夏の抱負

August 15 [Sun], 2010, 23:56
仕事が変わった。
また、新人の時と同じような気持ちで毎日仕事してる。毎日疲れるし、大変だ。
けれど、毎日毎日同じことを繰り返すよりも、こんな仕事のほうがあっていたりするのかもしれない。

お盆が終わる。
夏の終わりがそろそろ見えてくる季節だ。夏が好きなので、終わっていく気配を感じることはなんとなく寂しい。
でも、今年の花火は、見れたし、したし、満足。






1年ってあっという間。1年前はこれから2年なんて長いと思ってたけど、振り返ると早かった。
あっという間にひとつ年をとった気がする。
いいこともよくないこともたくさんあった1年間だった。
自分とそして周りの人とたくさん向き合う1年間だった。
たくさんのやさしさに出会ったし、いい出逢いもあった。

今年は後悔しない毎日を送るために、自分に厳しくいきたいと思う。









七夕

July 08 [Thu], 2010, 0:57
7月7日晴れ。
すこし過ぎてしまったけど、覚えている限りでは数年ぶりに晴れた七夕だったと思う。
いろいろな願い事があるけれど。
今年の願いはひとつに絞ってみた。

「私と私の大好きなみんなが健康で笑っていられますように。治らないといわれている病気も、あの人の風邪も、早く良くなりますように。」



健康であることが何よりの幸せだと思うけど、ただ、私は「健康であるべきだ」とはいいたくない。
世の中には、まだまだ治せない病がたくさんあって、その病と向き合って一緒に生きていっているひとはたくさんいる。
「健康であるべきだ」という主張は、現時点で健康である人にしか言えない主張。
私は、病気と闘っている人に対してかけるべき言葉は、「健康で元気いっぱいでなくてもいいから一緒にいて欲しい」という言葉だと思う。
だって、世間一般的には健康でないといわれている人たちに「健康でない自分」に悲観的になってほしくない。
病気であることで「迷惑をかけてる」なんて思ってほしくないって思うから。









10キロの距離

March 23 [Tue], 2010, 23:40
第18回 北九州ひびきマラソンにみんなで出場してきました。
3月20日(土)に開催されたのですが、あの暴風の中走りました。

マラソンなんて今までやろうとも思ってなかった、どちらかというと長距離は苦手だった、私が・・・!!
なんと、10キロ走りきりました。

はじめてにしては、予想していたよりもタイムもまぁまぁで。
65分で完走でした!

がんばったー。

疲れた体で、あの暴風の中、風でよろけながら(向かい風のときなんて、必死で足を動かしてるけど、風にあおられてるし、本当に走っている意味があるのか?とめげそうになりながら)つらくて、やめちゃえばっていう気持ちが何度も生まれたけど、でも、本当に気力というか根性というかそれだけで走った感じでした。
正直、練習もそんなにやってないし、直前の練習で一番長い距離を走ったのでも6キロ程度。
ほぼ、ぶっつけ本番。
でも、チームのメンバーに励まされながら、(ペースが落ちてきたら遅い人の歩幅に合わせて走ってくれたり、フルマラソン走ってるメンバーはいったんゴールしてから、戻ってきてくれて励ましてくれたり・・・本当に心強かった)
なんとか走りきってきました。

昔から、自分は本当に必死に努力をすることができない、根性がないって思ってた。
けど、今回に限ってはよくがんばったと思う☆



今回は、ところどころ歩いてしまったところもあったので、今度は歩かずに走れるようになれればいいなと思います!





2日目@西表島C

March 14 [Sun], 2010, 1:15
星砂の浜。

西表でとまる民宿から歩いていけるところにあるので、夕方ブラブラとお散歩をしにいきました。

砂をすくうと星砂が手のひらにいっぱい。
すごい!!感動!

夢中になってすくって探してを繰り返しました。

透明な海を見つめて、夕日が沈んでいくのを見届けながら、のんびり音楽をきいて・・・・・
なんて贅沢な時間なんだろうと感動して泣きそうになった。



2日目@西表島B

March 14 [Sun], 2010, 0:57
昼食を食べたあとに、しばらく休憩して、今度は滝つぼへ!

急斜面を登ってきたから、行きより帰りが怖い。
慎重に降りていくと、ありました!!
ピナイサーラの滝。
まっすぐできれいな滝。


ガイドさんが作ってきてくれた紫芋のお餅(月光の葉で包んであってとってもいい香り)を食べる。
おいしい!!

それにしても、紫芋って本当にすごい紫色がつくんだなぁ・・・。
ガイドさんが、ファンタグレープの紫色は紫芋の色素っていってた。



滝つぼにぷかぷか浮いている人も!



おなかいっぱいで天気が良くてちょうどいい気温で、滝の水しぶきとマイナスイオンを浴びながら
とても眠たくなってぼーっとしてました。

ここからまたカヌーに戻って、ヒナイ川をカヌーで下っていって、1日がかりの冒険は終了☆
すっごく楽しかった!西表楽しい!また行きたい。

今回、お世話になったのは「風車」さん。
とても良心的な価格設定。親切でフレンドリーなガイドさん。
大満足でした☆☆ありがとうございました。

2日目@西表島A

March 14 [Sun], 2010, 0:40
カヌーを降りて約1時間のトレッキング。
1時間とはいえ、途中ロープを使って登らなきゃいけないような急斜面だったり、狭い道のすぐ横は垂直に落ちていけそうな崖だったり、それなりに険しい道を行きます(ハイキングとは言えない感じ)

サキシマスオウノキの根っこ。コンコンと叩いてみるととても澄んだいい音がする。


本当かわかんないけど、
円谷さんはこのサキシマスオウノキの種からウルトラマンを想像してつくりあげたらしい。
そういわれると、ウルトラマンに似てる。


どんどん登って登って、やっとたどり着いた滝の上。
天気もよくなってきて、川の水の冷たさが気持ちいい。




そして、ガイドさんに八重山そばをつくってもらって食べた!
一生懸命登ってきたあとだったから、コレが本当においしかった!


噂のモーガン夫妻

March 14 [Sun], 2010, 0:08
今日はとっても久しぶりに映画を見に行きました!

噂のモーガン夫妻

そんなに期待をしていたわけではないのですが、見終わった後の感想はみんな「すっきりしたね!楽しかったね!!」でした。
わかりやすいストーリー。少ない登場人物。王道のラブストーリーということでなにも考えなくても見れます。

なんといっても、ヒューグラントの一生懸命さが、おちゃめでキュートでよかったー♪


「浮気したけど妻が好き、そんなのアリですか?」



ありなんでしょうか??
とりあえず、サムエリオットが劇中でいっていたように、どんなにこじれていても前に進むしかない(うろ覚え・・)
のかもしれないなぁ。

2日目@西表島

March 13 [Sat], 2010, 1:28
楽しみにしてた、ピナイサーラの滝へのツアー♪
初挑戦のカヌーとジャングルのトレッキング!!

離島ターミナル発8:30の安栄観光の船に乗ったんだけど、上原航路、ゆれるゆれる。
あんなに揺れる船には初めて乗ったかもしれないってくらい、海がしけてた影響で揺れまくった。
(翌日から、2日間上原航路は欠航になってましたw)
この揺れを楽しむしかないと思って、ipodでがんがん音楽をかけて揺れが楽しいと思うように思い込んだおかげか、
40分間なんとか酔わずにすみました。が、ずっと手すりを持って踏ん張ってたからか、船から降りるとかなりの疲労感でいっぱい。

でも、ピナイサーラの滝には行きます!!

まず、カヌー。
最初は、人のカヌーにぶつかったり、周りのマングローブに突っ込んだり・・・(笑)
うまく漕げなかったけど、慣れると意外に簡単で、楽しめた。



マングローブって、木の名前(固有名詞)じゃないんだね!初めてしった。
当社は、マングローブの植林事業をしてるのに。情けない。
ガイドさんのいろんな説明を聞きながら、漕ぐこと1時間弱。

ようやく見えてきたピナイサーラの滝。




ここで、カヌーを降りて、トレッキングに入ります。
ここから、あの滝の上まで山登り!

続く・・・

桃林寺

March 13 [Sat], 2010, 0:57
沖縄らしい赤瓦で作られたお寺。桃林寺。



石垣で最も古いお寺らしい。
本当は仁王像がいるはずだったけど、今は九州国立博物館に貸し出しをしてるんだって!
私と入れ違いだ。

お参りして、おみくじひいた。

いいこといっぱい書いてあった。
椿がきれいな花を咲かせると同時に私の願いがかないますように、願いを込めて近くの枝に結んだ。



ちなみに、椿の花言葉。
「理想の愛」「謙遜」
赤い椿だと、「控えめな愛」「気取らない美しさ」
「わが運命は君の掌中にあり」なんてものもあった。



私は、椿の花の最後の潔さが好きだ。
地面に落ちてなお、きれいであろうとする姿が見ていて痛々しいと感じるけど、
その潔さと儚さが、美しくて最高にきれいだと思う。

「かわいくそして強くありたい」というのが私の理想で・・・
かわいいだけでも、強いだけでもだめ。両方を兼ね備えたい。
いまなお追い続ける、きっと一生追い続ける目標だけど、そうなれるよう努力したいと思う。



初日@石垣島

March 12 [Fri], 2010, 18:22
曇りだけど、気温は25度くらいあったのでとてもすごしやすい1日でした。
お昼前に到着して、街をぶらぶらお散歩。

記念すべき1匹目☆

そのほかの皆さん☆




私が思っていたより、石垣島の市街地は都会だった・・。

お昼ごはんは歩いてて見つけたcafeで食べてー



また、ぶらぶら散策。



↑なんかこの子はシーサーっぽく見える気がするのは私だけ??

夜は、ぶくぶく茶屋さんでお店のお兄さんに三線の引き方を教えてもらったり、
三線ライブを見たりしてのんびりすごしました。
フーチャンプル初挑戦!おいしかったです

2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
http://yaplog.jp/koisuruidenshi/index1_0.rdf