お知らせ 

October 21 [Sat], 2006, 14:10

お知らせ


色々とありまして・・・・(笑)
しばらくウラコイのみの更新となりそうです。
ですから、こちらのほうにアドを貼っておきますので、よかったら足をお運びいただけたらと思います。
過去の話がメインですが、ここ1、2週間の話までを書き上げたいと思っています。
今日中はちょっと無理かもしれませんが・・・明日、自分にとって大きな試練がまっていますので・・・(笑)
明日のコトで悩んでいたちょっと前までのコトが話の流れでは大事かなぁと思っています。









クッリックプリーズ

ハピバ 

October 14 [Sat], 2006, 22:37
今日は亜貴の18回目の誕生日です。
5人くらいの友人からメールをいただきました。







でも、


昨日の17歳最後の日。



その日はあたしにとって、とてつもなく、辛くて、
悲しくて、しばらくは絶対引きずるであろう日になってしまった。


(この内容は裏コイオトのほうで掲載したいと思っております。なので、しばらく時間がかかると思います。申し訳ありません。)


でも今日は幸せだ。
昨日泣いたぶん、あたしは幸せだった。
昨日の朝まではあたしも笑顔が耐えなかった。
だって、ハルにおめでとうって言われたから。

でもね、ハルを好きになったコトを一生後悔しない。
って半年間言い続けてきたけど、昨日初めてハルを好きになったコトを後悔した。


大好きだ。


でも思いは届かない。
届けちゃいけない相手。

ハルと2人で話す機会が多かった夏休みなどのせいで、
あたしはそのコトを





完全に忘れかけていた。





ハルは人のもの。
子どものもの。
生徒みんなのもの。
あたしだけのものではない。




思えば思うほど、自分の甘さが痛いほど感じる。
ハルを好きになったコトは後悔しないはずだった。
大切な思い出になるはずだった。
でも、男女の関係には「大切な思い出」を語ってはいけないトキもあった。
あたしはソレに気づかなかった。
自分のコトしか考えてなかったから。



だから・・・










あたしは愛せていますか?
いいえ、愛せないんですー・・





愛★お弁当!? 

October 07 [Sat], 2006, 20:27
今日は学校見学のお手伝いでした〜!
前と同じく、ノブとグチとおんなじ部屋でおんなじコトをしました!

でも、一番違ったのは、亜貴がお弁当を作ったってこと!
しかも




グチに!!!




自分でもなんでかわからなかったけど、せっかく女子高にいるんだから、一度でいいから女子高っぽいコトをしてみたい!!!っていう気持ちで作りました!
なんかあこがれるじゃない!!

先生に照れながらお弁当を渡す生徒・・・みたいな!

ノブに渡したいなぁなんてすっごく思ってたんだけど、ノブは妻子もちだし、やっぱり若くて独身の先生に渡すっていうのが、画的によくな〜いみたいな感じで(笑)

また3人メチャメチャ話まくって、図書券+ドトール代をいただきました(笑)
そのあと最後にグチに




「センセ、おべんとあげる」

「なんで!?」

「なんとなく・・・?」



みたいな感じで渡しました。
写真は続きで見てみてください、自己責任になります(笑)

お店は順調恋愛続行?いいカモ 

October 04 [Wed], 2006, 19:54
ユイの水商売話はえハルの授業での定番になりました。

なんでかハル、今日ものすごく、すごくすごくすごくすごく・・・endless




機嫌が良い!!


みんなちょっと引いてるくらい機嫌がいい・・・・。



あ「ど・・・どうした?」

ハ「何が?(ニコニコ)」

ユ「・・・おか・・し・・い・・・」

エ「キモいよ」

ハ「キモい言うな!!いつもどおりじゃん!(笑顔)」

あ「・・・なんか・・いいこと・・あ!!ユイが最初からいるから?(笑)」

ハ「おま・・・もうそれ言うなって!!(ハルの特徴のちょっとキモい爆笑)」

全「・・・(引いてる)」

ハ「引くなよ!」

あ「ぜ・・・ったいおか・・・しい・・・」

ユ「なんか・・キモいんだけど・・・」

ハ「お前らひでーよ!」

あ「・・・だから・・・なんか・・あった?ユイ・・昨日なんかした?」

ユ「なんもしてないよー」

ハ「だって昨日お店いったけど休みだったもんな」(彼も私のクラスのノリに乗るようになりました)

ユ「ごめんねー」

エ「いっつもいくらくらい使うの?」

ハ「5〜6万」

ユ「そんな使うなら金ためて家買えし」(ハルはマンション住)

ハ「そだね」


それとも・・・ 

September 27 [Wed], 2006, 22:03


「お帰りなさい、お風呂にする?ご飯にする?それとも・・・」





今日の現代文の時間の一コマ。
なんだこれ(笑)
実は、新婚の話になり、またまたエミちぃとハルのコントが始まったわけです。





「ご飯にする?それともアタシにする?だっけ?」




・・・ぜってーちげぇ・・・!!!それ、ぜってーちげぇ!!!

亜貴とユイでドン引き(笑)
何をおっしゃいますか!?まだ昼間の2時ですよ!!みたいなですよっっ!!
それを聞いたハルは苦笑い?いや・・・ニヤケ笑い?(笑)



「そうじゃねーよ!」


・・・?


「ご飯にする?お風呂にする?それとも・・・」・・・が大事なんだよ!ちょっと・・・甘く・・・」



・・・



・・・


・・・



・・・・・



・・・












えぇえええええええ!!!!!















そんなコト女子高の授業で言っちゃダメだよ!!!
みんなテンション高すぎだよ!!!
どんだけ飢えてんだよ・・・!

文化祭2日目 

September 26 [Tue], 2006, 10:36
これは土曜の話ですが、すっかり書くの忘れていました(笑)
女子高の文化祭っていうのは、タチの悪い男や彼女がほしい男、彼女が学校にいる男ってのが来るわけです。もう6年も参加してると、ドレがドレだか分かるわけですが・・・(笑)
去年亜貴は文化祭すっぽかして、遊んでたんで、何もありませんでしたが、今年はなんでか声をかけられました。かけられたというか、紙を渡され「ヒマだったら読んでください」と。君、ドコを見て声をかけてるんだい?背の高さかい?(笑)まぁ適当に受け取りましたが・・・汗

そんなで、この日もずっと、ノブとハルにくっついてたわけです。(エミちぃとユイも一緒に(笑))
ひたすらノブといたなぁって思う。だってハル教室以外だと、顔怖いんだもん

文化祭も終わり、みんなが帰ったかな、って確認した後、約束どおりノブのトコいったら、
「おっ聞いて驚け!もう張り紙剥がしおわらしといたぞ」
















ぱーどぅんみー?

























「えぇええええええ!?!?なんでよーーーーーーー!!!」

「え・・だって・・・悪いかと思って・・・俺と・・ハルさん・・で・・・」

「なんで!?なんで!?なんで!?なんでそんなコトしちゃうの!?」

「だから・・悪い・・かな・・って(汗)」

「バーカー!!!!予定あけといたのにさ・・・もーーーー」

「悪い、良かれとおもってやっただけなんだけど・・・」

「アホー(泣)」


AKICOM 

September 24 [Sun], 2006, 10:07

AKICOM誕生〜









ずっとほしかったの!!
しかも激安840円!!キャァ
さっそくお友達と1時間半の長電話・・・(笑)
しかも、「ウィルコム買ったんだぁ」って選択の授業で話してたら
「まじで!?超嬉しいんだけど、番号教えて教えて!」って今まで話したことはあったけど、中々アド交までいかなかった子との交流までできちゃいました嬉しいよぉ!!
でもやっぱり・・・
亜貴の周りには








ウィルコム人口すくねーーーー







コムフレカモン!!!電話しよーぜ、電話!!!!

文化祭準備 最終偏 

September 22 [Fri], 2006, 21:28
やっと全部が終わり、
「亜貴おつかれさん」
と、ノブちゃん。
ハルは



亜貴


何度も言うけどな
           


「何さ」


「準備したんだから、もちろん片付けもすんだからな」


「は?」

「明日もやるんだぞ。山口先生(担任)が「今日は解散」つったらすぐ俺と伸樹先生んとこ」

「マジで!?」

「当たり前だろ」





うそーん!!!


ま、いっか
なんか色々あったけど、明日癒してもらおう

文化祭 準備 お化け屋敷偏 

September 22 [Fri], 2006, 21:20
やっと全館の張り紙作業を終え、亜貴の教室に向かっていくとき
ハルがいきなり





「俺お化け屋敷みたい」





なんていいだしたため、お化け屋敷に入ることに・・・(亜貴の教室のすぐそばなの)
なんでか電気をつけたハル。

「電気消そうよ」

「いや、いいよ、すぐ出るし」

なんて言ってたから、そのまま亜貴もノブも後ろからくっついてお化け屋敷へ・・・。

「何何ココから手が出るんじゃない?」

「そうかもねー」

「TVつけて脅かすんだ!」

と後ろでうるせーノブ。
ハルは前をスタスタ進んでたまに戻ってきたり・・・後ろもどってくるとぶつかるんだって!
「何コレ・・・」

「マネキンだべ」

と後ろのノブとトーキング中事件は起きた









「うっわあああああ!!!!!!」








「何!?」
「ハルさん平気?」
「ビ・・ビックリしたぁ・・・」


そこにあったのは人が通ると音がなるクモのぬいぐるみ。
めっちゃ不気味な音楽を鳴らしてました。
聞こえて来たけど、それ以上にハルの叫び声にビックリした亜貴&ノブでした。



「ホントびびったー・・・・」

亜「こっちがビビったよ」

伸「うん」




そのトキのハルの顔ったらもう放送禁止だよ!(笑)
めっちゃおかしかったし・・・!
絶対忘れませんね!ホントに(笑)

文化祭 準備 沢尻エリカ偏 

September 22 [Fri], 2006, 21:03
文化祭も終わり、みんなも教室から去って
亜貴は一人ぼっち
(塾だったから、暇つぶしをしたかったの!)
今亜貴はめっちゃめちゃ病んでいて(ケンくん関係)
なるべく一人でいるのがイヤだった。

そのとき!
外を見るとノブちゃんがいるじゃない!?
ってコトで即行ノブちゃんのトコに・・・


「センセー遊んでー」

「なんだ、まだ帰ってなかったの?」

「病んでるって言ってるジャン・・・癒して」

「何、進路?」

ってコトバにまさか男の話とも言えず

「いや、ちょっと違う」

「そうかー。。。まぁいいや、手伝え!」

「何を!?」

「立ち入り禁止区域つくんの」

「OK〜」


ってな感じでノブのお手伝い。
あっちこっちつれまわされたトキ


「伸樹先生終わりました?」


と、ハルさん登場。

「何、伸樹先生手伝ってんの?(ニヤ)」

「そうなのー!」

「亜貴がいて助かる助かる」

「ぜったいウソだし・・・」