2017年度 新規メンバー募集スタート! 自然あそび親子サークル『Akitaコドモの森』

March 07 [Tue], 2017, 23:47
2017年度 

自然あそび親子サークル『Akitaコドモの森』
新規メンバー募集


0歳〜未就園児のお子様とご家族の自然あそび親子サークルです。

『Akitaコドモの森』は、乳幼児の親子を対象とした自然あそびの野外活動を10年行っている、NPO法人の団体です。

10年前は、親子で秋田の自然を楽しむサークルとして立ち上げましたが、
それが今や、小学校入学前のお子さんまでが毎日通える『野外保育の森のようちえん』や、小学生の野外活動『サマー&ウィンターキャンプ』、秋田の自然環境を守るために『Akita-sugiプロジェクト』など、様々な活動に取り組んでおります。

親子サークルの方は、ようちえんに入園前の親子が、自然と親しみながら元気に楽しむ活動をしており、親子で秋田の森を散策し季節遊びを楽しんだり、畑で野菜を育てそのお野菜で毎週昼食を楽しんだり、monoづくりをしたり、季節行事を大切に取り組み楽しんだりと、昔から伝わる『もの・こと・ひと』をとても大切にして活動しているサークルです。

その年齢で必要な心と体をしっかりと満たしてあげて、次のステップに進ませてあげたい!
今の時代だからこそ、頭だけではなく、心と体のバランスのとれた成長がとても大切だと考えコドモの森は活動させていただいております。

そして秋田での子育てを楽しんでほしい...
秋田を親子でもっともっと好きになって欲しい...
そんなお手伝いも合わせて出来たらと思っております。

                  特定非営利活動法人『Akitaコドモの森』理事長 小玉朋子

来年度募集要項

●対象...0歳〜就園前のお子様とその保護者 

●活動日時...火(畑)&木曜日(遠出)10時〜13時半 週二日の活動です。

●募集定員...親子10組程度 


*活動内容や詳細は体験会日にご説明し要項にてお渡し致します。

*コドモたちの生活のリズムづくりやお友達との関わり、そしてママたちの活動に携わる役割、互いのコミュニケーションなども考え、コドモの森の活動を優先として参加を希望されるお子様を優先させていただきますことをご了承下さい。
*安全面等の関係で、基本的に活動にはご自身で自家用車などでご参加出来る方とさせていただきます。
 
    
       
*下記の日程で体験会を設けさせて頂きました。
ご興味のある方は是非ご参加下さい。


〜体験会日程〜

『みんなで秋田の冬の森を楽しもう!』

日時  


2月23日(木曜日)10時〜13時半ころ 5組程度 秋田市仁別まんたらめ

2月28日(火曜日)10時〜13時半ころ 5組程度 大森山公園

3月7日(火曜日)10時〜13時半ころ 5組程度 大森山公園

 
 
持ち物
お弁当、おやつの器、箸スプーンなど、飲み物(なるべく水筒にいれて)、着替え(多めに)替えの長靴、参加費、必要であれば雨具、汗ふきタオル。
*活動中のジュースやおやつは出来るだけ与えないようにしておりますのでご協力下さい。

服装
親子ともスキーウェアやジャンプスーツ、帽子、手袋、冬用の防寒靴等で寒さ対策を!。


参加費
親子二人で1000円(体験費用、おやつ代、保険料など)
*ご兄弟など追加で参加される方はその旨をお知らせください。



体験会希望の方は...
保護者名、お子様のお名前、お子様の年齢、お子様の生年月日、住所、電話番号、携帯電話番号、携帯のメールアドレス、食物アレルギーの有無、ご紹介者のいつ方はその方のお名前を下記までお知らせ下さい。




お問い合わせ・お申し込みは...
 
 特定非営利活動法人Akitaコドモの森
010-0821 秋田市濁川字菅場6-64

akita_kodomonomori@yahoo.co.jp
090-2955-5149

                     担当 小玉まで



 

『Akita-sugi こども用椅子づくりワークショップ』参加者募集!

February 26 [Sun], 2017, 8:16
(秋田県 県民参加の森づくり助成事業)

職人さんに教えていただく
『Akita-sugi こども用椅子づくりワークショップ』
参加者募集!



作成するのは画像の左右にあるタイプです。四箇所取手付き、角をカットしたタイプです。


Akita-sugiプロジェクトは、『日々の暮らしの中で、秋田のこどもたちのそばに、秋田杉をはじめとする県産樹木の玩具や食器、家具などをあたり前に置く事によって、身近に感じ親しみを持ってもらう事』を目的とし、様々な活動を行っております。
今回の企画は、幼い子ども達が当たり前に日々使っている『こども椅子』づくりを、地元秋田杉を使って親がまたは親子で挑戦!
この椅子は、小さい頃、少し大きくなった頃、子どもが手を離れた時の用途など、成長や生活のリズムに合わせ様々に変化して使用出来るように工夫された『多目的椅子』です。
以前から大変人気のある企画で、今も大切に使っているご家庭がほとんどです。
完成時には、ウッドバーニングペンで、お子様の名前やワンポイントも焼いて入れられますので、オリジナル感が増し、自分だけの椅子となります!
乳幼児のお子様がいらっしゃるご家庭の方ならどなたでもご参加出来ますし、職人さんが講師として教えて下さるので安心してご参加出来ます。
是非この機会に挑戦されてみて下さい。


椅子の場合



テーブルの場合



サイドテーブルの場合



本棚の場合



日時&会場▶
1月29日(日曜日)10時〜12時 ウッディさんない(横手市山内)*無事終了しました。
2月19日(日曜日)10時半〜12時半 能代ふれあいプラザサンピノ集会交流室(能代市上町)*県北地区在住の方対象*残り6組です。2月16日現在。
2月26日(日曜日)10時〜12時  遊学舎(秋田市上北手)多目的工房室*秋田市及び周辺市町村の方対象
*秋田会場はおかげさまで定員となりました。

募集定員▶15家族(先着順)  

参加費▶3500円(材料費の一部、保険料、会場費、講師料は助成金で賄われております)  
 
持ち物▶参加費、飲物、ボロぞうきん、マスク。ある方は電動ドリルや金槌(ない方には順番にお貸しします) 

申し込み▶参加親子のお名前、年齢、住所、電話番号、連絡ととれるメールアドレスを下記宛までメールまたはfaxにて送信下さい。  

主催▶特定非営利活動法人Akitaコドモの森 
   akita_kodomonomori@yahoo.co.jp    
   tel 070-5478-8145  fax018-868-6755 

         

28年度親子サークル2月23日(木)『雨のまんたらめ』

February 23 [Thu], 2017, 18:32
「雨水」

二十四節気のひとつで「立春」の次にある季節の変わり目だそうです。

空から降るものが、雪から雨へ変わる時期。

まさに今日はそんな日でしたね

仁別周辺、まんたらめから向かう道中も森から立ち上る、もや。
木々の根元から溶け始める雪。

少しずつ、確実に、季節が冬から春に向かうことを感じさせてくれます
天気予報も晴れマークが出てくるとほっこりするのもこの時期ならではかもしれません!

親子サークルの子どもたち、もちろん雨でも元気に遊びます!!
今日はOGのお友だちと、体験のお友だちも遊びに来てくれていましたよ

寒さに体が慣れていったように、
こうやって外に出て遊ぶことで、森の子どもたち&ママたち、私も自然と体が季節になじんでいませんか??
人も自然の一部なんですね。
不思議だなぁ!


まんたらめ、とてもきれいに除雪してくださっていました〜ありがたい。
ちょうどコドモの背の高さの雪の壁!

それが子どもたちには迷路みたい!!
自然と足が前に進んで、
面白いものをどんどん見つけて進む子どもたち!

雪の間につらら


こちらはお山に登ってヤッホー


工事中みんな好きだなぁ、スコップ(笑)
雪の森の活動では穴を掘るのも、そりを引くにもスコップ、必須です!


色水あそび、おいしそう・・・
絶妙な色の配合でオリジナルの色ができました

たくさん遊んだあとは、お楽しみのランチ
豚汁には昨シーズン仕込んだお味噌を使って作ってきたママも。
一年早いなあ・・・
おいしくいただきました
(写真撮り忘れ…)

ランチの後は、つみき遊びや、ダンボールで電車ごっこ!




でもどっちかというと、箱、が人気でした。箱に入る、箱を押す、引っ張る…!


というわけで今日の絵本は、
五味太郎『これははこ』
ただの四角い箱なのに、想像力が広がる絵本でした
みんな次から次に出て来る、はこに興味津々…?
絵本の世界に入りこめる絵本を読むと、子どもたちのきらきらの眼差しが眩しい時があります
今日もそんな絵本だったようです




次回の活動は、雪中アイスクリーム作り
せっかく春へと動き出した季節ですが、なんとか森の子どもたちのために、どうか雪をお願いします




つちだ










28年度 合同行事 2月21日(火)『清太郎さんの森』

February 21 [Tue], 2017, 16:11
今日はサークル&ようちえんの合同活動日。
今年度最後となる『清太郎さんの森』へ行って来ました!


昨日の雨でざふざふだった雪が、今朝の寒さでガチガチに!
風は強く、現地に行くまでも、海からの横風がすごい!
地吹雪で田んぼの一本道が真っ白になったり...

それでも、ママたちは子どもたちの活動のためにと運転をがんばり、
子どもたちが、車から降りると元気よく雪と風の中遊び始める
本当にすごいサークルでありようちえんですよね



時折お日様と青空が見えるけれど、これはただただ風がつよいから、雲がどかされるだけのこと。
又すぐに雲に覆われ、暴風雪と言った感じ

おやつを食べて森に行けるかどうか様子見。

あまりの天候の変化に、森までの田んぼの一本道が怖く断念。
ということで、

今日は、裏の竹林に行くことに変更!

でも、そこまでの道は、この冬だれも足を踏み入れていないので、おとなの腿くらいまでうまってしまいそうなくらい雪が深い。



頑張ると決めてみんなで歩きはじめましたが...
子どもたちは雪の上を普通の道を歩くようにとんとん走って行く

大人はというと、とんとんどすんとんとんどすん
体重が重量級の私はといいますと...
どすんどすんとんとん
どすんとんとんどすんどすん
足が雪にうまり全然進めない

あ〜スノーシューやかんじきが絶対に欲しいと思った瞬間でした

でもこんな時は野生の感でもある本領発揮

ハイハイで道をなんとかそれて...
雪の少ない杉林へ入る!



やっぱり樹木のおかげで雪があまり地面にないので、普通に歩ける場所。
落葉しない杉様々でした^^



↑大好きなソリをおいて、子どもたちは???





↑急斜面のぼり&お尻滑り&ジャンプ遊び





↑丸太橋のところを渡りはじめ、小さい森の子たちも次々に真似して挑戦!



堰をジャンプで飛び越えたり、
さすが男児たち!

堰に長靴が落ちてしまっても泣く事はありません。
みんなで協力して木の枝を使ってとったりと前向きなのが森の子たちなんです!

ジャンプに、お尻滑りに、堰の飛び越えは子どもたちには楽しい遊びなのですが、
ママたちにとっては、ヒヤヒヤのもと

『あ〜!!』
『きゃ〜!!』
『お〜〜〜〜〜
とママたちのヒヤヒヤの声が沢山聞こえて来ました^^

特にようちえんママたち^^
今は三学期で、本当に春とは全く違った行動の形や範囲となっているので、
動きや挑戦する姿にビックリさせてしまったのかもしれませんね。
ほんとみんなすごいんですよ〜!

大きな事故にならないように、挑戦させながら、本当に危険な事をちゃんと伝えていっているのです。



↑サークルちびっこたちも、ダイナミックなお兄ちゃんたちを横目に、楽しんでおりましたね^^

お兄ちゃんにまぎれて遊び始めるのも間もなくでしょうね


た〜ぷりあそび、森をあとにしました。


今日のランチは...(写真とり忘れ
『肉じゃが』『さつまいものおしるこんのアイスクリーム添え』

冷えた体にあつあつ肉じゃがが染み渡り...
サツマイモの甘さに、おしるこの自然の甘さが、ママたちをほっとさせ...
アイスクリームは子どもたちに笑顔と食欲をわかせていたようでした

感動はあれるぎっこたちの『バナナアイスクリーム!』
バナナだけなのに、ねっとりやわらか、甘みもちょうどいい、バナナ味最高のアイスでした!

作り方は...
出来れば黒ずみはじめの皮のバナナの皮をむき、ラップに包んでせんべいのように手でつぶす。
それをそのまま冷凍庫へ。
固まったら、ぱきんぱきん割って、フードプロセッサーへ。
混ぜて混ぜて混ぜて...ちょっとだけそのままおいて置くのだそうです。
そしたらタッパーに入れてまた冷凍庫で固めて完成ということ!

砂糖も入っていないのに、十分な甘さ!
MSママすごい!

作り方のこつなどを聞きたい方は、年少SくんママのMSさんにお尋ね下さいね^^


ランチのあとは、お誕生日会!
Hくんがお休みだったので、今日は3名のおともだちのお誕生日を祝いました。

2歳のMちゃん
4歳のYくん
5歳のKくん

一人一人お家で祝ったお誕生日会のお話を聞かせてくれました。

ママから羊毛の指人形や、編み機で編んだポシェットをもらって満足そうな笑顔
素敵なお誕生日会になりましたね^^

最後は大型絵本。
ちっちゃい子からおおきな子まで、とっても素敵な顔で絵本を見ておりました。
後ろから見ているママたちにも、この時の子どもたちの興味津々の自然体の最高の笑顔をみせてあげたかったな〜。
見ているだけであったかな気持ちになれますよ〜


活動が終わり、小学校にあがる年長の子どもたち4名と、転園する年少さん1名と一緒に、清太郎さんに今までのお礼をいいにいきました。

『今まで、森で沢山あそばせてもらって、ありがとうございました』
とっても上手に声を合わせ言う事が出来ておりましたよ

森の滑り台、竹林、田んぼでのオタマジャクシとり、水遊び、貝拾い、かっぱ池、雪遊び、杉林...
そしてママたちの作ってくれた、あったかくて美味しいご馳走ランチ!

きっと子どもたちの心の中に大切な記憶として残ってくれることと思います。

風や香りの記憶と共にきっとしっかりと残ってくれるはずと信じています


清太郎さん、今年度も本当にお世話になりありがとうございました


小玉

『28年度 野外保育コドモの森ようちえん』2月20日(月)

February 20 [Mon], 2017, 19:26
今日のコドモの森ようちえんは『豊岩』。

朝は雪だったので安心していたのに、いつの間にか雨に...
先週の金曜日もでしたが、これから春に向かう季節、こんなお天気が増えてくるのでしょうね。

雪の中の雨が一番やっぱりやっかいなもので...
少しでもそんな日が減ってくれますように


登園してから朝の会までの自由遊びの時間に、今日から少しずつひな祭りのものづくりをはじめました
一気に一日で作るのもいいのですが、ゆっくり一つ一つ丁寧につくって、全てが揃うと完成するというのも楽しみかなと^^

今日はモールを使って飾りをつくりました。
年少さんにはけっこう難しかったので、形にこだわらず、個性ということで^^
年長さん年中さんだと、普段手先を使った遊びをしている子など手先の器用さの差が感じられた気がします。
始めから『今はやりたくな〜い』と言うお友達ももちろんおりまして
さあ次回どう『やりたい』と思う気持ちを引き出そうか


朝の会のあと、みんなで神社まで雪遊びに出発!

お外は小雨

でも服装は完全防備の子どもたちですので、雨は全く眼中にない感じでした

一列に並んで雪に埋まった歩道を歩く森の子たち。
カラフルなソリをひっぱりかわいいな〜



神社につき、リュックを降ろし...



階段駆け上り...



そり遊び〜

何度も、何度も、のぼっては滑っての繰り返し...

そして野中さんは、年少さんにソリの滑り方講習会

紐を持って、背中の姿勢をちゃんとして、滑る方向に合わせてソリをしっかり準備...

東京生まれの東京育ちの野中さんがここまで指導できるようになるとは

年少さん、きっとどんどんそり滑り上手になるよ


年中年長さんたちは、距離を競っておりました。

本日の優勝は...年長YAくん
群を抜いての優勝でした!

そうかと思えば、ソリ滑りをしない森の子たちは、雪のおやつ?

何歳まで雪を食べるのかしらね〜^^

お腹のためにもほどほどにね〜。


今日のランチはあったかキャベツスープ&さつまいもと金時豆でした


小玉

『28年度 野外保育コドモの森ようちえん』2月17日(金)

February 17 [Fri], 2017, 23:03
お〜久しぶり
ようちえんに登園した小玉です。
我が家の娘も流行に乗ってしまいまして『インフルA型』に...
しかも学級閉鎖も加わって、今週は親子で家の中に冬ごもりという感じでした
ご安心下さい!小玉はまだ大丈夫です
年長YAくんも家族で一人だけインフルにならなかったと言っていましたが、やはり森での活動は免疫力を高めるのでしょうかね?
まだまだ秋田市は警報が出ているようですので、皆さんも引き続きお気をつけ下さいね。


久々にあった森の子たち。やっぱり元気をもらえますね〜。
というか、朝からテンション高い子も多く、異常なまでもの眠い目をした子も...
まあ金曜日というのもあるでしょうし、昨日はオーパスで楽しんだというのもるでしょうし、まあ連日秋田の雪まつりに参加している子もいたみたいですし、仕方ないかな^^

異常な眠気の年中Kくん。
朝から目が変で『泣いた?』と聞いても、しどろもどろの話し方。
よくよく聞くと、『昨日かまくら行って来たよ〜』。
ハイハイ理由はわかりました。要するに眠たいってことですね^^
大人でいうと、徹夜明けのぼ〜とした何を話しているのか自分でもわからない状態。
他の子ども達のテンションもかなり高めで、
金曜日だし、これは気をつけないとなとスタッフで確認。

そして、外は雪の季節の大雨
気温は高いというのですが、風も強く雪の時よりも寒く感じる一日。
こんな時の森の子たちは『今日はお外にはいかない〜』。
黒い雲でもあったので、みんなで話様子を見ながらのお部屋遊びをしました。

折り紙を楽しむ子。
座布団遊びをする子。
布をマントにしてごっこ遊びをする子。
工作をする子。
お絵描きをする子。
大人でもわからないようなことわざのカルタを楽しむ子。
よくよく自分たちで遊びを見つけて楽しむものです。

そして、先日沢山いただいたミニカーがありましたので、どう遊ぶのかな?と出してみました。
それぞれに遊んでいましたが、一番驚いたのは...
床に積み木を敷き詰めて空港の滑走路をつくり、そこに一機だけあった飛行機を滑走路に置き、
その周りには、きれいに消防自動車、救急車、除雪用のブルドーザーまで並べて
『できた!できた!』と喜んでいただことでした。
その滑走路が本物と同じように、ちゃんとアスファルト部分と草の部分がわかれて作られていたり、
普段何気なく飛行機に乗っているのに、良く見ているんだな〜と感じました。
除雪用のブルドーザーは秋田の子ならではかな?

私は女の子しか育てたことがなく、森での活動もあまり室内でも玩具らしい玩具等を使用していないので、
男の子のこういう遊び方がとても新鮮で感動でした。
男の子のママ曰く、家にいるとこういう男の子の世界があるの普通ですよとのこと。
なんかとても興味をもってしまいました。

屋外での遊びと行動はだいぶわかっているつもりですが、
室内での子どもたちの遊びにとても興味をもった一日でした。

これから施設を構える方向でおりますが、男の子の室内遊びの環境の整備は勉強して行かなければ行けないなと。

春までの室内遊びの中で、子どもたちの遊びを観察させていただき、なにかヒントがもらえたらなと思います


午後も雨がまったくやまず、みんなで座布団ゲームをしました。

みんなで取り組む、みんなで楽しむルールのある遊びも取り入れたいと思っておりますが、
これもはじめから参戦したくない子どももいれば、こういうルール的遊びが好きな子どももいるなどわかれるものですね^^

年少さんは負けると涙しそうになる面も


子どもの遊びって深いのかもしれませんね〜。


小玉

28年度親子サークル2月16日(木)『植物園であしあと探し』

February 16 [Thu], 2017, 18:10
冬の植物園、
親子サークルでは初めての活動場所です。

はクロサンショウウオの卵や、水芭蕉
は山ビル!?
は紅葉と木の実、まつぼっくり・・・

と四季を通して、コドモの森では訪れます。
自然に囲まれて居心地の良い場所ですが、実は冬は来たことがありませんでした

サンショウウオの沼、
みんなの大好きなコイの池、どうなってるんだろう・・・?

だれも歩いていない雪の上、しんしんと静まった森を皆と散策するの楽しいだろうな!
と楽しみにしていました

「つちださーん、どこから入るのー?!」
なんとなーく通路のように除雪されているところから、探検スタート!!

道なき道を歩く、コドモの森たんけんたい・・・!
途中、サンショウウオの池を慎重に通り過ぎ・・・!

お!見つけた!!!

誰のあしあとかな?


なかなかこの時期訪れる人の少ない冬の植物園、
しんとした静けさの中に、たくさんの気配が感じられます。


「どこに行く途中だったんだろうね」「おうちにかえるとこだよ」

「これ、くまのあしあとやで!」(クマはこの時期外には出ません!)

「あーあ、おしっこ、まにあわなかったんだねぇ」(黄色い動物のおしっこらしいものがたくさん見られました)

そんな楽しい会話が聞こえてきました

想像力を働かせること、
思ったことを表現してみること、
自分以外の周りのことに思いを馳せること、

自然の中では、そんなことがしぜんとできるんだなぁと感じました

想像力、表現力、思いやり

難しいことを親が教えなくとも、自然はたくさんのことを子どもたちに教えてくれていますね

又、そういうことを面白がって、大人もその世界に入ってみるのもまた楽しいもの
「大人」も「子ども」に戻って、みんなで楽しめるのがコドモの森の親子サークルです


雪遊びもたくさんしました
こちらは・・・


人間スタンプ、ぺたん


ちょっとした小山も彼らにとっては大きな山!

のぼる、のぼる



その山から体全体を使って、しゅるるるる!

すべる、すべる


皆が何度も何度も滑るので、斜面はつるつるでした
(森の動物が夜気が付かず、つるっと滑るかもしれませんね


あっという間にお昼の時間、寒さも忘れ、よく遊んでいましたね

お昼は、近くの「木こりの宿」にて、シチューをいただきました。

どれもほっこり、温まる、おいしいシチューでした


木こりの宿の和室があまりに居心地がよく、子どもたちも楽しそう!
なので?お帰りの会では、ママたちにも協力いただき、


みんなでトンネルくぐり〜
おもしろかったね!

寒い冬も、想像力と、ちょっとしたアイデアで楽しく乗り切りましょう

あ、池ですが、かちこちに凍っておりました。
この時期コイはどうしているのでしょう・・・?!なぞは解けず・・・
春になったら確認しに来ねば!

つちだ







28年度親子サークル 2月14日(火)『好きなひとだあれ?クッキーつくり』

February 14 [Tue], 2017, 15:53
今日は2月14日バレンタインディ

男の子が圧倒的に多い親子サークルですが、
好きな人へ感謝の気持ちを込めて、バレンタインクッキングをしましたよ

好きな人はだあれ??

「じじ」
「おとーちゃん」
「Tくん!」

・・・うーん、案外「おかーさん!!」「つちださん!」?
という声が聞かれなかったのは気が付かなかったことにしましょう(笑)

来た順にエプロン、三角巾、手洗い

小さなパティシエがたくさん。

材料は・・・
小麦粉
キビ砂糖
コメ油


簡単に家にあるものでできそう!


こねこね、ぐるぐる・・・真剣です・・・!!!


できたら袋に入れて伸ばします


そして型抜き!!


おいしそうにできたね!

オーブンで12分・・・

焼いてる間もいい匂いだったね〜

出来上がりはこんな感じ!!!





すごいすごい!!!
みんなの気持ちがこもったクッキーだね

「大好き」の気持ちがこもっているね!!

焼きあがった後は、メッセージ入りのカップに入れて・・・できたっ


大半が自分のおなかに入っちゃった(笑)という子もいましたが、
皆、完成


お帰りの会では
『ぎゅっ』の絵本を読みました

お母さんとたくさん「ぎゅ」
一番大好きなのはほんとはおかあさん、かな


みんな、ありがとう!の気持ちと一緒に渡してね

つちだからも
大好きなコドモの森の子どもたちにハートのクッキーを
いつも楽しい時間をありがとう!!

次回の活動も楽しみましょう!


つちだ









『28年度 野外保育コドモの森ようちえん』2月10日(金)

February 10 [Fri], 2017, 21:31
今日のコドモの森ようちえんは『大森山公園』。





今日もマイペースで進む森の子たち





↑さあこれは道の途中で何やらやっている子どもたち。
それは...



↑雪の下から「ふきのとう」を探しているのでした!
雪の下のふきのとうがいいんだよと、数年前大森山で出会った大森山花子さんから聞きました。
見つけたのは少しだけでしたが、子どもたちが宝探しのように喜んでおりました^^







少し氷が張った霜柱の池。
ズボズボ入って行く子もいれば、慎重なお友達も。
もちろん霜柱探しも楽しみました^^



今日もたっぷり遊んだ森の子たち。
なんかいつも見るこの後ろ姿から、子どもたちの満足感が伝わって来ます

小玉

28年度親子サークル 2月9日(木)『オーパスでそり滑り』

February 10 [Fri], 2017, 8:08
秋田市内は昨晩より雪がふわふわと降り積もっておりました。

ふわっとした雪は雪遊びにはもってこい!

今日の親子サークルはオーパスでの活動でした
森の活動で訪れるのは2度目かな。


とはいえ・・・
アクティブな森の子どもたちやママたちにとっては、
もう何度目なのでしょう???

「昨日もオーパス来たよ〜」なんていう親子もちらほら・・・
積極的に外を、秋田の冬を楽しんでいる森の仲間たち!
いつも刺激と元気をもらっているつちだです

けがをしないよう体操をして、
りんごで腹ごしらえして
屋根の下には近づかないをお約束して・・・

いざ!!

そりを引っ張ってちびっこゲレンデを登ります!!

そしてそして・・・











しゅーーーーーん!!!


もう笑顔がたくさん!!

たのしーい!

ああ、私もそりを持ってくればよかった、
だれか一緒に乗ろうって言ってくれないかな、
なんて思うくらい(笑)

子どもたちも、ママたちもにこにこ笑顔


こんなふうに、親子で同じことを楽しめる、なんて幸せなことなんでしょうね
この一緒に楽しんだ時間はきっとママたちと子どもたちの心の栄養になりますね
今だけの大事な時間。

何度登って下ってしたかな?
途中でお友だちと雪合戦、
大きな雪だるまを作っているお友だちも。

広いゲレンデでたくさん遊んだ森の子どもたちです


次回はバレンタインクッキングです
大好きな人にクッキーをプレゼント

みんなの大好きな人は誰かな?

次回の活動もお楽しみに


つちだ



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kodomonomori
  • アイコン画像 現住所:秋田県
読者になる


『野外保育 Akitaコドモの森ようちえん』
3〜6歳対象 月〜金 10時〜14時


『自然あそび親子サークル Akitaコドモの森』(親子参加)
0〜6歳対象 火・木 10時〜13時半

    
一般親子参加可(未就園児や幼稚園保育園通園しているお子様とその保護者様)


お問い合わせは...
akita_kodomonomori@yahoo.co.jpまで


メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像なっつ
» 27年度 6月18日(木)『りんご畑』 (2015年06月19日)
アイコン画像こだま
» 27年度 6月18日(木)『りんご畑』 (2015年06月19日)
アイコン画像まさはるママさんへ
» 26年度 4月15日(火)『森の畑』 (2014年04月16日)
アイコン画像まさはるママ
» 26年度 4月15日(火)『森の畑』 (2014年04月16日)
アイコン画像ツバキかあさんへ
» 25年度 4月の活動予定 (2013年04月11日)
アイコン画像ツバキかあさん
» 25年度 4月の活動予定 (2013年04月10日)
アイコン画像nagasawaさんへ
» 毎年恒例!親子でみそづくり(一回目) (2013年04月06日)
アイコン画像nagasawa
» 毎年恒例!親子でみそづくり(一回目) (2013年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる