赤ちゃんの銀行口座の開設方法!持参物と作る時のポイント

March 26 [Wed], 2014, 1:51
親が子どもへのプレゼントとして、
その子ども名義で銀行口座を開設してあげる事をおすすめします。

出産祝いやお年玉など、子どもにもらったお金は
子どもの欲しかったものを買って上げましょう。

ただ、全てを使ってしまうのではなく、
子ども名義の口座に貯金として残しておいてあげて
入学や進学の際に使ってあげるとよいと思いませんか?

【子ども名義の銀行口座を作る際に必要なもの】

・親の免許証
・子供の身分証明書(健康保険証など)
・印鑑
・お金(小額でOK)

※銀行によって持ち物が変わる可能性があるので
 念のためご確認ください。

子どもの銀行口座を作る際に、
親と同じ銀行・同じ支店で口座を開設すると後々便利です。

※都市銀行、地方銀行、郵便局(ゆうちょ銀行)の
 いずれでも大丈夫です。

口座開設の際に印鑑が必要となります。

口座開設の際の印鑑は親と同じものでOKですが、
出来れば子ども専用の印鑑を作ってあげることをお勧めします。

男の子でも女の子でも使えますからね。

子どもがこれからずっと使っていく銀行口座・印鑑ですから
子ども専用で印鑑を作ってあげましょう。

今は、パワーストーンで作る印鑑などあり
子どもが持っても素敵なデザインが色々とあります。

フルネームで作る人もいるようですが、
まずは名字で作ってあげておきましょう。

誕生のメモリアル記念として作成してあげるといいですね。

注意点としては、デザインが可愛いからといって
あまりにも安いものを選ばないことです。

安物買いの銭失いという言葉があるように
安いものはそれなりの品質しかありません。

子どもが長い間持つことを考えると
しっかりとした印鑑をプレゼントしてあげたいものです。

その点だけ気をつけてあげて
ぜひ子どもの印鑑を作ってあげてください。

下記の通販サイトは匠の手彫りによる印鑑で品質は抜群です。
   ↓     ↓     ↓