壊さず、さらに魔界に落ちたジンガというキャラクターの強さ、風格、特徴的な動き、それらを全部入れてみようと試行錯誤して出来たのがあのジンガ(神牙)の登場ダンスシーンです。
さらに途中に殺陣シーンを挟むのですが、それも殺陣と音楽とアシュラの台詞のコラボレーションのバランスを考え作り上げ、
さらにさらに、演出面でも映像の後に一瞬だけバックサスでスクリーン越しにジンガとホラーのシルエットが見えるようにする為に照明とスクリーンアップのタイミングにもこだわりました
総指揮であるマー君もかなり満足してもらえたみたいで、イメージ以上にして提供出来たと思います。


オープニング演出は本当にカッコよく出来ました。
稽古初日にマー君がイメージしたものを音楽の中で具現化していく作業。

突然どうしましょうEGAさん。と言われ、?あれ、これ、俺の仕事?
ダンス振付だけじゃないの?
と思いましたが、たしかにその場に適任者が俺しかいなかったので必然的にオープニング演出をやる事に。

そっからは、その場でイメージを聞いて、瞬時に理解しその時に初めて聴かされた音楽に合わせ作り上げていく作業
これはかなり集中力使いました

通常の振付作業では、まず音楽渡されて最低でも1〜2日は家で考える余裕あるかな。
自分の専門ジャンルの曲ならその場で作れちゃいますけどね、レッスンみたいに。

でもこれは違います。
大きな舞台の中でも最も大事なオープニング、しかも初めて聴く曲、やる事はダンスでは無いし

「ひゅ〜っ

しかし、マー君と2人でしかも1日で超集中して作りあげたオープニング
めちゃくちゃ評判良かったです。
お客様からも、そしてスタッフさんからも
いぇ〜い


そして最後に出来たクライマックスシーン

コオキとジンガの戦いを伊東歌詞太郎さんの書き下ろした新曲「Heeler」でドラマチックに演出するシーン

これもマー君との合作です。
そしてこれもダンスでは無いのですが、音楽を使った演出という事で、イメージをもらってそれを効果的に曲とバランス、歌詞の意味と動きを合わせていく作業。

これは振付師としての粋を完全に超えて演出家としての作業ですね

そして演出作業、好きかもしれない、俺。

戦いの中でいろんな人から支えられる護りし者であるコオキ(斬虎)、魔界に落ちたジンガ(神牙)との一騎打ち

歌が仕上がってきたのが本番少し前
わぉ

舞台の最後、一番盛り上がる凄く大事なシーンなので、出来上がったものを何度も考え直し、キャストの出るタイミングを検証し、そして殺陣師の五代くんと南さんやスーツアクターの皆さんとも検証しながら作り上げた傑作

曲を作った伊東歌詞太郎さんも観にいらしてくださいました。
歌詞太郎さんと本番前に少しお話しもさせてもらい、本人から直接CDもいただきました
お顔NGの方なので隠しで

そして、本場を観終わったあと本人から
「あんな風に作っていただいて感動してます!本当に素敵でした!」
と言ってもらい、感無量です
個人的に好きな歌詞太郎さんの曲「Role Praying」
https://m.youtube.com/watch?v=o1Oh4bHXgf4



今回もいっぱい頑張ったなぁ
そして本当に楽しいメンツで作業出来た事が嬉しい

そして観に来ていただいた皆さん。
本当にありがとうございます

舞台はお客様が観に来てはじめて成立します。
会場を借りるのも、照明も音響も衣装も、キャストの報酬も全て来ていただいた皆さんが払ってくれたお金で賄われてますもんね

個人的にはもっと長くやりたいなぁと感じてしまいますが、そこは製作費と集客のバランスだったりするんでしょうね〜。

ですので、来ていただいた皆さんには本当にありがとう
そして舞台は生物ですから、複数回来てくれたファンの方も多数いらして本当に嬉しい!
お菓子やドリンクなんかは胃袋に入れてしまったので写ってないのですが、たくさんプレゼントをいただきました

アルパカのマフラーやお酒、お花、コーヒー、入浴剤、なかにはオリジナルでリボンを作ってくれた方まで

そして会場のロビーに大きな花まで


嬉しいですね、プレゼントもそうだし、ブログにコメントしていただいたり。
本当にファンの方に支えられてます。励みになりますよ


ありがとう

舞台版〈GARO〉2日目 

November 30 [Thu], 2017, 23:59
ライブエンターテイメント牙狼〈GARO〉−神ノ牙 覚醒(MEZAME)−

2日目、無事終了しました


観に来ていただいた皆さんありがとうございました

僕の友人達もたくさん来てくれて嬉しいです

ますます凄くなっていく俺の赤髪
今日はウニ?


そしてそして
今日はこの舞台のヒロインである伊藤純奈(乃木坂46)ちゃんの誕生日

ということでカーテンコールでサプライズ

「19歳になりました」って若いなぁ

今回初めましてだけど、短い稽古の中でたくさんの台詞や殺陣、凄く努力家の純奈をこれからも応援したいと思います

さぁ、残り3日間(6公演)

12/2(土)、3(日)はほぼ完売と聞いておりますのでお席の入手は困難かな?
当日券あるのだろうか?

明日ならまだチケットあるかも

銀岩塩がおくる牙狼〈GARO〉シリーズ初の舞台化

「−神ノ牙 覚醒(MEZAME)−」

皆さん劇場でお待ちしてます
http://www.ginganen.com/銀岩塩vol-2/



初日あけました(^_^) 

November 30 [Thu], 2017, 1:00
いろいろと間に合ってなかった感もありましたが、ど〜にか初日があけました


いくつかテクニカル部分で「」な部分もあり、明日からの課題もあるけれど


凄〜く充実

気合いの入った初日でした。


ダンサー達もそれぞれ出番や裏での作業などミスも無く、上手くやれてたと思うので、これを明日以降さらに上げていけるように頑張ります


牙狼ダンサーズ


なんか、派手なバンド系に見える


明日からマチソワ4連チャン
頑張ります

【仕込み日】 

November 28 [Tue], 2017, 2:20
今日は稽古は無いけど、スペースゼロでの仕込み作業
キャストの一部の人は会場で仕込み作業を手伝っている中、
俺はお昼一番で渋谷の美容室「Rizel ark」へ行き、カラーの魔術師ユースケに染め染めしてもらいました

元の色、黒いね

途中経過〜

からの〜

わぉ

ここまで赤毛になったのは人生初です

しかし、ユースケ上手いなぁ、綺麗に入れてくれてありがとう

舞台「牙狼〈GARO〉-神ノ牙 覚醒-」
いよいよ明日小屋入り

そして明後日が初日です
http://www.ginganen.com/銀岩塩vol-2/



P.S.
髪染めて、必要な物を買って
その足で会場に顔出して、映像や照明、ステージの足場、広さ、などなど自分なりにチェックしました。

稽古場とはまた違った雰囲気で、客席から見たら
「あ〜、あの演出の時はこの方がいいな!、この立ち位置はこう見せた方が効果的だな!」
なんてのが当然出てきます。

明日の小屋入り!
さらに良くするぞ〜

あと2日…いや、一日か… 

November 27 [Mon], 2017, 4:30
今日は13:00から最終確認をやり、まだ足らないところを厚くして、すでに出来ていた箇所も考え直し、こちらの方が良いなと改善していく

(隠し撮りされた考えるEGA)

いやぁ、楽しい

そして、大変

でも、楽しい

牙狼〈GARO〉初の舞台化

舞台「牙狼〈GARO〉−神ノ牙 覚醒−」
http://www.ginganen.com/銀岩塩vol-2/

週末のチケットはほぼ無くなってきたそうです。
初日、2日目が狙い目なのか…?


そして、TVシリーズ牙狼〈GARO〉ファンにはたまらないゲスト出演の日もありますよ

12/2
なんとリュメ様こと桑江咲菜ちゃん登場します

稽古場でお会いしましたが小柄で凄く可愛らしい方でした
楽しみだね〜


あ、そだ。
元々《仮面マントホラー》という名前のキャラだったので、顔出しは無かったのですが、いろいろ改善していく中で仮面を被らなくなりました。

つまり顔出し
おぉ、ちょっと嬉しい
じゃあ髪の色変えてみよかな
どうせ出るならホラーっぽく。
そしてぇ、
仮面なし、という事は名前は…

《マントホラー》

ま、名前はなんでもいいや


毎日通った稽古場も今日(昨日)で最後でした。
稽古場のスタジオの中に組んでたセットを皆で崩し、搬出作業

なかなか大変ですが、それも舞台製作の一つですね

舞台「牙狼」
11/29〜12/3
もうすぐ初日ですよ〜
皆さん是非お越しくださいね〜

文化庁へ行ってきました 

November 23 [Thu], 2017, 23:30
先日稽古の合間を縫って、文化庁へ行ってきました

文化庁の担当職員の方に面会させていただき、大変ためになるお話をしていただきました

僕は一応【文化庁の登録芸術家】になってますが、まさか「霞ヶ関」に自分が行く事になるとは思ってませんでした

でも自分でどんどん動いていかないと何も始まらないですよね、待つって事は他人に人生を任せるという事にもニアリーイコール

失敗はたくさんすればいい、それが人生の糧となる

最初から「ムリ」なんて答えを出してやらないのは自由だけど、それだといつまでも変わらないもんね

自分にとっても、演舞麗夢にとっても

(ご一緒した麻矢さん)

毎日半日(^_^) 

November 22 [Wed], 2017, 1:00
毎日半日稽古場にいます

一つの作品が出来ていく過程というのは、本当に大変だけど【クリエイター】としての至福の時間でもあります。

実際のところ至福を感じてる余裕は無いのかもしれないけど

作り上げて表に出してしまったらそこがゴールであり、もちろん本番中にも修正していき良くなる事はありますが、個人的な意識としては初日に出した物が基本的にはゴールであり、クリエイティブメンバーの【実力】なんだと思います。

当たり前の事ですが、
創作過程がどんだけ大変だろうがお客様にとっては関係ありません。
初見が全てですからね

だからこそ、稽古期間中は必死でもっと良くしたい、さらに魅力的な作品にしたい!
と試行錯誤します

間違いなく良い作品になってると感じます

「まだ本番来ないでくれ〜

とも思うし、


「早く観てくれる方に届けたい

とも思います

不思議な感じ

泣いても笑ってもあと1週間です

あ、牙狼作品を観た事がある方、知ってる方は解るかもしれませんが、時系列でいうと、

TVシリーズ「牙狼〈GARO〉−GOLD STORM−翔」
最終回



舞台版「牙狼〈GARO〉−神ノ牙 覚醒−」



来年1月公開の
劇場版「牙狼〈GARO〉−神ノ牙 ?KAMINOKIBA−」
https://garo-project.jp/KAMINOKIBA/

という感じで流れていきますよ




本当に素敵なキャスト達


銀岩塩 vol.2
http://www.ginganen.com/銀岩塩vol-2/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:EGA【KOJI】
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:3月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・舞台観劇-最近ジャンルにこだわらずいろんな舞台を観ます
    ・Youtubeサーフィン-見出すと止まらない
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像EGA
» 『嬉しいお手紙』@市ケ尾中学校 (2017年12月13日)
アイコン画像EGA
» 『嬉しいお手紙』@市ケ尾中学校 (2017年12月13日)
アイコン画像EGA
» ガロステ あとがきA (2017年12月13日)
アイコン画像miyo
» 『嬉しいお手紙』@市ケ尾中学校 (2017年12月13日)
アイコン画像ちかこ
» 『嬉しいお手紙』@市ケ尾中学校 (2017年12月13日)
アイコン画像ちかこ
» ガロステ あとがきA (2017年12月09日)
アイコン画像ちかこ
» ガロステ あとがきA (2017年12月09日)
アイコン画像EGA
» ガロステ あとがきA (2017年12月08日)
アイコン画像EGA
» ガロステ あとがき@ (2017年12月08日)
アイコン画像EGA
» ガロステ あとがき@ (2017年12月08日)
Yapme!一覧
読者になる