子供が一人でもバッティングが劇的に上手くなる方法

May 23 [Mon], 2016, 23:32
グランドだけでなく家に帰ってからも
バッティングが上手くなる練習法があるとしたら
いいと思いませんか。

実は自宅でのバッティング練習というと
どうしても“素振り”をイメージする人が
ほとんどです。

たしかにスイングを体に覚え込ませるためには
反復練習が大事です。

でもだからといってやみくもに素振りをするのは
逆効果です。

やはりスイングにも良いスイングと悪いスイングが
あって体の使い方一つで打球のスピードや
飛距離が変わってきます。

また直球系や変化球とでは打ち方も
変わってきます。

なので“ただバットを振る”だけでは
バッティングは上達しないんです。

ではどうしたら1人の練習でもバッティングを
上達させられるんでしょうか?

それは実はとてもシンプルで

“正しいバッティングフォームと
 体の使い方を覚えること”

なんです。そしてこれを覚えさせるために
日頃家に帰ってから素振りを繰り返すわけです。

ただ気になるのが

「正しいバッティングフォームと体の使い方」

はどのようにして学んだらいいのか
ということなんですがそこでおすすめなのが
こちらのバッティング教材なんです。
↓↓
野球少年の満足度No.1打撃教材


このバッティング教材はあの元巨人の
篠塚氏が指導してくれるもので
なんといってもとてもわかりやすいんです。

子供が1人で見てもとてもわかりやすく、
しかも結果に結びつくのでかなり評判なんです。

詳しくはこちらの公式サイトに実際に
利用した人のレビューもたくさん載っているので
気になった方はご覧になってみてはいかがでしょうか。
↓↓