き み に あ い た い   * 

August 03 [Fri], 2007, 12:00
放置、しすぎだよー。(´・ω・`)ちーん

携帯の友達とやってるHPの方は、翔が更新しなくなったら、
友達から催促のメールが大量にくるから・・・。笑
無理にも更新してるんだけど。
このブログはまだ誰にも教えてないから、放置っぱなしになっちゃう。
めんどくさがりー。苦笑
だめだなあ。


放置プレイになっちゃう前に、下書きだけしといた2日分は、とりあえず、
書き上げてしまおうね。(・・・)



あ、で、状況は変わりつつも、変わってなく。

9日に、竜ちゃんに会いに行く。





はじめは竜ちゃんがこっち来る、って言ってたんだけど、それだとどーも、
不都合が、ね。苦笑
だから行くことにしました。
きっと里葡と翠夏は心配して、止めるだろうから、内緒(*・ω・*
麗香と沙葵ちゃんと茉莉亜には、伝えて。
翔、がんばってきまーす!笑




んーと、けじめ、つけにいくの。
翔にとって大事なことは、恋ができた、っていう事実で。
だから、その行く末はもう、いいかな、って。

諦める、とか、終わらせる、とか、
そーいうのじゃなくてね。
想い出にしにいくの。

意味、一緒かもだけど、あたしの中では全然ちがうよ。



伝えて、大事な言葉、言って、

おわかれして、帰ってくるの。


それが、翔なりの、恋なの。





茉莉亜には、
「なんで翔ちゃんは、望まないの?」
って言われちゃった。

なんか、欲がない、純粋ちゃんみたいじゃんか。苦笑

でもね、なんかほんと、これでいい。
やっぱり大切なのは、あたしが変われた、ってコトだと思うもん。
大事な気持ちを伝えることだけ、できたらいい。


沙葵ちゃんには、
「普段の翔ちゃんじゃ考えられないくらい、
そういう恋愛系って、しっかりしてるね!
カッコイイ!」

って。

失礼な。あたしは普段もかっこいいよー?笑
でも、これがあたしらしい決断だと思う。


麗香には、、、
あ、なんて言われたか忘れちゃった!素
なんだっけ・・・。なんか、
「彼女から奪っちゃえ!」
的なこと、言われた気がするけど・・・。


嫌なの。悠騎の二の舞に、なるのだけは。




それから。
どんな夜が来ようと、あたしは、
流されない自信はあるよ。

男が雰囲気に流されやすい、っていうのは、経験でわかった。
里葡も、よく諭してくれたしね。

でも、あたしはなにがあっても、流されない。
自分を、信じてる。
もっともっと、竜ちゃんを信じてる。










だいじょうぶ。
会いにいけるよ。
こわくない。



君がいる、ただそれだけで、壊れるくらいつよくなれるよ  * 

July 05 [Thu], 2007, 2:41
もう日付変わっちゃったから・・・昨日。
普通に、授業して。
放課後、里葡とファミレスで、10時までお話したの。




・・・えっと、ね。
こんなとこに書いては、里葡に失礼かもしれないし、
なにより、そんなの、だめだよね。
でも、でも。ごめんね。
ちょっとだけ、書かせてね。




過食嘔吐、拒食、不眠症、リストカット・・・。
ぐるぐる繰り返した里葡は、細くて、切なくて、ぼろぼろで。
どうして、って、思わずにはいられないの。


境界性人格障害。




なんであたし、気付いてあげられなかったのかな。






翔が、男が苦手なように。里葡は、女の子が、苦手なの。
そんな里葡が、あたしにだけ、いつも頼ってくれたから、
あたしが、もっともっと、守ってあげたかった。

里葡の親のせい、って翔なんかが言う権利、ないけど。
どれだけ里葡は、我慢したんだろう。
「産まなきゃよかった」なんて、言われ続けるなんて。
平和で、しあわせで、マイペースな翔には、わかんない。





「自分を大切にする、って意味がわかんない。大切に思えない」

あたし、すっごい、泣いて。

「あたしが、代わりに里葡ちゃん、大切に思うから。思うから・・・」

思うから、?
なんだっていうの?
なんにも、できないくせに。してないくせに。



ごめんね、ごめんね、って、泣くしかできなかった。
里葡ね、ほんっとに泣かないの。
知らなかった過去も、ぜんぶぜんぶ、話してくれた。
こんなにつらいのに、里葡、なんにも泣かないの。
いっこもね、泣かないの。


「あー・・・。やっぱ翔ちゃん泣いた。苦笑、泣かせてごめんね?」



こんなに、つらい目に遭ってるなんて、知らなかったの。





「病院では休養が必要、って言われたけど・・・、
家にも学校にも、どこにも、あたしの居場所は、ないから」



居場所、ないなんて、そんな言葉、里葡はいっぱい言った。
そんな悲しい言葉、ないのに。

翔が、居場所の1つになれれば、いいのに。



「あたしにとって、里葡ちゃんはしあわせの1つだよ。
あたしの居場所の1つで、大事で、だいすきなのに・・・。
あたしは、なんでなんにも返せないの?」



泣いてね。ばかみたいに、泣いて。
なんか、翔、すすり泣きどころじゃないの。素
もう、思いっきり泣いたの。ファミレスなのに。
あたしが里葡をなぐさめる側なのに、逆になぐさめられてるの。
頭ぽんぽん、って、里葡。
たよりなくて、ごめんね。



「高2のとき、ずっと悩んだよ。
翔ちゃんにとって、あたしは悪影響なんだ、って。
離れたほうがいいかな?って、男友達に相談したら、
“代わりに泣いてくれる子なんて、そうそういないよ。
 大切にしな、あかんよ”って、言われたよ」



聞いて、さらに翔、ぐわーっと泣いちゃって。
知らないとこで、そんな会話、あったなんて。
なんて翔、しあわせなの?


里葡が、あたしから離れなくて、ほんとよかった。

泣くだけしか、できないのに。
「それでいいよ」って言われたみたいで。
あたしにできる、たったひとつのことなのに。
役に立つって、聞こえるの。





里葡のまわりの男友達は、みんな優しいひとばっかりなの。

「里葡ががんばってるから、きっと、神様からのプレゼントなんだよ」



つたわってほしくて。
里葡は素敵な子、ってこと。
いらなくなんてない。居場所はみんな、待ってるってこと。
だいすきだよ、ってこと。
なんて言ったのか、もう覚えてないけど、ほんっとに日本語になってない言葉、
泣きながら必死に繋げて・・・、つたえたかったから。

そしたらね、里葡ね、泣いてくれたの。




気付かないくらい、ほんとちょこっとだったけど。






うれしかった。



2回目の恋。 

July 03 [Tue], 2007, 10:48
あたし・・・、




竜ちゃんのこと、すき、みたい・・・。








やっと、気付けました。
いっぱい考えて、いっぱい悩んで、だした答え。
・・・うれしい、な。


翠夏いなくても、ちゃんと自分で、恋って気付けたよ!


あたしね、やっと恋、できた!!!






実ることはない、片想い、だけど。










昨日は竜ちゃんにバイトがなかったから、ほんと1日中、メールしてたの。
今朝の4時くらいまで、いっぱいした!

あたしは学校あるから、6時半起きなのに、竜ちゃん昼まで寝てたんだよ!
ど、どんだけーっ!素(・・・笑)

最近あんま寝なくても平気な、翔です。





沙葵ちゃんにね、1番に言いたくて。
学校行って、沙葵ちゃんに、
「あたし、恋できたかも・・・」

って言ったら、え?え?!って、超びっくりしてた!笑
でも、いっぱいよろこんでくれた



「あたし、応援してるからねっ!ほんとよかったね!!」

って嬉しそうに言ってくれて、ほんと、うれしいけど。

あたし、実らないつもりで、すきになったんだから。

いいの。







生きていることが、しあわせ。 

June 30 [Sat], 2007, 23:37
昨日ね、あんなことがあって、寝れなくて。
あたし学校でもずーっと、ぐるぐるしてたの。
そしたら、沙葵ちゃんがすごく、心配してくれて・・・。

明日、うち、来てくれるんだってー。

話きいてくれる、って。




えーん。うれしい。
っていうか、うまく話せるかな。
ほんと、想われてるんだなあ、って。竜ちゃん、ほんとだね。
すごく、しあわせ。




翠夏、月曜にあたしに話したいこと、あるって言ってた。
あたしは、翠夏と麗香には、仲良くいてほしいから・・・。
お願いだから、なんとかなりますように。






今、世界が100人の村だったら、観てて・・・。

すっごい、ね、

あたし、しあわせすぎるんだなーって、思った。

あたしみたいな子は、100人中、8人しかいないの。
財布にお金があって。銀行に貯金があって。
そんなの、日本では当たり前なのにね。

しあわせ、って思って生きなきゃ、すっごく勿体ないことしてると思う。





なんで、あたしって、こんなにしあわせなのかなあ。


神様って、不公平だよね。


なんでもっとみんなに、しあわせ、あげてくれないんだろうね。

どこか遠く離れていくような、不安おぼえた夜  * 

June 29 [Fri], 2007, 23:11
あたしは、自分の性格がすっごくきらいだし、なにより、こわい。


あの日、先生に、

おまえはなんで、普通やないんや。そんなんで、恥ずかしくないんか?

って言われたことも、かなしかったけど、恥ずかしく思ってなんかは、ない。
でも、普通じゃないことは自分が1番わかってるから、
あたしはこころの奥底で、毎日、ちょっとずつ泣くの。



今日もしあわせだったなあ、って。

翠夏がいて、麗香がいて、里葡も沙葵ちゃんも、いて、

あー、あたし、こんな楽しくていいんかなあ、って。

沙葵ちゃんとお話したとき、

「あたし、翔ちゃんのこと、ほんと大切にするからね」

って言ってもらえたこととか、ぜんぶぜんぶ、
あたしには勿体ないくらいで、うれしくてうれしくて。
翠夏と麗香があたしの名前よぶと、あたしね、うれしいの。
全部覚えていたい、って思うくらい、いっぱいあるの。

みんなは、あたしのだいきらいな自分の性格、すきだよって言ってくれるから、
ほんとにほんとに、だいすきで、良い子たちで、
あたしの、ぜんぶだと思う。










昨日、ちょっといろいろあって、
夜ねてなくて、ていうか、書きたいんだけど言葉がうまく見つからなくて、
どうしよう、って、今整理、がんばってるんだけど。




最近、あたしは一応、がんばってるのね。
今まで翠夏と麗香と、悠騎に甘えっぱなしだったから、だめって思って。
里葡のこともあるから、今はあたしがちゃんとしなきゃって思ってて、
悠騎はもういないから、あたしはもう甘えちゃだめだからってわかってて、
翠夏にも麗香にも、もうそろそろ、あたしもちゃんと自分でできるって、
それくらい、あたし自身でしっかりしたくて。


でも、夜になるとぐるぐるして、掲示板にいってた。


結構、何人ものひととメールしたり、して。
そのたび、悠騎と比べちゃってる自分が、嫌だったけど、
悠騎しか、信頼できる男友達いなかったから、仕方ないかなって。

男の人が、今あたしは嫌いなくせに、そんな矛盾してること、
なんであたしはやってるんだろう、って何度も思ったけど、
手持ち無沙汰になるのが嫌で、とにかくメール相手がほしかった。


あたしはものをストレートに言うタイプで、ていうかそれは、
口下手で、他の言葉がうまく見つからないからなんだけど。
そして乙女思考で、恋愛は夢見てる系で。
結構そんな自分を客観的にみるのが、嫌だったり、するの。

なんか、たぶん、あたしのそういう部分がメールにでてるんだと思う。
“可愛いね”って言葉、それこそ「それしか言わないの?!」ってくらい、
よく言われたけど、そのたびすっごく、不快だった。


なに、そういうのってさ、普通はうれしいもんなの?
だから男の人は、何度も言うの?

あたしはなんか、そういうのばかみたい、って思っちゃうから、
言われるとむかむかして、どうしようもなくなってた。
だから、すぐ切って、また他のひととメールして、って、繰り返して。
その度、またいちいち、むかむかしてた。

扱いづらくて、うざいおんなだね、翔って。苦笑



最近、竜ちゃん、っていう人と、知り合って。
大阪の大学生さんなんだけど、広島に彼女がいて、っていう人。
この人ともはじめは普通にメールしてたんだけど、あるとき、

「彼女おらんかったらつきあいたい」

みたいなこと言われて、ぷち、ってきれて。
いつもは、適当に流すんだけど、他の人に言われたぶんも溜まってたのか、
すっごいむかむかしちゃって。

簡単に言わんといて!って怒っちゃって、(理不尽だよね。あたし最悪・・・)
それから、真剣な話になって、男の人がちょっと嫌いな話とか、
そんなんするつもりなかったのに、思わずしちゃったの。
そしたら、ちゃんと聞いてくれて、ほんとに茶化さないで、

「俺の彼女も、昔レイプされて、男性恐怖症だった」

って、自分もしたくないような話、してくれて。
でも、そういうのいつか治るよ、って。真剣に聞いてくれて、言ってくれて。
あたし、すごくうれしくて。



悠騎以外に、はじめて、ってくらい、心許せる男の人、できたの。




そんなの、期待なんかしてなかったからなのかもしれないけど、
ほんとほんと、あたし、すっごいうれしくて。

「可愛いね」「いい娘やね」って言われるの、竜ちゃんならうれしくて。

そんなふうに、あたしも変わってったのね。





もうほんと、1日150通くらい、ずっとメールしてたり。
「会いたいね」って話のときも、「うん」って、普通に本心から、出て。
あたし、住んでるのは関東で遠いけど、出身は京都だから、
夏くらいに時間あれば、行くから、って約束できるくらい、あたし、
信頼できて、だいすきで・・・、そういう人が、やっとね、
悠騎以外に、はじめてできたのね。


あたしがなかなか、言葉を素直に受け止められなくて疑っちゃうの、
竜ちゃんはちゃんと、察してくれて。
「言っとくけど、本心やでな」
って、何度も言ってくれたり。

あたしは、仲良くなった人には異常なくらいに依存しちゃうとこがあって、
すぐ不安になっちゃうから、それもあたし言ってないのに察してくれて、
「ずっとおったるでな。嫌わんからな」
って、ほんとに、何度も何度も言ってくれたの。



うれしくて、うれしくて、だいすきって思えて。


・・・でも、昨日・・・。


整理できてきたから、追記の方で、ゆっくり書きます。


運動音痴の翔が決勝だよ?信じられない! 

June 27 [Wed], 2007, 21:23
今日は、球技大会っていうのがありました。

翔は、沙葵ちゃんたちと5人で、バトミントンに参加したの。
うちのチームは経験者とかいないし、練習も結構しなかったし、
なにより翔がよわよわ(弱々?こんな言葉ないのかな;;変換でない!)
だから、最初っから優勝なんて目指してなかったの。

「勝ちたいねー(*・ω・*) 」
ってくらいの、レベル。


なのにね・・・、準、優、勝!!!



すごい、どんどん勝ち進んじゃって、びっくりした!
しかも、準々々決勝(こんな言葉もない?;;)くらいでね、
出場メンバー見て、1番強い!っていう人がそろった、
1組(うちの学校では有名大学進学優先の、特進クラスがあって、
その、理系特進のクラス。翔には雲の上な存在?素)
とね、あたって。



(ぜんっぜん関係ないけど、頭いい人は運動神経もすばらしいって、
不公平なジンクス、あるよねー(´・ω・`)超秀でてるわけじゃないけど、
なんか運動も、普通にそつなくこなしちゃうの!素
ずるいよー!あたしに頭か運動、どっちか分けてー!!)




しかも、すっごいクラスで気合い、はいってんの!
タオルとか統一しちゃってるし、試合前はスクラム?組んでるし。
協調性の薄い翔的に、「え、そこまでいらないでしょ?」ってくらい。
なんか、怖いし強いし圧倒されるしで、すごいの。笑

試合前も、まさかね、そんなとこに勝てるなんて思わなかったから、



「う、運わるいー(*>Д<*);;こわいっこわいっ!
でもなんかすっごく、勝ちたい!!いま勝ちたい!
優勝とかいらないから、次勝ちたい!絶対勝ちたい!」




って、沙葵ちゃんたちと半分涙目(これは翔だけだったかも)になって、
手、ぎゅーってして、ずっとずっと言ってたの。
沙葵ちゃんが、「勝ちたいね」って言って、翔が「うん」って言って、
手すっごい震えるから、ぎゅーって。




勝っちゃった!!!






おわったあと、泣きそうだったぁ。
あたしは最強に弱々だから、ダブルスだから相方に任せてたんだけど、
みんなが、「翔ちゃん、できるようになったやん!」って。
「サーブ、ちゃんと入るようになったやん!!」・・・って。素

これは、まあ、ちょっと落ち込むけど。笑
でも、進歩した!ってことだもん。褒めてもらってうれしい。

ていうか、相方の子が、超強いんだけどね。笑




外出て、沙葵ちゃんが手ひっぱるから、「なにかなー?(*・ω・*)」って、
そのままされるがままにしてたら、手、つなぎあったかたちで、

「たらん、たら〜ん♪*♪*♪」

って歌いながら、くるくるまわるのー()
びっくりしたけど、うれしくなっちゃって、あたしも歌いながら、
一緒にくるくるーって、してた!


うーん、すき!!!(*´∀`*)






そういえば、前日クラスの子から、
「明日髪の毛気合いいれてきてね!(〃△〃)」
っていうメールを、もらったの。
もらった瞬間、うれしいんだけど、「・・・げ。素」って思った。笑

だってあたし、髪の毛いじるのって、超不得意分野だから!!!



なんか、なんか!みんなみんな、すごいよね、髪の毛いじるのうまい!
ほんとあたし、みんなの見てると感動しちゃう。
あたし、不器用なのは程々で、そこまで酷くはないとは思うんだけど、
自分の不得意分野は全然、克服しようとしないんです。
強情っていうか、すっごく面倒くさがりだから。笑

とりあえず巻こうとアイロン持ったら、ほっぺたに火傷はするし、
髪をあげようと思って持ち上げたら、手、つりそうになるし。笑

・・・年頃の女子高生として、どうなの、これ・・・。


なんかこういうのって、わかってても、書いちゃうと落ち込むよね。



お洒落はだいすきなんだけど、翔はいっつも、髪はノータッチ。
私服で遊ぶときも、エクステつけてた頃(冬頃)は巻こうとしたけど、
最近はもう、ストレートのまま、カチューシャつけたりコサージュつけたり。

超、簡単で乙女ちっく、みたいな。笑、簡単すぎる!

低血圧の性で、朝が苦手っていうのも理由の1つなんだけど。
でも、今日は・・・!って思って巻こうとしたんだけど、なんだか毛虫みたいな、
変なぐにゃぐにゃになっちゃって、あきらめました。笑

真っ赤でハート型の、おっきいミニーちゃんのゴムで、ふたつに縛るだけして、
(これがまた、重くてごつくて、目立つの)ストレートのまま学校行ったら、
沙葵ちゃんが、巻いてくれた〜♪*・*・


やっぱりふわふわ、いいねーっ(*´ω`*)あたしも練習しよーっと。



試合中はボールが見えないから、赤ぶちの眼鏡かけてやってたんだけど、
「なに、萌え系走ってんのー?笑」

・・・翠夏の、ばかー!!!

あたしの眼鏡ね、麗香がかけると、みんながみんな、
「エロカッコイイ!(〃△〃)」
「おまえ、エロすぎー!」
「エロ教師みたーい


って言うくせに、あたしがかけると、
「萌え系ーっ(*・ω・*) 」
「・・・!!?!(・Д・;);;」

って、なる。ほんとに、みんながみんな。
なんなのかな、この差って・・・。なんか、落ち込む。

べつにエロさは目指してないけど、萌えも目指してないよ!!

って叫びたくなる。素





っていう翠夏の頭が、なんか、アイランドみたいでした(*・ω・*) 
すっごい、ふわふわもこもこ、してた!!


さすが、器用な翠夏ー!尊敬しちゃうよ!


かっこいい基準値って、なに? 

June 24 [Sun], 2007, 16:54
昨日、翔のブログ、見直してみて思った。

・・・文章、ながいよあたし・・・(´;ω;`)

説明がへたなのは知ってるけど、ながいながいながい!
まだ続くのか!ってくらい、書いてるね・・・。





昨日、ちょうど悠騎のこと書き終えて、リビングでまったりしてたの。
そしたらいきなり、さくら、

「俺このまえ思ったんやけどさ、悠騎くんって、
河合ふみと (?漢字がわかんない;;) に似てるよな」



って、なんで悠騎のはなし、いきなりー?!(゜o゜;)

しかも、だれーーー?!?!素




っていう、ドッキリ?を、されました。
あたし一瞬、口にだしながらブログ打ってたのかと思っちゃった。笑



「・・・だれそれ(´・ω・`)同級生?」
「え?知らん?ジャニーズの。なんやっけ・・・、ABCの」
「だれー?!なんでジャニーズそんな詳しいの?!」
「似てるなーって思って記憶にのこった(・ω・*)」


だ、だれ・・・。素
気になるんですけど、ちょっと!


しかも、タイミングよく悠騎の話でてくるなー、さくら・・・。
そしてなんで、男なのにジャニーズ、詳しいの・・・?




さくらは、ほんっとカッコイイひとが、すきなの。笑
っていったら語弊があるかもだけど、「尊敬する!」って本人言ってる。
あたしが2階でパソコンいじってたら、
「ねーちゃーん。光一さんのDVD見よー?(´・ω・`)」
って。笑
なんかいきなり、雑誌もってきて、
「ねーちゃん!このひとカッコよくない?(・ω・*)
みたいな。苦笑

あたしは、カッコイイのに興味がないわけじゃないんだけど、反応がにぶいの。
って言うか、なんて言うのかな・・・カッコイイがわかんない、って感じ。
写真とかじゃ、「うん!かっこいいねー」って思えないの。
「え?別に・・・」みたいな。素
カッコイイ!っていうのが、ほんと、わかんない。え?これってやばい?


変わる表情とか、性格を知ってはじめて、「うわ、カッコイイ!」って思うの。
だから、写真とか写メとか見せられても、全然って感じで、反応なし。笑
里葡が男友達 (しかも元ホストとか) 、写メ見せてくれたけど、
「・・・う〜ん、かっこいいんじゃない?(*・ω・*)」
「反応うすすぎやん!超カッコイイでしょ?!」
「・・・一般的に見てカッコイイんかな?って思うけど、あたし自身は思わんから」
「はあ?!なんで?!」
「・・・なんででしょう?(´・ω・`)」

って会話、もう何度もくりかえしちゃったもん。笑
なのに見せようとするんだから、みんなもしつこいよ!素
わかんないって言ってるじゃんかー!!(´;ω;`)



麗香とは、よく、
「じゃあ誰が翔的にカッコイイの?」
「・・・光一さん?(*・ω・*)」
「はあ?まじで?それだけ?」
「・・・うん。今は堂本光一以外、あんまカッコイイって思わんなー。素」
「あの苦笑い王子!!爆笑」

みたいな。笑
「えー!道歩いてて、あのひとカッコイイ!とかないのー?!」
って言われるけど、だから、ないって!
ていうか、翔目がわるいから、見えないんだもん!!
コンタクトはきらいだから、授業中だけ眼鏡なんだけど、見えないの!!

「じゃあ、苦笑い王子のどこがいいの?笑」 (←いじわる)
「・・・性格?(*・ω・*)素
あ!ほ、ほら!仕事に対する情熱とか!」

「・・・・・。」



うん。ちょっと、自分でもどうなの?って思う・・・。


こんなに思わないのは、理想が高すぎるからかな?って思ったりしたけど、
そんな、失礼すぎだよね。翔のぶんざいで理想が高いなんて・・・!
実際、あの1年間は甲斐くんをかっこいい、って思えてたんだから、
理想が高すぎるっていう心配は、ないかもしんない。
でも今は、全然思えないんだけどね・・・。苦笑

・・・なんか、自分がこわい!!




っていうか、ほんと、強情だよね。あたし・・・。
誰かにカッコイイって思えるくらい、世間を見たらどうなの?って自分で思う。




里葡や麗香には、「それおかしいよ?!」って言われて、
「じゃあ翔はひとめぼれとか、しないね」って言われる。
でも翔のあこがれは、ひとめぼれだから・・・。
だってなんか、運命的にビビッ!ってくるの、すごいあこがれるんだもん!!
うーん、すっごくあたま悪そうな、考え言っちゃったかな・・・。



だからほんと、会いたいなあ・・・。
運命のひと。

Because it's unbreakable  * 

June 23 [Sat], 2007, 18:50
今日、すごい、寝てた・・・。
んと、まずお昼まで寝てて、1時にまた寝て、今おきた(´・ω・`)
う〜ん。おそろしく睡眠を貪ってしまった。

あ。昨日の続き、書かなきゃ。







あのね、昨日の日記の題名、和訳すると、


  * もし、あたしにあなたがいないなら、

    あたしの想い出すべて、持ち去ってください *






って、なるのね。たぶん。

堂本光一の歌詞の、1部なんだけど、すっごいかなしいね。

あたし、歌詞から題名もらったときは、*つけてるんだけど、
最近歌詞、なんだか多いね。素





おおげさかな・・・って、さすがに思うけど、

でもそれくらい、とっても大事なひとなの、悠騎は。

普通はそんなの、恋愛感情じゃないのに、おかしいかなって思うけど、
翔はもともと世界がせまいから、そのぶん依存性が強いみたいで、
すきな子に対しての依存が、ものすごい、っていう自覚が、ある。

・・・あぶないね。苦笑






高2の春、麗香にいわれた言葉、すっごく残ってる。

「悠騎と翔の関係、って、すごく良い!お互い恋愛感情じゃないのに、
お互いをすごい大事にしてるし、なんかそういう、友達以上恋人未満な、
なんかそういうのほんと、良いね、」


って、うれしそうに言ってくれた。
だから翔は、


「ふふ。友達以上恋人未満じゃないよ。
友達以上、恋人以上だよ、」



ってたぶん、言ったと思う。
むかしすぎて、記憶がすっごい曖昧なんだけどね。苦笑



よくいろんな子に、つきあわないの?とか、すきなの?とか、聞かれた。
翔は、だいすきでだいすきだけど、つきあうとかそんなの、だって、
「お兄ちゃんだもん!」
って、ありえない、って思ってた。




翔の初恋の話も、いっぱい聞いてくれて、
「俺はあいつ好かんから、嫌やけど・・・、応援するから」
っていつも言ってた。
結構、甲斐くんって嫌味な性格してたから、そこら辺は悠騎とは合わないって
あたしも見ててわかってたけどね。
なんか、会話、冷めてるんだもん。笑

会うたびに、「どうなん?」「進展したかぁ?」って聞かれたけど、
翔はほんとに奥手すぎて、いつも「・・・しゃべってない」「・・・おいおい。笑」
みたいな。笑
でも、翔にとって悠騎か甲斐くんか、って言われたら絶対悠騎!っていうのは、
なんでなのか、思ってて。

だから、甲斐くんとなにも進展とか、しなくても、全然よかった。





高2の夏くらい、かな。
いつもみたいに夜会ってたら、


「俺、生まれてから出会った人達の中で、

翔が、1番のおんなだよ」




って、言われて。




今思うと、くっさー!ていうか恥ずーっ!!(>A<;)
って感じだけど、なんていうか、そんなんより、


むちゃくちゃ、うれしかった。




たぶん、あたし、びびっちゃって、
「な、な、どこらへんがぁ?(>_<;)」
って感じにしか返せなかった、おぼえがあるけどね。苦笑
悠騎は、なんていうか、すごい不思議な言葉をくれる、ひとだった。


すっごいキザだし、なにそれ!!みたいなことも、よく言うんだけど、
それがまた、変に浮いたりとか、しないひとなの。




でも、この頃からかな。
会うたびに、ちょっとちがう雰囲気に、なっていったのって。

あたしはどんくさいというか、そういうのあまり気付けないタイプだから、
「どしたの?」って思いつつも、気にしてなかった。





ある晩、ぜんぶ、気付いちゃったんだけど。苦笑








その日、はじめて、
「はやく告白しろよ!」
って、怒られた。
「すきなのか、すきじゃないのか、どっち?」
って。

「俺と、甲斐と、どっちがすき?」

って。



「甲斐くんは、見てて、すきだなぁってひと。
悠騎は、おとこのひとの中で、1番だから、
どっちがすきとか、そういう問題じゃないよ」



あたしは、言葉を選ぶのが苦手で、へたくそなんだけど、
一生懸命さがした言葉だったから、すごい覚えてる。





そしたら。


はじめて、おとこのひとに、がばーって、抱きつかれて。
翔、はじめてだったから、悠騎なのに逃げようとしたのね。
思いっきり腕とかばたばたして、暴れたんだけど、ぎゅーってされて。

「翔のこと、すきや・・・」




って。







その日は、そのあとどんな会話したのか、覚えてない。



If I am without you... then take away all my memories  * 

June 22 [Fri], 2007, 21:55
あ、もう、どうしてなんだろ。

今日、またあたしね、ほんとすごく避けちゃった。






やばい、なみだ、でる。






ほんと、おもいっきりUターンして、避けちゃった。
沙葵ちゃんが気付いてあたしに「前、平気?」って教えてくれたから、
そばに来る前に気付けたけど・・・。

もうほんと、なんで、あたし、いや・・・



避けるとか、最悪やん。








あたし、精神的につらいときは、愛のかたまり、思わず聞いちゃう。
なんかね、聞くとね、魔法みたいなの。
涙、ゆっくりでて、おだやかなきもちになる。
もう最近、部屋でずっと流れてるし。笑
食欲も、ない。ちょっと、やせた、?




いや、なんで、なんで、

なんで避けてるの、あたし。










今日、悠騎との想い出を振り返って、書いてみようと思う。
ちょっと、微妙、だけど。
でも、書くことによってなにか、変われないかなって思っちゃう。
追記までいっちゃうと思うけど、ゆっくり、書く。


ていうか、そんな、たいしたもんじゃないけどね。笑










  * * *







悠騎との出会いは、中1。




あの頃はあたし、母親がお嬢様なせいもあって、超世間知らずで。苦笑

ほんと、やばいくらい、人見知り。


悠騎は、あたしの小学校で1番仲良かった子が、かっこいい!って言ってて、
あたしは、そういうひと、ほんと苦手で。(なんでなのかな。ばかだよね。笑)
向こうから、何度か話しかけてくれるたび、どんどん苦手になってた。



なんかね、全然すごい、ちがうの。
悠騎は、いつも人の輪を自分のまわりにつくっちゃうような、
みんなからたくさん、信頼と憧れと笑顔を集めるような、
知らないうちにクラスのリーダーになっちゃうような、
おもしろくて、人望があって、自信に溢れてて、お日さまみたいな。

そんなひと。


だから、やっぱりすごく、苦手で。
そしたら悠騎、班長になって、あたしを班に入れた、って言うの。
なんで?って聞いたら、

「お嬢っぽいな!って思って話したくて気になってたけど、笑わんから・・・」

って、言われて。





すっごい、この言葉、こころに残った。






それから、話せるようになって、なかよくなって。

結局、悠騎とは3年間、クラス一緒だった。
何度も班、一緒になって、いつも隣同士だった。



なんか、ほんと悠騎は、特別だった。




あたし、あるおんなの子にしつこく逆恨み、されてて、
毎日けっこういろいろ、言われ続けたんだけど、悠騎、
「気にすんな」って、言って、たすけてくれた。

面倒くさいひとに付きまとわれたときも、たすけてくれた。




家、自転車で30分くらいの距離、あるのに、
「寝れない・・・(´・ω・`)」
ってメールしたら、会いに来てくれるの。
夜の12時とかなのにだよ?!はじめは翔が逆に、びっくりした。笑
なんでいるの?!みたいな。素


ままも、悠騎のこと、わかってくれてたし。
ほんと、お兄ちゃんみたいに、あたしはなついて甘えまくった。






なんでこんな、すごいひとが、あたしのそばにいてくれるんだろ、

って、何度もね、おもった。



すごすぎて、ちがいすぎて、やさしすぎて、




あたし、自分が、悠騎に出会えたことも、仲良くなれたことも、

守ってくれたことも、いままでの想い出、ぜんぶ、






すっごい、奇跡みたいなのに、おもう。








あたしは、ほんと、




あのね、おおげさじゃないよ。

ほんとに、悠騎がいれば、ほかのおとこの子、いらないってくらい、





ほんとにほんとに、悠騎だけ。





悠騎だけいれば、それでもう、よかったくらい。








あたしの中の中学校の想い出は、ほとんど、悠騎で。






それくらい、だいじでだいじで、仕方がないの。





きっとこの先、どれだけ翔が長生きして、何千人に、会っても、


悠騎みたいな、やさしくてあったかくて、なんでも素敵で、




翔にとってのお兄ちゃんは、悠騎しか、








ほかには絶対、もう現れない、って、断言できる。






そんなひとに中学で出会えたあたしは、





すっごくすっごく、しあわせだね。







もう二度と、かえれない、あのときには  * 

June 21 [Thu], 2007, 21:06
さっき、ままとお買い物行ってきて、靴ゲットしちゃったー(>ω<*

ピンクで、ゴールドの鎖っぽいのついてる、超可愛いの!!

バイト辞めちゃったから痛い出費だけど、テンションあがるー
今シーズン、パンプス2足め!(でももう春おわった・・・?素)
春のブーツで、ピンク色持ってたけど、パンプスはピンクはじめて!
うれしいー(´;ω;`)

あー。このしあわせをいっぱい噛みしめなきゃ。







最近は、里葡も頑張って毎日学校、きてるの。
保健室にいるから暇なとき会いにいくんだけど、元気そうでうれしい!
学校にくる理由が、なんか、おもしろいんだけどね。苦笑
1コ下の、学校一カッコいいひとと仲良くなったみたいで、そのひとが保健室来てくれるから、頑張って学校くるんだって。笑
まあ、なによりだよね(・ω・;)苦笑


今日も、里葡送っていったんだけど、なんだか今日の話題は翔について。
その学校一カッコいいひと、翔、名前は知ってるんだけど顔は知らないの。
それ言ったら、「はあー?!?!」って、言われて。

「え、そんなびっくりすること?」
「ありえないよ!芸能人よりカッコいいのに」
「だって知らんもん(・3・)」
「この学校で○○君知らんの翔だけやて!」
「そんなばかな!」

みたいな。笑、超盛り上がったね。ある意味ね。
なんだか、聞けば聞くほどすごいの、その子。
里葡と同じ中学らしいんだけど、親たちもみんなその子のファンだったらしいの。
体育祭は親さん、みんなでその子カメラで追ってるんだって。笑
そーんなばかな!
翔はあほくさくて信じられないけどね。ちょっとおおげさじゃないの?みたいな。
そんな漫画みたいなね。ないない。笑


でも、まわりが年上のカッコいい男だらけの里葡が、それでもそんだけ言うんだから、よっぽどカッコいいのかしら(*・ω・*)
しかも、全然学校も歳もちがうのに、さくらも知ってるんだって!!
どんだけ有名なんだ!素


見てみたいかもー、って言ったら、保健室入り浸ってー、って言われた。笑
「来たら、この人!って教えてね」
って言ったら、
「教えなくてもわかるから。オーラが違うから!」
だってえ。ほんとにそんなひと、いるんかいなー。素
ていうかさあ、言われてみれば去年からいっつも、まわりがそのひとの話題でいっぱいだった気もするけど、あたしが知らないくらいだもん。
そんな、ねえ?(・ω・)



にしても、他人に対する興味、ほんと薄いなあ。翔って。
ちょっと常識的に知っていようよ!なひとも知らないらしい。素
同じ学年の有名なカッコいいひととかも、ぜんっぜん興味なかったから、ほんとに名前もわかんないし。
これっていさぎよいのか、ただあほなだけなのか・・・。(´・ω・`)




だってさ、自分が仲良くなるひと以外のひと、知ってても意味なくない?
ほんとに、翔は薄いんだよね。笑
まあ、どうせ翔はしゃべんないんだから、必要ないんだもん。






そしたらね、里葡がいきなりね、
「翔には中学のとき、誰かとつきあっててほしかったなー」
って言うから、びっくりしちゃって、
「なんで?!?!」
みたいな。笑
だって、いきなりだもん、ほんと。


「だって、今の歳で誰ともつきあったことない、ってさみしくない?」
そう言われた瞬間、あー、なーんだそんなことかー!って思っちゃった。
そりゃね、さみしい子だなー、って自分のこと思うけどね。苦笑

でもま、それが翔なんだし、いいかな、って。


なんか、悟ってる?おっさんぽい?(´;ω;`)
でも、ほんと言うと、すっごく後悔してることは、ある。
こんなん言うと、それこそばかみたいだから、最近では沙葵ちゃんにしか言ってなくて、里葡に言うと笑われそうだったから言わなかったけど。



中学のとき、翔、ほんとにね、

“すき”

って言葉のいみが、わかんなかったの。


・・・ばかだよね。苦笑



告白されたりしたけど、いみわかんなかった。笑
翔は、かわいくもスタイルよくもなかったから、ほんとに、
「なんで告白してくるの?いみわかんない」
みたいな、かんじ。
もう、ほんとに告られて考えもせず、ばっさり!みたいな、ことしてた。


それ、すごく、後悔。


もちろん、自分がすきじゃないひととつきあう、なんて、、、
奥手な翔には、できなかったかもしれないけど。
ていうか、やっぱりはじめてのひとと結婚したいってのは、いつも思うし。
つきあえばよかったなーとか、そういうんじゃなくて。


高校入って、すきなひと、はじめてできて、

あー、すき、って、こういうことなんだ。

って、やっとわかったから。
なんか、すっごく悪かったなー、って、おもう。
ちゃんと、返事、思いやりをもってあげればよかったな。
うわあ、翔って、いやな女!!


でもほんと、中学は、悠騎がそばにいたから。
悠騎がいれば、よかった。
ほかのひと、ほんと、いらないくらい。







昨日、体育のあと中庭の辺りで、悠騎と会っちゃって。
「あ!」と思ったけど、どこも隠れるとこ、ないし・・・。
向こうも「あ」って顔したら、もうどうしようもなくなってあたし、
ぐるーって回れ右して、後ろの子に話しかけて・・・。
もう、ほんと、どうしようもなくて、また避けちゃった。

気付いたかな、うまくわざとらしくならないようにできたかな。

あとで一緒にいたから、沙葵ちゃんが大丈夫?って、心配してくれたけど。
大丈夫だけど、だいじょうぶじゃない。

なんか、くるしい。ほんとは避けたくないのに。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:翔
読者になる
メルヘンチックでロマンチスト。夢見がちすぎな、お姫さまに憧れるイタイ高校3年生。笑
人見知りで、超マイペースで、短絡的思考。腹がたつほど天然なとこは、短所。
運動音痴、方向音痴、味覚音痴の3拍子そろった、アブナイ子だという自覚も一応あり。
すきなものは可愛いもの。ピンク色とLIZとキンキがあれば、生きていける。サエコとしょこたんがすき。
実は意外性で、進学校。あたまはわるい。笑


めぇるくださる方はコチラ。
spwc_ft_k★yahoo.co.jp
★→@にしてください。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる