子供の虫歯対策はこれで決まり!進行止めはいらない!

June 21 [Sun], 2015, 22:05

普段から、
子供の歯をしっかりと磨いて(磨かせて)いるけど、
虫歯になってしまった。

子供の虫歯に進行止め(サホライド)を塗ったが、
歯が黒くなってしまい可哀想。

進行止めを使った、これから使う予定の親御さんへ

なんとか子供のために、
一番ベストな虫歯治療、予防をしてあげたい。

このように思っているのではないでしょうか?

子供の虫歯は、年々上昇傾向にあります。

食生活、歯磨き方法など
問題はたくさんありますが、
子供だけの責任ではありません。

親がしっかりとチェックしきれていないことも、
大きな原因の一つでもあります。

子供の虫歯は、当然親の責任です。

しっかりと虫歯や歯周病予防をしてあげましょう。

とはいえ、虫歯になってしまったらどうするのか。

・大人と同じように治療は出来るの?

・進行止め(サホライド)を塗るのがいいの?

色々と方法があると思いますが、
なるべく進行止めは使わない方がいいと思います。

前歯が黒くなったままだと、
周りの人に言われてしまい、子供がかわいそうですよね。

子供の年齢が2歳を過ぎているようであれば、
歯を削った通常の治療は可能です。

もし、あなたのお子様が2歳以上であれば、
進行止めを選ばずに、
白い詰め物をする通常の虫歯治療を行いましょう。

進行止めをすでに使われてしまった、
そんな場合は再度歯医者に行って相談をすれば、
歯医者さん側でなんとかしてくれるはずです。

後は、専門の歯医者できちんと治療してもらいましょう。
※出来れば、最新の治療を把握している歯医者がいいです。

そして、あなたが本当に考えなければならないことは、
今後、子供が虫歯にならないように予防することです。

虫歯になってしまった「原因」を把握し、
次回に生かす必要があります。

子供が歯磨きを嫌がる、
歯磨き粉が悪い、
歯磨きの方法が悪い。

理由は様々だと思いますが、
まずは原因を解明しましょう。

体質もありますが、
もし、また虫歯になったら可哀想だし、
なんとかしてあげたい。

そう考えているのであれば、
歯磨き粉『ブリアン』がお勧めです。

他の歯磨き粉と違うのは、
虫歯菌除去用の成分が入っており、
子供が歯磨きを喜んでするようになるところです。

イチゴヨーグルト味の歯磨き粉なので、
歯磨きを嫌がるお子様も
「美味しいから歯磨きしたい!」

そう感じてくれると思います。

全額返金保証制度もあるので、
安心して『ブリアン』を試すことが出来ます。

効果の秘密は、下記の画像から確認下さい^^
↓ ↓ ↓