変なニュース 

2010年11月23日(火) 12時36分
「今日未明、火星探査車が火星にあたたかく迎え入れられ老若男女を代表し、栃乃洋(とちのなだ)などが出場。一方、白装束集団の問題が取りざたされる中、北朝鮮の貨客船万景峰号(まんぎょんぼんごう)では手術中との連絡が高速増殖炉もんじゅに入りました。」
アナウンサー向けの練習用原稿らしいが、個人的には今日一番うけました。
フジテレビのトリビアの泉で昔に紹介された、「アナウンサーが最も言いづらい言葉を集めた架空のニュース原稿」だそうです。
火星人が人類の代表となっている栃乃洋(とちのなだ)をあたかかく迎え入れている様子を想像すると、かなりおかしい。
しかも出場したということは、人類と火星人の親睦相撲大会でも行われたのか?
後半は北朝鮮と原発(もんじゅ)の取り合わせが絶妙に怖い。北朝鮮の白装束を来た拉致犯につかまり、万景峰号で手術をされると、原子力燃料とともに高速増殖炉もんじゅに入れられ、6,000度の熱の中で跡形もなく処分されてしまうのでしょうか?こんなこと言って北朝鮮から文句が来ないのか?とちょっと心配になってみたり。。。

マネーの拳 

2010年02月03日(水) 22時43分

この漫画、面白いです。

マネーの拳(Amazon)

ドラゴン桜の作者が書いた漫画で、元世界チャンピオンのボクサーがビジネスの世界でも成功していく、
っていう話なんだけど、何が面白いって、この会社がうちの会社にそっくりなんです。
もちろん業種ややっていることは違うけど、社長や社員の考え方、行動がそっくりで、
これは○○さんだな、自分は○○?それとも○○に近いかな、と置き換えて楽しんでます。

これを読むと社長の考えが良く理解できて、ベンチャーが成功するためには必要な考え方なんだな、、、と思っています。

うちの会社もこの会社みたいに上場して、大きくなっていかないと!!
そのためにも日々精進してます。

台風一過 

2009年10月27日(火) 13時30分
今日はきれいな青空ですね。すがすがしい!!
台風一過で空気がきれいなのか、
久しぶりにきれいに富士山が見えました。
(ビルの上に少しだけですが・・・)

江の島 

2009年10月13日(火) 11時34分
せっかくの連休、あまりに良い天気だったので、ぶらっと江の島に行ってきました。
江の島って良く見るわりには行った事はほとんどなくて、おそらく小学生以来。
出たのがお昼過ぎだったので着いたときには既に夕方近くになってしまいましたが、江の島は凄い人。橋を渡って島につくと長い坂道の先に神社があるんだけど、そこまでは浅草じゃないかと思うくらいの人ごみと周囲のお土産屋さん。さすがに神社を過ぎると人は減ってきてまずは島の真ん中にある展望灯台を目指します。この灯台、行きはエレベーターで昇り、帰りは階段でも降りることが出来るというもの。上からの景色は絶景です。
次に岩屋の洞窟というのがあるらしいので、島の西へ進みます。
ところが、先日の台風で洞窟の入り口の橋が大破。仕方なく岩場でボーっとしてました。波の音を聞きながら癒される時間。


そうこうするうちに日が暮れてきたので江の島アイランドスパへと。
ここは湘南の海が望める露天温泉(プール)があったり、
ウォーターパールショー(光と水、音楽の幻想的なショー)があったりと、
かなり楽しめました。特にウォーターパールショーはお勧めです。

最後は江ノ電で七里ヶ浜に向かい、レストラン「アマルフィイ」で食事。
本格的なイタリアンのフルコースがリーズナブルに味わえます。
地元三崎の漁港から仕入れた魚料理もあり、とってもおいしかったです。
店の人も親切でいい感じ。残念だったのは海の目の前だったのに夜は
暗くてあまり景色が見えないこと。もう一度昼間来たいと思います。

メディア掲載情報(今度はNHK) 

2009年10月05日(月) 22時25分
最近このネタばかりですが、今度はTVです。

この度、9月28日にNHKの海外向け放送であるNHKワールドNEWSLINEという番組で
うちの会社の授業および生徒の様子が放送されました。
下記のWEBページにて明日くらいまで視聴が可能です。(全て英語ですが。。。)
(当初一週間程度とのことでしたが、10/13現在、まだ見られます)
School Transformers

また、この内容が国内のNHKでも放送されることとなりました。
(海外向けの放送後国内のNHKからも放送したいと希望があったそうです。)

2009/10/13 23:40〜24:00 NHK BS1 経済最前線
2009/10/14→10/19 6:30〜7:00頃 NHK総合(全国放送!!)おはよう日本
(放送日が一部変更となりました。)

空想生活 

2009年10月05日(月) 21時56分
空想生活って知ってますか?
日常のちょっとした思いからあればいいな、
と空想した製品が商品化される(かも)というサイトです。

昔、何かの記事で読んで面白そうだなーと思っていたのですが、
最近LEGO® CUUSOO(レゴ空想)というサイトが出来たそうです。
一般の人から募集したレゴブロックやキット、ミニフィグ(人形)のアイデアに
投票し、50票集まるとレゴ社からのコメント、500票集まるとCG化、そして
1000票集まると商品化してくれるという夢のある企画。

ありそうでなかったブロックや、東京タワーやピアノなど既存のブロックを使ったキットの提案、
文房具やUSBメモリなどのレゴグッズなど、気になるものがあれば皆さんも投票してみてはいかが?

メディア掲載情報:花まる先生公開授業(asahi.com) 

2009年09月14日(月) 22時41分
最近ありがたいことに、取材が多いです。これはちょっと遅くなってしまったけど、8月29日に朝日新聞夕刊に掲載された記事。
asahi.com(朝日新聞社):熱く、ロボット作り 「クレファス」 - 花まる先生公開授業 - 教育

本業の仕事の方も、順調すぎるほどいろいろと面白い話が持ち上がっています。
想像していた以上に自分に任される部分が多く、大変じゃないって言ったら嘘になるけど、
楽しさも感じているしやりがいもあるのも事実。
今が踏ん張りどころ。頑張るっきゃない!!

花火と屋形船 

2009年08月04日(火) 23時25分
今日は江東区花火大会という4000発の花火大会があって、
遠かったけど、とある場所から少しだけ見ました。
ただだんだんと煙がかぶってしまってあんまりきれいには見れなかった。

そして、花火が終わると、会場近くで花火を見ていたと思われる
屋形船が次から次へと列をなして帰っていく。
花火よりこっちの方がきれいだったので、写真をUPします。


帰って行く屋形船



屋形船を拡大



次々ときます(ちょっとピンボケ)



帰って行く屋形船2(ちょっとピンボケ)



帰った後(おまけ)

フジヤマのトビウオと元日本代表記者 

2009年08月04日(火) 8時05分
“フジヤマのトビウオ”古橋広之進氏がローマで死去 80歳

フジヤマのトビウオと言われた古橋広之進さんが亡くなったのは残念だが、それ以上に書いた記者が「青山綾里」であったことに驚いた。
青山綾里と言えば、アトランタ五輪で6位入賞した元日本代表スイマー。オリンピックが始まる前は「金メダル候補」と散々盛り上げてプレッシャーをかけていたくせに、このときの日本水泳チームはメダル0と惨敗。青山選手も銅メダルにも届かず、同じ日本代表の鹿島選手にも負ける散々な結果。いざ結果が出ないと相手にもしないマスコミの姿勢に当時の私は何ともいえない後味の悪さを覚えたものだ。ある意味そのマスコミの一番の犠牲者とも言える青山選手が、今度は取材する側の記者になっていたとは。。。

彼女が北京五輪の時に書いた記事を見ると、かつて出場したオリンピックという舞台を12年という時を経て今度は取材することで、彼女なりに五輪の経験を克服し、その時の彼女、いや日本に足りなかった力を今の日本が持っていることに感動したとのことで、とにかく良かった。

【青山綾里 オリンピアンの目】(9)華やかだった12年ぶりの舞台 - MSN産経ニュース

選手としても立場の分かる元オリンピック選手からの取材ならば変にプレッシャーになることはなく、むしろ選手もいろいろなことを得ることができるかもしれない。そういう記者が増えるとますます日本水泳のレベルがあがるのだろうな、と期待の持てる発見でした。

東京マグニチュード8.0 

2009年07月24日(金) 3時29分
ふとつけたテレビの深夜番組でやっていたプログラム。
東京マグニチュード8.0
普段はなかなかテレビのアニメを見ることもないのですが、
実際のシミュレーションや資料に基づいて大地震発生時の被害予測や被害者の
心理状況を忠実に再現した番組ということで、思わず最後まで見てしまい、
しかもネットで過去の1話、2話の放送も探してしまいました。

お台場でマグニチュード8.0の大地震に遭遇する話で、良く行く場所だけにリアルに
惨状が伝わってきます。悲惨な描写はないですが、レインボーブリッジの揺れ方とか、
液状化現象の様子、余震の揺れ方などの様子と、その時の被害者の心理や行動
(比較的みんな冷静に行動していますが、水上バスに並ぶ人ごみの中での様子や
一種のパニック状態なども描かれています。)が主人公姉弟(と助けてくれた女性)の
心理状況と重ねて描かれ、実際の地震が起きたら自分もこうなるかもしれないな、
という事が誰でも感じられる作りとなっています。

第1話の最後に地震が起きて、第2話のはじめも同じシーンからなので、
地震発生時ののシミュレーションという意味では第2話をまず見ると良いでしょう。
東京マグニチュード8.0 第2話の動画

災害発生時の良い教育教材にもなると思います。無駄に怖がるのはいけないですが、
備えあれば憂いなし、心の準備にもなるのではないでしょうか?

一点突っ込む点があるとすれば、直方体を重ねただけの安定した構造のAQUA CITY
お台場が全壊して、同じ鉄骨造なのに中空で球体が浮いているような不安定な構造の
フジテレビ本社がビクともしないのはちょっと疑問です。(製作者の意図を感じる。。。)

昨日の放送が第3話で来週木曜は第4話ということなので、来週以降も見てしまいそう。
久しぶりに気になるTV番組でした。

ちなみに、主人公の姉弟は、科学未来館の「ロボット展」を見にお台場に行ったようです。
(無理矢理ロボットの話に結びつける^^;)
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像ごっち
» 東京マグニチュード8.0 (2009年10月23日)
アイコン画像名無し
» 東京マグニチュード8.0 (2009年10月23日)
アイコン画像ごち妻
» 東京湾花火 (2006年08月16日)
アイコン画像ごっち
» 送別パーティー (2006年08月13日)
アイコン画像aya
» 送別パーティー (2006年08月11日)
アイコン画像ごち妻
» 送別パーティー (2006年08月06日)
アイコン画像ごっち
» 夜のお仕事 (2005年08月23日)
アイコン画像sato
» 夜のお仕事 (2005年08月23日)
アイコン画像sato
» 彼女で〜す (2005年08月23日)
アイコン画像りゅーたろー
» 彼女で〜す (2005年07月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kohgo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる