勝率についてです 

April 09 [Fri], 2010, 21:35
これも一般的に考えると、利大損小であれば、勝率などどうでも良いはずです。
私も、もともと勝率は関係ないと考えていました。

ところが、今回の計画ではそうはいきません。
利確について、3PIPS勝ち逃げと決めている以上、勝率がある程度見込めなければ、損切を幾らに設定するか、判断がつかなくなります。
現在ではかなりの高確率で勝たせて頂いておりますが、当時はスキャルピングもあまりやった事が無く、自分がどれだけの成績を残せるかは未知数でした。

その為、本当にうんざりする程スキャルピングの練習をしながら、データを取りました。
面白い事に、スキャルに不慣れだった頃も、かなり慣れてからも、勝率はおおむね80%強であることが分かりました。

後で考えると、当然といえば当然です。
方向さえ間違わなければ、3PIPSはすぐに約定しますので、全勝も夢ではないのです。仮に間違えてしまった場合は損切ですが、損切設定は利確よりも大きくするため、「負ける確率の方が少ない」のはお分かりいただけると思います。
つまり、考え方としては「入るポイント」より「入ってはいけないポイント」を重視してトレードするため、勝

率は安定してくるわけです。

勝率が80%と見込めるのであれば、3PIPSを4回勝って12PIPS、つまり12PIPSまでの損切であれば、マイナスになる

事はありません。
その半分程度の損切に設定すれば、確実に勝てるわけです。
つまり、損切を6PIPS程度に設定すれば、5回取引のうち2回の勝ちと1回の負けでチャラ、あとの2回はまるまる利益になる皮算用です。
5回取引で、6PIPS残る。1日20回の取引だと24PIPS、50回の取引だと60PIPSは安定して取れる計算です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kohta-kujira
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる