会える幸せ 

January 24 [Tue], 2006, 2:04
不安で不安で遂に新井に言った
会いたい
さぁ新井はどうするだろう?
いつもの我が儘としか写らないかな?

叱咤○○* 

January 23 [Mon], 2006, 0:51
ねぇ会いたいなんて我が儘言う僕を叱咤してよ
そんなの無理だってバカじゃないのって
そして
忙しくなくなったらねって君が頑張ってたらねって
少しはアカルイミライをみせて
嘘でもいいからあり得なくても構わないから
あなたの言葉で夢をみたいの

不確かな物 

January 22 [Sun], 2006, 10:25
いつ目覚めるかわからないハムスター
来週提出の卒論の出来
就職先
新井との関係

なんだ
僕がかかえるのは全てそうなんだ

独白*** 

January 22 [Sun], 2006, 1:11
新井は僕でいいのか?よくないならさっさと捨てろよ
僕はすべてを捨てても君が好きなんだ
そんだけは知ってて欲しい

ハム*2匹 

January 22 [Sun], 2006, 0:47
新井の居ない心の隙間が耐えられなくて
過食したり拒食したり生きる事をなげようかとさえ思った
でも僕にはその勇気さえ持てなくて今までヌクヌク生きながらえてた

今僕の部屋に2つの命が来た
はじめて飼うので不安と期待がいっぱいだ。
非現実な空間にもなったが、生きる意志は強くなった。
もう少し生きようと思う。

2006* 

January 01 [Sun], 2006, 15:20
いよいよ2006年を迎えた
僕にとってこの一年は船出の年、学生から社会人へ自立の年となる
将来は不確定要素ばかりだが不安は少ない
現実感が低下しているせいか生きた心地がしない
ただ時は関係なく進む

去年僕は守りたい人を見つけた
はじめてこの人の為に生きたいと思った
今年も精一杯いきたいと思う

吹雪の夜に 

December 27 [Tue], 2005, 13:45
新井の大切な一日が終わった
終わってすぐメールが来たのだが僕はバイトで返信できず
返信した時には既に酔っ払っていた
「せかいがくるくるまわる〜」って言ったと思ったら「あんただれ?」「あ?」
心配で電話したら繋がらないし、心配で仕方が無かった
数分後弱々しい声で電話が来るけど、次は場所がわからないと言い出して…
天候も荒れて吹雪だしてたし、川辺の音も聞こえて尚更不安になった

実は新井は昔自殺すると言って行方不明になったことがある
その時期は夏の早朝だったし他に車もちの子や先輩が居たからまだ余裕を持てた
だが今回は僕一人 車も免許も無いから遠いと迎えにいけない 不安が増長する

多分今日の発表とかに自信が持てなかったのだと思う
満足できるだけ出来なかったから後悔してるのだと思う
でも、其れぐらいで投げ出して欲しくない
そんな安い命を持った人間ではないと自覚して欲しい

深夜僕の家に帰ってきた新井は
「あの時電話してくれてなかったら今頃俺は…」って言った
でも僕は新井にあって「この人の為に生きたい」と思ったように
新井にも最悪「僕が居るから生きなきゃ」と思って欲しい
そんな価値がある人に僕は為りたい

ケンチ先輩 

December 26 [Mon], 2005, 4:05
部活の先輩
今年はいってから二人で遊ぶ機会が増えた
というのもケンチ先輩がカノジョさんと別れたから
その穴を埋めただけの兄妹関係
実際この1年ケンチ先輩は色んな子をスキになった
その度に僕は相談相手になった
寂しいと夜中に電話が着て話す長い時間コトもあった
友人には
「誰と付き合ってるの?ケンチ先輩?新井?」
ケンチ先輩にも
「俺ら付き合ってる奴らくらい会ってるな」
って言われる程の変な関係
正直僕もわからなくなってた
どうしたらいいのか考えて狂いそうになる

今も週1くらいで電話がくるがでられない
でたら間違いなく依存してしまうから
僕はケンチ先輩に何もしてあげられないのにね

ヒロシ補足 

December 26 [Mon], 2005, 3:40
因みに
ヒロシ先輩は1コ上で実兄と同じ
カノジョさんは僕と同い歳
で僕とカノジョさんは仲良しです…それがまたツラいのですが

ヒロシ先輩 

December 26 [Mon], 2005, 3:15
ゼミとサークルが一緒なヒロシ先輩
スゴくお世話になってるお兄ちゃんみたいな存在
ゼミ内にカノジョさんがいる…のに酔うと僕に絡んで来る
バーベキュー飲み会後食器洗いに二人で行ってハグされたコトもある
すぐに謝られたけど実は近くに新井が居たんだよね
もし見られてたなら謝られても済まないよ
その上食器洗いから戻ったら誰もいないし
一緒に飲んでた人には勘違いされるし

で先日は忘年会
何故かヒロシ先輩とカノジョさんに挟まれた席に
ヒロシ先輩に話を振られて話してると
隣のカノジョさんから悲しみオーラ
でヒロシ先輩の顔見ると…完全に酔ってる
ヤバいと思ったのが後の祭
頭押さえつけられるわ殴られるわ
それを絡みと勘違いしたカノジョさんはオーラ増すわ
仕舞には僕は腹痛が起きた
それでも退席するのさえ難しくてトイレ着いた時は意識飛ぶ一歩手前だった
少ない時間で新井にヘルプしても「がんばれ!」の一言
心配させたくないけど…
もう気にならない程度の存在になったかもなんて考えて
腹痛もヒドくなってもう帰ろうと思った
二次会とクリスマスを誘われたけど…勿論遠慮した
新井からはそれ以来メールもないし
新井にとって守る価値ないヒトなんかな僕は
P R
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koishiblog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる