呪文 

2007年04月02日(月) 3時03分
進むことを拒んでも

時間は流れてしまう

立ち尽くして足踏み

前に出してさえいれば

2歩も進めたのに




会いたいのを我慢して

強くなるしかないの?

叶わない夢のなかで

叶わない願いを…

ただ叫んだんだ



名前を呼ばれること

笑顔を向けられること

手を繋いでもらうこと

それだけでいいなんて

言えるのは

恋に不自由しない人だけ

取り残されたものたちは

悲しい歌,歌って




辛い記憶を消す呪文を

古ぼけた本の中

探し回って

口に出しては

意味のないことだと





何度繰り返すのだろう

怖いとも思わずに



何度も何度も

唱えてしまう




記憶よ

もう,あたしからいなくなって



*************************************
前回に比べて大分暗い?
記憶を消す呪文があッたら
あたしわ間違Llなく使うなあo

Sunrise 

2007年03月26日(月) 2時18分
今日が誰のためにある日なのかは

知らないけど

こんな私のために

あなた歌ってくれる





耳を済ました 波の音の中

膝をついて カラダに水が

冷たくて その時射した

朝日が届いた....

Sunrise





同じ時間 同じ光あびて

1秒ごと 人は生まれ変わってく

あなたに出会えて私

変われたの? 輝くの? 





この空舞って 風に乗って

遠くない 全然届くよMy voice

同じように 同じ光の中

1秒ごと 生まれ変わってく

あなたに出会えて私

変われたよ! 輝くよ!

Sunrise!!






**************************************

支えてくれてる人がLlるなら,
感謝をしなきゃねo
いずれその人が自分の〇1番
大切な人になれかもしれないよ?笑

夢で会いましょう 

2007年02月24日(土) 14時05分

時々目を閉じて

あなたに会いに行く

夢の中でなら

何度でも幸せをくれるから



星が枯れるまで

永久にあなたに寄り添っていよう

この夢を果てなく

見続けられるように



会えない距離なんてないよ

そう思えば

会いたくなっても自分を騙して

また一日を踏み締める



あなたと二人で

一緒に世界を

見渡せるほど高い場所へ

瞬きする間もないほど

綺麗な場所へ



時々また目を閉じて

あなたに会いに行く

夢の中でなら

ずっと一緒に居れるから



目覚めて気付く

孤独にも立ち止まれずに

流されても

選ぶことなんてできずに

このままずっと

時を刻んで・・・




**************************************

久々更新−◇+*
もウ1っ作ッてるカラ,また近々UPしますo
あたUの大切な人達o
今夜夢の中で待ッてます笑

道標 

2007年01月22日(月) 20時49分

一年365日

毎日幸せ、楽しいなんて

きっとありえないんだけど

大切な友達に囲まれて

過ごす一瞬だけは

奪わないで、神様



ただただふざけていたあの日が

あんなに笑っていた毎日が

思い出すだけで切なくさせるのは何故?




一緒にいなくてもずっと笑っててね

あたしの大切な友達

名前さえ覚えててくれれば、それで

また会える日までの

道標


*********************************

今仲良Uな子たちが大好きだカラ,
今回ゎ恋愛系から脱線o
コイカタリのクセに笑笑

ッてか,前書ぃた「喜怒哀楽」が,V6の新曲とちょっと被ってたりするo
彼らの曲にも、「喜怒哀楽」と「春夏秋冬」が同じリズムででてくるo
ま−V6の曲を聴く前に「喜怒哀楽」は書ぃたカラ,
パクリでゎ決Uてナィンだょ,って話o
「喜怒哀楽」にでてくる「春夏秋冬」ゎ,「しゅんかしゅうとう」ッて読みだカラ注意o
ぁっちゎ「はるなつあきふゆ」だッたo

っ−かちょぃ気にUスギィ−???笑

You&Me 

2007年01月20日(土) 15時01分

あたしは

イジワルで

ワガママで

ヨワムシで

ユウジュウフダン

だから

見た目を着飾らなきゃ

外の世界には出られない

冷たい風には耐えられるのに

人の冷ややかさには脆い

[あ−こんな毎日]

くだらなくて



あなたは見た目の割りにモテて

どこにそんな魅力があるのかも

分からないのにあなたが好き

声を潤して今伝えたい

強いて言うならこんな私は

一体あなたの何番目ですか?




好きって気持ちが強すぎてなきたいなら

泣いたらいいのに涙が出ない




あなたの蕎麦で

何も出来なかった

あのころはあなたの青春と呼べますか?

どうにもならなかった

あの日々が

私にとっては

一番なの




他に何もいらないから

ただただ手を引いて

この道を歩いて



*********************************

深ぃ意味ナィンだケド
相手の心ン中を探り中な雰囲気を書ぃてみた。

駆け引きをして 

2007年01月16日(火) 23時02分
この先どれだけぶつかっても

壁しかないのなら

乗り越えないで

足踏みをしていた方が楽なんじゃないかな



いつかは大きくなりたい、とか

大きく腕を広げていてほしい、とか

追い込まれていくのを分かっていながら

あなたの優しさに

騙されてるのはキライじゃない



カラダを丸めていれば

あなたに触れてもらえるような

そんな気がして今夜も

わざと背を向けて丸くなる

寒いから、なんて

そんな理由であなたを騙して

釣り合っているなら

今はそれを

幸せと呼ばせて。



**********************************

ゃ・・・ゃゃ・・・病ンでる??笑
年越Uた時に、もぅ引っ張るのゎゃめょぅって自分に誓って。
気持ちがガラリと変ゎった感じゎ・・・。
Uなぃょ笑
でも新Uぃ誰かを好きになりたぃなあ・・・なんて。

喜怒哀楽 

2006年12月31日(日) 23時20分
楽しかった思い出を残す

二人微笑む写真を見るたび

あなたとわたしは同じ世界に

ちゃんと存在しているんだなって思えるんだ。

それしか確かなものが無くて

不安で泣きたくなる夜は

あなたの胸に飛び込んで

泣いてしまうのが一番なんだよ。

だけどそんなワガママな道を歩きたくて

あなたを選んだわけじゃないんだから

苦しいことを受け止めて

価値のある一歩を

[あなたと歩いたんだ]

と誇れる足跡を。



365日

ずっと一緒にいれないからこそ

ずっとあなたを思い浮かべて

次にあう日がたまらなく待ち遠しいのが

ささやかで気付きにくい[幸せ]だった。



春夏秋冬

途切れることなく恋しくて

あなたを愛せるよ

喜怒哀楽

尽きること無い感情を

ぶつけ合っていく



果てなく続いていくんだ

だから揺るがないよ

この大切な気持ち

  


**************************************

今年最後の更新。
どぅUょぅか悩ンでたンゃケド、詞が降って来たカラアップUます♪

FOREVER 

2006年12月21日(木) 21時26分
いつかわかるだろう

だけどまだその時じゃない

流れを読むのは苦手だけど



どしゃ降り雨の下で両手を

空へ開いて

吸収しよう

ありのままでいた方がいいでしょう?



空が青い=当たり前なら

夜の闇に怯えるものなの?

何が恐いかなんて問題じゃない

雨雲なんかよりあなたが近くに居る



足音がする 近くに音が

朝と夜の間 夕方の空に見つけた

永遠の二文字



あなたと出会って初めて知った

冬という季節がこんなに暖かいと言う事

手を繋ぐだけでこんなに幸せだという事


****************************************

久Uぶりの更新。
なンか、何が書きたかったかィマィチゎかンなぃ感じ・・・。
とりぁぇず書きたかったってだけ笑

流れ星 

2006年12月10日(日) 14時50分
好きな人が笑わないのは

声が聞けないことよりツライんだね



確かにあなたはここにいたのに

温もりだって残っているのに

傍にいるようでどこにもいないよ

運命なんかに差し出すような

ちっぽけなものなんかじゃなかったのに



泣くこと笑うこと繰り返して

人ってやっぱり生きてるんだね

残される者のことなんて

ちっとも知らずに

あなたと出会えてよかったと

あなたの最後になれたんだねと

胸を張れるほど強くはないんだ



あの流れ星はあなたかな

今夜は夢であえるのかな

「ずっと」って言ったじゃない

「これからも」って言ったじゃない

ねぇ

ホントに会いたいよ・・・



確かにあなたは生きていたのに

それだけは誰にも否定できないのに

あたしを置いていかないで



空を流れるあなたを追いかけて

あの日の二人に戻りたい

あなたの声が笑顔が瞳が

あなたの未来と重なる場所まで走っていく



生きてるよ、あなたは生きてるよ

ずっとずっと


***********************************

相手が死んでる感を醸し出Uてみた笑
もちろン妄想の詞だけどね。

二人で 

2006年12月08日(金) 13時10分
“またね”って

それで二人いつも時間をとめる

また会えるまでは

一時停止の場面のままで



物分りのいい女じゃないよ

今こうしていたってあなたが好きで

でも夢に背は向けられない

どうすればいい?

どうしたらいい?

静かな夜も一人の時間も

必要だけど



皆それぞれに夢を持ち

求めるものが違うから

気付かぬ間に離れ離れに

それが“歩む”ということなら

明日の自分にバトンタッチ



方向がわからないなら誰かに聞こうよ

恥ずかしいことなんかじゃない

頼った人と救われた数だけ

広がる夢への可能性



そしてまた動き出すんだ

とまった流れを今

そしてその時間に流されて

あなたに恥ずかしいくらいにニヤけてみたいな



あなたとあたしだけが知ってる

そんな秘密が大切で

深い意味も大した価値もないけれど

あなたとあたしを繋いでくれてるから



思い出をどれだけ抱え込んでいれば

そのことばかり考えすぎて

新しいもの生み出すこと

忘れかけてたのかもしれないね



二人で力をあわせてなんて

そんなのただの奇麗事だって

周りの言う事なんかもう気にしないよね

奇麗事ならそれでいい

あなたといれたらそれでいい



笑って笑って笑って

あなたといれたらそれでいい



*****************************

なンかぃっも以上にまとまりが無ぃなあ・・・。
何が言ぃたぃ?って感じ笑
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像なつみ
» Last Letter (2006年11月29日)
アイコン画像なつみ
» 忘れられないヒト 大切なヒト (2006年11月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koikatari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる