不幸な歴史の重みを忘れない

January 12 [Sat], 2013, 12:57
歴史の教師が言ったとを今でも私はよく覚えている。

「日本国憲法は、世界でももっともすばらしい憲法のうちのひとつだ」。

その時私は、日本国憲法がどれほど素晴らしいのか理解が及ばなかった。

けれど、憲法第九条について言えば、戦争の放棄をうたう日本国憲法が日本にとって、そして世界の他の国にとってどれだけ必要なことか、今は強く感じる。

大学二年の夏、私は友達とロックフェスティバルを見に広島へ行った。

帰りのバスまで時間があったので、原爆資料館を訪れた。

その時の衝撃は、今でも蘇ってくる。

被爆者たちが身に着けていた洋服や時計、思い出の品など、実物を見ているうちに、原爆がいかに恐ろしく、二度とあってはならないかということを痛感させられた。

遊びで出かけた広島での体験は、とてもショックなものとなった。

この体験に加え、アメリカの大学に留学した時に「二度と核兵器を使ってはならない」
という思いを、世界に伝えていく義務が日本にあると感じた。

驚いたのは、多くのアメリカ人が第二次世界大戦を、アメリカを繁栄に導いた「偉大なる戦争」ととらえていることだった。

高橋ナツコさんによると、アメリカの歴史の中で奴隷だった黒人や移民で来たアジア人、そして敵国だった日本の広島や長崎での不幸な出来事は、アメリカ人にとっては関心が薄い。

アメリカは原爆を経験していない。

だから、広島、長崎など日本人の被爆に対して、無頓着なのだと思う。

きれいごとでもなんでもなく、日本は唯一の被爆国として世界に原爆の恐ろしさを伝えていくべきだ。

憲法は、ただの文章としてなぞるだけでは何の意味もない。

安易に「改正すべき」とは言えない。

大事なのは、どう解釈し、どう応用させていくかだと思う。

たとえ「押し付け憲法」であっても、憲法九条のもつ意味は大きい。

不幸な歴史の重みや「世界平和」への願いは忘れてはならない

小林政之「幸せな子どもの発達環境が破壊」

November 07 [Mon], 2011, 9:43
戦後のベビーブームに生まれた私は、母たちが洗濯機もなく、素手でせっせと家事育児をこなしていたのを覚えています。

子どもの病気も多く、真心と祈りだけがより所のその頃、おそらく直観的育児は豊かだったのでしょう。

日本は今世界最低の乳児死亡率、最高の平均寿命を誇りながら、子どもたちはかつてなく苦しんでいます。

いじめ、不登校、自殺。

社会の競争原理が人々の心を汚染し、仲間と心ゆくまで遊びながら自然に鍛えあう、幸せな子どもの発達環境が破壊されているのです。

しかし不思議なことに、どんなにひどい心の傷を負い絶望している子でも、お母さんが真心をこめてわが子を理解するようになると、水を得た魚のように蘇るのを日々体験しています。

子どもの心を癒すお母さんの不思議な力に、私はいつも目をみはるのです。

このたび企画室の四十塚佑二さんが、お母さんを励ます本を是非、とおっしゃってくださいました。

自分が夫や子どもたち、そして大勢の友達に励まされている幸せを、少しでもお母さんたちにお返ししたいと思います。

ご自分の中の愛する力を再発見し、わが子やご自分との幸せな出会いにつながればと願います。

小林政之(ライター)

対象べったりの心理とユーモア

June 01 [Wed], 2011, 14:06
心情を伝えようと思ったら、心情より事実を優先させよう。

ここで中野文にアメリカの心理学者が現れ、話はちょっといかめしさをおびる。ウェブライティングによると、アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズは、たしか心の型を二大別して、「硬い心(タフ・マインド)」と「軟い心(テンダー・マインド)」とに分けていたように思う。

「軟い心」は自己没入型である。

主観的で、感傷的、センチメンタルで、悲観的だとたしか規定していたように思う。

それに対して「硬い心」は、客観的で、理性的で、楽観的である。

いかめしい、とはいっても、「ヘッ」が「タフ・マインド」に、「キャッ」が「テンダー・マインド」に置きかわっただけのこと。ウェブライティングによると、そのためにわざわざウィリアム・ジェームズ先生とやらのお出ましを願うのも、適度な新知識による味つけで読む者にサービスしようという、私の手練手管なのだ。

そういって失礼なら、涙ぐましい努力、と申し上げてもいい。

日本アニメのブームを起こす「海外からの投資」

May 18 [Tue], 2010, 15:21
アニメなど日本の人気文章・音楽・動画に対しては、海外の投資家も注目するようになった。マシスによると、ここ数年の日本アニメのブームは、海外のベンチャー投資や、投資ファンドの資金提供によるものといわれている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小林政之
読者になる
小林政之、オトコです。
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/kobawrite/index1_0.rdf