サッカールールその1 オフサイド

July 12 [Mon], 2010, 7:31
W杯がついに終わりました。

皆様は決勝戦ご覧になったでしょうか

オランダvsスペイン
非常に荒れた試合でしたが、緊迫しており、選手の集中力はすごかったですね。

結果はTVなどで放映もされてると思いますが、
1-0
でスペインが初優勝を遂げました

が。。。。残念なことにこの試合、誤審がたくさんありました・・・。

オランダの選手が得点を決められた後に必死で抗議していた事
それはスペインの選手のオフサイドです。

オフサイドについてご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんので、説明します。

〜オフサイド〜
オフェンス側が前方にパスを出した瞬間に、そのパス対象となる選手よりゴール側に
2名以上のディフェンスの選手がいないといけない

(だいたいゴールキーパとディフェンスの選手1人以上)
(後方へのパス、スローインはオフサイドにならない。)

言葉ではわかりにくいので、決勝戦のオフサイドの瞬間について図で説明します。
下の図はスペインのイニエスタ選手がゴールを決めるひとつ前のプレイの選手配置です。
オレンジの○がオランダの選手、●がスペインの選手です。

この時点で左の黒丸の選手(フェルナンド・トーレス)から右の黒丸の選手(イニエスタ)に
パスが出ました。下の図のとおりです。

パスが出た瞬間、そのパス対象のスペインの選手がオランダのディフェンダーより前にいます。
(ブルーのラインより前にいる。このブルーのラインがオフサイドラインです。)

その場合スペインの選手よりゴール側にはオランダのキーパ1名しかいないので、
ディフェンス2名以上がゴール側にいないといけないというルールにより、オフサイド
なります。

このとき、レフェリーはオフサイドを申告しなくてはいけませんが、見逃しました。
このときのパスはディフェンダーに弾かれ、下図の配置となりました。

このとき、パスはオフサイドラインよりゴール側に出ていますが、パスが出た瞬間スペインの選手は
オフサイドラインより後方におり、そこから走りこんだため、オフサイドではありません。
このプレイでスペイン選手(イニエスタ)がゴールを決めました。

しかし、本来なら以前のプレイでオフサイドであったため、このゴールはなかったはずなんです。
オランダが必死に抗議していたのもわかります。


他にもオランダのスナイデル選手のフリーキックで明らかにスペインの選手に当たってゴールラインを
割ったのに、
オランダのコーナーキックではなくスペインのゴールキックになった。

ボールをとられた後にスペインのイニエスタ選手が報復に張り手をかましたのを見逃す。

など、カードが出ていたわりに、見逃しが多く選手のフラストレーションが溜まったことでしょう・・・。


まぁ、あの広いフィールドを見なければならないので審判は大変でしょうが、W杯の決勝。。。。
しかもゴールに関わるプレイだったので大きな誤審だったと言えるでしょう。

試合後に審判団がメダルを受け取る式典がありましたが、ブーイングが鳴っていましたww

これもサッカーのひとつの文化ですねw
私の優勝予想ドイツ、ポルトガルを破った憎いスペインでしたが、改めて初優勝おめでとです
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Mr.KOH
  • 性別:男性
  • 誕生日:11月8日
  • 血液型:AB型
  • 現住所:和歌山県
読者になる
サッカーについて書きましょう。
『2010年W杯南アフリカ大会』
日本代表の活躍でサッカーを見た人も
大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

しかし!!!
代表?リーグ?何が違うの???
実はルールわかんない エヘヘ
なんて方のために
始めますよ!
『サルでもわかるサッカー評論』
Yapme!一覧
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
な。
» サッカールールその1 オフサイド (2010年07月16日)
な。
» サッカー評論家(仮 Mr,KOH (2010年07月12日)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ






http://yaplog.jp/kobu1982/index1_0.rdf