2017年4月25日(火)親子サークル『4月のお誕生会&森の畑』

April 25 [Tue], 2017, 15:28
コドモの森の畑は、ちょっと坂を上って森の中にあります。

畑へ上がる道中の
桜や、レンギョウ、水仙・・・
花盛りで思わず、車を停めて眺めてしまいました〜
桃色、黄色、黄緑色、春は色彩豊かですね

今日は森の畑での活動。

今日は特別な活動日。

みんなが一人に一つある大事なものなんだ?

誕生日!

今年度より、お子さんたち一人一人を、温かい雰囲気の中みんなでお祝いすることを大事にするために
サークル、ようちえん、それぞれ単独で誕生会をすることになりました

4月のお誕生者はRくんとTくん
(Tくんはお休みでまた今度お祝いしましょうね)

お祝いしてもらうお友だちは特別です

王様のような王冠をかぶり
松ぼっくりマイクでインタビューをうけましたよ

「お名前教えて下さい!」
「3さいです」
(3歳になったのが本当にうれしかったようです

「好きな食べ物は何ですか?」
「りんご

そして、ママからも少しRくんの生まれた時のお話を伺いました。

腕白で、ママの話を聞かなかったり、困らせちゃうこともあるけど
当時を振り返ると、元気に過ごしていることが当たり前ではなく、ありがたいことなんだなと感じるんです、というママのエピソード。

一人ひとりそれぞれの時間を過ごしてきて、たまたまこのコドモの森で集い、同じ時間を過ごし、共感して。
ママの話を聞き、わが子を思い出し、
そして、サークルに来てくれている子どもたちやママたちも大事にしたいなぁという気持ちになりました。
Rくんママ、気づきをありがとうございました
Rくん、お誕生日おめでとう

こちら、ママが毎年一つづつ作っているという、手作りの食べ物シリーズ。すごい!!
手作りのプレゼントも素敵で、何か一芸持っている森のママたち…

さて、おやつで、しっかり腹ごしらえしたら、

たっぷり畑作業がありましたよ

今日はじゃがいもを植えました
畝つくりから・・・

クワを持つのは初めてという新メンバーさん、すごい丁寧な畝づくり





子どもたちもお手伝い

畝を作った後は・・・

種イモを植えていきました。

「お部屋をつくって、ここにお芋をいれてあげるんだよ
そして、あったかいお布団かけてあげてね」

素敵なママたちの声かけに子どもたちも優しく土をかけてあげておりました

こうやって、自分の手で一から植えたお芋から、やがて芽が出て
花が咲いて、お芋がなって、収穫して・・・
ひとつひとつの過程を楽しみながら、そして大事に子どもたちにも伝えていきたいなあと思います。

食べられるのは初夏のころかな・・・
皆で見守っていきましょうね

今日はたくさん畑のお仕事頑張ったね
みんな、おひさまと土のいい匂いがしていたよ


つちだ

今日のおやつはお誕生特製りんごケーキでした

毎月お誕生会の時は、ちょっとスペシャルな手作りおやつにする予定です
(がんばります

2017年4月21日(金)コドモの森ようちえん『大川端帯状近隣公園』

April 21 [Fri], 2017, 22:35
今日のコドモの森ようちえんは...
年に一度、この季節のお楽しみ〜
大川端帯状近隣公園での『お花見』でした〜

もちろん晴天
気温もぽっかぽか



まさに満開のお花見になりました
青空に桜色が映えてきれいでした〜



ぽっかぽかで気持ちよかったので、子どもを送って来たママもちょっとお花見タイム
ママ同士でお花見散歩を楽しんでいたようです

朝の会をおこない、
年に一度のお楽しみはお花見だけではなく...
やっぱり『花より団子?』



↑和菓子職人ではないですが、お願いすると天下一品のすばらしい繊細な菓子を作ってくれるGくんママ。
『私なんて何にもできませ〜ん』と言っていたのは数年前。
しかし!一昨年の週末型森のようちえんで、すばらしい羊羹を繊細に並べ、『これだ!』と見抜いてしまったのです!
昨年活動の機会にお願いしたところ、やっぱりすばらしい桜餅をつくってくれて、確信!
そして今年度のサークル&ようちえんのお花見の菓子をお願いしてみたのです。

『小さいお友達もアレルギーのお友達もみんな食べれるもの』とお題をだしたところ、いろいろかんがえてくれて...

重箱に綺麗にならべ、持って来てくれました。
大人も子どもも感動

早速みんなでいただきました。



苺大福で、中にはちゃんと子どもたちが食べやすいように、イチゴを半分にカットしていれてくれていた配慮

こんなに配慮してくれている職人さん他にいるだろうか?

本当にありがたく思います。

子どもたちも大喜びでかぶりついておりました



↑あれあれ、そこに怪しい?マスクの男性登場!
年中Hくんパパがお仕事の途中に寄ってくれたのです^^
『今日はここだって言っていたので、ちょうどこちらに仕事に来たので、様子見に来ました〜』と。
もちろん大歓迎です!
他にも年少Yくんパパがお仕事の途中で車から声をかけてくれたとのこと。

こうやって、パパやママ、おじいちゃんおばあちゃんなんかが、
行ってみたい!様子をみてみたい!声をかけてみたい!一緒に楽しみたい!
そう思えるような、大人もわくわくしちゃうようちえんでありたいなとコドモの森ようちえんは思っています。

きっとパパたちも、このあと笑顔で車で仕事に向かったのではないかな〜と想像しちゃいます^^



↑みんなでお花に囲まれて記念撮影

来年の3月の集合写真と並べるときっと今日からの一年の大きな成長を感じられるんでしょうね〜。



お花見時期はやっぱりお花を楽しみ、花摘みをしているお友達もおりますが、
ほとんどのお友達は...







↑花よりあそび〜のようです。
晴天なのに朝から雨合羽を着ている理由は...
『水遊びをするからでございます』。

ここはけっしてきれいな水ではないのですが、
ここに来ると長靴を履いている森の子たちは必ず水遊びをするのです。

じゃばじゃばとかけまわったり...
水路のトンネルにお花や葉っぱを流し、トンネルをくぐって出てくるそれらを楽しんでみたりと...
延々にみんなで楽しんでいるのです。

今年は濡れたからって泣くお友達いませんね〜

みんなとっても楽しそうでした。
ここの場所は一年に一度しか来ないのですが、森の子たちはちゃんと覚えていて、大好きな場所のひとつでもあるのです。


コドモの本能は『楽しそうと思うとまねすること』。
森の子たちがこうやって遊んでいると、お散歩をしている小さな子どもたちや他の幼稚園の園児もやりたくなるのが当然のこと。
ママや先生にとめられている姿を見ていると、ちょっと申し訳なく思ってしまいます。
でも中には、『帰りどうしよう〜でももういいや〜』と諦め遊ばせているママもおりました。
『どうにかなるさ』という諦めも子育てには必要な時もあるのかもしれませんね^^

昔私も、着替えがもう全部なくなり、裸にバスタオルだけ巻かせて、車に乗せ帰った事がありました^^
娘はそれでもにっこにこの満足げなお顔だったことを思い出します^^


沢山遊んで、年少さんは車で移動、年中年長さんたちは歩いてウェスターまで移動しました。
15分くらい歩くのですが、沢山遊んでいても、しっかり歩ける森の子たちはすばらしいと感じます!

今日のランチはあんかけ丼。
みんなご飯粒も残さずきれいに食べておりました。


午後は、積み木で遊んだり、折り紙でこどもの日のお飾りをつくったりとみんなで楽しみ過ごしました

今年も同じ場所で森の子たちと一緒にお花見出来た事幸せに思います


小玉

2017年4月20日(木)コドモの森ようちえん『一つ森公園』

April 20 [Thu], 2017, 22:27
本日のコドモの森ようちえんは『一つ森公園』。
今年度は初めての一つ森でした。

朝からようやく空模様を気にしなくて良い一日となり、
青空もみられ、風もそんなに気にならず、心地よい春の活動と言う感じでした。

みんな登園し、東屋でわらべ歌を楽しみ...



↑リュックを背負って準備完了!
桜を?春を?探しに散策へ出発

まだ二分咲き程度の一つ森。
同じ公園でも、場所によってはもしかしたら...と期待し出発。

はじめはザリガニ池。
といっても、今日はザリガニ池には見向きもせず、ごつごつ岩登りがみんなではじまります。
子どもたちは挑戦心むき出しで頑張り楽しそう!
みんなバランス良く上手にのぼっておりました。
年長、年中さんをまねして挑戦する年少さん。
気持ちは自分もできる!感いっぱい。でも体はまだまだそんなに軽やかにできるわけはなく、
見ている大人はひっやひや



新幹線みてよろこんで...
なにやらみんなでしゃがみだして大喜び〜
花の蜜をすって『おいしい〜』と

手にいっぱいの花を持って、にっこにこの年少さんたちでした



『水芭蕉〜〜〜〜〜』と叫び声〜

いってみると、少しだけ水芭蕉が池のなかに咲いておりました

今年まだ植物園の水芭蕉をみれていなかったので、うれしくなってしまったのと、
幼稚園児にして『水芭蕉』とわかってくれていることが、森の子らしくさらにうれしくなってしまいました

これからもいろんな経験をして、いろんなことを自然体で一つ一つ知って行ってほしいなと^^


こどもたちとなっつが...
『こだまさ〜ん!なんかのたまご〜』と興奮して叫んでいて、
なになになに〜と興味津々でかけよってみる...
鶏よりも小さめの白い殻の割れたものが...
蛇?鳥?とじっくり観察...
でも...
『え?え?え?』
『ちょっとちょっと....』

ブルゾンちえみ風に...
『たまごの殻に名前がはいっていると思いますか?』
『入っていない!これはピンポン球!』
みんなで大笑い

毎日こんなこととか、名言とか笑いがおこる森のようちえんなのです^^



↑今日はお外ご飯
敷物ひろげて、お空の下みんなであったかい汁とおむすびを頬張りました!

たべたあとは、公園いっぱい走り回り自由遊び

お帰りの会には、みんなで手をつなぎ仲良くなるゲーム遊びやわらべうたをして、体を動かしてたのしみました


小玉


2017年4月20日(木)親子サークル『一つ森公園でお花見』

April 20 [Thu], 2017, 18:04
秋田市内でも桜の便りが聞こえてきましたね

今日は毎年恒例、親子サークルのお花見です

・・・とはいえ

寒い!!
それもそのはず、今日は最高気温10度の予想
しかし、子どもたちは、ものともせず元気に広場に集まってくれました

安心してください!冬服ですから!

どんな季節でも一日外で遊ぶためには、親も子も装備が重要です。
みんなバッチり、今日もたくさん遊べそうですね


「おはながわらった おはながわらった
集まってくれた子どもたちの上では、ピンクのお花が笑っていましたね
一つ森公園は少し小高い山の上にあるせいか、
まだまだ2分咲き程度でしたが、
かわいいピンクのお花と子どもたちの姿が、ほっと心を緩めてくれました

そしてお楽しみの・・・
お花見団子

毎年あーでもないこーでもない、いろいろなお団子を検討していますが、
今年は、Akitaコドモの森自慢の隠れた和菓子職人、櫻井氏(畑スタッフ)に制作を依頼…


なんとお花見イチゴ大福

もうやわらかくって、甘酸っぱくって
みんな大絶賛


口の周りもあんこだらけMくん

おかわりはないのか、とこの後嘆くRくん

やはり女子は甘いもの大好き!
いやはや、ほんとにほっぺたが落ちそうでした〜


元気も出たところで、森を散策










今日も体験の方が2組、
「こんな素敵なところあるんですね、なかなか一人じゃ来ません」

「今日はいつもより良く歩いてます」

自然の中で、子どもたちは自分の遊びを自然と見つけていきます

一緒に遊んでいなくても、まわりのお友だちの姿からも刺激をもらってどんどん遊びは広がります

ママたちも自然に優しい気持ちで見守れて、いつもより「だめ!」が少なくなっていきます

自然があって、お友だちがいて、見守ってくれる大人がいて。
コドモの森の親子サークルはこれからもこんな環境を提供したいなぁと思っています。
(出かけるまでは戦争のようだとは思いますが(笑))

お昼は、これまた特製ミートソース

普段家ではミートソースあんまり食べない、というお子さんがもりもり無言で食べてくれて嬉しかったです
もりもり食べてるよ〜、ってお口を見せに来てくれる子も(笑)

たくさん歩いた後はおいしいね

お帰りの絵本は『ほわほわ さくら』
さくらの花びらが ほわほわ ほわん とやさしく空に舞う そんな風景が見える絵本。


パパとママとみんなで次のお休みの日にお花見する時には
きっとそんな風景が見られるといいね

楽しかった春の一日でした


つちだ






2017年4月19日(水)コドモの森ようちえん『大森山公園』

April 19 [Wed], 2017, 20:00
今日のコドモの森ようちえんは『大森山公園』。
本当は畑での活動だったのですが、今日もやっぱり暴風...
予報ではお昼前頃より暴風になるとのことで、朝変更メールを一斉送信。
その後、なんと!黒い雲が風に流され、あれよあれよと言う間に晴天に
判断ミスだったかな〜と、車を運転しながら悶々とする小玉でした

まあ大森山で子どもたちが先週みつけたかえるの卵も見たかったし、晴天の大森山も最高だからそれはそれでいいな〜と現地へ。


朝の会を行い、さあ森へ出発!
と外に出ると、意外に強めの風が吹きはじめ...

瞬く間に、空が雲で覆われ...
森を散策するのは危険と判断。

すぐに避難できるように、どんぐり広場で楽しみました。

散歩であるいている方々が森の子たちをみて
『元気だね〜』
『かわいいね〜』と声をかけて下さいました。

森の子たちには風なんてやっぱり関係ないようです。







坂道をみんなで転がっておりて楽しんだり...
宝石のような石を見つけて楽しんだり...
冬に楽しんだ秘密基地に入って行ったり...
木に絡まったツルを見つけて喜んだり...
遊園地の観覧車をフェンス越しにニコニコしながら見入ったり...
木登りしたり...

こんな何もない場所でも、全て楽しみに変えてしまうのが子どもたちなんだなあ〜と改めて子どもたちの世界を感じる事が出来た感じです。

朝悶々としていた私ですが、
お昼前になると、雲があつくなってきて、風が強まり、予報がぴったりとあたり、悪天候に!
子どもたちを集め、天候の事を話し、お部屋に入る事を伝えると、ちゃんとみんな理解してくれてコドモの家に移動してくれておりました。

ランチの準備をしていると、見事に外は暴風と雨模様に!
ギリギリセーフといった所です。
今年度も森の子たちは神様に守られているのかもしれませんね^^

お昼ご飯のあとは、
お部屋の中で自由遊び。

折り紙に熱中するお友達。
工作するお友達。
絵本を何人かで楽しんでいる姿。
積み木で線路を作っているお友達。
布をまとい、なにやらごっこ遊びをしている子どもたち。
ほんと様々な楽しみ方。

悪天候でもお部屋遊びを楽しめるように、今年度もしっかりと室内環境も整えていってあげたいと思っております。


小玉

2017年4月18日(火)コドモの森ようちえん『八橋公園』

April 18 [Tue], 2017, 18:56
今日のコドモの森ようちえんは『八橋公園』。
昨夜からの猛烈な暴風で、これは新年度から休園となるのかと心配しまいたが、
朝には風も少しだけ弱まり、雨も降らず、雷の心配も空模様的に大丈夫かなという感じで、
とりあえず予定していた場所だけ変更して決行!
さくらの名所で花見はお預けとなりましたが、八橋公園の周りも、桜のお花が開花しておりました

朝の会は陸上競技場のお部屋をお借りしておこない、
美味しそうなわらべ歌を楽しみ、お名前呼びの朝の会。
そしてみんなで雨の日の準備をしっかりとして、お外へGO!

風が吹いていたけれど、子どもたちにとってはおかまい無しの様子。
八橋公園の芝生の坂を上ったり下ったりして楽しんでいて、それを見ていた職員の方々も
『元気だな〜』というお顔で森の子たちのたくましさに釘付けのようでした^^



↑久々に隣の日吉神社へ。
何年ぶりでしょう?
数年前までは良く定期的にお伺いし遊ばせていただいた場所。
春&紅葉の時期はほんと素敵な場所で、風情ある神社です。



三重の塔もあり...



きれいなお花も咲いていて、歴史ある境内に彩りを添えていてより一層風情が感じられました。





子どもたちは思い思いに遊びはじめ、初めての場所を楽しんでいたようでした。


お昼からまた強風ということで、少し早めにお昼ご飯。
今日の汁物は『塩麹の肉団子スープ』。
昨日森の畑で収穫した原木椎茸入り!
きのこ嫌いまでもが『おいしい〜』と叫んでる〜。
そして昨日に続きみんなで完食!
4,5ℓのシャトルシェフがからっぽに

さあ明日は何を作りましょうかね〜


ランチのあと、森の子たちが部屋の中で収まるわけがありません。
ここは陸上競技場!
屋内練習場貸し切りです^^
みんなで『よ〜いどん!』とかけっこ
そしてそのまままたお迎えの時間まで、お外で遊びました。

子どもは風の子!
森の子たちにはその言葉がぴったりのようです


小玉

2017年4月18日(火)親子サークル『森の畑』

April 18 [Tue], 2017, 17:15

秋田は昨晩からの嵐のような雨風、
九州の方では大雨、関東は夏のような気温だそうですね!

春の天気は変わりやすく、でも、ひと雨ごとにふわーっと春を運んできてくれているような気がします


さて、今日は畑で遊べるかな…朝からまた空とにらめっこの土田でしたが

雨を避けて、もいいですが、晴れを信じて出かけてみよう
天気が変わって行く様子を感じるのもまた楽しいものです

今日は畑をぜひ見てみたい!という体験の方もいらっしゃいましたので
落枝や、雷などの天気の急変に配慮しながら
畑で活動をすることに


先週も訪れた畑ですが、
1週間しかたってないのに緑が増えた気がします

今日は体験の方4組を含む8組での活動、のんびり

体験の方の一言目!
「いいところですね〜!!」

うれしい・・・
何にもない畑を見て「いい!」と言っていただけるのが、本当にうれしい

何もないようでここには、
子どもたちのアンテナにひっかかる「いいもの」がたくさんあるんですよねぇ

生き物の気配、
やわらかい土、
木の実や葉っぱ、
石、
吹きあがってくる風、
ざわざわ揺れる木、

しゃがみこみ、歩き回り、またしゃがみ、遠くを眺め…。
初めて来たお子さんたちも早速、夢中になってくれていた気がします

今日のおやつはポップコーン。
これは森の畑で採れたポップコーン!
スタッフひかげさんが今日はキャラメル味も作ってきてくれました〜美味〜
今年度も、ポップコーン、畑で作りますのでお楽しみに


腹ごしらえしたら、クローバーの種まきをいたしました
クローバーは土壌改良の効果が期待できるそう…!!
また、そのうち畑のお話は詳しくアップさせていただきますが、
今年は、こういった、植物や、生き物たちの力を借りて、畑を作っていく予定です

ぱらぱら〜

先輩2人組張り切って、種をまいております

今日の土はいい土でしたね〜
泥んこ遊びを存分に楽しみました。
「砂遊びはするけど、泥遊びってあんまりしなくって。こんなに遊ぶなんて」
とお子さんの姿に驚いていた声も聴かれました。
聞けば、汚れるしなぁと思い、避けていたとのこと。

汚れてもいい服で、思い切り遊ぶ、みんなで遊ぶ=楽しい
新しい発見です!

ご飯の後は、風もおさまり、散策もいたしました

森の土はふっかふか〜

小川で釣りをしたり、

ヤッホーの丘にのぼったり、

木の電車!に乗ったり、

たくさん森らしい活動に触れていただきました



多少の雨に負けず、風にも負けず、たくましい子どもたちとママたちでした
みんな、きっと帰り道はいい寝顔でしたね!

またぜひ、遊びに来てくださいね


次回は、お花見です
天気も桜も、まだまだお空とにらめっこの日々が続きそうです

つちだ



そうそう、どなたかが作った泥んこおにぎりがとても美味しそうでした
遊び心がステキ!




2017年4月17日(月)コドモの森ようちえん『森の畑』

April 17 [Mon], 2017, 21:18
今日のコドモの森ようちえんは『森の畑』。
私(小玉)は先週後半、家庭の事情によりお休みをいただいていたので、
本格的にようちえんのお友達と過ごすのは今日から^^

先週はうずうず...
新入園児も加わって一緒に遊びたくってうずうず...
休んでいても、どうしてるかな〜泣いたりしていないかな〜なんて我が子のように気になってしまって^^
だから今日が楽しみで楽しみで仕方なかったのです

おうちに迎えに行くと、ほとんどのお友達が、リュックを背負って、帽子をかぶって、しっかりと準備をして玄関の前で待っていてくれました。
ようちえんを心待ちにしてくれているのが、よ〜く伝わって来ました

晴天の森の畑



最高の森のようちえん日和

蜂屋さんも、Tさんも、畑の方々はもうしっかり春の準備にとりかかっており、
のどかな森の畑の光景がまた今年もやってきたそんな感じでした。

みんなが揃った所で朝の会。
絵本の読み聞かせ&森でのお約束をして、それぞれが思い思いの遊びたい場所へ



ぶらんこにのりながら、お友達とお話を楽しんだり...



↑どろんこと葉っぱでおままごとを楽しんだり...


今日は『バナナ虫』が大人気!
今年はバナナ虫が大量発生?
とにかく沢山とんでいて、子どもたちはそれを捕まえて、虫かごへ...
17匹捕まえたよ〜と虫かごの中がバナナ虫だらけ〜

みんなで畑のあちこちをかけまわって、虫を集めて楽しんでおりました^^



↑今日は農作業がとってもはかどっていたようです



というのも、お天気がいいので、数名のママたちが畑をやりたいとお手伝いにきてくれて、子どもたちも一緒にお手伝いを上手にしてくれていたので、
その間、ママでもあり畑スタッフでもある櫻井さんが耕耘機をかけてくれて、手分けして作業が出来ていたためです。

そんなママたち、今日は耕耘機指導も櫻井さんから受けて、順番に耕耘機運転にも挑戦しておりました。

ちょっとばかり、へっぴり腰のようでしたが、これはもう馴れるしかありませんよ〜
今年は自然的な農法で森の畑の野菜作りが行われて行く予定です。
ゆる〜く、でもしっかりと学べるいい機会ですので、是非是非ママたちも実習しながら自分たちの暮らしにもいかしていってもらえたらうれしいです。

ママたちが畑仕事をしている同じ空間の中で、子どもたちがいきいきと遊んだりお手伝いしたりしているようなようちえんはほんと理想的に思います。
その育てた野菜をみんなで食せるのも、理想的な食育と思っています。

もちろん無理はしなくていいんですよ^^
来たい時、やりたい時、空模様、その時の気分でもちろんOK!
無理せず、マイペースで、ゆる〜くが森のお約束ですからね^^



ランチは...
↑年少さんはテーブルで...



↑年中さん年長さんは、デッキに座っていただきました。

お手伝いママも一緒にお話を楽しみながらみんなでいただくお昼の時間

今日の汁は、小玉特製『さつま汁』。
年少Mちゃんは肉が噛み切れないって言ってたな〜と、いつもより肉を細かく切る...
椎茸食べれるけれど苦手なお友達もいるから、年度始めだし、ちょっと小さめに切ってあげようかな...
具材はいつもよりちょっと小さめに切った方が、年少さん食べやすいかな....
年少Kちゃん、好き嫌い多いって言ってたけど、ちゃんと食べてくれるかな...
なんて、朝キッチンで、森のコドモたちの顔を思い浮かべながらの昼食作りがまたはじまりました

そして...
全員本日完食
お替わりまでしてくれているお友達もおりました
お肉も噛みきれていたし、好き嫌い言わないで全部食べてくれていたし、うれしい限りです。
初日胃袋掴み成功



午後はみんなで森のお散歩へ...

みんなで熊対策で、笛をふきながら歩きました^^



↑わらびとたらの芽はまだだけど、椎茸は沢山みんなで収穫出来ました。
これはもちろん明日のランチに登場します!



久しぶりの森のジェットコースター

森にはまだまだ楽しみがいっぱいです!

森でのお約束をしっかり守って、大きな怪我や事故なく子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思っております。


小玉

2017年4月13日(木)親子サークル『植物園の春探し』

April 14 [Fri], 2017, 6:04
朝からすごい風
まさに春の嵐です

あたたかくなったり、寒くなったり、まさに季節の移り変わりの時期ですね

今日の親子サークルは、植物園で活動しました。

秋田市植物園は、仁別の山の中にあります。
知る人ぞ知る!?場所で、
春はたくさんの植物の芽吹き、夏は新緑、秋は紅葉、
と年間を通して植物の美しい姿が見られる場所です。

コドモの森の活動でも季節ごとに訪れています

今日は体験のかた2組も含み、強い風の中10組の親子が参加してくれました。

みなさん、車を降りるなり、
「さむーーーーーーい!!」

それもそのはず、まだまだ雪が残っておりましたから…
雪装備でと、皆さんにお伝えしておいてよかった…

その時々、天候や季節、気温、地形に合わせた服装があります

Akitaコドモの森の服装の基本は…

長袖、長ズボン、長くつ、帽子、首巻き

そこに、重ねたり、素材(シャカシャカだったり、もこもこだったり)を替えたり、たくさん着替えを持ち歩いたり、
ベテランのママさんは、そのあたりも慣れたものです

その時の状況に応じた対応ができる様、ママたちも臨機応変な対応が上手になりますね〜


さてさて、今日皆さんに見せたかったもの、その1をまず見に行きます…


これは、な〜んだ?

真ん中の白いものですよ、

クロサンショウウオの卵です。
毎年、見に行きますが、いつもきまってこの池。
他に水場もあるのに。
繰り返される自然は本当に不思議。

それと、これは…


カエルの卵!

少しだけ水から揚げて観察させてもらいました。


子どもたち、もう興味深々


「また、オタマジャクシになったら会おうね」きちんとお別れして、戻しておきました。
また、孵るころにぜひ見に来たいですね


もう一つの見たかったもの、その2…



みずばしょうです。

まだまだ、花の咲き始めでしたが、それがとてもかわいらしく、小さいサークルの子どもたちの姿と重なりました

そのあとは、木道を電車に見立てて、電車が元気良く汽笛を鳴らし走っておりました〜(笑)


そして、池のコイともたくさん遊びました。水場、好きだなぁ!
(コイ、あの分厚い氷を生き延びていました〜安心)


広場にはアカカエデ(名前の通り、赤い花をつけておりましたね)や
ヒュウガミズキの黄色い花や、
桜の花のような華やかさはないものの、樹木が少しずつ春を迎えていました


さむーく冷えた体を温めてくれたのは、豚汁〜

「おいしいー」
「あったまるー」

今年も、子どもたち、ママたちのおなかと心を満たしてくれるランチでした


森の宝物にたくさん触れた子どもたち。
また宝物探しに来ようね








つちだ

2017年4月12日(水)コドモの森ようちえん『入園式&はじまりの会』

April 12 [Wed], 2017, 21:05
祝!コドモの森ようちえん2017年度の活動がスタートしました!

いよいよ新年度のスタートです!
今年度は男児10名女児3名の計13名でのスタートです。

今日は『入園式&はじまりの会』。
本当は森の畑で行う予定でしたが、朝のお空は真っ暗...
風もあり、畑での活動を断念し、今年ご好意でお借りできることになりました地域のセンターで行う事に。

体育館で会の準備打ち合わせをしていると、早速お外から元気な声が聞こえて来ました!
新入園児は大きなリュックを背負って、重いはずなのに顔はにこにこうれしそう〜
在園児はもう待ち切れなかったよという感じで、玄関につっこむような勢いで登園しておりましたね。
どの子からもわくわくドキドキ感が伝わって来ました

みんなが揃った所で、入園式&はじまりの会

朝の歌を歌って、一人一人ステージにのぼり自己紹介をしました。

さすが在園児!
年長さんも年中さんも立派立派

新入園児の年少さん6名と&年長さんのKくんの入園のお祝いも行いました。
Kくんさすが年長さん!森に何度か昨年度来てくれていたのもあり、恥ずかしがる姿をそれほど見せず、しっかりと自己紹介をすることが出来ておりました

年少さんは...
全員親子サークルから進級してきたので、もうお名前呼びも慣れっこ?
ひとりひとりステージにあがり、お名前&年齢などをしっかりとお話する事ができておりましたね^^
ようちえん&親子サークルがつながりを持っている良さだなという感じを受けました。

新入園児には昨年同様『笛』をお祝いにプレゼント
森の中ではいろんなことがあります。
森での活動だけでなく、笛を携帯しておくことはいざという時にきっと役に立ってくれるのではと言う思いから、コドモの森では昨年より贈呈しております。

『むやみやたらふかない』というのが森でのお約束。
本当に困った時・必要な時に鳴らすというのが森でのお約束なのです
どうぞご家庭でも子どもたちに伝えて頂けたらと思います。

笛に添えられていたかわいらしい『しかけたまご』。
たまごのテープをひっぱると...
『○○ちゃん ご入園 おめでとう』の文字が出て来ます
野中さんらしい手作りのお祝いの気持ちですよね^^

コドモの森の活動では、ちょこちょここんなスタッフの子どもたちへの思いが、形になって登場するのです。
小さいことだけれど、毎年子どもたちの心に響き、素敵な思い出となってくれているようですので、乞うご期待!

午前中はママたちが説明会の間、子どもたちは体育館で自由遊び
ママから離れても泣く事なく、過ごすことが出来ていた新入園児。
明日からも期待できるかしら〜^^

ランチは親子みんなで豚汁をいただきました。
早速各自お気に入りのシートを敷き、その上でおむすびをほおばっておりました

今年も美味しいランチをみんなで毎日いただくことになります。
子どもたちの胃袋をしっかりとつかみ、ようちえんの楽しみの一つにしてあげられたらなと思っております


最後は、みんなで『森のゲーム』と『森のクイズ』をしました!

森のゲームも森のクイズも遊びのようですが、実は森でのお約束を伝えるような内容になっています。
こうやって、言葉だけでなく、子どもたちに楽しみながら森でのことを伝えて行けたらとこれからも工夫していきたいと思っております

帰りにはお空は『青空』
時間がなくなり、畑を覗きにいけなかったですが...
子どもたちは次回の畑での活動を楽しみに、それぞれお家に帰って行きました


明日から本格的な子どもだけでのようちえんがスタート!
新入園児さんたち泣くかしら?
始めは泣いても、必ずみんな森のようちえんを大好きになってくれるということを今まで見ていて感じます。
どうぞ子どもたちを信じ、森へ送り出していただけたらと思います。

さあさあ、この一年どうなるのでしょうか〜
ようちえんとご家庭との情報の共有をしっかりとおこない、
それぞれの役割を果たし、
地域の方々と秋田の自然に見守っていただきながら、
子どもたちをみんなで一緒に育てて行けたらと思っております

至らぬ点があると思いますが、スタッフ一同頑張ってまいりますので、
どうぞご協力をよろしくお願い申し上げます。



野外保育Akitaコドモの森ようちえん 
小玉 野中 小野 出雲



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kodomonomori
  • アイコン画像 現住所:秋田県
読者になる


『野外保育 Akitaコドモの森ようちえん』
3〜6歳対象 月〜金 10時〜14時


『自然あそび親子サークル Akitaコドモの森』(親子参加)
0〜6歳対象 火・木 10時〜13時半

    
一般親子参加可(未就園児や幼稚園保育園通園しているお子様とその保護者様)


お問い合わせは...
akita_kodomonomori@yahoo.co.jpまで


メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像なっつ
» 27年度 6月18日(木)『りんご畑』 (2015年06月19日)
アイコン画像こだま
» 27年度 6月18日(木)『りんご畑』 (2015年06月19日)
アイコン画像まさはるママさんへ
» 26年度 4月15日(火)『森の畑』 (2014年04月16日)
アイコン画像まさはるママ
» 26年度 4月15日(火)『森の畑』 (2014年04月16日)
アイコン画像ツバキかあさんへ
» 25年度 4月の活動予定 (2013年04月11日)
アイコン画像ツバキかあさん
» 25年度 4月の活動予定 (2013年04月10日)
アイコン画像nagasawaさんへ
» 毎年恒例!親子でみそづくり(一回目) (2013年04月06日)
アイコン画像nagasawa
» 毎年恒例!親子でみそづくり(一回目) (2013年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる