赤ら顔の原因と対策 

March 26 [Fri], 2010, 22:33
赤ら顔は 、肌を元気な状態にすれば改善可です。 赤ら顔は、敏感肌、乾燥肌、美白などのための化粧品や医薬部外品だけで は、治療が難しといわれています。 赤ら顔を起こすほどの敏感肌は、とても敏感になっているので冷たい空気 すら刺激と感じてしまいます。

赤ら顔の原因には敏感肌があげられますが、一般的に敏感肌は乾燥肌であ る事が多いようです。 乾燥肌は角質層形作が正常に行われないので、結果として赤ら顔になりま す。 そして角質層形成が正常に行なわれない事が刺激となり、敏感肌の人は 冷たい風や紫外線・熱までも刺激と感じ、赤ら顔となります。

これは刺激が外皮基底層から角質層へ伝えられ、複雑な経路を経て炎症を発 生させ、赤ら顔を誘起させます。そうした事が、原因の一つになってきま す。 赤ら顔は、毛管が拡張したまま、血行が悪くなっているのが原因です から、化粧品にばかりたよらず、体の調子を整えることも重要です。 赤ら顔対策として効果的な改善法は、原因となる敏感肌の血行促進させる 事です。

赤ら顔対策には、体熱が低いとエネルギーが低下し、熱を出す力が弱く新 陳代謝の効力があまり働かないので、体温が低くならないように注意しま す。 そして栄養分つり合いの良い食事を心がける事が、赤ら顔対策のポイント です。 また血行を促進することで、炎症をおこさない健康的な肌質に改善するこ とが赤ら顔の改良への第1歩です。

また新陳代謝働きを高め角質層の再生を滑らか事も、赤ら顔の対策に 効果的です。 赤ら顔の肌トラブルには、乾燥防止と保湿が効果的な方法です。 現在、加増てきている赤ら顔の特徴は、敏感肌が原因の赤ら顔です。 赤ら顔の原因が複雑になっているのは、ニキビやアトピ−をひき起こしている 人が大勢いるからです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kogaodesu
読者になる
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる