少子化の背景

December 09 [Fri], 2011, 9:46
近年、日本では少子化問題が政治的政策としてとりあげられておりますがいったいそういった問題の背景にはどんな理由があるのだろうということを自分なりに考えてみた。

まずはじめに働く女性が増えてきたことにより
育児との両立が難しくなり出産の年齢が晩婚、
晩年化してきたことが原因のひとつじゃないかと思います。

仕事をしているとどうしても
子育てを施設などに任せきりになるし
自分の子供に愛情を注ぐことが難しくなり
育児放棄の原因にもなるので
なかなか子供を産もうとは思いにくいのではと思います。

そしてこれが自分の中で大きいと思うのですが
社会的にも特に日本で問題になっている無縁社会とよばれるもの。

人間関係を拒絶し自分の中に
引きこもってしまう若者が増えていく
世間でニートと呼ばれる人たち。

そういった自己表現の希薄な若者が増えていく現代では
男女の出会いもなかなかなくなり
結婚する人が少なくなっていくというのがあると思います。

病める現代で子供を育てるというのは
リスクがつきまとうことも多々あると思われます。

子供たちのためによりよい社会を作る方法を
一人一人がしっかり考えていくことが今大切なことじゃないかと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パタパタ
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/koibiso/index1_0.rdf