旦那が子作りしてくれない原因はこれでした。

April 03 [Mon], 2017, 15:59
年齢がすでに30歳に迫ろうとしていたので、子供を2人以上ほしい私は焦っていました。子作りしてくれない旦那には随分とイライラさせられました。

セックスレスのような状態になり、もはや女として枯れてしまったんじゃないか?という気持ちにさせられたこともあったんですが、今は2人目を妊娠中です。



妊娠していないときには気持ちよくセックスできるようになりました。お互いの両親に初孫を見せてあげることができたんですが、私がどうやって旦那に子作り協力してもらえるようになったのか?その方法をこのブログで紹介しています。


■育児が不安?

女性だけじゃなくて男性も育児に不安があって、そのせいで子作りに協力してくれなくなることがあるそうです。

男の場合には、主に経済面ですよね。子供を養えるだけ稼げるのか?という不安はもちろんのこと、今の生活水準を下げるのが嫌だ!と思っている人も多いみたいです。



こういった問題は夫婦でしっかり話し合わないといけません。ただ、根本的にセックスレスに近い状態の場合、私と同じく原因は意外なところにある可能性があります。


■性欲が萎えていた原因


旦那がなぜ子作りしてくれないのかというと、恥ずかしい話、私の体の体臭でした。特にデリケートゾーンの臭いがきつくなっていて、そのせいで彼が性欲を失っていったんです。

自分の臭いって自分だと気づきにくいんですが、統計データによると、男の9割以上は女の臭いに敏感らしいです。この話を耳にしたとき、もしや!?と思って、あそこの臭いを嗅いでみたら、確かに自分でも不快な臭いがしていました。



子作りしてくれない原因は育児の不安なんかじゃなくて、体臭に問題があったんです!こんな臭いをまき散らしていたら、、そりゃセックスレスになるわなと深く反省しました。


■臭いをなくして性欲倍増!


デリケートゾーンの臭いを消すには何を使えば良いんだろう?と探してみたところ、臭いの原因を99%以上殺菌してくれて、なおかつ肌にもやさしい消臭クリームを見つけました。

返金保証もついていたので、試しに使ってみたんですが、なんとつけた途端に臭いが収まったんです。2時間たっても半日たっても臭いはせず、むしろクリームの良い香りがいつまでも漂ってくるほどです。



臭いの変化には旦那も敏感に反応したようで、さっそくベッドの中でべたべたしてみたところ、以前のように抱きしめてくれるようになったんです。

セックスレスに悩んでいたのが嘘みたいになくなり、ほどなく1人目を妊娠し、2人目も計画的に2年を空けて授かることができました。


もしあのまま、原因がわからず、旦那に不満をぶつけてしまっていたら、セックスレスが原因で別れていたかもしれません。そう考えると背筋がぞっとするし、今の幸せがすごく愛おしく感じます。


子作りに協力してくれなかった旦那を振り向かせてくれた消臭クリームがこれです。今ならまだ返金保証をしてくれるので、効果を確かめてみるなら今のうちですよ。
↓↓↓







作りしてくれない旦那にはマカを飲ませてみよう

May 31 [Tue], 2016, 15:52
旦那が子作りしてくれないのは、そもそも性欲が減退している可能性があります。疲労が蓄積することで、性的刺激を感じにくくなるんです。
男が性欲をそそられるのは主に男性ホルモンの分泌によるものなんですが、男性ホルモンが減ってしまうことで、あそこの元気がなくなってしまうんです。

男性ホルモンは人間の体でしか生成できないものの、男性ホルモンの分泌を促すアルギニンという成分なら、サプリメントで補うことができます。
アルギニンには疲労回復効果もあるので、体も気持ちもつかれた旦那を癒してあげることもできます。

性欲を甦らせれば、当然、男はセックスしたくなるのでアルギニンを補ってみるのも効果的ですよ。