It's me. 

2006年12月30日(土) 6時49分
また、嘘ついちゃった。



嘘ばっかりついてる。





どうしたら治るんだろう。





もう、やだ。
苦しい。

call my name 

2006年06月30日(金) 15時23分
私は、元来、手紙が好きだけど、交換日記、と言うのは、思いつかなかった。



学校の生協で買った大学ノートに、つらつらと思ったことを書き綴って、彼に渡す。
あの人は、それを受け取って、私が書いたページの半分くらいページを埋めて返してくれる。
始まってみると、案外、真面目に色々と書いてくれて、それが、あの人の性格を表しているように見えた。



私は、何かを書いてくれる男の子には、一つだけ、条件を出すことにしている。






鉛筆で書くこと






小学生並みの筆圧
消しゴムで消した跡
手でこすれて、ぼやけている字の輪郭



それだけで、色々な事が分かる。



あの人は、高校時代、私をあだ名で呼んでいた。
なぜかというと、私の近しい女の子が同じ名前だったのだ。
だから、私は3年間、あだ名か苗字で呼ばれ続けた。



本当はそれがいやだった。
その子が羨ましかった。



好きな人には、自分の名前を呼んでもらいたい。




だけど、その子の印象が強すぎて、呼んでしまうと、お互いにその子が思い浮かぶ有様だったので、
付き合ってしばらくは、相変わらず、あだ名で呼び合っていた。



ある時、ふと、あの人の名前を呼んでみた。
恥ずかしかった。



向こうも恥ずかしそうにしていたので、一回で止めた。




すると、次の交換日記で、私の名前が、きちんと書かれてあった。
ノートには、一回書いた、私のあだ名の部分を、全部書き直した跡。




あの人は、私の望みに気づいてた。




今でも、少し、ぎこちなく、さん付けにしてみたり、ちゃんづけにしてみたり。




私は、少し、自分の名前が好きになった。



キモチ 

2006年06月14日(水) 21時08分
KIMOCHI/向井秀徳

現代。着地点はねえ。
ずっと飛んでるキブン
ヘンタイの思想は共感できん
四季が巡り色とりどりの人類模様
俺はいつも動揺を押さえきれん


貴様に伝えたい 俺のこのキモチを
貴様に伝えたい 俺のこのキモチを


伝達できん自分にハラが立つ
生まれ育ったその環境、歴史、思想すべて
ブチこんで表すことが出来ればいい
意味がわからん言葉で意思の疎通を計りたい
犬猫畜生と分かち合いたいのだ

貴様に伝えたい 俺のこのキモチを
貴様に伝えたい 俺のこのキモチを



よくは、分からないけれど、すごい、と思う。
めちゃくちゃ。


理解し合う、なんて、本当に寸分のずれもなく、分かち合う、なんて、無理だと、思う。



でも、願っては、いて、相手にも、これくらい、これくらい、溢れる思いでぶつかってきてほしい。



切ない、歌だと思う。
綺麗で、強くて。


それは、例えば、別れ際にするセックス。
もう、最後かもしれない。


すべてを、焼き付けたい。
忘れたくない。


必死で、必死で相手の気持ちのいいように。



それが、伝わらなくても。



本当の「キモチ」と言うのは、
最高に馬鹿らしくて稚拙でまっすぐな、重たい物を言う。


crimson 

2006年05月29日(月) 0時04分
男の子が泣くときは、どうして、子供みたいなんだろう。



私は、もらい泣き、が出来るタイプではない。
ただ、その長いまつげが濡れている間、綺麗だなぁ、と思っていた。
それに触れたいと。





彼女が望んでいた事が出来なかった




と言って泣いた、この男は、確実に酔っ払っていて、
身体から、焼酎とマルメンとSCULPTURE HOMMEの匂いが立ち上っていた。



未練があるわけじゃない



と泣きながら言い張る様が、惨めでそのことが泣けた。



どうして、そんな事を言ったのか、わからない。
ただ、そう言ってみた、と言うのが、本当の所なのかも知れない。




殴って



と言ったら、断られた。



殴ってくれたら、信じる
あなたは彼女には未練がない、私が好き
それでいいでしょ





一発目が、飛んできた。
座っていたけど、吹き飛ばされた。
頬を押さえたら



ごめん、ごめんと何度も謝る。



その姿が、死ぬほど、憎くなった。
怒りが抑えれなくなった。




ぜんぜん足りない。
手加減したでしょ、最低



言い終わる前に、もう一発が飛んできた。



手をつく間がなくて、アスファルトに肩から叩きつけられた。
立てない。



ぜんぜん痛くない



と言ったら、私の頬を手で挟んで、



もうやめよう、お願いやけん。
これ以上、煽らんで。
もう、やめよう、ね。
うんて言って。



もう、惨めを通り越して、悲惨な顔だった。



ごめん。
ごめん。
痛かったやろ。
ごめん。





怖い、と言ったら
俺も、と言われた。




二人が恐れているものは、最高に残酷で冷たく、悲しい、ひどく、どこまでも無慈悲でむごたらしく。



私たち、二人は、どこまでも惨めで、とても小さく、汚かった。




口の中で、血の味がした。
触ってみると、口の中が腫れていた。
指についた血を、彼が舐めた。
その色だけは、駐車場の、申し訳程度の明かりだけでも、分かった。
その色だけは、汚れてなんか、いなかった。




どこかの作家が



孤独は赤



と書いていた。
彼も誰かに殴られて、心を痛めただろうか。
心を削って、誰かをなぐっただろうか。
そして、心からその人を愛しただろうか。




かくれんぼ 

2006年05月17日(水) 15時51分
息を潜めて、じっとしている。



どこまでも付いて回る自分の過去は、必ず私を、見つけ出す。
そして、私は、それから逃げて逃げて、疲れて、また隠れる。


迫り来る自分の現実は、必ず私を、見つけ出す。
そして、私は、それから逃げて逃げて、疲れて、また隠れる。




子供のかくれんぼは、見つからないように隠れる。
それは、本当に、見つからないような場所がないからだ。
あったとしても、そこには、行く術を持たないから。




今は、本当に、見つからない場所に行くことが出来る。
そして、何よりも、見つけてもらわないと、永遠に帰れなくなる事がある。



だから,大人のかくれんぼは、きっと、見つけてもらえる場所に隠れるようになっている。




息を潜めて、じっとしている。



次は、いつ、見つかるの。
そのうち、隠れる場所なんて、なくなるかもしれない。



そう思っていたら、あの人が来た。
私を時々、隠してくれる。


その時だけ、私は、安心して、かくれんぼをする。


だけど、私は、もう、自分で家に帰るしか、ないのだ。
あの人も、私を迎えにくることは、出来ない。



かくれんぼは、ずっと、終わらない。





コーラ 

2006年05月07日(日) 23時31分
恋に落ちた。
何度目かは、分からない。
でも、また、落ちた。



落ちた、と言うよりも、手繰り寄せたような、まるで金魚をすくう様な、そんな感じかも、しれない。




どうしても歯車が噛み合わない。
小さな歯車でも、ひとつがずれると、途端にすべてが狂ってしまう。
まだ、制服を着ていた、その頃から、私は、自分の心が人よりも弱いのかもしれない、と意識するようになっていた。




あんたは、美人やけん、大丈夫よ
やけん、いいっちゃない



そう言ってくれた、高校生の男の子。
なんだ、それ。
そう思ったけど、一言一句、はっきり覚えているのは、嬉しかったから。
(その後、きっちり「中の上!!」と言い切ってくれた・泣)



グラウンドで、洗いすぎたジーパンのような空。
差し入れの缶コーラ。



彼に恋をしようとした時期もあったけど、
まだ、恋に関して幼い頃は、すべてが早く、とても早く過ぎていくから、そう思った頃には、駅は通り過ぎていた。
その後は、人づてに消息を、2.3回、聞いた。




再会したときから、予感はあった。
一目見たときから、胸が、苦しい。




私は、もう、コーラは飲まない。
そして、彼からは、あのグラウンドのお日様の匂いは、もう、しない。




オレンジの自転車
エナメルのスポーツバック
G−SHOCK



そんな男の子だった彼が、どういう風に女の子に触れるのか、最近、知った。




そう思っていたのに、一緒にハンバーガーを食べに行ったら、



コーラ



と、彼があまりにもさりげなく言ったので、私は、思わず、笑ってしまった。



彼は、不思議そうな、顔をしていた。


はじめに・・ 

2006年04月22日(土) 19時03分
小林屋を、急に閉めることになってしまいました。
ほんとうに、ごめんなさい。


心機一転、やっていくことにしますので、よろしく、お願いします。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像小林
» call my name (2006年09月10日)
アイコン画像ショコラ
» call my name (2006年07月02日)
アイコン画像小林
» crimson (2006年05月31日)
アイコン画像ショコラ
» crimson (2006年05月29日)
アイコン画像小林
» かくれんぼ (2006年05月22日)
アイコン画像ショコラ
» かくれんぼ (2006年05月19日)
アイコン画像小林屋
» コーラ (2006年05月12日)
アイコン画像ショコラ
» コーラ (2006年05月09日)
アイコン画像小林
» はじめに・・ (2006年05月01日)
アイコン画像ショコラ
» はじめに・・ (2006年04月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kobayashi23
読者になる
Yapme!一覧
読者になる