私が初めてランドセルを買ってもらった時 

2013年02月27日(水) 23時37分


私が初めてランドセルを買ってもらった時の思い出を書かせていただきます。私のランドセルを買ってくれた方は、親戚のおばさんでした。私は幼い時に祖父と祖母を亡くしてしまいまして、物心つく前には祖父と祖母両方いませんでした。ですので、おばあちゃん代わりとしまして、親戚のおばさんがよく私の事を可愛がってくれていました。その親戚のおばさんも、最近になって亡くなってしまったので、とても悲しい気持ちになりました。

ランドセルを購入してくれた時の思い出が今でも蘇ってきます。確かランドセルを購入した時は、近くのデパートなどではなくて、都会のデパートにわざわざいって購入した記憶があります。当時のランドセルは男の子は黒、女の子は赤というようにほとんど決められていましたので、スタンダードな色を選択させていただき、ランドセルを購入していただきました。
今だったら、別な色を選んでいたのではないかと思いますが…
最近のランドセルで人気が高いブランド一覧を見ると、人気があるものはカラーバリエーションが充実しているだけではなく、高品質なものばかりなようです。

ところで、私のランドセルですが、今はそのランドセルは家に無いのですが、当時ランドセルを購入してもらった時、あまりの嬉しさに、家に帰ってもランドセルをしょったりしていました。今となれば懐かしい思い出の一つでもあります。これから小学校に入学するお子様がいる御家庭にとって、ランドセルはとても大切な物です。今は昔と比べて、色もバリエーション多くなっていますし、機能性もとても充実しています。子供たちが6年間安心して、ランドセルを使用することができるように、慎重に選んでいただきたいと思います。子供たちはランドセルを購入してもらう思い出をかなりの確率で覚えていると思います。