一夜の鯉〜ようやく本編、の前編 

November 29 [Sun], 2009, 13:33
2009年11月29日
約2年ぶり、一夜限りの鯉、本番。

この日は朝から、いつもの練習会場である野沢会館に集合
まじめな鯉は、当日の練習も欠かしません。


                             まじめにやれっっ

             態度のでかい順


練習を終え、一路上田へ。

高まる緊張感・・・・・のはずが、途中のお店では
ハンバーグやステーキをがっつりたいらげ
会場の“カエルブルウ”に到着☆

あ〜!キャラメロさ〜ん!!

続々と集まる懐かしい顔ぶれ。
数年ぶりの再会もあり、まずは「ご挨拶」で大盛り上がり
そういえば、出会った頃は全員独身だったような気がするのに
かわいいジュニアを連れている仲間たちを見て、時の流れを感じました。
・・・鯉をはじめ、あいかわらずな人も目立ったけど(笑)

リハが始まり、だんだんと緊張感も高まります

いよいよ開場!!!

続々と入ってくるお客様に、びっくり!!!

遠くから来てくださった方もたくさん
何年も前から、見守ってくださっている方や
長年の付き合いの音楽仲間、家族、ともだち。
気づいたら、挨拶をするのも大変なほどに
会場はあっという間にぎゅうぎゅうづめになってしまったのでした。



さあ、いよいよ
信州あかぺら収穫祭の、はじまりです

一夜の鯉〜帰る家、編 

November 18 [Wed], 2009, 14:15
ちょっとくらい試練があったって、この鯉は、諦めない。


1週間後、やっと2年ぶりの練習を。
そしてこの日は、鯉丼のHOME
『楽音酒家 OASIS346』へ、お邪魔しました。

何回ライブさせたもらったか、数えきれない。
OASISなしでは、鯉丼はありえませんでした。
あたたかくて楽しい、OASISのお客さまたち。

大好きな、店長とママ。




すみません・・・・、
手元にこんな写真しかなくて(笑) 
















この日は2年ぶりに、OASISでマイクリハをやらせていただきました。

お店に入ると、ステージに3本のマイク。
それを見ただけで、なんだかもう泣き出しそうでした。
このステージに、ずっと立ちたかった!!!

お客さまに見守られながらの公開リハ。

店長の音響は、世界一、鯉丼をわかってくれていて
愛情たっぷり。2年ぶりでも、全く変わりません。

ママの視線と、的確なアドバイスは、なによりも心強い。

ふたりが「うん、大丈夫!!」って、笑顔で言ってくれたから
それだけで安心して、おもいきりやろう!って思えました。


・・・・時々店長が、メンバーに入ろうとするのが困るんだけどね(笑)

今回のライブはOASISではないんだけれど
こうして「行ってきます!」って、言える場所がある。
2年経っても、突然だとしても「ただいま!」って、言える場所がある。

待っていてくれる人がいる。

鯉は本当に、幸せです

店長、ママ

いってきまぁす!!!

一夜の鯉〜タイアタリ編 

November 12 [Thu], 2009, 13:25
それは、2年ぶりの鯉丼練の日のことでした。

はやる心をおさえつつ練習会場へ向かう
鯉する私。(←あゆみ)

田んぼ道を運転していたら、脇道から出てきた
一時停止無視の車にドッカーン
そのまま勢いで、車ごと田んぼにダーイブ

とりあえず、真っ先に鯉メンバにTEL

あゆみ「あっ、ミナりんー?遅れててごめんねー」
ミナ「うん、いいよー。どした?」
あゆみ「それがさぁ、事故った。」
ミナ「・・・・・はっ?」
あゆみ「今ね、田んぼの中。」
ミナ「は!?だ、だいじょぶなの!?」
あゆみ「うん!だいじょぶ!あはは!でも練習だめかなぁ」←行く気

そして車ごと田んぼに落ちたまま、自分で110番。

気付いたら、田んぼから背負って救出され
ぐるぐる巻きにされて、救急車で運ばれました。

練習どころじゃなかった

ムチウチと打撲で全治2週間という、事故のわりには軽症でしたが
たくさんの方にご心配おかけして、申し訳ありませんでした。
2週間、たくさんの方に励ましていただいて
本当に心強かったありがとうございました

それにしても

鯉丼、縁起悪っ。(笑)

いやでも、全治2週間がライブ3日前、というあたりが
鯉丼のしぶとさだわぁ、と実感。

今回のライブ告知に、あちらこちらで
『あの伝説のアカペラグループ、鯉丼が復活!!』と宣伝していただいて
なんの伝説だ!!と思ってたんだけど、これかぁ・・・・・。
またいっこ伝説増やしちゃったかしら。ふふっ。



そして、鯉メンバーへ。

2年ぶりで不安だらけだったのに、練習の回数減らしちゃってごめんね。
すぐにまわりに連絡とってくれたり、本当に、ありがとう。

こんな状況になっても諦めず、一緒に頑張ってくれたこと

すごく嬉しかったし、鯉丼じゃなければできないと思った。

本当に、本当に、心配してくれた。



ほら、こんなに 


この場をお借りして。


フザケンナッッ(≧□≦)




美和が、花束抱えて来てくれた。


←首だけに、カラー。



さらに、こんな差し入れまで。

←削らない角質ケア

・・・・・何故

一夜の鯉、序章 

November 11 [Wed], 2009, 20:52
「ねえねえ、私、鯉したいんだけど!」

「うん、やりたぁい!」

「・・・いんじゃね?」

上の3つの言葉を見て、誰のセリフかすぐにわかっちゃうあなたは
かなり重症の、鯉の病です

ということで、鯉丼
一夜限りの復活、しちゃいました


2年ぶり!!鯉丼でーす

なぜ、唐突にこんな会話になったかというと、
あるライブイベントの企画を知って、どうしても
どぉぉぉぉぉぉぉしても、出演したくなってしまったのでした。

企画名は「信州産あかぺら収穫祭〜各地の逸品取り揃えました〜」
信州アカペラ同好会のボス、ゲルさんと
佐久のアカペラグループ“よんくみ”の共同企画。

数年ぶりの信州アカペラーの合同ライブに、名乗りをあげたのは

    YUME
    ぼいしん
    よんくみ
    caramelo
    UNIFY
    JUST IN TIME


信州の社会人アカペラグループ、総出演!!

えええええ〜 ココに鯉丼いないのおかしくない!?←思い込み
鯉丼を呼んでる声がする〜!!←妄想
ベンベケベン!!←強迫観念

と、いうわけで、ライブ1ヶ月前になって突然
「あのね、鯉丼で出演させて?」と、よんくみさんを脅・・・・いえ
ちょっぴり威圧的にお願いして(笑)無理をきいてもらいました

そして出演が決まったのは良かったのですが、
ライブまでたったの1ヶ月。
この2年間、本気で休止していた鯉丼

・・・・・歌えるの

最悪、喋り倒そう。
2年間の身の上話とか、生い立ちとか
もしあれなら寸劇とか入れつつ・・・・・

と、まずは3人で、2年ぶりの鯉会議。

結果、
どうせやるなら歌いたい!!歌いまくりたい!!
という、極めてアカペラグループらしい結論が出たため

鯉丼は、アカペラグループだったことを思い出しました。

そして、選曲。
リクエストをいただいた曲を、できるだけ入れたくて時間を組んだら
MCの時間は3分くらいしかなくなり(笑)
久しぶりに歌ってみたら、あれもこれもやりたくて
小道具もネタも、できる限り出していきたくて

ああ、私たち、鯉だなぁ、と思ったり。

久々の3人の関係に、なんとなく照れくさくなってみたり。


↑ この人たち、
頭悪いなぁと再確認してみたり・・・・。

とにかく

とにかく

とにかく

うれし〜いヾ(〃^∇^)ノたのし〜い!!ピチピチ〜!!(←?)


まさかこのあと、あんなことが起こるとも知らずに・・・・・・・・。


つづく。(注:一夜限りだったわりに、長編となります。)

ありがとう2007! 

December 31 [Mon], 2007, 18:10
2007年が終わります

鯉丼の2007LIVEは、ちょうど10本!
今までに比べると、ちょっと少なめかな?
それでも、とても充実した1年になりました。

ひとつライブをするごとに
新しい出逢いがありました。

鯉丼をやっていてよかったと
実感することばかりでした。

たくさんのみなさんに囲まれて
2007も
とっても幸せな1年でした


これで鯉丼は、毎年恒例(!?)の冬眠に入ります。
そして2008からは、すこ〜しペースダウンした
ライブ活動をしていくつもりでいます。

環境とともに、変わることはたくさんあるけれど
「歌が好き」「アカペラが好き」という気持ちだけは
変わることはありません。

その時々、じぶんたちに合ったペースをみつけながら
ゆっくりでもず〜っと
“鯉丼”として、歌い続けていきたいと思っています。


2007年
お世話になった、たくさんのみなさん
 本当にありがとうございました!!

来年もどうぞよろしくお願いいたします♪


アカペラグループ 鯉丼


MIWA
MINA
AYUMI


2007.12.23“merry merry X'mas Live!男女5人冬物語” 

December 23 [Sun], 2007, 15:59
ミュージック・コートHANA@松本
merry merry X'mas Live!

男女5人冬物語

WITH:K-2UNIT

クリスマス・イブイブのこの日
復活しました!“男女5人物語”
今年の夏、佐久のOASIS346で実現したこの企画
今回はK-2さんの本拠地・松本に場所を変えての開催です

K-2UNITの未来派さん総指揮のもとつくりあげた
3時間をこえる、濃厚な「物語」になりました


なんと鯉丼、クリスマスライブは初めての経験
ちょっぴり緊張しながらの、クリスマスメドレーです

“HANA”は初めての場所なのに、そんなふうに思えなかったのは
音楽を愛する人たちの集う、とてもあたたかくて素敵な空間だったから。



クリスマスだもの!ロマンチックに・・・・・
 なんて、やっぱり鯉丼には無理でした!?(笑)
もちろんいつもの恨みがましい歌謡曲から
小ネタコーナーも、たっぷりと!
だって、こうじゃなきゃ鯉丼じゃないでしょ

初めての“1時間”という、持ち時間
不安もあったけれど、やってみればあっという間でした!
とにかく楽しくて嬉しくて、最高の時間。

鯉丼が初めてというお客さまがたくさん!!
そして、いつもの仲間も・・・遠くからありがとう!!
HANAは満席ん?満開?
こ〜んなにたくさんの人に囲まれて、幸せいっぱいな鯉丼です


K-2UNITさん

何度観ても、何度聴いても心に染みる曲ばかり
おふたりにしか出せない音色。
うらやましくなってしまうほど、息がぴったり!



そして、PercのミッチーさんとSALbayashiさんが!
あっ男女7人冬物語
さらに音の彩りが鮮やかに・・・
もうため息しか出ません素晴らしかった!!

さらに今回は、しのPさんと未来派さんそれぞれの
ソロのコーナーもあったりしてとっても贅沢
う〜ん、満喫


そしてラストにサプライズ
K-2さんの「星ヶ丘」という曲を、美和&未来派さんアレンジで
アカペラでお届けしました〜

さらに最後は、このお店のテーマソングのような曲
『HANA』を、お客さまも一緒に大合唱!!

“HANA”とは、韓国語で“ひとつ”という意味なのだそうです。

HANAになろう HANAになろう
この地球(ほし)に、願い続ける
明日への希望を抱いて
いついつまでも、ずっと


会場がひとつになりました。
忘れられないライブになりました。

みんなに心から、ありがとう!!



「HANA」オーナーの崔さん、スタッフのみなさん
また必ず歌いに行きまーす
韓国料理もとっても美味しかった〜




男女7人冬物語MENU
QT
クリスマスメドレー
鯉模様〜ウロコより愛をこめて〜

鯉ウロコチップス(小ネタコーナー)

小さな鯉のうた
赤とんぼ
Tomorrow

ありがとう
命の旅

<アンコール>
世界にひとつだけのHANA


星ヶ丘
HANA

2007.10.13“ガンガン行こうゼ☆5〜あきまつり〜” 

October 13 [Sat], 2007, 13:07
長野ネオンホール
岩企画

ガンガン行こうゼ☆5
〜あきまつり〜


WITH:岩/稲山貴旭/CATCHER FLY

念願の「岩企画」鯉丼、初参戦です
そして初めての、長野NEONHALL
いなっち&キャチフラさんとも初共演
はじめてだらけで、とっても嬉しいLIVEでした〜!!


鯉丼は、トップバッター

緊張もしたけれど、 ネオンはあたたかかった〜!
ここに立つのが夢でした。嬉しかったなぁ。

ここで☆サプライズ☆
実はちょうどこの日、お誕生日をむかえた
いなっちの
最後は会場の全員でHAPPYBIRTHDAYを大合唱!


出演者みんな、この瞬間までいなっちに
「誕生日」を知ってること、隠すの大変でした(笑)
サプライズ大成功〜
いなっち、おめでとう


いなっち、こと稲山貴旭さん

お誕生日という、特別な日のライブ
さすがは「上田の王子」
胸をきゅ〜ん!とさせる天才だよ、いなっち!!
甘くせつないバラードで、おんなのこの
がっちりつかんでいました!


CATCHER FLY

横浜を中心に活動中の3ピースバンドです。
双子の、よーいちさん&としみさんは長野県出身!
ドラムのしんごさんが加わって、息もぴったり!無敵のロック
会場の雰囲気をガラリと変える、熱いライブでした!!
とにかくかっこい〜い


トリはもちろん!今回の企画をしてくれた
フォークデュオ・岩
社長のはるかちゃん課長のかおりちゃん

なんと、岩としての公式ライブは1年以上ぶりだそうです。
変わらずかわいらしいふたりに、曲がぴったりマッチして
これぞ岩ワールド
復活を待っていたファンのみなさんや、もちろん私たちも
たっぷり満喫させてくれました〜!


「岩企画」
ジャンルや雰囲気のぜんぜん違う4組だからこそ
できた空気みたいなものが、心地良い夜でした。
“岩”のふたりのあたたかさそのものの企画でした。

岩のふたりと鯉丼は、もう6年くらいの付き合いになります。
対バンも数え切れないほど。
とても大切なふたり。これからもよろしくね



ガンガン行こうゼ☆MENU
QT
鯉模様〜ウロコより愛をこめて〜
鯉の季節

鯉ウロコチップス(小ネタコーナー)
いなっちに贈るHAPPY BIRTHDAY

ありがとう
命の旅


gakiさん ありがとう

2007.9.30“いか座やら座さく市” 

September 30 [Sun], 2007, 12:14
今年も開催!!佐久市の一大イベント

昨年に続き、鯉丼もライブで参加させていただきました

地元の子どもたちによる、合唱や吹奏楽
太鼓演奏に、歌謡ショー、ダンス
29日・30日の両日にわたり、今年も多彩なステージが
繰り広げられました

30日は、あいにくの雨
屋外のステージでやるはずだった音楽ライブも
急遽、屋内会場に移動しての開催に。

寒い雨で、お客さまの入りも心配でしたが
それでもたくさんのお客さまで賑わう会場!

昨年にひきつづき、佐久出身のふたごのユニット
ALLaNHiLLZ(アランヒルズ)
”Lightship”というバンドで、今年全国優勝を果たし
ますます注目の高校生倉品 翔くん
など、出演者もとっても豪華

あっという間の楽しい時間でした!!


画像は、地元の渋かっこい〜いユニット
樂難堂(がくなんどう)さん!


そして今回の鯉丼画像は・・・・・

この日、お客さまで来てくれた
“内山きらきらプロジェクト”のユっぴーさんから
後日いただいた「鯉丼カレンダー」
ユっぴーさん、ありがとう


いか座やら座さく市
これからもずーっと、毎年続いてほしい!
佐久の自慢のものが、ぎゅうっと詰まった
本当に楽しいイベントです。

おととしの「佐久ブランドフェアー」から、3年連続で
参加させていただいた鯉丼。
佐久で生まれ育った私たちにとって、
こんなに嬉しいことはありません

当日、たくさんの人に
「お!今年も頼むねー!」なんて、声をかけてもらえる幸せ

関係者のみなさん
本当にありがとうございました!
来年は2日間とも、いいお天気になりますように



いか座やら座さく市MENU
鯉の季節
世界にひとつだけの花
Tomorrow
鯉ウロコチップス(小ネタコーナー)
赤とんぼ
QT

2007.9.9“内山コスモス祭り コスモス街道さわやかライブ” 

September 09 [Sun], 2007, 11:38
佐久市内山のコスモス祭り
コスモス街道さわやかライブ

今年もとっても楽しみにしていましたが、
台風9号の被害により、今年は中止になってしまいました。

昨年、はじめて開催されたコスモスライブは
内山きらきらプロジェクトの皆さんが中心になって
本当に一生懸命、つくりあげてくださったイベントでした。

今年もずいぶん早い時期から、企画や準備がはじまり
会場にはステージも組み立てられていたという中の、台風被害。

ライブができないということ以上に、
昨年とてもあたたかく迎えてくださった内山のみなさんの
笑顔が浮かんで、とても辛かったです。

でも、内山のみなさんのパワーとコスモスの強い生命力で、
“コスモス祭り”は無事に開催
たくさんのお客さまで連日賑わっていました



そして、後日“内山きらきらプロジェクト”のみなさんから
こんな素敵なプレゼントをいただきました



コスモスの種。
 コスモスの刺繍の入ったハンカチ。
 びっしりと、あたたかい言葉のつまった色紙。


しかも、出演予定だった全員、ひとりひとりへ!!

色紙には、
楽しみにしていたライブが中止になって申し訳ないと
来年こそはよろしく、といった言葉が並んでいました。

昨年のコスモスライブのキラキラした一日と
皆さんの笑顔が浮かんで、涙が出ました。

思いがけないほど、たくさんの気持ちをいただいて
本当に本当に感激しました。

内山きらきらプロジェクトのみなさん、内山のみなさん
ありがとうございました!!
来年は、今年のぶんも想いをこめて
“コスモス街道さわやかライブ”
必ず成功させましょう





2007.8.26“男女5人夏物語”!? 

August 26 [Sun], 2007, 21:49
楽音酒家OASIS346にて
夏の終わりのハーモニー(?)

男女5人夏物語

WITH:K-2UNIT 

昨年10月の 上田ロフトアコナイトで
初共演させていただいた
K-2UNITさん
念願の、佐久での共演

この日のタイトルはズバリ
『男女5人夏物語』
も・ち・ろ・ん
OASISのerock店長がつけてくれました。

「女ひとりあぶれてますけど・・・」と
苦情を言うと、すかさず
「だいじょ〜ぶ!僕を入れて6人だから!」

・・・・・そんなことだとおもった
と、いうわけで始まった
『男女5人夏物語』です(笑)


鯉丼にとっても、初の2マンライブ。
でも、そんな緊張も
HOME“OASIS”の
あたたかい空気にとかされるように
・・・・とかされすぎたのか
3人とも、ステージから降り
お客さまに絡みまくる

という暴挙にでたりもしました(笑)

夏物語だからね(?)


今回は“今が輝かないのなら”を
アコギバージョンで
OASISのお客さまの中から、宮沢さん
お願いしてセッションでお届けしました

大きなアンコールをいただいて歌った
“ありがとう”
胸がいっぱいになりました。
やっぱり私たちにとってOASISは
大切で、かけがえのない場所だと実感しました。


K-2UNITさん

合言葉は『かんぱ〜い』(笑)
“僕は無口で”という篠原さんの
軽やかで楽しいMC!
ドキドキしてしまうストレートで優しい歌声

歌にギターにピアノにピアニカに
関さんはまるで、音の魔法使いみたい

はじめての場所で、こんなにもお客さまの
ココロをつかむステージは
見ている私たちも
「ね?すごいでしょ!?K-2さん」って
思わず自慢してしまいたくなったくらいです!
さすがK-2さん
ものすごい盛り上がりでした〜


12月の“冬物語”も、ぜったい実現させたいっ



男女5人夏物語 MENU
チャチャチャ
鯉模様〜ウロコより愛をこめて〜
あの日にかえりたい
Tomorrow
今が輝かないのなら(WITH宮沢さん)
命の旅
QT

ありがとう
P R
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アカペラグループ 鯉丼
読者になる
2001年 長野県佐久市で結成 2003年 ライブ活動開始 主にライブハウス、各種イベント(祭・結婚式・パーティ等) メンバー top MINA 2nd AKIE(育休中♪) 3rd AYUMI bass MIWA 女声アカペラグループ“鯉丼(こいどん)”です。 ポップスから歌謡曲まで、誰もが耳慣れた曲を「声だけで表現する」アカペラでお届けします。 会場のみなさんにも一緒に口ずさんでもらえるような、楽しいステージを目標にしています。 あなたに届け♪KOIの歌♪
Yapme!一覧
読者になる