永代供養納骨堂 

June 22 [Fri], 2012, 19:54
永代供養納骨堂

私が暮らす横浜近郊にも、永代供養を引き受けてくれるお寺は複数存在しています。
しかし、ひとくちに「永代供養」といっても、その詳細に法的な拘束や全国的なルールはあまりなく、お寺や宗教の宗派によって、定義が違う点で注意が必要です。

そもそも「永代」という言葉は本来、長い年月・永久・とこしえという意味で使われます。
ところが、永代供養という事業における永代は言葉どおりの「永代」ではありません。
永代供養の場合は、数世代の長い時間という意味で永代という言葉を使っているため、実際の場合は契約による期限があり、しばしばそういった業界の通説を知らない一般の利用者と業者側とのトラブルのもとになっているのも確かです。

多くの場合は、永代供養をお願いすると30〜50年ほどはお寺の納骨堂に骨壷単位のまま納めて管理してもらうことになり、その後は骨壷から出されて、ほかの方のお骨と一緒に供養される流れになっているようですが、この流れすらも確かなルールというわけではないので、お寺によっては初めから他の方のお骨と一緒に供養することになっている永代供養も存在します。
30〜50年という期間も実に曖昧で、お寺によっては10年だったりすることもあるようです。

しかしながら、永代供養という制度があるおかげで、供養についての悩みを軽減できることも真実であり、曖昧な制度だからと利用を避けるのは不利益です。
永代供養を選ぶときに大切なことは「〜だろう」と決め付けることなく、永代供養契約のひとつひとつをきちんと確認し、自分の希望にあった良いお寺を探すことなのです。

永代供養納骨堂

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bobby
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる