恋スキャFXの評価

September 09 [Mon], 2013, 15:47
少し肌寒くなってきましたね。

恋スキャFXについて、評価していきます。

自動売買ソフト全盛の今、多くの投資家が退場に追いやられ大切な資金を失っています。
こういう時代だからこそ、自分で稼ぐ力を身につけて、好きなときに稼ぐライフスタイルを確立していきましょう。

今回は、更にスキャルピング専門のロジックを追加しています。

スキャルピング専門のロジックでは、レンジとトレンド相場の境界を把握でき、レンジのスキャルピングで1日に何度も往復して収益を上げるというもので、本手法の根幹となるものです。

そして、FXのロジックは、利益確定、損切りともほぼ値幅が同じで、高勝率となっておりますから、継続していけばトータルの利益につながりやすいロジックとなっています。

ご利用者の感想

一日も早く毎日利益の出せるトレーダーになれるよう、続けていきます。
これからもロジックの更新や、新しいロジックなどを教えていただきたいです。

私の場合はだいたい夜12時頃からしかトレードできないのですが、相場の流れが速い時間帯だからか本当に1トレード数分とか長くても数十分で終わってしまいます。

全然勝てなかったFXが、ほんの少しではありますがプラスになっております。
初心者なもので、Jinさんのどんな動画であっても参考になります!

このトレード方法なら、リスクは織り込み済みですし、何よりドローダウンが小さいこと、そして裁量トレードであるため、不測の事態にも対応できます。

さらに、ビクトリーDX完全版をすぐに習得してもらうために、会員ページ内の1ページで、すべてのロジックとコンテンツを学べる 恋スキャ速習パッケージを用意してもらっています。

FXで今まで損失を繰り返し退場したが、もう一度がんばりたい。
仕事から家に帰って空いた30分でトレードをして稼ぎたい。
仕事をやりつつ副業としてFXで、空いた時間に月50万安定して稼ぎたい。
という方には特におすすめのFX裁量トレード手法です。

エントリーポイントが明確で、さらにレンジに強いロジックなので、
動きが鈍い時間帯やレンジ相場でも、往復して利益を積み重ねることができるんです。

システム任せではなく、自分の判断で空いた時間にぱぱっとトレードができるので、トータルで考えれば、いつドローダウンがおきてもおかしくない自動売買だけに頼り切るより、 非常に賢明な選択だと言えるでしょう。

FXの情報商材に関する評価

September 02 [Mon], 2013, 10:13
FXや株式投資に関する本は書店で多く売られています。

しかしながら、それらに比べて情報商材として売られている同様のものは、残念ながらこれらの書籍より情報価値が低い割に高額なことが多いのが特徴となっています。。

しかし、情報商材がその金額に見合うような内容かどうかは、実際に購入してトレードしてみないことには評価しづらいです。

情報商材が一般に書籍やインターネットで無料公開されている情報とどう違い、どのような付加価値があるのかを購入者は見分ける必要があるのです。

書いてあることを鵜呑みにすることなく、本当にそうなのか疑ってかかるくらいの気持ちで商材をチェックしていく必要があります。

その点、このブログで紹介しているFX情報商材は、多くの方のご利用実績があり、安心できるものとなっています。

また、今の為替を取り巻く状況もご報告します。

中国などアジア株が上昇すれば日経平均も一段の上値を試す可能性はあると思います。

でも、シリア情勢をめぐる不透明感が続くほか、今週は重要日程が相次ぎ主要な投資家は積極的に動きにくいといえるでしょう。

ニューヨーク株式市場は、このような不透明なシリア情勢を背景に、大企業で構成するダウ工業株平均が下落しました。

為替も小幅な値動きとなるのではないかと予想しています。

スキャルピングで利用するFXシステムトレード

August 27 [Tue], 2013, 11:19
皆さんこんにちは。FX初心者のために基礎知識について少し紹介します。

スキャルピングやデイトレードに用いられる、FXシステムトレードには主にクロス系、ブレイクアウト系、パターン系、裁定系などがあるのはご存知ですか。

有名なFXトレード法では、『移動平均の交差』『3点チャージ法』『タートルズ・ブレイクアウトシステム』などがありますよね。

過去のデータを用いて、ローソク足やチャートなどで検証し、対象とする為替市場と相性の良いシステムを選択することで勝率が上がります。

もちろんこの手法は、FXだけでなく、株式市場やコモディティ、先物相場にも応用が利くものです。

FXシステムトレードを検証するときの注意点として、いくつか紹介します。

メリットとして、変数、一定条件を加えたフィルター、損切りルールなどをプログラムに書き込む事で最適化したり、ルールを絞ったりする事ができます。

ファンダメンタル分析にはないリスクとして、カーブフィッティングと呼ばれる、将来的には無効になるであろう都合のいい数字を出す危険があるのです。

このようなリスクを理解したうえで、FXで資産運用していきましょう。

最近では、米国債相場は上昇しています。その一方で、米国株相場は反落しています。

例えば、米10年国債利回り は2.79%程度です。

オバマ米大統領は化学兵器使用についてシリア政府に責任を負わせる意向だとのケリー米国務長官発言を受けました。

ファンダメンタルに注目すると、米国市場で米耐久財受注が弱かったことや、シリア情勢悪化で米国株が下落し、国内株価も下げて始まり、円高となっていることが買い材料だと指摘している人もいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:FX
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/koiscalfx/index1_0.rdf