今まで学んだ視力回復方法の全てを無料で公開。
いつ閉鎖するかはわかりません。
⇒ 無料レポート(メール)はこちら。

※「子供の視力回復無料レポート」という題のメールにて無料配信させていただきます。
メールアドレスの扱いは十分に気をつけておりますのでご安心ください。
(この度頂いたメールアドレスは「子供の視力回復無料レポート」以外には使用しません。)
また、個人情報の取り扱いには充分気をつけております。

視力低下の怖さ(子供の近視)

子供の近視の視力低下は、
生活や勉強に支障をきたすだけでなく
視力が下がれば下がるほど元に戻らなくなるばかりか
将来的に緑内障や網膜剥離などの
重大な病気になる可能性が高くなります。

その確率は、普通の視力の人の2倍にもなるそうです。

また、低学年のうちのメガネの使用は
さらに視力低下を進行させます。

子供の近視の場合、遺伝などではなく
生活習慣で視力が低下していることが多く
テレビゲームやパソコン、携帯など
近くで物を見ることが増えた事で
子供の近視が多くなっているのが事実です。

近況では、そう言ったテレビゲームや
テレビ、パソコン、携帯などをささないようにしても
視力が下がり始め、放っておくとどんどん視力が低下し
治らなくなるようです。

うちの子はまだ大丈夫。
見えてるから・・・と放とかないで
学校の検査などで病院で検査してくださいと
言われたら、すぐに対処するのがいいでしょう。

私生活に支障をきたすだけでなく
子供にとって欠かせない勉強やスポーツ。
また、その才能の妨げになるかもしれません。

悪くなって治らなくなった時
大人になっても病気の心配もしなくてはなりません。

できるだけ、軽度の近視(仮性近視)のうちに対策しましょう。