明日は誕生日 

2005年10月30日(日) 22時11分
明日は、私の誕生日です。
この歳になると、あまりうれしいとは思えなくなってしまいました。
でも、ひとつ年をとることで、ひとつ何かが変わってくれるなら
それもいいかなと思います。
この一年の中には、私にはとても乗り越えられないだろうと思うような辛いことがありました。
その落ち込みから抜け出させてくれた、子供達に感謝。
いい子たちでよかった。
特に何かをしたり、何かを言ったりするのではなく、すーっと気持ちを変えさせてくれるように支えてくれてありがとう。
一つ歳をとった分、強くならないとねっと君たちの顔を見て思います。

絵文字に愛をこめて…。 

2005年10月24日(月) 21時41分
 携帯電話デビューのかなり遅かった私は、未だにその機能を全くと言っていいほど使いこなせていません。電話の相手はほとんど家族だし、メールに至っては主人、娘、そしてごくごくたま〜に 息子。故に、その内容も、すごく事務的な「今から帰る。」とか、「洗濯物を取り込んでおいて…。」とかばかり。娘からのメールには中学生らしいかわいい絵文字がついてくるけれど、主人からのものは本当に色気のかけらも感じられないものばかりで・し・た。
そこで、数週間前に主人に直談判。「私のメールにも(娘宛のように!!)絵文字を使って!!」横から娘の応援も得て、ついに主人から一日に一度でいいから絵文字のついたメールを送ってもらう約束をとりつけることに成功しました。バンザ〜イ
今のところ、私から主人へのメールは何とかのひとつおぼえのようなだらけ。主人から私へのものは絵文字とは名ばかりのがついてるものもあるけれど(こんなのなら、絵文字つけてくれない方がいいのに…とは決して言わずに)「わーい。絵文字付きメール、ありがとう」と、こちらからは愛をこめてお返事させていただいておりまする。

永遠にともに 

2005年10月23日(日) 20時38分
 昨日、私たち夫婦の(お互いどれだけ考えても思い出せないほど久しぶりの)デートの行き帰りの、ドライブ中のBGMがこのコブクロの「永遠(とわ)にともに」でした。
 サビの部分の「ともに歩き、ともに探し、ともに笑い、ともに誓い、ともに感じ、ともに選び、ともに泣き、ともに背負い、ともに抱き、ともに迷い、ともに気付き、ともに願い、……。」を聞いたとき、不覚にも涙があふれてしまいました。
 このごろ、こういう気持ちをすっかり忘れてしまっていたなあ。ずうっと、ふたりでこんな気持ちを持ち続けていっしょに歩んでいこうと誓い合ったはずなのに…ねぇ。
 まさかコブクロのおふたりも、こんなおばちゃんが自分たちの歌を聞いて、感動して泣くなんて想像もしてもいなかっただろうけど、とにかく私のこころにしみ渡りました。
ところで、うちの旦那さまはどんな気持ちでこの歌をきいていたのかなぁ。

本日のデート…。 

2005年10月22日(土) 20時59分
今日は、朝からあいにくの雨。…だけど、せっかくのデートなのですから早めに洗濯を済ませ、子供達を学校へと送り出し、8:30に我が家をあとにいたしました。
実は、私たちの今日のデートの目的地はショッピングセンターなので、そんなに早く出発する必要はないのですが、主人が朝9:00に仕事関係の方達と会わなければならない(会えさえすれば、用は5分ほどで済むのです。)ため、もう一度うちまでもどって来るのが面倒くさいということで、私もいっしょに出かけ、そのままデートに行くこととなりました。
〜このあたりの合理性(?)には、少なからず、愛情の冷めを感じてしまうのは、私のひがみ?〜
ま、案の定10:00の開店まで時間をもてあましたり、予想以上の大雨と寒さにびっくりしたりはありましたが、誕生日のプレゼントということでセーターとジャケットを買ってもらい、いっしょにお昼ご飯を食べて、うきうきと帰ってまいりました。
 私  :疲れた? 
 主人: うん。
 私  :楽しかった?
 主人: うん。
 私  :どっち?
 主人:疲れたけど、楽しかったのっ。  …だそうです。ありがとう、ね。  
      

久しぶりのデート…かも。 

2005年10月21日(金) 21時27分
 今月末に私の○○回目の誕生日が巡って参ります。この歳になると、小さかった頃のように喜んでばかりは、いられません。
 ここ数年は私の誕生日というよりは、私の誕生日を口実に子供達がバースデーケーキを食べるのを楽しみにする日、みたいな雰囲気が…。
 しかし、今年はなにがどうなったのやら、主人が「明日は、ふたりでお母さん(このあたりには色気がないなあ。私はあなたを生んだ覚えはないぞっ。)の誕生日のプレゼントを買いに行こう。」と曰っておりまする。
 本当は中2の娘も誘ったのですが、クラブの試合と重なって断られたことは知らなかったことにして、いそいそと出かけてみましょうかねぇ。なんと言っても、デートみたいなことをするのは、一体いつ以来なのかしら…というくらい、 久しぶりなのですから
 どさくさにまぎれて、腕でも組んだら、さてさてあの方はどんな顔をすることでしょう

漢検にチャレンジ…!? 

2005年10月20日(木) 20時59分
うちの中2の娘。明日、学校で漢字検定4級を受験するという。
そこで、主人いわく、「娘が4級に合格したら、お母さんと一緒に3級を受験に行ったら…?」
            うう〜ん…困ったなあ…。
 実は、私。小さい頃から漢字が大好き。漢字テストが大好物
今でも子供達の国語のテストの漢字の読み書き問題に挑戦しては、ほくほくと悦に入っている。だから、漢字検定にチャレンジするのはとてもうれしい。(以前から、かなり興味があったのだ。)
 し・か・し…。なんと言っても、この歳。はっきりとは言えないが、高3と中2の母だから、大体お察しください。この頃、物忘れが多くなって来たことに、少なからずショックを受けているところ。
娘…めでたく合格! 私…あえなく、不合格!…とかいうことにでもなったらどうしよう〜。
 でも、悲観的なことを考えていても仕方ないし、ここはひとつ、久しぶりにテストにチャレンジしてみるべぇか〜!!

かんぱちのカマ 塩焼き 

2005年10月17日(月) 20時33分
 去年…だったと思うのですが、ある寿司屋さんの「本日のおすすめ(限定○食)」というものに惹かれて注文。一口食べて以来、我が家族4人の大好物になりました。しかし、寿司屋さんにそうそう頻繁にいけるほど、金銭的に余裕はなく、ときどきあの味を思い出しては、ゴクリと生ツバを飲み込む日々をおくっていたのです。
 ところが!!見つけたのですよ〜
私の行きつけのスーパーの魚売り場にちゃんとかんぱちのカマやアラが売られているのです。しかも、夕方に買いに行くと、ああうれしい!「3割引」や「半額」シールまでくっついているし…。
 と、いうわけで今夜の我が家のおかずは「かんぱちのカマ 塩焼き」。
 ただ、息子から、「お母さん、この頃週末か月曜には必ず、かんぱち食べてるなあ。」という指摘が…。おほほほほ〜。

ちょっと痩せてみましょ。 

2005年10月16日(日) 20時01分
 天高く、馬肥ゆる秋。  とはいうものの…。
結婚して子供を産んで順調に(?)体重が増加し続け、ついに先月ピークを迎えてしまいました。
それに対して、私同様に結婚以来、どんどん膨張を続けていた我がパートナー君が、正月に「今年こそは、痩せる」と宣言し、自分で決めた目標に向かって着実に痩せてきています。      (あ〜  あせる!!)
 そこで、私も一念発起してちょっと痩せてみましょ!と思っているわけです。
だけど、世の中にあふれかえっているダイエット方法、どれが私に最も効果的なのでしょうかねぇ。食いしん坊で、運動嫌いの私には、ダイエットは無理なのかしら…。

夫婦…って、一体? 

2005年10月15日(土) 21時32分
 今を去ること○○年前に結婚して…。

 先日、ちょっと思うこと(数々の反省など)があって、「初心に戻って、昔のような良い妻になる」と宣言し、ただいま日々、努力を重ねてはいるのですが、なんか空回りしているような気がします。
彼は、昔と変わらずやさしくて、冷たくされているわけではないのですが…。
結婚○○年も経つと、彼の中では、もう男女の愛ではなくて、家族愛とか、人類愛になってしまってるのかなあ。(こういう話、よく聞くものねぇ。)
 私もそろそろ落ち着いて、悟りを開くべきなのでしょうか…。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kobu-kobu1031
読者になる
Yapme!一覧
読者になる