天然素材100%基礎化粧品の魅力 

August 29 [Tue], 2006, 17:00
 残暑の続く中にも朝晩は秋の気配。猛暑の夏で疲労もたまり肌もすっかり荒れている。
デリケート肌の方や、吹出物やシミなどトラブル肌の方はポリ系素材配合の化粧品はどうしても合わない。何を使っても駄目!と行き詰まった方が最後に辿りつくのが天然素材100%のナルド化粧品。
 1975年春より<化粧品公害を訴える!>キャンペーンと有害性の少ない化粧品普及を生業として運動を継続。
 創業8年後の1983年春に<理想的な天然素材100%のナルド化粧品>を世間に出そうと製造計画し、人材をさがし始めてこの分野に技術者が皆無である事を悟り、翌春に工学院大学に入学し自力で理想にチャレンジした。
 念願叶い、1988年に製造所をつくり、認可を受け1989年春より製造を開始した。自作自演の創作的天然素材100%の第1号は<ナルドオールパーパスクリーム>であった。
 母は<私は大正3年(1914年)生まれで、日本人では珍しい程、化粧品を使い続け誰よりもデリケートな私が太鼓判を押してあげる。<素晴らしい!>と。
 創製以来、涼しい秋風が吹く頃、40歳頃からのデリケート肌の主婦に根強いフアンを持つ。この年齢層の主婦が<ブログ>を読む方が少ないのが残念だ。

歯周病の対策と歯石菌による疾病予防。 

August 03 [Thu], 2006, 17:23
 口腔健康革命!を提唱したのが2004年春である。以来、2年半、昨今、歯周病菌による様々な危険な疾病との因果関係が研究発表され、話題が沸騰して来た。
 歯周病菌の固まりには1mg中に1億〜10億個の細菌が存在する!と発表され。ここ半年〜1年の間、各所の医学系の研究機関は歯周病菌による老人、病人や過労やストレスの多い免疫力の衰退気味の現代人へ注意を促す。 
 食べ物や唾液と混濁して気管を経て肺に入り急性肺炎にいたる。また動脈硬化促進、糖尿病の悪化や妊婦の低体重児出産・早産の原因になると発表。
 私は特に脳腫瘍、耳下腺ガンを始め、胃腸ガン,肺ガンなどの発ガン因子と!疑っている。少なくとも私の右耳下腺ガンの発ガンから全身ガンへの転移は歯周炎が原因であった。
 1988年秋に右中耳が耳下腺ガンの爆発的肥大で塞がり発覚以来、「プロポリス ヘルスケアシステム」で克服。2004年春より「ナルド デンタルケア」との合わせ療法で歯ぐきの歯周病を克服。
 これらは全て事実です。ここに深い真実の胸の内を明かす機会を感謝する。

花粉性の応急対策とガンとの因果関係を思う 

February 21 [Tue], 2006, 16:27
 今年は昨年と比較して花粉量が可なり少ないと言われるが花粉に反応するタイプは様々で大気汚染と杉花粉が混濁した時が圧倒的に多い。
特に春一番の埃と梅や桜や様々な花粉が相乗作用して猛威をふるう。クシャミや鼻水の症状で悩まされるアレルギー性鼻炎も生体免疫と深い因果関係が考えられる。
いわゆる生活習慣病群の中でも特に常習的免疫不活性によって引き起こされる筋腫・腫瘍やガンを疑い検査するとよい。
 また風邪や疲労や酸性体質(白砂糖の加工食品や肉類を避ける事)も悪影響する。花粉の季節を迎える前からの対策も大事だが花粉真っ盛りの応急対策にも<プロポリスヘルスケアシステム>「健康福寿源療法」が最善で万能だ。

ガン対策一筋!を目指して満31年間を思う。 

February 16 [Thu], 2006, 16:34
 ガン対策を目指し研究開発した健康福寿源(プロポリス、ミネカル、ミネマグ)を1989年春より自社製造販売して18年目を迎えた。
 1989年の旧暦元旦は2月6日(月)で7日(火)の朝、昭和天皇が御逝去され、平成元年がスタートした。
 前年の1988年の秋、「プロポリス ヘルスケアシステム」の製品化に成功し、ガン患者の為に開発したこの健康療法を「健康福寿源療法」と命名した。この天然物療法の朗報は母の重症のリュウマチが1週間程で改善し、4ヶ月後には伊豆の温泉に旅行に出掛けて丘を1時間程ハイキングし、親子共に驚いた。
 母のこの快挙以来、ガン患者の為に開発した製品は多様な末期ガン患者の命を救い、多様な天然物療法やガン代替療法ブームの発火点となった。
 ガン患者は勿論、難病患者の道をも切り開く世界的評価を得た。発売以来18年目を迎え感慨深い。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kogo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる