「こどもフルーツ青汁」は飲みやすい 

2016年08月30日(火) 1時17分
子供は、野菜嫌いが多いですね〜。
だからといって、いろんな野菜を工夫して食べさせようにも
野菜って高いですよね。

このごろは、玉ねぎまで高くなってきてショックです。
なので、子供に青汁を飲ませることに、
私は大賛成です。
昔、青汁は苦かったけれど、最近のものは飲みやすくなってますね。
青臭い青汁は少ないようです。

青汁が出始めたころには、青汁は青臭かったです。

うちも、キュー○○を家に届けてもらってましたが、
子供たちは、「にがい!」と嫌がりました。

でも今では、子供向け青汁も出ていて子供の好む味に工夫されて
いるようです。

そして、家庭で青汁に何かを足してアレンジすると
こどもは喜ぶようです。

青汁プラスオレンジジュースとか
青汁プラス牛乳とか
青汁プラス豆乳とか

どれもよく聞くアレンジです。

でもこの中でわたしのおすすめアレンジは
青汁プラス豆乳!
おすすめ理由は、豆乳にはビタミンB1が多いから、

そして、子供にとってビタミンB1はとっても大事だからです。

ここで私自身の事を話しますと
私はちいさいころ脚気(かっけ)といわれました。

脚気ってビタミンB1が不足する病気で身体がだるくなります。
で、脚気は今でもある病気です。

そして脚気になるほどでなくても、ビタミンB1が不足すると
だるくなりやすく疲れやすい。
そして子供といえどもやる気がおきないんです

わたしがそうでした。
授業中で急にだるくなると
勉強に集中できなくなるんです。 

それって大変なことでしょ?
勉強だけでなくスポーツにもやる気がでないんですよ。

だから、青汁プラス豆乳はおすすめなんです。

他にビタミンb1が多いのは豚肉です。
でも豚肉ばかり食べるわけではないですね。みんな

牛肉、チキンの方がおおいかも

また、甘いものを摂りすぎると
身体のなかのビタミンB1が減ってしまうんだって
そしてインスタントラーメンを食べても減るという話です。

だから気をつけましょう。

青汁に何か足すとしたら豆乳ですよ!

話が飛びましたが


子供の野菜不足にはフルーツ青汁がおすすめです
気になる方はこちらのサイトをチェックしてみてください
↓ ↓ ↓