踊る訪タイ日記12 番外編〜在台湾 

2006年05月03日(水) 22時19分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第九夜
また、久々更新だ!まぁ誰も読んでないからいいんだけど。
最近嵌ってる「脳を鍛える大人のDSトレーニング」でも思い出しながら書くのは、
前頭葉を刺激して効果があるって、川嶋教授が言ってたし。

思い出せないくらい放置するのは良いか悪いかわかんないけどワハハハハ(勝谷風)

今、台北の空港で更新してるんだけど、22:30のフライトで久々バンコク!
正月以来だから4ヶ月ぶりだね。実家に帰るみたいな心境。
GWは休みが取れると思って無かっただけに嬉しさ倍増

とりあえず2年くらい前のバンコク日記は放置して本能のリアルタイランドを
楽しんでくるよ。

踊る訪タイ日記11 

2006年04月13日(木) 11時59分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第八夜
気付いた何で俺のブログが書き続けられないか。俺の文章長ぇ。
真鍋かをりがテンション高いときに書いてるブログくらい長ぇ

商売は短く持ってコツコツ当てるが基本だった。忘れてたよ。
今回から、さらっといこ。そのために思ひでパタヤは今回がラスト

パタヤは一応リゾート地だからタイメシ以外も結構充実してる。
なかでもおすすめがビーチロード沿いのSoi8あたりにあるインド料理の店。
ここのビラヤニ(インドのチャーハン?)は絶品。パタヤに行ったら、毎回立ち寄ってるくらい。
あと、マンゴーラッシーもうまいよなぜか、おねえちゃんのボディラインを象ったグラスで運ばれてくるけど・・・

それからおねえちゃんと仲良くなったら、ディスコにはいったほうがいいよぉ。混んでるけど、日本でメジャーな曲が有り得ないアレンジでタイ語Verになってたりするから、侮れないよ。
最近では、「春を愛する人は〜心ほにゃら人〜」ってのが、テクノっぽくなって大盛り上がりだったとパタヤ外道が言ってた。

ま、一回行けば、そのユルイ感じには虜になると思うよ〜

今年のGWは混んでいてチケット取れないらしい。
日本のお父さん方、頼むからチップのばら撒きとかしないでね〜

そういえば何で日記のタイトルはバンコクの夜なんだ?
そして、やっぱり文章長いな、脱線チョップ


踊る訪タイ日記10 

2006年04月05日(水) 19時20分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第七夜
また、間があいちった。根本的に向いてねぇんだろうなブログ。
でも、書く。最近頭の中が消しゴムだからな、忘れないように。
そのうち、でっかい名札つけて歩くようになるやもしれん。軽くヤバイ

そぉそぉ、パタヤに行ったら一度試して欲しいのは、水煙草かな。小生が訪ねたのはウォーキングストリートから路地を抜けたローカルエリアにある店なんだけど、もうびっくりするくらいにアラブ全開。

あ〜アラビアンナイトってこういうことなのかって、勘違いしちゃうくらい。そこだけ異空間。
でもって、とりあえずアラビアンスタイルの水煙草を常連というか、入り浸っている中毒おやじに見よう見まねで教わる。

けっこ〜キマルよ。周辺のバービアの喧騒とかが遠くに聞こえて、ふわっとした感じに包まれて・・・って、これじゃゴキゲンドラッグじゃん。でも、ま、そんな感じ。
それを、ちょい悪アラブおやじは2時間も3時間も紫煙を燻らせて楽しんでやがる。
頼むからこっちをトロンとした目つきで見ないでくれぇ〜でも、いい奴なんだけどね。

そんな貴重な体験が、80Bくらいでできるよ。おすすめ。
しかもまったり2時間とか楽しめるし、日本人だと珍しがって、色々教えてくれるし。
ガイドブックに載らない隠れカフェ感覚で使ってね〜。

アラブな夜にオイルチョップ

踊る訪タイ日記9 

2006年03月29日(水) 14時39分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第六夜
盗んだバイクで走り出す〜行く先もわからぬまま〜
って、行く先はわかんないんじゃなくて、決めてなかっただけじゃん

どうでもいい突っ込みはここらへんでやめて、パタヤのバイクエピソードでも。
ちなみに赤信号でも左折はできるよ。
バイクは概ね100CCくらいのスーパーカブタイプ。でも、速いけどね。以前にアクセル全開にして、ビーチロードを駆け抜けてみたら、100キロくらい出た。まぁそんなスピードで走らなきゃいけないほど急いでねぇけど。

小生、パタヤでは、毎回バイクをレンタルして、走り回ってんだよね。マジでバイクあると便利。あのドナドナみたいな相乗りタクシーに乗らなくてもいいし。パタヤ独特のじめっとした海風も、バイクで走れば決行総会(変換ミスだけどおもろいからそのまま)。しかし、そんなバイクINパタヤも時に驚愕の事態を引き起こす。
とある昼下がりビーチ2ndロードを軽快に走っていると、海風に煽られて、頭の上からふわっと何かが飛んでいった感じがしたんよ。で、後方で乾いた音がカツーンって。

やべぇと思って、ブレーキかけて律儀にも路肩に寄せて止まったわけよ。で、頭に手をやったら・・・あるじゃんいきなりサラッと髪の毛じゃないじゃん。ワシじゃないんかと振り返って灼熱のアスファルトを指差し確認
そしたら、ドウ見てもワシが被っとったメットがコロコロと・・・なんじゃありゃ〜
大袈裟でうざいな。書いてるワシも思うわ。すまん
もう一度、頭を確認。こ・これは・・・ワシの頭に乗っかってるのはクッションの発泡スチロールだけじゃねぇか。気づけば周りのジンガイ大爆笑
昼間っからビール飲んで酔ってやがる赤毛なんて、腹抱えて笑ってやがる。てめぇ大亜細亜の恐ろしさ教えてやんぞなんて逆ギレするはずもなく、とりあえず手を上げて歓声に応えておいたよ

パタヤのバイク伝説はノーヘル罰金割引伝説とかも、あるのですが・・・それはまた別のお話。
パタヤのバイクは高速チョップ

踊る訪タイ日記8 

2006年02月27日(月) 17時56分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第五夜
orz 今日の後場の値動きにグッタリンコ・グンダレンコな小生であります。
相場だけはマイペンライって訳にはいかねぇっすから。

で、前回の衝撃の結末以降、土砂降りの雨の中を夢中で駆け出した俺が、向かったのは近所のバービア人でなしだの穀潰しだのと言った誹謗中傷が聞こえてきそうだが、観光客は金落としてナンボだから。
結局、そこの娘さんと意気投合して一人寝の夜は免れた

ちなみに、パタヤの移動はバイクに限る1日100Bくらいで、行動範囲がグンと広がるからな。円タクだかソンテウだか知らないが、ありゃ不便だわ。パタヤのビーチロードは毎晩渋滞と決まってる。タイのバイクは110CCぐらいが中心でめちゃくちゃ多い。すっげー多い。人口対比でいけば北京の自転車といい勝負をするかもしれんよ。
ただし、免許も選挙もいい加減なので、事故った時にどうなるかは、まったくわからんよ。
そんなパタヤのバイクエピソードを次回はちょちょっと書こうかな。
2コ1バイクで暴走チョップ

復活!娑婆ダバダ~踊る訪タイ日記7 

2006年02月27日(月) 1時33分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第五夜
いやぁ、久しぶりのシャバの空気は旨いね。ビタミン・ミネラル・排気ガスってんだ、てやんでぇ、ちきしょ〜め。で、このブログは何書いてたんだっけ?



あ、タイか。ていうか、タイのことしか書いてねぇな、こりゃ。痛ぇブログだな。

まぁいいや。1年ぐらい前の記事(といっても1個前の記事)に書いてるパタヤの町亜聖だが、現在は消息不明。少なくとも、パタヤのウォーキングstの奥まった場所、その場所にはもういない。

2004年夏 ふらっと立ち寄ったバービアで見つけたパタヤの町亜聖は、30そこそこで小股の切れ上がったいい女だった。ビリヤード台が2台の標準的なバービアで雇われママをやっていた。
日本的なイメージだと、盛り場地図で場末の外れ〜見落としそうな小さな店よぉ〜ってとこにいる小料理屋の女将だな。女将にしちゃあオリエンタルすぎるが、ご愛嬌。

で、まぁ、ビリヤードとかしながら、ちびちび飲んで仲良くはなったんだが、何しろママなので誘うタイミングが難しい。ピヨピヨしてる内に、勘のいいモグラみたいな女が先制パンチを打ってきた。

モグラ電撃パンチ「アナタ、ママノコトスキ?but ママケッコンシテルネ」
チョップ主ガード「問題ないよ。むしろ歓迎。」
モグラ電撃パンチ「コドモモイルヨ」
チョップ主ガードはじかれる「あ、そうなんだ。」
モグラタッチ「ママ、シャシンミセテ」
ママ子供チョップ「コレ、ヒロシ」
チョップ主テンプルにヒット「ヒ・ロ・シ??」
ママフィニッシュブロー「パパサン、ニホンジンネ」
チョップ主現実逃避「あ、もうこんな時間だ。また来るね。」

こんなやり取りがあったわけで。藤岡琢也も渡鬼降板なわけで。富良野は今年も大雪なわけで。
夏のパタヤ侵攻作戦、コードネーム「湿った風」は撤退を余儀なくされたのである。

香ばしい夏の思い出に波飛沫チョップ

踊る訪タイ日記6 

2005年03月14日(月) 0時47分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第四夜
パタヤビーチはリゾート地 はい、今バリ島やハワイ島みたいなところを想像した方、世の中には色んなリゾート地があるんです。パタヤは過去に10年連続?でWHOの「世界最低リゾート地?」とやらに選ばれた生粋のお下劣ビーチだ。

突如2006年2月26日
でも、ここで運命の出会いが・・・って

ここまで書いて、約1年放置プレイ。
適度に熟成したところで、続きをどうぞって、前振りチョップ

踊る訪タイ日記5 

2005年03月08日(火) 3時09分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第参夜
半年ぶりに日記を書くというのは変な気分だな。実に。正直言って、忘れた。なぜなら、今年の正月にもう一回タイに行ったから。

まぁ9月の訪タイはその後パタヤビーチにいって遊んだでたかな。あ、そういえば一つだけ覚えてることが。以前にこの旅行にはテーマを決めていたということを書いたと思うけど、テーマは2つあって、そのうちの1つが「LB」つまりカマだったのは以前述べたとおり。そして、もう1つが「Age35」つまり35歳以上を経験するってことだったんだよね。イメージとしてはOVER35のいい女ってなんとなくしっとりとした感じがあるんだけど、そのしっとり感は妄想なのか真実なのかを体験してみたかったわけ。

そして、パタヤビーチで見つけましたよ、こちらからお願いしたいAge35を。通称パタヤの町亜星。まぁもう少し引っ張ってみましょうか、この話。眠いので。

半年ぶりの更新で錆びた脳にシナプスチョップ

踊る訪タイ日記4デースケドガー 

2004年10月01日(金) 1時39分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 第弐夜
おはよう。って起きたのが、12時前。こののんびりした時間がタイ時間ですなぁ。ほんと、清々しいしかもこの日の朝はひと味違ったね。なんというか、二十歳を迎えた翌日の朝や、初体験をした翌朝のような改まる気持ちがあった。その訳はLB(オカマ)という新たな扉を開けたという充実感からなんだけど。まぁこのままだと明けても暮れてもカマ三昧みたいなので気持ち切り替えて次いきまひょ

で、この日は昼からバンコク市内を散策。目的は新しく開通した地下鉄に乗ってみることと予約してあったタイ国内用携帯電話を受け取りにいくこと。わざわざタイで携帯をレンタルしなくても、ドコモのワールドウォーカーを申し込めば、空港で海外用携帯をレンタルできるんだけど、タイでの国内通話がちょっと高すぎる。しかも普段と同じ電話番号だから、旅行中も仕事の電話とか掛かってきちゃうしね。そんなこんなで、携帯ゲットこれで行動範囲も広がるし連れとの連絡も取りやすい。パワーアップ
じゃ、日も暮れてきたしそろそろ夜のお楽しみへと参りましょうか。忘れてたけどタイの地下鉄結構イイよ。さすがに日本の技術力が注がれているだけのことはあるね。ちなみにキップはなんとオセロの駒。この意味は行って確かめてね。
タイの携帯はNOKIA大人気!というわけで、バリ3チョップ!!

踊る訪タイ日記3 

2004年09月15日(水) 1時13分
この日記にはアダルトな表現が含まれています。大人以外は読まない方が無難です。

バンコクの夜 壱夜の2
話を戻して、場所はバンコク・ナナホテル。とりあえず入口付近を見渡してみるもののピンとくる娘がいない。初日だけに一人寝は寂しいじゃんてことで、すぐ向かいにあるナナプラザに移動。ここはゴーゴーバーのモールみたいなもの。3階建てコの字型の建物に数十件のゴーゴーバーがひしめき合うバンコク有数の激戦区。あ、ちなみにゴーゴーバーってのは手短に書くと、お立ち台で踊っている娘で気に入った娘がいれば指名して、あとは交渉(金)次第でお持ち帰りOKという非常に分かりやすいシステムのお店。お店にも連れ出し料金を支払う(500B程度)ので自由恋愛よりは少々お高い遊びかな。

とりあえず1階にあるとあるお店に入店。名前は伏せますがレインボー1のおとなりですお察しの方はかなりのナナプラザ通ですな。そうなんです。ここはLB要するにカマ専門店。いやぁ、ホントにタイのカマは綺麗ですよ。パッと見ではマジでわかんないですよ。まぁ旅の途中でデジカメの写真を一発でカマだと見抜かれて恥をかくんですが、それはまだ先のお話し。で、いきなりカマとはホモかという突っ込みも聞こえてきそうですが、そんな突っ込みは無視して、先行きます。

結論から書けば、連れて帰りました。カマを。ホテルのエントランスでIDチェックがあるので、ガードマンはID見て苦笑。当たり前ですな。男が男を連れ込もうとしてるんだからそれでもめげずにいきます。というか可愛いですよ普通に。若い頃の大地真央さんに似てました。って、彼女はレ○ビアンって噂だね。その逆っていったらわかりやすいか
さてベッド。乳はシリコン。で、注目のアレは改造済みだったっす。さすがにそれだけはちょっとびびってたんだよねぇ。やっぱ大人の階段は一歩一歩登って行かなきゃいけないかなってまぁこれ以上の描写は避けますが、感想は普通かな。こんな感じなんだろうっていう想像がそのまま当てはまった感じ。やっぱ普通の女性の方がいいよ

とにかく壱夜めにして第一の目標達成!実は今回の訪タイには隠れテーマがあったんですわ。その1つが『カマを経験する』だったわけ。
初にしておそらく最後のカマ体験に改造人間チョップ!!
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Kelila
» 踊る訪タイ日記〜番外編 (2008年06月14日)
アイコン画像Chickie
» 踊る訪タイ日記5 (2008年06月14日)
アイコン画像Giacopo
» 踊る訪タイ日記6 (2008年06月12日)
アイコン画像Alanson
» 踊る訪タイ日記9 (2008年06月01日)
アイコン画像emrmmtjs
» 踊る訪タイ日記11 (2008年05月14日)
アイコン画像dcjhqz
» 踊る訪タイ日記8 (2008年05月14日)
アイコン画像osfnxek
» 踊る訪タイ日記9 (2008年05月14日)
アイコン画像bdddgmlt
» 踊る訪タイ日記11 (2008年05月14日)
アイコン画像gwelnigfvp
» 踊る訪タイ日記〜番外編 (2008年05月14日)
アイコン画像cytguddd
» 踊る訪タイ日記9 (2008年05月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kodomo-chop
読者になる
Yapme!一覧
読者になる