専門家のほうが、まあその子にあった練習方法教えてくれるかな。

November 20 [Thu], 2014, 23:08
運動会とか、部活動、スポーツをしていると、練習っていうのは欠かせません。

学校での練習では足りなく感じて、親に練習に、付き合ってほしいと言ってくることがあるかもしれません。

1人で練習するよりも、誰かと一緒にしたほうがいいっていう場合がありますよね。

それに、一人ではできない練習っていうのもあります。

もし親が、子どもがしているスポーツを昔していたのなら、親も、喜んで一緒に練習しようって言いやすいかもしれないですね。

かけっこが速くなるために、1週間のレッスンを専門家から受けるっていうのも、いいんじゃないでしょうか。

どんなに本やネットで調べた情報であっても、その子に合った練習方法かどうかは分かりませんよね。

コーチについてもらえれば、進展状況にあった練習方法なんかを教授してもらえるんじゃないでしょうか。

子供のころは、小説を読んでいたけれど。

November 13 [Thu], 2014, 17:46
子供のころは、小説などを読んでいたけれど、大人になると、物語を読むことは少なくなってくるのだと思います。

こうした小説を読むためには、あるていどの時間がいります。

大人になると、仕事とかで、なかなかそうした時間がなかったり、本を読むとしても、実用的なものばかりっていうケースが、けっこう多いのではないでしょうか。

大人になってから物語に触れるのは、映画やテレビ、ドラマが大半なのでしょう。

こうした映像だと、ただ見るだけですから、楽です。

読むとなると、ある程度の根気がいるのではないでしょうか。

だから、だんだんと昔読んでいたような時間が、なくなっていくのでしょう。

子供の読解力をつけるには、小説を読んで、心理描写を学ぶのが、おそらくいいのでしょう。

だから時間がある子供のうちに、小説を、たくさん読むといいかもしれませんね。

人間を描いている。

September 22 [Mon], 2014, 11:16
マンガのなかで、サッカーマンガを読んでいます。

それって、すごい必殺技とかが登場するんじゃなくて、戦略とか人間の心理とか、チームの成長とか、そういうストーリーで、読んでて面白いって思いました。

人間のことを描いているのって、自分に投影できる部分があるし、読み応えがありますよね。

何年も連載しているのに、マンガの中の世界では、まだ数か月っていうのもあります。

それぐらい人間を描くとなると、濃密な情報量があるっていうことなんでしょう。

サッカーって、かなり組織力が問われるスポーツなのかもしれないですね。

子供のころから、サッカーしていると、周りを見る能力なんかが、すごく鍛えられそうだなって思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さか
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kodomosakka/index1_0.rdf