学食:瀬川 

February 28 [Mon], 2005, 23:12

今日は、真神から俺宛の伝言を預っている瀬川ことリッキーに
その内容を聞くべく学校へ。
適当に探してくれと曖昧な事を言ったのだが
上手く発見してくれた様子。相変わらず小型犬の様だ。瀬川。

忙しい所を、伝言の為だけ、出向いてくれたので
飲み物を奢って、話をする。

伝言を聞く。
…。……毛を剃らなかったペナルティって。毛ペナって。
瀬川が嫌がった訳が良く解った気がする。
うーん…真神恐るべし。


だけど、毛は剃らない。絶対にな。
脛毛を添っただけでも大分切なかったのに、
○毛添ったら、もっと切ないだろうから。


…ペナルティ…。一体何をすりゃ良いのか。

真神恐るべし。



校庭:狭霧 

February 21 [Mon], 2005, 12:16
先日の風邪の所為で延ばしてしまった狭霧との約束で
校庭にて本日、青春祭を決行。
場所に赴く前から気合い充分。いざ出陣とばかりに向う。
今日は風の冷たさも気になら無い程、俺の心は
燃えている筈なのに、やはり外は寒かった。何て事だ。

校庭の中央で待っていたら、狭霧登場。
初っ端から人をウイルス扱い。何て事だろう。嘆かわしい。
威厳を保つ為に、人がウイルスへと進化するのが
如何に難しいかを解いて見るも、何故か笑われる。
俺が死ぬ気とか言う言葉を使うと、ギャグに聞こえるとか言われた。
失礼な。俺は何時でも真剣なのに。一体何がいかんのか(悩)
互いの笑い袋のレベルの話をして、何故か弟子にしてくれと
言われる。俺は弟子は取らんと言った物の、
試しに言わせた駄洒落に胸打たれたので弟子に決定。
狭霧お手製の青春鉢巻を互いに締めつつ、
「青春☆謳歌」と二人で夜空に叫び、
オラに元気を分けてくれ的な雰囲気に(謎)
序に何故か、青学…基、晴心の柱になれとか何とか。
アイツもジャンプの読者か。そうか(勝手に決定)
互いの勇姿をデジカメで撮影。俺の仲間はジョセフィーヌだけ
とか、何故こんな話に成ったんだろうかと、今冷静に思う(台無し)
そう言えば、デジカメ(U子さんと命名している愛用のカメラ)と
ジョセが狭霧に誘拐された。奪還を試みねば…。
第二回青春祭開催予定だな。参加者募集中(ぇ)
寧ろ、青春倶楽部を作るべきだ。熱い同志求む。急募。

狭霧の言った駄洒落を以下に記しておく。忘れない様に。



きょう…いつものように僕んちに、
ヤクルトのおばちゃン!
「こんにちは、おばちゃン!ヤーくるとおもったよー!」




感動だ。涙で景色も霞んださ。
以上。

学園祭三日目:自由の身。 

February 20 [Sun], 2005, 11:41
今日は完全フリー。二日間店番したので
遊ぶ気満々だ。夜には珪とも待ち合わせ予定。
前の学校の時は、学園祭で一緒にゆっくり出来なかったからな。
今日は、先日逢った佐野が店番をしていると言う984へお邪魔を。

藤沢先生、1年1組の担任の先生。相席して貰った。
如何やら、クラスの催しの方で俺の提案したクジを
引いてしまった模様…。ワサビアイスにワサビのトッピングとか
物凄くステキな物を食べたらしい。取り敢えずホワイトデーが怖い(ぇ)
藤沢先生はセーラーマーズ(何事)

榊、984にお邪魔した時のウェイター。実は名前だけ、前から
少し聞いた事が有った。噂の仁君と初対面。良い男だった。
何か、爺臭いとかご隠居とか軽く通じる物が有るかも知れない、と
勝手に思っておこう(…)何れゆっくり剣道の話がしたいモンだ。

高山、984で偶然。相変わらずだった。
然しながら、この日の高山は微妙に微妙に微笑ましく…(何)
色々、自覚無しって言うのも何と言うか、やっぱり微笑ましい。

佐野、うっかり匿って貰った(謎)
ご友人を気にしている様を眺めていたが、やっぱり
気の良い奴…とか勝手に思ってみる。

近衛、佐野と同じく匿って貰った。
こんな不躾な客にも甲斐甲斐しく世話をしてくれて
長男気質なのかと思っていたら、如何やら末っ子の様。
意外とかそんな話をする。俺が年寄りだなんだと
言っていたら、庇ってくれた。良い奴(…)


後は、984に居る途中で珪と合流して一緒に飯食べて、
3日間動きっぱなしで少しノンビリしたかったので
後夜祭、校庭には降りずに一緒に音楽室で。
何を如何間違ったのか、久し振りに青臭い雰囲気に。
初心は大事だと思うが、毎度アレじゃ身が持たない…
とか思う。偶になら良い刺激剤。
久し振りに、真面目な話をしたりも。
今思うと恥ずかしい事をした気もする。

だけど、話さなければ日頃の思いは伝わらないし、
付き合いの期間の長さに自惚れて、言葉を
伝える事を怠けていたら、擦れ違いが生まれる。
そう改めて自覚した。自分の場合、何時も言葉足りずと
態度で誤解されやすいから、尚更。

様々な体験をしつつ文化祭が終了。
色々良い思い出が出来たな。


学園祭二日目:昼、忍者。夜、メイド。 

February 19 [Sat], 2005, 23:17
学祭二日目。この日は昼はクラス、夜は有志の方で店番。
何か可也の数の人と接した日。微妙に記憶が曖昧だ…。

佐野、昼に店番してた時に遣ってきた客。
センブリ茶に大ダメージを受けていた姿が印象的。
空手有段者だと判明し、暫し互いの師範やら空手の話で盛り上がる。
忍者に何か強い憧れをもって居るんだろうか…。
俺の忍者語に強い反応を示す。面白くて気の良い奴。

矢田、試食会以来。女装していた。何気に言葉遣い迄
確り女に成ってた。何気に突っ込みが協力。拒否能力も抜群(謎)

御村、前の学校からの後輩。転入して来てから
マトモに逢ったのは初めてか?赤地の浴衣だった様な。
幾等決まり事でも、確り女装してたのが意外。あの御村が…。

久我、三つ目小僧になっていた。お互いに最初は正体解らず
物の怪だのなんだのと様子覗ってた。闇鍋屋で遭遇。久し振り。
受験の話やら、鬼太郎の話をした。相変わらず話し易い。
又部会なんかで遊べると良い。

瀬川、有志イベントで一緒したが、個人対面は初。
何だか犬を連想させてくれる。鍋の時に一緒させて
貰った。この日の夜は一緒に当番。写真も撮らせて貰う。
渾名はリッキーに決定。ゴスロリ白。

小林、瀬川同様に有志イベントの同志。ゴスロリ黒(何)
虎ちゃんと渾名を付けられた。瀬川の相棒らしく、
故に小林の渾名はアッキーに決定。二次元ポケットの生みの親。

芥川、同じく有志イベントの同志。ワルイヤ。此方も初個人対面。
何だかメイドを褒められたが、結構複雑。又話せると良い。
あの衣装を素敵に着こなしていたのは尊敬。

城山、同じクラス。クラス外で喋るのは初めて。メイドを思い切り
笑われた。まさか、同クラスの奴が客で来るとは…誤算だった…。

…後は、水影先生やら、謎のセーラーヴィーナスなんかと
遭遇した筈。記憶が(二度目)
何か、先生のバーにお邪魔したけど、アレはセーラー倶楽部だよな。
セーラームーンのコスプレバーみたいな。
取り敢えず、濃い美奈子が忘れられない店だった…。
コードネームはセーラーVだ。(謎)

二日目終了(ぇ)





学園祭一日目:和美茶B店番 

February 18 [Fri], 2005, 16:38
学園祭。今日は夜、忍者の衣装でクラスの方の店番。
忍者の衣装は中々良かった。黄色いマフラーと忍者刀付き。(謎)
時間に少し遅れて向うと、既に部屋には
華やかな同級生やら後輩やらが…。

漁火、前から思っていたが、女装しているお陰か
更にお母さん度が増していた。衣装も然る事ながら、
オーラが完璧。世話好きの所為か?。
共に戦った仲間と言った所。
あの冴木オンステージを一緒に突破した…な。(何)

佐倉、初めましての後輩。青い着物だったと思う。
神谷と合わせたと言う衣装を着ていた。
2年なのに、新撰組は着ないのだろうかと微妙な疑問。
可愛かったので、まぁ良いか…。

神谷、有志イベントの顔合わせ以来。佐倉と、
カウンセラーの天野先生プロデュースと言う赤い着物で対面。
此れが又可愛らしい事。そう言えば、
結局約束果たせなかったな。再戦せねば。

千野、お初の2年。新撰組の衣装で登場。
何か方言なのか喋り方が少々独特。
新撰組の衣装が眩しく、羨ましい。

薬袋、生徒会の行商人とかでやって来た。初対面。
何かの合わせの衣装なのだろうか。白いガクランだの
扇子だの色々持っていた。お互いのお互いの衣装だ
小物の自慢大会なんぞ即興で繰り広げたが、
結果は引き分け。再戦を誓う。良い好敵手に(…)
クジを引いたら、腕にテープを貼って引っぺがすと言う
男の根性試しなモノが。あの有志は忘れん。良く遣った。

冴木、店に客としてやって来てくれた。
クジを引いたら、BGM代わりに歌うってのが出て、
其処からはオンステージ。何故かベル薔薇だの落語迄発展。
箒を振り回す。東北弁を喋り出す(ぇ)
あんなにテンションが滅茶苦茶なのは初めてだ。

店番自体は、そんなに忙しくなく、且つ楽しくこなす。
あのクジ、自分でやったら面白かもなと思いつつも、
何気に手は出なかった。薬袋から生徒会のグッズを
大量購入。理事長のブロマイドセットまで買ってしまった…。
家宝に成るだろうか。

そして一日目終了。

海・宿泊施設:珪 

February 17 [Thu], 2005, 17:24
冴木と出掛ける。季節外れの海へ。
どうせなら泊まりでとの事で、二人で外出。
自分達で行った場所の割に、珍しく情緒の有る場所で
窓から差し込む月明かりとか、聞こえる波の音とか
何とまぁ、何時になく盛り上がりそう(何が)かと
思ったが、余り何時もと変わらず。
まぁ、こんなモンだよな…そうだよな…(何)

あの手の話をすると、何故か何時も泣きそうになる。情けない。
其れだけで、ドレだけ甘えてるかが明確に成る。
全く困ったモノだ。其れでも、傍に居たいモンは
しょうがないと、思う事にしておこう。そんなモンだ(何)
もう少し、考え方が大人になれるのには時間が
掛りそうだな。

此の侭では威厳が。立場が…。(…)

まぁ、良いか…。

音楽室→自宅:珪 

February 14 [Mon], 2005, 17:14
高山に美味しいプリンを頂いて、ご機嫌だった
次の日。朝起きたら突然の発熱。驚く。
何事かと病院に珍しく速攻出掛けたら、風邪との診断。
然し、三日経っても一向に熱は下がらず、もう一度
病院に行ったらインフルエンザだった。既に発病4・5日目。
全く持って気付かなかった…。阿呆だと自分で思った…。
然し、インフルエンザ検査って微妙に辛いな。
あんな鼻の奥まで、綿棒突っ込まれるとは。死ぬかと思った。

そんな訳で、先週はほぼ寝たきりで過ごす。
14日、漸く外出が出来る様に成ったので、久々に学校へ。
冴木と待ち合わせ。音楽室でチョコを貰う。
滅多に食わんが、其の分美味い。連日重なった高熱の
お陰で味覚が一部変化していた様で、何時もみたいに
苦にならなかった。ビターだったのも有るしな。
微妙に口移しなんて、青い事をしつつ、茶を飲む為に
自宅へと共に帰る。

久々に一緒に過ごす時間は、恥ずかしい事を
強請れる程に素直に成れるモンで。
思い出しても顔から唐辛子が出そうだ(謎過ぎる)

一緒に寝る。やはり安眠。

学生寮:高山 

February 07 [Mon], 2005, 17:01

土産を持って高山の部屋へお邪魔。
上がらせて貰い、茶を煎れてくれると言うので
甘えてみるも、台所から何か物凄い音が…。
出て来た時の高山の涼しい顔に微妙に驚きつつ、
茶を頂いて、色々話す。
丁度、お互いに話したい事が有った様だ。
双方共に切羽詰っていたと言う妙な偶然からの
約束だったが、如何も更に妙な偶然と言うか、
この日には既にお互い落ち着いてる状況に。
良かったと思いつつ、俺の話を聞いて貰う。
呆れられるかと思ったが、思い掛けない反応を
貰って、数日悩んでいたと言うか…そう言うモノが
軽くなった気がする。話せて良かった。
高山の方も、大分気分は浮上したらしい。安心した。
俺はプリンを、高山は俺が持って来たワッフルを食しつつ、
話は様々な方向に。
高山は不思議な奴だと思う。序に偉く個性的だとも。

序の序、前に頼まれた事も講義しておいた。
反応が物凄かったが、まぁ…思い方は何とも微笑ましいと
言うか…。取り敢えずの精進を祈る。
あの挙動不審さはちょっと他に無いと思った。
うん、本気で面白い(…)


健闘を祈る。


温泉:珪 

February 06 [Sun], 2005, 17:18

前日にいきなり決めて、珪と二人で温泉に。
いきなりだったけど、ちゃんと予約をして行けたので
ノンビリする事には成功。満足。

部屋に、お茶請けの羊羹が有って、珪が其れを
食ってた。餡子が嫌いだったんじゃないのかと
尋ねれば、餡子は苦手だけど羊羹は好きとの事。
…甘い物が余り得意ではない俺には其の違いが
全く持って解らん。不思議な事だ。
そんな他愛も無い遣り取りをしつつ、久々に
良い時間を過ごしたな。色々濃かったけど(…)

今度は朝風呂じゃなく、ちゃんと夜に温泉に
浸かろうと何となく決意しておく。

始業式 

January 06 [Thu], 2005, 2:57

今日から三学期。
取り敢えず今週一杯は実家から登校。

漢らしく誠実に通学を心得てみる。(謎)
そして漢らしく誠実な学園生活を心掛けよう…。

後、風邪引かない様に。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
http://yaplog.jp/kogasyo/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kogasyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる