本膳料理の形式とは

February 04 [Mon], 2013, 9:54
本膳料理の形式

式三献、雑煮、本膳、二の膳、三の膳、硯蓋からなり、
大規模な饗宴では七の膳まであったとの記録もある。

ただし、特徴的なのはこうした膳の多くが「見る」料理であり、
実際に食べる事ができる料理は決して多くは無かった。

この本膳料理は少なからず儀礼的な物であり、
この後に能や狂言などの演技が行われつつ、
後段と呼ばれるうどんや素麺といった軽食類や酒肴が出されて、
ここで本来の意味での酒宴になった。
なかには三日近く行われた宴もあったようだ。

献立としては一汁三菜、一汁五菜、二汁五菜、
二汁七菜、三汁五菜、三汁七菜、三汁十一菜などがあったとされる。

もっとも基本的な形は、本膳には七菜(七種の料理)、
二の膳には五菜(五種の料理)、三の膳には三菜(三種の料理)を配膳するものである。

配膳

配膳の順序は、本膳、二の膳、三の膳、四の膳、五の膳の順にし、
上座の客を先に、順次、下座の客におよぶようにし、最後に主人に配膳する。

膳は、料理に呼気がかからないように両腕を伸ばし、身体から離して高めに捧げ持つ。
持ち方は、膳を先方に向け、左右の両縁にそれぞれ両手を掛けて、客の前、適当な位置に進める。

本膳は客の正面に、二の膳は客から向かって本膳の右に、三の膳は同じく左に、
四の膳は、本膳のむこうがわ、本膳と二の膳との間に、
五の膳は、同じく本膳と四の膳との間にかけて置く。



料理の用語

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そくつう
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kodniu/index1_0.rdf