お知らせ 

January 09 [Mon], 2006, 16:35
アメブロに変えました。

下記URLに変えたのでクリックしてちょ。

http://ameblo.jp/kodomononikki/

R-15の映画です。その2 

January 07 [Sat], 2006, 20:49
つづき。

先に映画の方から。
出演者がとても豪華なため、期待していた面もあるが、それにしちゃつまらない。
この映画は途中で「飽きて」しまいます。
飽きるということが起きた時点で、「面白い」と言えなくなると、私は思う。
あくまで私の評価が面白くない、というだけですよ。
いい点は、好きな俳優さんが出てたことだね!
安藤政信目当てでこの映画見たくらいですから
あと大好きな津田寛治がちょい役で出てた
DVDご購入を考えてる方がいれば、レンタルで観るなりして一回観てからの購入をお勧めします。

次は本。
これは名作です。
いままで読んだ本の中で最もおもしろいと言える作品です。
500円くらいでこんな面白いものが読めるなんて、なんて贅沢な。
作者自身も、「こんなに書いてるのが楽しかったのは、『69』以来だ」と言ってますし。
69も主演が妻夫木聡で映画化されました。
映画の詳細はこちら。本は集英社文庫刊。
この本も読んだけど、昭和歌謡大全集には及びませんね。

R-15の映画です。その1 

January 07 [Sat], 2006, 19:41
今日は本と映画、2つを生意気に評論!
2つと言っても、本が原作、その本をもとに映画化した映画、
その2つをまとめて話をしたい訳です。
本の題名は「昭和歌謡大全集」。著者は村上龍
映画の題名も「昭和歌謡大全集」。監督は篠原哲雄
出演者は豪華です。松田龍平、安藤政信、樋口可南子、岸本加世子等。
主要な役が多いので、さらに主要な役を演じた人を書きました。
もっと詳しく知りたい方はここを見やがれ〜

あらすじ
↓   ↓
東京都調布市。この町に暮らす6人の少年、イシハラ、ノブエ、ヤノ、スギヤマ、カトウ、スギオカ。

普段はバラバラに生活している彼らは、儀式と称してあるパーティを定期的に行うことで繋がっていた。

それは、カラオケ・パーティ。ただし、歌うのは昭和の歌謡曲だった。

ある日、睡眠不足のままフラフラした足どりで町をさまよっていたスギオカ。

その時猛烈なスピードで歩いていた中年女性ヤナギモトミドリが彼にぶつかる。

転びかけたスギオカだったが、無視して歩き去るおばさんのお尻に欲情を覚え、

怒るどころかお茶に誘う。しかし、ヤナギモトミドリはそんなスギオカを変態呼ばわりする。

そしてスギオカは持っていたナイフを抜き、ヤナギモトミドリの喉を裂き殺害する。

ヤナギモトミドリの仲間であるおばさんと、少年たちの復讐の戦いがはじまる…。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
てな感じです。面白そうでしょ?

文字数が足りないから、つづく。

田中 

January 06 [Fri], 2006, 18:02
昨日で古畑任三郎終わっちゃいましたね。
松嶋菜々子は美しかったなぁ。
カッコよかった!スタイルいいから何でも似合うんだねー。
それはさておき。
今日は漫画の話を書きます。紹介するのは
高校アフロ 田中」、「中退アフロ 田中」。
作者はのりつけ雅春です。
高校の方はもう終わっちゃいましたが中退の方は現在、週刊ビックコミックスピリッツにて連載中。
高校は全10巻。中退は現在4巻まで出てます。
中退は、高校の続編です。
この漫画は、タイトルで分かると思いますがギャグ漫画です。
最近の中退ではあまりないけど、高校の方は8割くらい下ネタ。
でも全然いやらしくない!素直に面白いと思って笑えます。
高校の方が勢いがあって、中退の方はゆる〜い感じ。でも中退も面白い!
これは本当に面白い。
絶対読んだほうがいいよ。
まずはブックオフで立ち読みしてみて!

新規参入いたします。 

January 05 [Thu], 2006, 17:44
どうも。
私のしていきたいことは好きな漫画や読んだ漫画、観た映画のことを、ちろちろと書いていきたいです。
まだパソコンも使いこなせてないので読みにくかったりすると思いますが、よろしくお願いします。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヾ(=^▽^=)ノ
» 田中 (2006年01月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kodomononikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる