記憶

March 06 [Sun], 2011, 20:25
先月に亡くなった祖母へ書いた詩です。


いつか、メロディーを付けれたらいいのに。。。


「記憶」

物で埋もれた部屋から 出てきた一枚の写真
いつも変わらない笑みで 僕をみつめる
優しく温もりのある手が
僕の膝の上

今も まだ微かに残る温もりが
僕の体を包む
心の中に まだ鮮明に残るあなたの姿
複雑な思いで 埋もれた心に


「まだ、あなたは僕を覚えてる?」と 繰り返し
写真を見て微笑んだ
あなたと僕を結ぶ糸


聞こえもしない声 見えもしない顔
頭の中で行き交う
もう一度 会いたくて 泣き叫んだ日々
いつも呼び名を呟きながら寝た夜
でも、もう会えないんだ...


”喋る事が出来なくなった”と聞いた日
ふと、甦る思い出

優しくしてくれたのに 恩返しもできてない
だから、心と心で約束を交わした

あなたの傍に近づくと すくむ足
怖くて 怖くて
その場から何度も離れようとした
声をかけると 弱った力振り絞り
ずっと うなずいててくれた

泣き崩れた顔 震えている声
あなたには見せれなくて
小さくか細い声 しわくちゃの手
いつも以上に 温かかった

真夜中に響く電話のベル かすかに告げる別れのベル
空 見上げて 手を合わせて願った”神様”

柔らかい笑みの顔 まだ温もりある手
今も忘れない 日だまりで包まれた部屋を
家族に見守られて 歩みだした第二の人生
とてもキレイになって旅立った
もう 当分会えないんだね...

あなたの笑顔を忘れない


感謝の気持ちをのせ 奏でるこのメロディー
涙で 上手く歌えません

ちゃんと伝わってるかな...





以上です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ようちゃん
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像れみめろ
» 髪の毛を洗ってたら。 (2010年12月29日)
アイコン画像れみめろ
» 暇人でゴメンなさい。 (2010年12月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kobu96love/index1_0.rdf