古物商許可申請 必要書類 登記されていないことの証明書

January 06 [Fri], 2012, 14:31
◆古物商許可申請 必要書類 登記されていないことの証明書


古物商許可申請の必要書類の中でも「登記されていないことの証明書」については

特になじみがない書類だと思います。


登記されていないことの証明書とは、主に成年被後見人・被保佐人などに

該当していないことを証明する際に必要となり、後見登記等ファイルに記録されて

いないことを証明するものです。


登記されていないことの証明書は、専用の申請書に必要事項を記入した後、

300円の収入印紙を貼って法務局の窓口で申請することになります。

しかし、地方法務局では各本局のみで発行されており、

法務局の支局出張所では登記されていないことの証明書は

発行できませんので注意が必要です。


近くに法務局の本局がない場合には、申請書をネットからダウンロード

プリントアウトして郵送する方法もあります。


郵送する際には必ず切手を貼って宛先を記載した返信用の封筒も同封して、

東京法務局民事行政部後見登録課あてに請求してください。