参考書・問題集・赤本・予備校テキスト−全部まとめて学参ブックスにお任せ!

May 20 [Tue], 2014, 13:24
受験勉強で使った大量の参考書や問題集、そのまま捨てちゃうのはちょっと待った!

教材専門の買取サイト「学参ブックス」なら、高く買い取ってもらえますよ♪


各種参考書や赤本・青本の他、予備校テキストや塾内教材、模試、CDやDVD教材
などなど、幅広く買い取ってもらえます♪


有名講師のテキストや絶版になった参考書、定番人気の教材などは、
かなりの高額買取をしてもらえるケースも!

書き込みがあっても大丈夫なものもあるので、捨ててしまう前に査定に
出してみることをお勧めします^^

ブックオフなど一般の古本買取と比べても、買取可能な商品が多く、
査定価格の高さも人気で、評判を呼んでいます。



●学参ブックスが高額買取できるワケ

学参ブックスは、学習教材専門の買取・中古流通会社として約10年。
長年の実績に基づいたさまざまなノウハウが、高額買取を可能にしているのです。

○多彩な販路・販売ネットワークがある

 アマゾン、ヤフオク、一般の古本屋、催事販売、海外販路など、
 数多くの販売網を持っているため、買い取った参考書を必ず
 売り切ることができる

○独自の効率化でコストが抑えられている

 ネット専業のため店舗運営費や人件費が抑えられ、その分を
 買取価格にすべて還元

 また販売や物流管理に独自のシステムを開発し、運営コストを
 抑えられている

○同業他社との連携・ネットワークが大きい

 全国の古書組合・古本屋連盟加盟・一般のリサイクル業者ネットワーク
 との幅広い提携により、強力な中古販売力を備えているため、
 他社より高い買取価格でも事業としてやっていける



●最低買取価格保証も

学参ブックスでは、出版1年以内の新しい学習参考書や問題集、教材に対し、
最低買い取り価格を保証してくれます!

 ○3か月以内 ⇒ 定価の30%以上
 ○6か月以内 ⇒ 定価の20%以上
 ○1年以内 ⇒ 定価の15%以上


また、「最新年度の赤本・青本」の買い取り価格を保証したキャンペーンや、
定番人気の参考書の高額買取査定など、魅力的なキャンペーンもいろいろ。



「参考書買取の老舗店のプライドにかけまして、今後もより一層、
 お客様に満足いただけるような買取を続けてまいります。」


学参ブックスさん、気合が違います(^^;)


受験勉強でお世話になった参考書・赤本・問題集などがあったら、
ネットで高額買取してくれるこちらのサイトにお願いしよう!
↓↓↓↓↓






参考書買取の流れ

March 06 [Thu], 2014, 13:24
不要になった参考書や問題集は、以下の流れでカンタンに買取してもらえます。

○サイトの「買取申込ページ」にて必要事項を入力して申込

○買取受付メールが届く

○商品をダンボールに梱包し、受付メールにある「買取申込書」と
 身分証明書のコピーを同封して発送

○約1週間後、買取価格の査定結果が届く

○指定の銀行に買取金額振り込み


20冊以上買い取ってもらう場合、送料無料になります!

参考書買取のおすすめ「学参ブックス」で扱う商品

March 06 [Thu], 2014, 13:23
学参ブックスは参考書・問題集の専門買取なので、受験で使った教材が
高く買い取ってもらえます。

例えば以下のようなタグで扱い商品があります↓


 赤本 赤本2012 2014年赤本 Z会 Z会東大マスターコース センター試験
 予備校テキスト 東大 京大 医学部 国立医学部 大学への数学 大学別模試問題集
 大学受験テキスト 大数ゼミ 山本矩一郎 教学社 数学超特急シリーズ
 東進 河合塾 代ゼミ 駿台 竹岡広信 鉄緑会 青本 ビジュアル英文解釈



希少性の高いものや絶版本、人気参考書などは、高額買取してくれる
ものも多数あります。例えば・・・

「数学の証明のしかた 発見的教授法による数学シリーズ 講義 1 (1)」
  (秋山仁 駿台文庫)  4000円〜

「大学入試必修物理問題演習 (駿台受験叢書)」
  (谷藤祐 駿台文庫)  5000円〜

「英熟語の集中治療室 (伊藤和夫のICシリーズ)」
  (伊藤和夫 一竹書房) 2000円〜


などなど。


使い終わった参考書や問題集は、有効に買い取ってもらいましょう!

3Dプリンタでフィギュアを自作

February 28 [Fri], 2014, 15:08
3Dプリンタでフィギュアを自作して売ることができるサイトが
あるようです。

ま、フィギュアじゃなくても、いろいろ作れちゃうのですが^^;

3Dプリンタというのも、ずいぶん一般的になってきましたね。
プリンタといえば、紙が出てくるイメージしか浮かばないのですが、
もう今や立体物がプリントアウト!

まだまだ、素材とかに制限があったり、
つくれる物の種類、そしてスピードなどに、改善点がいっぱい
あるようですが、それもあっという間に改善されていくのでしょうね。

一般人が3Dプリンタを購入するにはまだ価格的にもハードルが
ありますが、DMMのサービスで、簡単に3Dプリンタが
利用できちゃうんですね。

自分で何か必要なもの、作りたいものを作るのもアリですが、
フィギュアを作ってそのままサイト上で販売できる仕組みも
あるので、こういうの好きな人は、試しに販売してみると
楽しいですよね♪

3Dプリンタで自作


そういえば最近のニュースで、3Dプリンタで拳銃を作った人が
いるって、言ってましたね!

拳銃のような複雑で難しそうなものも、できちゃうんですね。
設計図があれば、なんだってできちゃうということか。