初めての高尾山 

January 15 [Sun], 2017, 9:40
一緒に練習頑張った仲間で今さらだけどUTMF打ち上げ
飲み会じゃなくてトレイルです
ゆるーくどっか行こう、どこにしようっか?

わたしが未踏ということで高尾山に決定
コースは詳しいお二人にお任せ。
電車待ちもさむーい!待ち合わせの高尾山口駅もさむーい!!
それでも5分も登っていけばポカポカ。
おしゃべりしてるとあっという間に高尾山山頂。原宿みたいに混雑してるときいてたけど空いてました。
いつもはこんなもんじゃない、とのこと。展望台から丹沢方面の眺め。左側の形のいいのが大山。その右に二ノ塔、三ノ塔と表尾根が続き一番右端の山頂にちょこんと雪がついているのが蛭ヶ岳。最近とにかくどこに行っても見える山の名前をチェックするのが楽しみになってきた。

そのあと城山〜景信山と昨春に探鳥会で歩いたコースを辿り、陣馬山へ向かいます。高尾山を過ぎるとぐっと人が少なくなる。要所要所に茶屋があるのがいいですね。トイレにも茶屋にも寄らず自前の補給食をかじりながら進む色気のないわたしら。ほとんど走らずしゃべりまくっているから距離とか時間の感覚なくなってきてます。

陣馬山が近づいてくるといきなり雪。
凍っててガリガリ。チェーンスパイク持ってきたけど短い区間なのでなしで進みます。

陣馬山のトイレ前だけこんなに積雪残ってる!
先日の大野山より100mくらい標高高い(855m)んですね。

何年か前、陣馬山トレイルレースで通って以来のお馬さん。
イメージしてたより小さくてあれっ?!ってなった。
ここからはぐるり360度の眺望で江ノ島もかすかに見えました。富士山や南アルプスは雲の中だったけどこの眺望なら人気のはず。都心からアクセスが良くてお休み処もいっぱいあって危険箇所も少ない。
もう少しうちから近ければいいのになぁ。
往路は稲荷山コース、復路は琵琶滝コースで高尾山口駅まで。下りだけちょろっと走って6時間半。
30キロ近くあったみたいで『首都圏トレイルランニングコースガイド』によると歩行タイムは9時間50分ほどのコースみたい。とにかくしゃべりまくってたので、えっ、もうおしまい?てな感じでいつもとは全然違う距離感、時間感覚でした。
ガイドブックではサブ4のランナーなら4時間ほどで往復するとありました。
本当?!
次回は天狗焼きを食べてみたいです★
追記・シモバシラ(植物の方ね)もたくさん見られました。

封筒ぎんなん 

January 13 [Fri], 2017, 6:38
ぎんなんが好きです!
炉ばた焼き屋なんかで串に刺さって出てくるぎんなん、おいしいですよねぇ。
先日、道の駅で大つぶのぎんなんを\100で買いました。
あれっ?どうやって食べたらいいの?
簡単なのはレンジでチンだときいたので…
やってみました!ぎんなんを10個くらい封筒に入れて40~50秒。
ボンッボンッとものすごい爆発音。
簡単だけど爆発したのがある一方で割れないままのもあって、なんだかなぁ。
うまくつるっと剥けるのもありますが。もっといい方法ないのかしら?

そういえば実家で茶碗蒸しにぎんなん入ってたなぁと思い出し、母にきいてみました。
「そうやねぇ、かなづちで叩いとったねぇ」と母。ストーブの上にのせていたという話や火鉢の話も。
ついでに茶碗蒸しの作り方も教わりました。
現在の母の記憶は今から20年分くらいのがスポッと欠如していて、おまけに数分前のことも忘れちゃったりしているのだけどお料理のレシピなんかは覚えているんですよね。
ティファールのポットでお湯を沸かすのをなかなか覚えられないけど包丁の使い方は忘れていない。
お鍋を焦がすことが多くなり、コンロ使用は禁止としたけれど足腰が弱ってもお料理だけは誰にでもできる家事。安全で機能的で便利な世の中だけど何かを置き去りにしているようなそんな気持ちになります。

借りる福袋 

January 12 [Thu], 2017, 6:58
お正月に図書館で福袋をみっけ!
中にどんな本が入っているかは見えないようになっていて、袋に書かれたキャッチコピーだけで選ばなくてはいけない。
『永遠の女子へ』と書かれたのと迷ったけどこちらにしました。おそらくストレッチの本が入っているのだろうなぁ〜と思ったのだけど。
もしかしたら違うかも?「肩の力を抜いて」のひとことにビビビときた!

中味は骨ストレッチの本でした。
骨をつかんでグリグリほぐすと緩んできていいこといっぱい〜みたいなことが書いてあった。
なんかいいかも★
鎖骨をつかんでほぐすストレッチも載っていましたがびっくりしたのは「鎖骨」の名の由来。
昔の中国で囚人が逃げないようにここの骨に穴を開け、鎖でつないでいたからなのだとか

図書館の方にきいたら毎年ではないけど福袋は用意しているとのこと。
わたしは久しぶりでした→2013年
今年のは一冊だけだったけど何冊か入ってたらもっと福袋感が高まるのにな〜とも思いました。
福袋に詰める役もやってみたいな。


↓レビューの評価も高くてびっくり


新春恒例、大野山 

January 10 [Tue], 2017, 6:43
新春恒例第二弾は野鳥の会メンバーとの大野山。
2013年→
2014年→
2016年→前日の雨から雪に期待していたけれど積雪も凍結も全くなしでした。
(丹沢の積雪情報→

山頂からの富士山もなし・・ざんねーん

丹沢の山々は雪化粧。まるで絵に描いたような景色。

ミツマタは少しほころび始めてた。
去年ほどじゃないけど今年も暖かいんだろうなぁ。
たくさんの鳥の出現に湧いた伝説の2013年の新春大野山が記憶に残っていてついつい過大な期待をしてしまう。だけどあの年以上にはならず。
今回はカシラダカとホオジロが数多く出現。カシラダカが減っているという話をきいたばかりだったので嬉しい。昨年同様、まだ自分ちの近所では出会っていないツグミもちゃんといた。ヨカッた!

こーんなヒトデみたいな奇妙な花?と思ったらツチグリだって。
キノコだそうです。食用可。
東南アジアではカレーに入れるって本当?路肩でみつけた。
シロスジカミキリかなぁと話していましたが帰ってから調べてみるとキボシカミキリのよう。
ゴマダラカミキリにも似ているのだけど冬に見かけると言えばキボシの可能性大。黄色い星はのちに白くなるそうです。触覚も折れてたし越冬はできない感じに見えました。

走っていると気づかないことが歩きではいっぱーいあって、この楽しさを今年も伝えられたらなと思っています。

新春恒例、箱根駅伝5区 

January 09 [Mon], 2017, 21:00
今年から変更になった新しい小田原中継所
午前8時半スタート!
箱根湯本からさらにメンバー合流!
早めにスタートしてマイペースで走るメンバーや
お子さんとゴール目指すメンバーや
前日の夜から徹夜で1区から5区まで全部走ったおかしなメンバーなど
多分、20人以上で走りました

あと応援に駆けつけてくれたメンバーも!
わたしはとにかく止まらずにゴールまで行くのがテーマ
コンビニに吸い込まれる仲間を横目にひたすら進みました
芦ノ湯のあたり、この最高地点のあたりがめっちゃ寒かった

箱根駅伝ランナーの二倍の時間をかけてゴール!
走ってみてわかるのは最高地点を過ぎてもまだ登りがあること(怒
富士山はちょこっとしか見えないこと

こんなにくっきりなのに頭の方しか見えないなんて〜
復路は昨年同様トレイルで
往復35キロくらい 霜柱パリパリでした!

おせちらしきもの 

January 05 [Thu], 2017, 7:27
究極のつくりおきおかず、おせちらしきもの
今年も我が家は世界一簡単な伊達巻き!
はんぺん1/2 卵3 砂糖大さじ1.5 みりん大さじ1 めんつゆ小さじ1

アルミホイルでふたして弱火でじっくり
内側に浅く切り目を入れてあとは巻くだけ

余った伊達巻はうどんに入れるとおいしいんだそう
バターで焼けばフレンチトーストみたいになるってホント?!

栗きんとんはなぜか表面が固まってしまった
柚子がいっぱいあったので柚子風味にした
余ったきんとんはパンにのせてきんとんトーストがおいしいんだそう

紅白なますはにんじんと大根は3:7が黄金比
うちのは紅優勢になっちゃった
余ったなますはパンに挟んでバインミーにできるって!
他には黒豆+クリームチーズがおいしいのは有名?
三が日終わると今度はおせちのリメイク
ニッポンの主婦って偉いよね 

謹賀新年  

January 04 [Wed], 2017, 9:36
新年、山頂での日の出を目指して午前4時スタート!
2時間半後、山頂は真っ白でしたー!

雪はほんのちょっとだけ。
登っている途中は汗をかくほどだったけどさすがに山頂は風もあって寒くてダウンを着込みました。
ポットに詰めてきたコーヒー飲んで即下山。
花立山荘まで降りてくる頃には晴れてきた。
元旦の朝日は素晴らしかったようですが二日は雲の中でありました。
でもここからの夜景は素晴らしかったし、ここから標高があがると地面は凍っていてヘッドライトの光に反射してキラキラしてるのがとても綺麗だった。
こちらでおしるこの幟に刺激され、
下山後に一服。
我が家のおせちらしきものよりずっとお正月らしい気分に。

帰り道、ちょうど箱根駅伝選手の通過と重なり、思いがけず車窓からの応援に。沿道にびっちりの応援すごかった。
最後尾の選手に小旗は一番いっぱい振られてひときわ声援も大きくて感動しちゃった。

そんなこんなですが本年もこびとく日誌をどうぞよろしくお願い致します!

ゆく年くる年 

December 31 [Sat], 2016, 21:19
年末年始は針もはずしてお休みです
今年もやり残したことの方が多かったけど
来年にまわします
とりあえず終了!

道具と機械の手入れだけは欠かさず
また来年!


2016年が終わろうとしています。
昨年末は一人暮らしの母が心配で実家で過ごしていましたし、一昨年末は父が29日の夜中に亡くなったし、その前の年はゆっきん(21歳)の介護が佳境に入っていました。
そんなわけでクツクツ通信年末号も書けないまま数年。
今年やっとちゃんと年末号が発行できて『Merry X'mas & A Happy new year!』というメッセージとともにお客様に送ることができました。少ないですが年賀状も元旦につくよう投函できた。
今年もダメなことの方が多すぎて凹みますがそれでも去年できなかったことが一個でもできたことで真っ先に自分を許そうと思います。
また来年がんばればいいさ。
そういう切り替えをするために大晦日や元旦があるんじゃないかと思います。
今年もお世話になりました。
こびとく日誌を読みにきてくださりありがとうございます!
来年もどうぞよろしくお願いします。

山バッチを買いに〜 

December 27 [Tue], 2016, 12:09
草津温泉に行ってきました。雪がある時期の草津は初めて。

まず最初に向かったのは白根山のロープウェイ麓駅。登った百名山のバッチは買うようにしています。
去年の草津フォトロゲのときに登ったのだけど買う時間なくて心残りだったのです。
これでスッキリ。

湯畑は外気温が低いから湯気モウモウです。
朝はマイナス気温でその湯気が手すりの上で凍ってた。

お楽しみの外湯めぐり一緒になった地元のおばちゃんに色々教えてもらう。こんにちはーとあいさつして入ればウェルカムな感じで受け入れてくださいます。
あっついのは白旗の湯と煮川の湯らしい。白旗の湯でおばちゃんのマイ温度計で計測で46度。『あらっ、普通だね』とのこと。浴槽が二つあって熱い方の小さい浴槽で46.5度くらい。(そっちは入れませんでした)
白旗に続けてすぐに煮川に入ったら身体が熱さに慣れていたのかすんなり入水。
こちらでも地元おばちゃんに熱いときは頭からかけ湯するとかコツを伝授していただく。
源泉が違うお風呂をいくつもはしごするのはNGなんだそう。『草津の湯は強いからね〜』とのこと。
初日はこの他に宿と西の河原温泉露天風呂にも入ってしまってグッタリ。
翌日は宿のお風呂のあとに千代の湯へ。なんと!ぬるかった!こんなこともあるんだ〜
草津の共同浴場は天井が吹き抜けになっているからこんな冬の時期は身体が真っ赤になるくらい熱いお湯でないと湯からあがると寒いのですね。
そのまま地蔵の湯に行き、熱い湯に浸かって締めました。
草津には湯畑、白旗、煮川、地蔵、万代鉱、西の河原と代表的な6つの源泉があり、今回はそのうち西の河原を除く5つに入れました(西の河原露天風呂は万代鉱だそう)。共同浴場で西の河原源泉なのは『凪の湯』のみとのことで入ってみたかったのだけどお風呂で会った人が口々にとにかく熱い!と言っていたので断念。
草津はリピーターの方が多いみたいで(わたしも3回目)お風呂で情報収集が一番。
頭濡らすと帰りに凍るよ〜と言うのもありがたい情報でした。

朝、湯畑で湯の花をとっている様子がうかがえました。ちりとりですくってた。
湯畑で採取した湯の花はとても貴重なんだそう。
するとみるみるうちにお湯が白濁していました。
↑上の画像の色と比べてみてください。

湯温やお湯の色など日によって違うんでしょうね。
源泉の違いまでは今のわたしにはわからないけれどピリッと刺激的な草津の温泉は元気になれる気がします。
ということで年末大掃除に突入中〜!!

大磯〜鷹取山〜権現山〜弘法山〜鶴巻温泉 

December 24 [Sat], 2016, 8:16
午前9時大磯駅スタート!  
鷹取山〜権現山〜弘法山〜とつないで鶴巻温泉までの21キロ。何度か来たことのある権現山だけどこういうルートは初めて。
いや〜新鮮!!おもしろかった!
参考にしたのはこちらの大会のコース図です→

箱根の山がすっきり並んで見える。明神ヶ岳でかいな〜

大山も何度も見え隠れ。富士山もわぁ〜と思うけど大山もかっこいいよね。

落ち葉でいっぱい、フカフカのトレイル。
関東ふれあいの道をたどったり、畑の脇道を何度も通ったり。
無人の野菜販売所で激安野菜を物色したり。

ランナー向けの名称の神社も通った。
来年も健康で速くなれますように。

通ったことのないルートかなと思っていたけど、昨年一昨年の平塚フォトロゲで通った道とかぶっていたりもして、最近物忘れの激しいこびとくですが案外こういう道の記憶はあるんだなぁと記憶に対する自信を取り戻したりも^^

午後1時には
早くからやってるお店検索して午後2時半にはできあがってる人たち
楽しい忘年RUNでした!!
P R
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
はじめまして
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kobitoku
読者になる
注文靴工房こびとのくつや代表&主婦
湘南を中心に活動
ネコ科な生活
バードウォッチャー&トレイル系へなちょこランナー
B型 おひつじ座

アイコン画像 こびとくへのメールはコチラ
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント 
アイコン画像kobitoku
» 大磯〜鷹取山〜権現山〜弘法山〜鶴巻温泉 (2016年12月25日)
アイコン画像ランニコ
» 大磯〜鷹取山〜権現山〜弘法山〜鶴巻温泉 (2016年12月25日)
アイコン画像kobitoku
» TRAIL TRIP (2016年11月07日)
アイコン画像UME
» TRAIL TRIP (2016年11月04日)
アイコン画像kobitoku
» 完走はしたけれど〜 (2016年10月01日)
アイコン画像テニズキ
» 完走はしたけれど〜 (2016年09月30日)
アイコン画像kobitoku
» UTMF(STY TRACK) (2016年09月29日)
アイコン画像こーちゃん
» UTMF(STY TRACK) (2016年09月29日)
アイコン画像kobitoku
» UTMF44キロ (2016年09月28日)
アイコン画像こーちゃん
» UTMF44キロ (2016年09月28日)
くるくる回してみてね!
過去の日誌