花札のゲームルール

November 06 [Sat], 2010, 10:21
今日は花札の中でも人気のある花合わせというゲームを紹介します。

花合わせは3人で遊ぶ花札ゲームで、手札の花と場札の花を合わせる事によりそれを自分の札とし得点を競います。

手札は各7枚、場札は6枚。残りは山札として伏せておいておきます。

競技者は順に手札から1枚取り出して場に出します。

同じ種類の札が場札にあれば、2枚は得点となり、無ければ場札に加えられます。

次に山札をめくって場に出します。めくった山札と同じ札種(植物、月)の札が場札にあれば、2枚は得点となり、自分の脇に置く。なければ場札に加えられる。

手札がなくなったら遊戯が終了し最後に得点を計算します。


以下に出来役と役代を表記します。

五光(200点):5枚の「20点札」が全てそろったもの。

四光(60点):五光から「柳に小野道風」を除いたもの。

七タン(40点):「柳」以外の「タン札」が7枚そろった役。

青タン(40点):「牡丹のタン」「菊のタン」「紅葉のタン」による役。

赤タン(40点):「松のタン」「梅のタン」「桜のタン」による役。

六タン(30点):「柳」以外の「タン札」が6枚そろった役。

のみ(30点):「芒に月」「桜に幕」「菊に盃」による役。

表菅原(30点):「松に鶴」「梅に鶯」「桜に幕」による役。

松桐坊主(20点):「松に鶴」「桐に鳳凰」「芒に月」による役。

猪鹿蝶(20点):「萩に猪」「紅葉に鹿」「牡丹に蝶」による役。

月見ののみ(20点):「芒に月」「菊に盃」による役。

花見ののみ(20点):「桜に幕」「菊に盃」による役。

くさ(20点):「藤のタン」「菖蒲のタン」「萩のタン」による役。

シマ(20点):「藤」が4枚そろった役(藤シマ)。「柳」が4枚そろった役(雨シマ)。「桐」が4枚そろった役(桐シマ)。

花札
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ